最終更新日:2022/9/23

太平洋工業(株)

  • 上場企業

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 機械
  • 精密機器
  • 金属製品
  • 半導体・電子・電気機器

基本情報

本社
岐阜県
資本金
73億1,600万円(2022年3月末時点)
売上高
1,644億円(2022年度連結) 地域別比率:日本41.8%、アジア21.0%、欧米37.2%
従業員
1,980名(グループ全体4,760名)

国内100%海外50%の世界No.1シェアを誇る自動車部品メーカー!創業100年となる2030年に向け、自動車部品で培った技術を活かし新分野へ事業領域を積極的に拡大!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
会社の成長と共に自身の成長を実感しながら、主体的に働く意欲のある人財を募集しています!
PHOTO
創業製品のバルブコアは、重量わずか1gという極小部品。コア技術を活かし、タイヤ以外にも、エアコンや船舶、産業機械など多彩な分野で活躍しております。

【思いをこめて、あしたをつくる~Passion in Creating Tomorrow~】

PHOTO

「100年に一度の大変革期」と向き合い、需要増加が見込まれる電動車技術・軽量化などに向け競争力強化のため新工場を建設中。(2023年稼働予定)

 Passion:「思い」を受け継ぎ、新しい夢を追い求める
 Create:カイゼン力で、革新的価値を「つくる」
 Tomorrow:サスティナブルな「あした」に、ともに向かう

現在、自動車業界は「100年に一度の大変革期」を迎えており、環境問題をはじめとする様々な社会課題の深刻さを増しています。そうしたなか、私たちは、安全・環境・快適性能向上に寄与する 新事業・新技術・新製品開発を通じて、社会から信頼され、期待される企業として持続的な成長を続けていきたいと考え、その思いをこめて、「思いをこめて、あしたをつくる~Passion in Creating Tomorrow~」というブランドスローガンを策定しました。新たなモビリティ社会を見据え、豊かで安全・安心な未来を提案できるものづくり企業、そして、持続可能な社会の実現に貢献する企業をめざします。

【太平洋工業の強み】
 1.軽量化&電動車技術
    CO2排出量削減のために、燃費向上を左右する車体の軽量化は最重要課題。超ハイテン材やアルミ材・
    GERP材など軽量な新素材を用いた開発を積極的に進めています。また、HEV、PHEV、BEV、FCEV等
    電動車化を踏まえ、プレス製品・樹脂製品・バルブ製品それぞれで、電動車向け製品の開発・販売も
    加速させております。
    
 2.世界トップシェア&圧倒的な高品質
    創業製品であるバルブコア・タイヤバルブにおいて、当社は国内シェア100%、世界シェア50%の
    世界No.1シェアを獲得しております。この、世界No.1シェアを支えているのが徹底した品質管理、
    お客様からも当社のブランド・品質を認めて頂いております。

 3.世界4極生産販売体制(日本・アジア・北米・欧州)
    世界4極に生産・販売拠点を有しており、情報やノウハウの共有、人財の交流を進めております。
    グループ全体で連携しながら、グローバルにローカルの課題に向き合い、事業を展開してまいります。

 4.コア技術で社会に貢献
    自動車以外の分野でも社会に貢献できる新事業・新製品の開発を強化中。特に、TPMSのコア技術である
    「無線・センシング機能」を応用し、物流・食品・医薬・畜産業界など新領域での課題解決に向けた
    新製品の開発を加速しています。

会社データ

事業内容
■バルブ・TPMS事業
 自動車用タイヤバルブ・バルブコアなど各種バルブ製品の開発・製造・販売
 【主要製品】
  ・タイヤバルブ
   タイヤの空気注入口バルブで、二輪車、乗用車からトラック、建設車両、
   航空機までのさまざまな乗り物に対応したタイプがあります。
  
  ・バルブコア
   タイヤバルブの心臓とも言える精密部品。空気注入時は弁が開きスムーズ
   な流通を確保、通常時は空気を外へ漏らさないといった機能を持ち、車が
   走行するためには欠くことのできない大切な役割を果たしています。

  ・TPMS(タイヤ空気圧監視システム)
   タイヤの空気圧や温度を直接測定して、情報を無線で送信し、ドライバー
   に知らせるシステムを組み込んだ、次世代型タイヤバルブ。
   

■プレス・樹脂事業
 金属・樹脂製の自動車用骨格部品・外装品・機能部品の開発・製造・販売
 【主要製品】
  ・車体躯体品(プレス製品)
   超ハイテン材やアルミ材を駆使し、軽量化や高剛性化を追求した、自動車
   のボデーを構成している各種骨格部品。

  ・防音防振製品(樹脂製品)
   吸音効果の高い発泡ポリウレタンを加工し、自動車の騒音問題に貢献しま
   す。

  ・めっきレス加工品(樹脂製品)
   射出成形品の「成形」と「転写絵付け」を一体化させた工法により、めっ
   きを一切使用しないため、100%再利用が可能です。


■新規事業
 自動車に限定せず、AI・IoT・DX・ICTなどを活用した新開発・製造・販売
 【主要製品】
  ・マルチセンシングロガー『e-WAVES』
   医療・医薬業界でのGDP、食品業界でのHACCPへの適合や、コールドチ
   ェーン輸送、スマート物流、スマート農業など、幅広い分野であらゆる
   データが「つながる」時代を見据えたIoT製品。

  ・牛体調モニタリングシステム『CAPSULE SENSE』
   畜産業界は、休日がなく、朝から晩まで働きづめが当たり前という状況に
   対し、人に代わってシステムが一頭一頭の牛を見守り、心とからだにゆと
   りが持てる持続可能な畜産に貢献するIoT製品。

PHOTO

当社は、無数のコア技術を活かしあらゆる自動車部品を手掛けています。プレス加工・溶接・FSW接合・樹脂加工・発泡成形・ゴム配合・ゴム加工・電子制御・無線通信など。

本社郵便番号 503-8603
本社所在地 岐阜県大垣市久徳町100
本社電話番号 0584-93-0120
創業 1930年4月
設立 1930年8月
資本金 73億1,600万円(2022年3月末時点)
従業員 1,980名(グループ全体4,760名)
売上高 1,644億円(2022年度連結)
地域別比率:日本41.8%、アジア21.0%、欧米37.2%
事業所 国内8工場(岐阜県、福岡県、宮城県)
海外7ヵ国13拠点(米国、中国、韓国、台湾、タイ、ベルギー、フランス)
業績 詳しくは弊社HPをご覧ください。
https://www.pacific-ind.co.jp/investor/balance_sheet/
株主構成 詳しくは弊社HPをご覧ください。
https://www.pacific-ind.co.jp/investor/stock_rating/
主な取引先 【自動車メーカー(国内)】
トヨタ自動車、本田技研工業、ダイハツ工業、日産自動車、ダイハツ九州、スズキ、日野自動車、トヨタ自動車東日本、トヨタ自動車九州、SUBARU、三菱自動車工業、マツダ、いすゞ自動車

【自動車メーカー(海外)】
BMW、ステランティス、フォード・モーター、現代自動車、起亜自動車、ルノー、フォルクスワーゲン、メルセデスベンツ、ヴァレオ、ゼネラルモーターズ

【自動車部品メーカー(国内)】
豊田自動織機、プライムアースEVエナジー、サンライズ工業、トピー工業、ヤマハ発動機、トヨタ車体、岐阜車体工業、サンデン、デンソー、デンソーエアシステムズ、トヨタ紡織、アイシン、カワサキモータース

【自動車部品メーカー(海外)】
マーレ、ボッシュ、ハノン・システムズ、ボルグワーナー、センサータ・テクノロジーズ

【タイヤメーカー(国内)】
株式会社ブリヂストン、住友ゴム工業株式会社、横浜ゴム株式会社、TOYO TIRE 株式会社、井上護謨工業株式会社

【タイヤメーカー(海外)】
ミシュラン、コンチネンタル、ネクセン

【家電メーカー(国内)】
パナソニック株式会社、東芝キヤリア株式会社、グローブライド株式会社

【家電メーカー(海外)】
ウォルブロ、ダンフォス、サンドビック、キャタピラー

【航空機部品メーカー(海外)】
サフラングループ、ダッソー
関連会社 北米太平洋、中国太平洋、太平洋産業
平均年齢 41.9歳 (男性:42.0歳、女性:41.2歳)
平均勤続年数 16.6年(男性:16.4年、女性17.8年)
沿革
  • 1930年8月
    • 太平洋工業合名会社を創立し、自動車用バルブコアの製造を開始
  • 1936年
    • バルブコアの実用新案権を取得
  • 1938年
    • 太平洋工業株式会社に改組し、航空機および自動車用タイヤバルブ、バルブコア、その他製品の製造を開始
  • 1946年
    • トヨタ自動車工業株式会社の協力工場として、自動車用プレス部品の製造を開始
  • 1960年
    • 西大垣工場を新設し、プレス事業を拡充
  • 1970年
    • 株式を東京・名古屋証券取引所第一部に上場
  • 1972年
    • 北大垣工場を新設し、タイヤバルブ事業を拡充
  • 1977年
    • タイヤバルブ、バルブコアの専門工場として美濃工場を新設
  • 1982年
    • プレス用金型の専門工場として養老工場を新設
  • 1984年
    • 太平洋汽門工業有限公司を設立(台湾)
  • 1987年
    • 太平洋バルブ工業株式会社を設立(韓国)
  • 1988年
    • Pacific Industries USA Inc.を設立(米国)
  • 1989年
    • Pacific Industries(Thailand) Co., Ltd.を設立(タイ)
  • 1990年
    • 樹脂の専門工場として東大垣工場を新設
  • 1999年
    • Pacific Manufacturing Ohio, Inc.を設立(米国)
  • 2002年
    • グローバル生産累計バルブコア100億本、タイヤバルブ50億本達成
  • 2004年
    • 太平洋エアコントロール工業株式会社を設立(韓国)
  • 2005年
    • 天津太平洋汽車部件有限公司を設立(中国)
  • 2006年
    • 九州工場を新設
  • 2010年
    • 栗原工場を新設
  • 2011年
    • 長沙太平洋半谷汽車部件有限公司を設立(中国)
  • 2012年
    • Pacific Industries Europe NV/SAを設立(ベルギー)
  • 2013年
    • 若柳工場を新設
  • 2014年
    • TPMS送信機生産累計1億個達成
      Pacific Manufacturing Tennessee, Inc.を設立(米国)
      太平洋汽車部件科技(常熟)有限公司を設立(中国)
  • 2018年
    • Schraderバルブ事業を経営統合

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.6年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 16.2時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.3日
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 2.9%
      (170名中5名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員教育、職場先輩制度、職能別研修、5年目研修、問題解決力研修、語学研修、海外研修、得意先への出向研修 等
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育支援
メンター制度 制度あり
職場先輩制度
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 20 2 22
    2021年 13 3 16
    2020年 25 2 27
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 22
    2021年 16
    2020年 27
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
岐阜大学、富山大学、富山県立大学
<大学>
愛知大学、金沢工業大学、岐阜大学、滋賀大学、滋賀県立大学、上智大学、大同大学、中部大学、東京理科大学、名古屋市立大学、南山大学、日本体育大学、三重大学、明治大学、名城大学

前年度の採用実績(人数)     2020年 2021年 2022年
-------------------------------------------------
大卒   18名   8名    8名
院了   10名   7名  12名
    
※うち高専卒: 2020年1名、2021年1名、2022年2名
採用実績(男女別)     2020年 2021年 2022年
-------------------------------------------------
男性   26名  13名  20名
女性     2名    3名    2名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

太平洋工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
太平洋工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 太平洋工業(株)の会社概要