最終更新日:2023/2/6

シチズン電子(株)

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • 精密機器
  • その他電子・電気関連

基本情報

本社
山梨県
資本金
54億8,845万円
売上高
178億7,200万円(2022年3月期)
従業員
390名(2022年3月現在)

インターンシップの予約受付をしています!

会社紹介記事

PHOTO
本社社屋は、季節や歳時に合わせ、自社製LEDで多彩にライトアップします。
PHOTO
グローバル市場において、コミュニケーション能力を発揮し、活躍できる人材育成にも注力し、世界で戦える競争力を高めていきます。

「変化はチャンス!」と捉えるチャレンジ精神溢れる人材が集まっています!

PHOTO

当社は若い内から責任をもった仕事が与えられるので、やる気・能力次第で、業務の幅が広がります。新入社員は3カ月間の新入社員研修で、社会人としての基礎を固めます。

シチズン電子は、1970年に音叉時計を作る(株)ブローバ・シチズンという外資系の会社としてスタートしました。時計事業の会社として誕生したのですが、その後、主幹業務を時計製造から電子機器の製造へと変更し、社名もシチズン電子と改名、小型マグネット式ブザーや、チップLEDランプの開発を始めました。現在は、照明用LED・植物育成LED・タクティルスイッチなどが主力商品になっています。

省エネルギーとして環境にやさしいLED分野は、今後大きな伸びが期待される市場です。もちろん、こうした製品を作っていれば会社は安泰、などと考えている社員は一人もいません。ニーズは常に変わっていくものと捉え、新しいニーズに応えるための新製品の開発は常に続けられています。変化の激しい業界ですので、変化に対応することを楽しめるような人、自分で何かを作っていこう、チャレンジしたいという人には思う存分に力を発揮できる会社です。

会社データ

事業内容
電子デバイス・応用製品等の開発・製造・販売
【電子デバイス】照明用LED、小型チップLED、植物育成LED
【応用・その他】タクティルスイッチ、金型設計、金属加工

PHOTO

弊社の製品は、照明器具やモバイル端末、自動車などに搭載!生活をより豊かに快適にするため、「情熱」と「チャレンジ精神」で世界のデバイステクノロジーをリードします!

本社郵便番号 403-0001
本社所在地 山梨県富士吉田市上暮地1-23-1
本社電話番号 0555-23-4122(人事課直通)
設立 1970年6月23日
資本金 54億8,845万円
従業員 390名(2022年3月現在)
売上高 178億7,200万円(2022年3月期)
代表者 代表取締役社長 関口 金孝
事業所 本社/山梨県富士吉田市
販売/東京都品川区、大阪府大阪市、アメリカ、ドイツ、上海、香港
製造/山梨県富士吉田市、中国
経営理念 私たちは、お客様を大切にし、市民に愛され親しまれる製品作りを行い、世界の人々の生活に貢献し、持続的な成長により社会の発展に寄与します。
経営方針 1.「品質第一」の製品作りと「市場の変化」に即応できる経営体質で「時代の先取り」ができる目を持ち「お客様に信頼」される開発提案型の電子部品メーカーを目指す。

2. 持続的な発展を通して顧客、株主、従業員、取引先及び地域社会の期待に応えられる魅力ある会社の実現を目指すとともに「法令、社会的公正、倫理」を守り、ステークホルダーに対して誠実で責任ある行動をとる会社を目指す。

3. 環境問題が人類共通の課題の一つであることを認識し、地球環境の保全に努める。
沿革
  • 1970年
    • (株)ブローバ・シチズンを創立
  • 1971年
    • 音叉式腕時計(シチズンハイソニック、Bulova Accutron)の販売開始
  • 1977年
    • ブローバウォッチ社との合弁解消、社名を(株)シチズン電子に変更
  • 1978年
    • 小型マグネティック式発音体“CITISOUND 「CBシリーズ」”(ブザー)を開発
  • 1983年
    • 【世界初】発光ダイオード(LED)を表面実装タイプ部品(SMD)に設計したチップLEDランプCLシリーズを開発
  • 1989年
    • 【世界初】小型スイッチにLEDランプを内蔵させた照光式スイッチLS2シリーズを開発
  • 1996年
    • 日本証券業協会に株式を店頭登録、“ISO-9001”を取得
  • 1999年
    • 赤・緑・青(RGB)の光の3原色を1チップ化したマルチカラーチップLEDランプ CL-321シリーズを開発

      【世界最小】IrDA Module CIM-50S5を開発
      【世界最小】横押型スイッチLS10シリーズ
      【世界最薄】スイッチLS15シリーズを開発
  • 2001年
    • 【世界初】パステルカラーLEDの販売開始
  • 2002年
    • 【世界初】カメラ付き携帯向け補助照明の生産、販売開始
  • 2005年
    • シチズングループの経営統合、シチズン電子(株)へ社名変更
  • 2007年
    • シチズングループの持株会社体制へ移行
  • 2011年
    • 【世界初】 照明用LED COBシリーズVersion1を開発、17,675 lmを実現
  • 2012年
    • 日亜化学工業(株)を割当先とする第三者割当増資にて、資本金を29億8,845万円に増資
  • 2013年
    • COBシリーズVersion2を開発、「光の質」を追求した3タイプ、および23,549lmの大光量を実現
  • 2014年
    • 日亜化学工業(株)を割当先とする第三者割当増資にて、資本金を54億8,845万円に増資
  • 2015年
    • 世界トップクラスの薄さを実現、横押タイプスイッチ LS14シリーズ、世界トップクラスの小型化を実現
  • 2016年
    • 照明用LED「CITILED Vivid シリーズ」第二弾 「色をより鮮やかに見せる『彩度』を追求した高彩色LED」を開発
  • 2016年
    • やまなし産業大賞 ものづくり大賞部門 大賞を受賞
  • 2017年
    • 山梨県立美術館「ミレー館」に当社製 LEDを搭載した照明器具を寄贈
  • 2020年
    • 植物育成照明市場で多くの知見と経験を持つValoya Oy(本社:フィンランド CEO:Lars Aikala、以下Valoya社)と植物育成照明向けLED製品の開発と市場への参入を促進するため協業に合意
  • 2020年
    • スマートフォンやウェアラブル機器向けに、世界最小クラス「タクティルスイッチ」を開発
      業界最小クラスのドライバ内蔵VCSEL(ビクセル)を開発
  • 2021年
    • 環境負荷低減に貢献する照明用LEDの新製品を2シリーズ開発
      発光効率を向上させ、照明器具の省エネに貢献
  • 2022年
    • 殺菌用 高出力深紫外(UVC) LEDアセンブリ製品を開発
      新型コロナウイルス99.99%の不活化効果を確認
  • 2022年
    • 当社UVC LEDアセンブリを搭載したUV除菌空気清浄機を
      富士吉田市へ寄贈

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.8年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.9日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 12名 14名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 0名 2名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.9%
      (52名中1名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
内定者研修、新入社員教育、階層別教育、職種別教育 他
自己啓発支援制度 制度あり
表彰・報奨金制度(資格取得支援)
メンター制度 制度あり
CST(キャリア・サポート・トレーニング)制度
→配属後、新入社員と配属先の先輩社員がペアになり、
 新入社員の3年後のあるべき姿を設定の上、先輩社員がサポートする制度
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
社内QC検定

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 4 0 4
    2021年 0 0 0
    2020年 6 2 8
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 4
    2021年 0
    2020年 8
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
青山学院大学、秋田県立大学、茨城大学、岩手大学、大阪大学、関西学院大学、学習院大学、九州大学、京都大学、京都工芸繊維大学、グロービス経営大学院大学、群馬大学、工学院大学、埼玉大学、佐賀大学、静岡大学、島根大学、信州大学、諏訪東京理科大学、千葉大学、筑波大学、東海大学、東京大学、東京工芸大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、徳島大学、富山大学、長岡技術科学大学、名古屋工業大学、奈良先端科学技術大学院大学、新潟大学、日本大学、日本工業大学、福井大学、北陸先端科学技術大学院大学、山梨大学、早稲田大学
<大学>
愛知県立大学、青山学院大学、秋田県立大学、足利工業大学、石巻専修大学、茨城大学、いわき明星大学、宇都宮大学、桜美林大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪産業大学、岡山大学、神奈川大学、関西大学、関西外国語大学、関東学院大学、学習院大学、京都外国語大学、京都産業大学、共立女子大学、近畿大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、国際基督教大学、国士舘大学、静岡大学、芝浦工業大学、白百合女子大学、信州大学、上智大学、摂南大学、専修大学、拓殖大学、大東文化大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、津田塾大学、都留文科大学、帝京大学、電気通信大学、東海大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工芸大学、東京女子大学、東京電機大学、東京都市大学、東京理科大学、東洋大学、名古屋工業大学、名古屋商科大学、新潟医療福祉大学、日本大学、日本工業大学、日本女子大学、阪南大学、法政大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、山形大学、山梨大学、山梨学院大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、流通経済大学(茨城)、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
東京工業高等専門学校、沼津工業高等専門学校、山梨県立産業技術短期大学校、日本工学院八王子専門学校

前年度の採用実績(人数)          2018年 2019年 2020年
計        8名   10名  8名  
----------------------------------------------------------------
大学院      4名   3名   3名
学部       3名   4名   4名
短大(理系のみ)  0名   0名   1名
高専       1名   3名   0名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

シチズン電子(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
シチズン電子(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】シチズングループ

トップへ

  1. トップ
  2. シチズン電子(株)の会社概要