最終更新日:2022/11/2

神奈川県住宅供給公社

業種

  • 財団・社団・その他団体
  • 不動産

基本情報

本社
神奈川県
資本金
神奈川県、横浜市及び川崎市/出資金3,000万円
売上高
156億円(2021年度)
従業員
121名

「暮らしをつくる、笑顔でつなぐ」70年以上にわたって住まいづくりを続けてきた実績をもとに、これからも、安全、安心で、皆様が笑顔になれる暮らしをつくってまいります。

会社紹介記事

PHOTO
本社ビル(横浜市中区)/中華街・横浜スタジアムに隣接
PHOTO
隣接の横浜スタジアム

~神奈川県住宅供給公社とは~

PHOTO

当公社は、2020年に創立70年を迎えました。これまでに約8万戸の住宅を県民の皆様へ供給。今後も社会的責任を果たせるよう努めてまいります。

【公的役割】
当公社は『社会的公益企業体』として、昭和25年に創設。神奈川県の戦災復興、さらに高度経済成長時代には工業団地の開発とも連携し、地域開発の先導役を担って参りました。
建物の老朽化や昨今の少子高齢化の急激な進展など社会経済状況の変化によって、当公社の役割も大きく変化している中、公的役割として、公社賃貸住宅のセーフティネット、団地コミュニティの活性化、子育て支援などの取り組みを行っています。

【居住者支援と団地再生の取組み】
現在約13,200戸の賃貸住宅を所有。建物の老朽化等に加え、人口減少や少子高齢化、コミュニティ衰退などが進行してきている中、地域に密着した公的事業主体として、住宅ストックの再生、有効活用や団地コミュニティの活性化などに向け新たな取り組みをスタート。また、高齢者の一人暮らし支援として、入居者団地みまもりサポーター制度の継続やIT機器を活用した「みまもり支援」の更なる拡充を進めます。

【高齢者住宅の新たな価値観】
1990年、公的住宅供給機関として全国初のケア付高齢者住宅「ヴィンテージ・ヴィラ横浜」を竣工。それから約32年、超高齢社会を迎える日本の「老後」に対する考え方が変化する中で、高齢者住宅のパイオニアとしての実績とノウハウを駆使して、様々な課題に対応。そして現在、当公社は「住まい」の枠を超えて「生き方」や「価値観」にも向き合い、健康寿命の延伸に向けて「食事」「運動」「生きがい」の3つの取組みを推進していきます。

【神奈川に定着した生活】
当公社の本社は横浜にあり、生涯神奈川県内で働くことになります。このことは将来生活設計を計画する上で重要なポイント。例えばマイホームを購入するとき、子供の学校を選ぶときなど、生活拠点が生涯決まっていることはいろんな面でメリットがあります。神奈川に定着した生活を送ってみてはいかがですか。

【働きやすい環境】
働き方改革として、毎週水曜日のノー残業デーや有給休暇の取得を促す制度を実施。その他資格取得補助制度、健康経営の観点から、人間ドック補助、リフレッシュ休暇など、働きやすい職場環境の創設に努めています。
また、不動産業界では珍しい「土日の完全週休二日制」。将来、家族ができて、土日に行われることが多い子供の運動会、授業参観などのイベントにも気兼ねなく参加できます。

会社データ

事業内容
○賃貸住宅管理事業  県下ほぼ全域で約1万3,200戸を管理
○高齢者住宅事業(高齢化社会に対応した住宅を4シリーズ提供)
・ケア付高齢者住宅「ヴィンテージ・ヴィラ」シリーズ(5施設)
・介護専用型施設「トレクォーレ」シリーズ(2施設)
・高齢者向け優良賃貸住宅「ヴィアンフォーレ」シリーズ(1施設)
・サービス付き高齢者向け住宅(1施設・「コンチェラート相武台」)
○賃貸施設等管理事業(店舗、事務所、駐車場等の経営、管理) 
○賃貸住宅建替え事業
○団地再生事業
○その他(賃貸資産の保全、運用に係わる事業)
本社郵便番号 231-8510
本社所在地 横浜市中区日本大通33番地
本社電話番号 045-651-1842
設立 昭和25年9月
資本金 神奈川県、横浜市及び川崎市/出資金3,000万円
従業員 121名
売上高 156億円(2021年度)
事業所 本社(横浜市中区日本大通33番地)※転勤はありません
(公社ビル大規模改修工事のため、令和4年12月中旬仮移転予定)
関連会社 一般財団法人若葉台まちづくりセンター
一般財団法人シニアライフ振興財団
平均年齢 43.0歳(令和4年4月1日現在)
平均勤続年数 17年 ※~10年(27%)、~20年(18%)、~30年(51%)
沿革
  • 1950年
    • 財団法人 神奈川県住宅公社の設立
  • 1951年
    • 一般賃貸住宅第1号「大和町」48戸竣工
  • 1953年
    • 全国初「下駄バキ住宅」完成
  • 1965年
    • 地方住宅供給公社法の公布
  • 1966年
    • 神奈川県を設立者として特別法人「神奈川県住宅供給公社」に組織を変更
  • 1985年
    • 全国初「公社施行厚木市中町再開発事業」竣工
  • 1990年
    • 全国初「公的住宅供給機関によるケア付高齢者住宅第1号
      『ヴィンテージ・ヴィラ横浜』」竣工
  • 1996年
    • 全国初「公的住宅供給機関による定期借地権付住宅『プレナタウン相模原』」竣工
  • 1999年
    • 介護付有料老人ホーム(介護型)第1号「トレクォーレ横浜若葉台」竣工
  • 2001年
    • 免震一般賃貸住宅1号「フロール横浜入江町第1」竣工
      高齢者向け優良賃貸住宅第1号「ヴィアンフォーレ鶴舞」竣工
  • 2013年
    • サービス付き高齢者向け住宅第1号「コンチェラート相武台」竣工
  • 2016年
    • 建替事業「フロール川崎戸手」竣工
      第60回神奈川建築コンクール最優秀賞受賞「フロール横浜山手」
  • 2017年
    • 建替事業「フロール新川崎」竣工
  • 2018年
    • 神奈川県住宅供給公社本社ビルに「Kosha33(住宅や暮らしの情報発信を行う多目的スペース)」をオープン
  • 2019年
    • 多目的交流拠点「ユソーレ相武台」竣工、公社初の有人管理「フロール元住吉」竣工
  • 2020年
    • 建替事業「フロール梶が谷」竣工
  • 2023年
    • 建替事業 新たに3物件の竣工を予定

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.1時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.4日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 1名 2名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、階層別研修、目的別研修、その他事業内容に則した研修
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得補助(年間 1資格10万円他)、自己啓発休業制度(業務に関する知識、技術を習得することを目的として休業する制度)
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 1 2 3
    2020年 2 1 3
    2019年 2 0 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 3
    2020年 3
    2019年 2
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 1

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

神奈川県住宅供給公社と業種や本社が同じ企業を探す。
神奈川県住宅供給公社を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 神奈川県住宅供給公社の会社概要