最終更新日:2022/12/19

(株)北日本銀行

  • 上場企業

業種

  • 銀行(地銀)

基本情報

本社
岩手県
資本金
77億6,100万円(2022年3月期)
預金残高
1兆4,015億円(2022年3月期)
従業員
1,103名(2022年3月期)

豊かな人間力と創造的開発力で未来をデザインする”ユニークバンク”

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
地域の方々に寄り添えるように日々対話が欠かせません。様々な声を引き出し、課題解決を行っていきます。
PHOTO
盛岡市の中心部に本店を構えております。その他、数多くの支店を構える事で各地域の人に寄り添える体制を整えております。

-お客さま、地域の「今」を支え、ともに「明日」を拓く-

PHOTO

地域やお客さまの課題解決に向けた金融コンサルティングサービスを展開しています!

社会課題、地域課題、お客さまの課題解決へ向けたコンサルティングを北日本銀行グループが一体となって総合的にプロデュースし、私たちの、地域の未来を共創します!

▼事業戦略▼ -事業コンサルティング-
各ライフステージやニーズに応じたソリューションを提供し、お客さまの持つ課題解決の実践、地域経済の発展と成長に貢献することを目指します。
そのような中、多種多様な課題解決をサポートすることを目的に、専門知識をもった有資格者で構成された「事業コンサルティング室」を2021年4月に新設。コロナ禍により資金繰り中心から本業支援・新規事業や業態転換へと移る中、お客さま起点の課題解決を推進する体制を構築し、積極的かつ多面的なサポートを通じた地域経済活性化、地方創生に取組んでいます。

▼事業戦略▼ -ライフコンサルティング-
就職、結婚、出産、マイホームの取得などの各ライフイベントや多様化するお客さまのニーズに対し幅広くお応えするため、預金、資産運用、資産形成、ローンをはじめとする様々な金融商品やサービスラインアップを整備し、県内外にコンサルティング専門店舗を4拠点構えるなど、ハード、ソフトの両面から、人生100年時代を見据えた積極的な情報提供に努めています。

▼デジタル戦略▼
DX実現のため「デジタル戦略室」を2021年1月に新設。全行職員を対象とした業務用スマートフォン貸与を2021年7月・8月に実現したことや、福岡県に本社を置くiBankマーケティン社と業務提携し、金融スマホアプリ「Wallet+(ウォレットプラス)」を2023年3月にサービスリリースすることが決定するなど、サービスの高度化と同時に、行内業務プロセスの効率化による生産性向上を推進しています。

▼人事戦略▼
10年ビジョン実現のための人事ビジョンとして、「未来をデザインする自律型人財とエンゲージメントの共創」制定。人事ビジョンとは、「人事に関する目指すべき姿」のことであり、人事施策の策定や運用の際の軸とし、複雑性を帯び、多様な価値観が共存する現代に相応しい人事制度・人財育成を実現を目指しています。人事に関するビジョンを掲げている企業はそう多くないため、制定していること自体がユニークな取組みと言えます。

会社データ

事業内容
金融コンサルティング業務全般
(預金業務、貸出業務、有価証券投資業務、外国為替業務、内国為替業務、
信託業務及びこれらに付帯する業務)

PHOTO

2022年2月に創立80周年を迎えた北日本銀行本店【盛岡市】

本社郵便番号 020-8666
本社所在地 岩手県盛岡市中央通1-6-7
本社電話番号 019-653-1111
設立 1942年2月
資本金 77億6,100万円(2022年3月期)
従業員 1,103名(2022年3月期)
預金残高 1兆4,015億円(2022年3月期)
貸出残高 1兆69億円(2022年3月期)
自己資本比率 8.63%(2022年3月期)
代表者 取締役頭取 石塚 恭路
事業所 77店舗(2022年3月末現在)
岩手県内 57店舗、青森県内 5店舗、秋田県内 2店舗
宮城県内 10店舗、福島県内 2店舗、東京都内 1店舗
関連会社 きたぎんリース・システム(株)
きたぎんユーシー(株)
株式 東京証券取引所・プライム市場
沿革
  • 1942年 2月
    • 岩手興産無尽(株)として設立
  • 1966年 7月
    • 商号を(株)北日本相互銀行と改称
  • 1984年 9月
    • 東京証券取引所市場第一部に上場
  • 1989年 2月
    • 普通銀行に転換
      商号を(株)北日本銀行と改称
  • 1998年12月
    • 証券投資信託窓口販売業務を開始
  • 2001年4月
    • 損害保険窓口販売業務を開始
  • 2002年10月
    • 生命保険窓口販売業務を開始
  • 2005年 2月
    • 証券仲介業務を開始
  • 2008年 1月
    • 基幹系システムを(株)日立製作所の地域金融機関向け
      共同利用サービス「NEXTBASE」へ移行
  • 2014年 4月
    • 泉中央支店を新規出店
  • 2015年 6月
    • 新営業店システム全店導入
  • 2015年 7月
    • インターネット支店新設
  • 2017年10月
    • 盛岡南ローン・ほけんプラザ新設
  • 2017年10月
    • スマートフォン向けバンキングアプリ「北日本銀行アプリ」
      導入および「LINE」による情報配信開始
  • 2020年4月
    • 中期経営計画「Design the Future:2023」策定
  • 2020年4月
    • 盛岡北コンサルティングプラザ開設
  • 2021年1月
    • デジタル戦略室新設
  • 2021年4月
    • 事業コンサルティング室新設
  • 2021年7月
    • 人事ビジョン策定
  • 2022年10月
    • 新人事制度スタート

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.3年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 6.9時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 17.3日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 17名 13名 30名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 15名 7名 22名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 13.0%
      (400名中52名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
【階層別研修】
新入行員研修・キャリアデザイン研修、3年目行員トレーニー、EQ研修、仕事観づくり考房ワークショップ、行内勉強会、女性役席者エンカレッジセミナー、1on1スキルアップ研修、新任役席者研修、マネジメント研修、新任支店長研修

【業務別研修】
コールトレーニー、個人ローン基礎研修、資産形成入門研修、ライフパートナー研修、事業性評価実践研修、審査トレーニー、リーストレーニー、事業性評価トレーニー、事業コンサルティングセミナー、事業性評価マネジメント研修、企業支援基礎研修 等

【補足】
上記研修はweb形式での開催実績あり
自己啓発支援制度 制度あり
銀行でのコンサルティング業務を行ううえで必要な必須資格(証券外務員・生命保険販売・損害保険販売)は受験料を全額負担するほか、階層別研修に合格対策講座を組み入れ、入行1年以内の資格取得を目指し全面的にバックアップします。また、実務知識や技能・応用を習得するために銀行業務検定試験(法務、税務、財務等)、専門知識習得のための業務能力検定試験(医療・介護、ABL、マイナンバー等)およびファイナンシャルプランナー資格なども推奨し、セミナー開催や合格者への報奨金支給により、自己啓発を支援しています。
メンター制度 制度あり
入行から3年間、実務指導員(メンター)と二人三脚でのOJT実施によるスキルアップと、月に一度の1on1MTGによるキャリア形成をバックアップしています。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
社内外のキャリアコンサルタント資格保有者との面談や、キャリアデザイン研修受講によるキャリア形成のサポートを実施しています。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 23 22 45
    2021年 17 27 44
    2020年 18 30 48

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青森公立大学、青山学院大学、秋田大学、茨城大学、岩手大学、岩手県立大学、宇都宮大学、釧路公立大学、慶應義塾大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、成蹊大学、専修大学、大東文化大学、高崎経済大学、千葉大学、千葉商科大学、中央大学、筑波大学、津田塾大学、東京経済大学、東京女子大学、東北大学、東北学院大学、東洋大学、同志社大学、新潟大学、日本大学、日本女子大学、弘前大学、福島大学、法政大学、北海道大学、宮城大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、山形大学、横浜国立大学、立命館大学、早稲田大学

その他全国の国公立私立大学、短期大学、専門学校

前年度の採用実績(人数) 2020年実績 【48名】大卒 41名、短大専門卒 3名、高卒 4名
2019年実績 【60名】大卒 48名、短大専門卒 6名、高卒 6名
2018年実績 【79名】大卒 63名、短大専門卒 8名、高卒 8名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)北日本銀行と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)北日本銀行を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)北日本銀行の会社概要