最終更新日:2023/10/6

(株)ツインバード【東証スタンダード上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 家電・AV機器

基本情報

本社
新潟県
PHOTO
  • 10年目以内
  • 企画・マーケティング系
  • クリエイティブ系

私の業務

  • A.K
  • 2017年入社
  • 日本大学
  • 芸術学部デザイン学科インダストリアルデザインコース
  • 企画デザイン部
  • 商品企画デザイン

会社・仕事について

ワークスタイル
  • ヒット商品を作る仕事
  • 形の残る仕事
  • 豊富なアイディアを活かす仕事
現在の仕事
  • 部署名企画デザイン部

  • 勤務地東京都

  • 仕事内容商品企画デザイン

現在の仕事内容

在籍している企画デザイン部は主に新製品の企画とデザインを行う部署です。
企画の部分では市場の状況から新製品を出す必要性の判断と市場に出ている製品に対して自社が優位に立てる事を自社の持つリソースから見極め、新製品の値段も含めたスペック等までを考えます。
デザインの部分では企画で決めた仕様や機能を最大限に引き出す操作性や狙う層のデザイントレンドなどを加味したうえで形状の検討やUIの検討も行います。
また、企画とデザインが完了した後には実際にその商品を多く売っていただけるような法人様に向けて自らプレゼンテーションを行うことで商品導入に繋ぎ、発売後も製品の販売促進のフォローアップなど製品の起案/開発/販売促進まで広く関わっています。


他社デザイン部と比べた当社デザインライン(企画デザイン)

私の働いている部署は年齢の若い社員が多く、その為他社ではなかなかできない経験を若いうちから経験できます。デザイン業務の例を挙げると1つの製品に対し基本的に担当が1人で付き、デザインし、量産化に向けたフォローアップまでも行います。もちろん上司や先輩社員の確認やフォローもありますが担当が1人ということで自分の意思を大きく製品に入れることができ、大きな責任もありますがその分やりがいを感じることができ、早い成長にもつながります。入社3年ほどでデザイン賞を連名ではなく1人で受賞する社員もいたりとそのあたりもモチベーションとなります。


関わった仕事で一番印象に残っていること

私が社会人になって初めて担当した製品は自社の売り上げに大きく貢献している機種の後継のデザインでした。その製品のデザインを完了し発売する前、売り場に出てまったく売れなかったら会社に大きな影響を与えてしまう場合も考え、非常に不安な想いを経験しました。そして発売直後、TV通販番組のオンエアがあり祈るような想いで観ましたが、ありがたいことにその放送で立てていた目標を達成することができました。会社の売り上げに貢献できたことはもちろんですが1番嬉しかったのはその案件の営業担当がTV画面上でどのように見せたら商品がよく見えるか、お客様に欲しいと思ってもらえるかを考え抜き、工夫を凝らしてくれていたことが伝わってきた事でした。社会人として会社の為に働くということは社員全員の為に働くということを学んだ、かけがえのない経験でした。


この会社に決めた理由

1.エンジニアがデザイナーと同じフロアに在籍し、コミュニケーションが容易に取れることで企画/デザインをする上での技術的弊害等の確認が迅速にでき、より良いものづくりができること。

2.企画からプロモーションまで関われることで自分のデザインした商品が発売して終わりではなく発売した後も売り場や世の中で価値を残せるようにサポートし続けられること。

3.燕三条という金属加工の盛んな地場に本社があることで古くから根付いたものづくりの精神や技術について学べること。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)ツインバード【東証スタンダード上場】の先輩情報