最終更新日:2023/2/6

(株)マルイチ産商【名証メイン市場上場】

  • 上場企業

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品
  • 農林・水産
  • 通販・ネット販売
  • 専門コンサルティング

基本情報

本社
長野県
資本金
37億1,986万円
売上高
連結:2,383億200万円 (2022年3月期) 単体:23億1,800万円  (2022年3月期)
従業員
単体:560名(2022年3月末)

「産地と食卓をつないで、新鮮な美味しさを届ける!」

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
マルイチ産商の大切にしていることは「産地と向き合うこと」。産地・生産者と連携し、新たな美味しさを創造して食卓へ届ける。それがマルイチ産商の使命です。
PHOTO
総合的に食品を扱う中でも、水産物や畜産物といった生鮮品に強みを持っていることがマルイチ産商の特徴。

食品の流通を通じて「食卓の笑顔」を支えることが、私たちの役割です。

PHOTO

生鮮品、加工品、調味料など、あらゆる食品を取り扱うマルイチ産商。スーパーの商品構成すべてを提案できる面白さがある。

営業志望だった私にとって、自社のブランド商品に自信を持って提案できるマルイチ産商は非常に魅力的な会社です。海産物を中心とした生鮮食品から一般食品まで様々な産品を扱い、長野県の「食」の流通を支える当社の中で畜産事業部を希望したのは、当社が育成を手掛ける【信州牛】という確固たるブランドがあったから。現在では流通に留まらず、豊富な産物を基に自社で商品開発を行った「信州牛メンチカツ」は県内各地の小売店で販売が開始され、ブランド豚「米豚」は、飲食店での採用が決定しています。こうした自社ブランドをまずは県内で確立し、いずれは全国規模での知名度を獲得していくことが、私の大きく掲げている目標です。
元来、当社は長野県の「食」の流通を担う立場であるため、私の担当顧客は県内の販売店など数百店を数えます。それらの販売スペースにおける商品確保のため、日々の受発注も重要な業務。たとえ繁忙期だからと言って配送ミスは許されません。納品までには、顧客窓口である私だけでなく、多くの人の手を介すことになるので、「正確な情報」「的確な指示」でコミュニケーションを図ります。時には円滑に事が進まず、苦しくなることもあるかもしれません。しかし、いつでも頼りになるのは、親身に相談に乗ってくれる諸先輩たち。当社は人に恵まれ、成長できる環境が整っていることも、入社して実感した魅力ですね。
<畜産事業部/H.Yさん/2006年入社>

食品業界を取り巻く環境は変化が激しく、常に情報収集が欠かせません。短いスパンで変化する安全基準や法律に対応することはもちろん、価格が為替相場に影響される輸入食品への対応や対策も必要です。消費者の嗜好や流行もめまぐるしく変わりますが、こうした変化を楽しみ、自分なりに判断して進める人なら若いうちから大きな裁量を手にできるはずです。
新入社員は入社時の基礎研修、配属部門別研修、専門研修など様々な研修を経て配属となります。配属後にもフォローアップ研修をはじめ定期的に集合研修を実施し、教育体制はしっかりと整えられています。また、入社1年目にはOJT担当のアドバイザーが1対1でフォローに付くので、安心して仕事に取り組むことができます。
<人事部採用担当/S.Gさん>

会社データ

事業内容
『産地と食卓をつなぐ』

私たちマルイチ産商は、産地と食卓をつなぐ総合食品卸です。

より良い食品を食卓に届けるための国内外産地との取り組みによる商品調達・商品開発機能、小売店支援機能などの各機能を合わせた総合力で、食品カテゴリや地域によって異なるお得意様・生活者の多様なニーズに対応し、日本各地の食卓の笑顔を支え続けています。

PHOTO

お得意様(小売等)、産地・メーカー(小売等)との連携により、食卓のニーズに応えるための商品調達・開発~販売提案までのトータルサポートを実現しています。

本社郵便番号 381-2281
本社所在地 長野県長野市市場3番地48
本社電話番号 026-282-8023
設立 1951(昭和26)年1月8日
資本金 37億1,986万円
従業員 単体:560名(2022年3月末)
売上高 連結:2,383億200万円 (2022年3月期)
単体:23億1,800万円  (2022年3月期)
事業所 本社/長野県長野市

事業所/長野(長野、松本、飯田)、群馬(伊勢崎)、栃木(鹿沼)、埼玉(久喜)、東京(江東区)、山梨(中巨摩郡)、愛知(西春日井郡)
業績 決算期       売上高       経常利益
──────────────────────────
2022年3月   2,383億 200万円  23億1,800万円
2021年3月   2,378億7,300万円  25億9,900万円
2020年3月   2,307億2,200万円  23億7,700万円
2019年3月   2,256億3,900万円  23億3,700万円
2018年3月   2,190億 450万円  26億8,900万円
2017年3月   1,888億8,100万円  20億 900万円
2016年3月   1,846億2,400万円  19億2,500万円
2015年3月   1,731億9,200万円  15億5,400万円
主な取引先 総合スーパー、地域スーパー、専門店、一般小売店、外食、卸売業者ならびに加工業者など
関連会社 (株)丸水長野県水
(株)丸一北海屋
(株)山政北海屋
魚信(株)
(株)三共物商
信田缶詰(株)
ファーストデリカ(株)
(株)ナガレイ
大信畜産工業(株)
マルイチ・ロジスティクス・サービス(株)
平均年齢 40.9歳(2022年3月時点)
平均勤続年数 16.5年(2022年3月時点)
平均年間給与 686万円(2022年3月時点)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.6年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 25.5時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 12名 12名 24名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 10名 1名 11名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.5%
      (201名中3名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
企業の永続的な発展は社員育成、すなわち教育にあると考えます。
社員一人ひとりが常に自らの成長を実感し、常に前向きな気持ちで仕事に取り組むことが出来るよう、教育プログラムを構築しています。

[新入社員教育]
・入社時研修
・配属部門別研修
・フォローアップ研修 など

[2年目以降の教育]
・MBC(マルイチビジネスカレッジ):ビジネススキル習得のための自主選択型研修
 (マーケティング・プレゼンテーションスキル養成など)
・階層別教育 :弱み強みの能力補完(管理職研修、キャリアデザイン研修など)
・職種別専門研修:各業務に必要な専門知識の習得のための研修(産地視察など)

[エリアコースアシスタント職 キャリアアップ制度】
・より専門性の高いグレードへのキャリアアップ
自己啓発支援制度 制度あり
[自己啓発プログラム]
・通信教育制度:会社指定の通信教育を受講。合格修了した受講料の会社補助が受けられます。
・資格取得支援制度:会社指定の公的資格取得に対する奨励金を支給します。
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 11 12 23
    2021年 20 9 29
    2020年 17 19 36
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 23
    2021年 29
    2020年 36
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 4

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
高知大学、千葉大学、中央大学、東京海洋大学、東洋大学、長崎大学、名古屋外国語大学、広島大学
<大学>
愛知大学、愛知学院大学、青山学院大学、秋田県立大学、亜細亜大学、茨城大学、宇都宮大学、愛媛大学、大妻女子大学、小樽商科大学、尾道市立大学、帯広畜産大学、学習院大学、鹿児島大学、神奈川大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、関東学院大学、北里大学、京都外国語大学、共立女子大学、近畿大学、群馬大学、慶應義塾大学、高知大学、國學院大學、国際武道大学、国士舘大学、駒澤大学、産業能率大学、滋賀大学、静岡文化芸術大学、島根大学、下関市立大学、首都大学東京、信州大学、実践女子大学、女子栄養大学、水産大学校、成蹊大学、成城大学、星城大学、専修大学、高崎経済大学、高崎健康福祉大学、大東文化大学、千葉大学、千葉商科大学、中央大学、中京大学、都留文科大学、帝京大学、東海大学、東京海洋大学、東京家政大学、東京家政学院大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京経済大学、東京農業大学、東邦大学、東北学院大学、東洋大学、同志社大学、獨協大学、長崎大学、長野大学、名古屋外国語大学、南山大学、新潟大学、日本大学、日本獣医生命科学大学、日本女子大学、日本体育大学、阪南大学、福井県立大学、福岡女学院大学、法政大学、北海道大学、前橋工科大学、松本大学、三重大学、宮崎大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、山形大学、山口大学、山梨学院大学、横浜市立大学、立教大学、立正大学、立命館大学、龍谷大学
<短大・高専・専門学校>
宇都宮文星短期大学、大月短期大学、川口短期大学、桐生大学短期大学部、清泉女学院短期大学、戸板女子短期大学、長野女子短期大学、名古屋文理大学短期大学部、松本大学松商短期大学部、山梨学院短期大学

前年度の採用実績(人数) 2016年4月入社    【総合職】22名 【アシスタント職】 3名
2017年4月入社    【総合職】21名 【アシスタント職】 11名
2018年4月入社    【総合職】18名 【アシスタント職】 7名
2019年4月入社    【総合職】23名 【アシスタント職】 3名
2020年4月入社    【総合職】24名 【アシスタント職】 12名
2021年4月入社    【総合職】25名 【アシスタント職】 4名
2022年4月入社    【総合職】19名 【アシスタント職】 4名

先輩情報

何事もフットワーク良く挑戦!!
Y・R
2021年入社
高知大学
農林海洋科学部 海洋資源化学科
北関東支社 鮮魚課
生鮮魚販売業務
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)マルイチ産商【名証メイン市場上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)マルイチ産商【名証メイン市場上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)マルイチ産商【名証メイン市場上場】の会社概要