最終更新日:2022/8/18

エクシオグループ(株)

  • 上場企業

業種

  • 設備工事
  • 情報処理
  • 建設
  • プラント・エンジニアリング
  • 通信・インフラ

基本情報

本社
東京都
資本金
68億8,800万円
売上高
連結:5,948億円 単独:3,110億円(2022年3月期)
従業員
連結:15,847名 単独:4,194名(2022年3月31日現在)

世界を繋ぐ仕事【1Dayインターンシップ】【オンラインインターンシップ】【予約受付中】【夏期インターンシップ】【就活セミナー】【ソリューション】【インフラ】

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「エクシオグループ」と社名を変更致しました。グループが持つイノベーションとエンジニアリングの技術力をひとつなぎにして社会に提供し、たしかな未来を描いていきます。
PHOTO
企業の普遍的な使命である社会課題の解決に向け、培ってきたエンジニアリング力と先進技術を融合させ、日本はもとよりグローバルな紗愛でも必要とされる企業を目指します。

Engineering for Fusion 社会を繋ぐエンジニアリングをすべての未来へ

PHOTO

「世界を繋ぐ」という仕事

■エクシオグループのパーパス
エンジニアリング=現場力を強みに幅広い領域で社会に価値を提供

1954年の創業以来、情報通信インフラ分野における専門技術をコアコンピタンスとしながら、電気・土木・環境インフラ、ネットワークインテグレーション、システムインテグレーションなど、時代のニーズに応じて事業領域を拡大することで、様々な社会課題の解決や人々の豊かな暮らしに貢献してきました。
多様な技術力を活かして、今後は通信・電気・土木工事などフィジカルの「現場力」と、ICTによるサイバー空間での「ソリューション力」を融合させることによって、社会にさらに新しい価値を創造していきたいと考えています。

■「2030ビジョン」の策定
多様な社会課題の解決に貢献しながら「ありたい姿」を実現していく

当社グループには「目の前の仕事に、誠実に取り組む」という良き社風、企業文化があります。しかしながら、変化の激しい現在の事業環境のなかで、持続的に成長をめざしていくには、社会の大きな流れを意識しながら「未来にありたい姿」をイメージしてみることも重要です。多様な社会課題の解決に貢献しながら「ありたい姿」を実現していくために「2030ビジョン」を策定しました。
長期ビジョンの大前提となるのは、さまざまな社会課題の解決に貢献することが企業の使命であり、存在意義であるということです。環境問題や資源問題をはじめ国連のSDGsに示されるような多くの社会課題に、自分たちがどう貢献していけるのか、多様な角度から検討を重ねた私たちは「2030年にめざす社会」として4つのモデルを置きました。
真面目に逃げずに最後まで取り組むという良き企業文化を守りつつ、ありたい未来を実現するために、これまでの殻を破る大胆な変革やグループ横断的な取り組みにも挑戦していこうと思います。

■求める力
「エクシオグループ」という社名には、グループの一人ひとりが持てる力を発揮し、全員が一体 となって未来をめざしていこう、という強い思いが込められています。その思いを実現するために必要とするのは変化の中にあっても柔軟に対応できる力「レジリエンス」を身につけ、自ら考え、社会に対して新たな価値を切り開いていくイノベーティブな人財です。私たちと共に世界を繋げる仕事へ、チャレンジしてくださる方とお会いできるのを楽しみにしています。

会社データ

事業内容
【システムソリューション事業】
~最先端技術を駆使し、多様なソリューションを提供~
クラウドを用いた通信ネットワークシステム、サーバ構築、SDx、ローカル5G、自働化(ローコード開発)から、情報セキュリテまで、官公庁・各種企業向けに構築・保守・運用において、ICTを活用したトータルソリューションを提供しています。

【通信インフラ事業】
~全国へワンストップで提供する、信頼と実績の通信設備サービス~
創業以来培ってきた通信ネットワーク構築における実績と卓越した技術力で、通信キャリアの全ての通信設備について、企画・設計から施工・運用・保守までの一貫した質の高いサービスを日本全国で提供しています。

【都市インフラ事業】
 ~社会・都市を支える、多彩なインフラ工事サービス~
CATVや鉄道通信設備等の各種通信インフラ、オフィスビルやデータセンターの電気関連設備、無電柱化設備の都市土木など、様々なインフラ工事を、設計・施工からメンテナンスまで一貫した体制で行っています。太陽光発電やバイオマスプラントなど環境負荷の少ないエコ技術の提供を企画・提案、建設から運営まで包括的に行っています。

PHOTO

60年以上にわたり培ってきた「技術力」で通信インフラ整備をはじめ、都市インフラ整備、ソリューションの提供など多様な価値を社会に提供しています。

本社郵便番号 150-0002
本社所在地 東京都渋谷区渋谷3-29-20
本社連絡先 03-5778-1120
設立 1954年5月
資本金 68億8,800万円
従業員 連結:15,847名 単独:4,194名(2022年3月31日現在)
売上高 連結:5,948億円 単独:3,110億円(2022年3月期)
事業所 支店 13 / 営業所 22(2022年6月現在)
営業利益 連結:423億円(2022年3月31日現在)
平均年齢 43.2歳
平均年収 771万円
沿革
  • 1954年
    • 5月 協和電設(株)設立
      7月 日本電信電話公社(現NTT)から電気通信設備請負参加資格を取得
  • 1963年
    • 2月 東京証券取引所第2部上場
      2月 海外進出(中米ホンジュラス国の線路・土木工事)着工
      12月 シールド工法によるとう道工事(白金)着工
  • 1972年
    • 2月 東京証券取引所第1部上場
      11月 土木工事事業の建設大臣許可
  • 1982年
    • システムインテグレーション事業に進出
  • 1986年
    • 環境事業に進出
  • 1991年
    • 4月 合弁会社MG EXEO NETWORK INC. をフィリピン国マニラ市に設立
        日本電信電話(株)から「通信設備総合種」を取得
      5月 (株)協和エクシオに社名変更
  • 1998年
    • ネットワークインテグレーション事業に進出
  • 2001年
    • 4月 (株)昭和テクノスと合併
  • 2004年
    • 大和電設工業株式会社をグループ化
      和興エンジニアリング株式会社をグループ化
  • 2005年
    • 6月 第38回技能五輪国際大会(ヘルシンキ)「情報ネットワーク施工」金メダル獲得
  • 2007年
    • 11月 第39回技能五輪国際大会(静岡)「情報ネットワーク施工」金メダル獲得
  • 2009年
    • 11月 第40回技能五輪国際大会(カルガリー)「情報ネットワーク施工」金メダル獲得
  • 2010年
    • 池野通建株式会社をグループ化
  • 2011年
    • 3月 全従業員3,576人がIT資格保有者に
      11月 第41回技能五輪国際大会(ロンドン)「情報ネットワーク施工」金メダル獲得
  • 2015年
    • 7月 和興エンジニアリング株式会社と池野通建株式会社が合併し、株式会社エクシオテック設立
         厚生労働大臣認定「くるみんマーク」の取得
  • 2016年
    • 5月 厚生労働大臣より「えるぼし」企業の認定
      10月 第54回技能五輪全国大会「情報ネットワーク施工」金メダル獲得
  • 2017年
    • 2月「健康経営優良法人2017~ホワイト500~」に認定
      10月 第44回技能五輪国際大会(アブダビ)「情報ネットワーク施工」金メダル獲得
  • 2018年
    • 10月 シーキューブ、西部電気工業、日本電通との経営統合
      11月 シンガポールのLeng Aik Engineering 全株式を取得
  • 2019年
    • 3月 シンガポールに「EXEO GLOBAL」を設立しグローバル展開を本格化
      4月 DX戦略部を新設
      11月 第57回技能五輪全国大会「情報ネットワーク施工」金メダル獲得
  • 2020年(上期)
    • 3月 女性活躍推進に優れた企業として「なでしこ銘柄」に初選定
      3月 大阪府とデジタルトランスフォーメーション(DX)推進に関する協定を締結
      3月 次世代コミュニケーション基盤「IOWN(アイオン)」の実現に向け、新組織「IOWN推進室」を設置
  • 2020年(下期)
    • 11月 LGBTQに関する取り組みを評価する「PRIDE指標2020」にてブロンズ認定を取得
      11月 第58回技能五輪全国大会「情報ネットワーク施工」金メダル獲得
      12月 再生可能エネルギーによる 完全オフグリッドシステム工事を実施
  • 2021年(上期)
    • 1月 JICTと、インドネシアにおける屋内通信インフラシェアリング事業への共同出融資を決定
      3月 女性活躍推進に優れた企業として、令和2年度「準なでしこ」に選定
      6月 新型コロナワクチンの職域接種実施
      9月 昭和電線ホールディングス(株)と洋上風力発電に関する電力工事事業の業務提携
  • 2021年10月1日
    • 10月 株式会社協和エクシオから
          エクシオグループ株式会社に社名変更
  • 2021年(下期)
    • 11月 アイティ・イットを完全子会社化
      11月 LGBTQに関する取り組みを評価する「PRIDE指標2021」にてシルバー認定を取得
      11月 菱星システムを子会社化
      12月 第59回技能五輪全国大会「情報ネットワーク施工」金メダル獲得
  • 2022年(上期)
    • 2月 多様な働き方促進に向けて副業制度導入
      3月 経済産業省が定める「DX認定事業者」の認定を取得
      3月 女性活躍推進に優れた企業として、令和3年度「準なでしこ」に選定
      3月 イセキ開発工機を子会社化

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.6年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 33.8時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.9日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 7名 82名 89名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 7名 6名 13名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 18.8%
      (16名中3名)
    • 2021年度

    役員に占める女性の割合

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、2年目研修、階層別研修、技術研修、営業研修、海外研修、チューター研修、ダイバーシティー研修
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得奨励制度、通信教育制度、目標設定制度、自己申告制度
メンター制度 制度あり
チューター制度(入社後3年間)
キャリアコンサルティング制度 制度あり
年1回、上司とキャリア形成等の目標対話実施
社内検定制度 制度あり
各事業部関係工事適用技術資格

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 70 14 84
    2021年 75 14 89
    2020年 139 20 159

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
秋田大学、茨城大学、岩手県立大学、大阪市立大学、鹿児島大学、関西大学、関西学院大学、関東学院大学、北見工業大学、九州工業大学、近畿大学、工学院大学、公立はこだて未来大学、芝浦工業大学、首都大学東京、上智大学、成蹊大学、創価大学、拓殖大学、玉川大学、千葉工業大学、中央大学、東海大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農工大学、東京理科大学、徳島大学、鳥取大学、富山大学、長崎大学、名古屋大学、日本大学、日本工業大学、広島工業大学、広島市立大学、福岡工業大学、北海道科学大学、宮崎大学、明治大学、山形大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、琉球大学、龍谷大学
<大学>
愛知県立大学、愛知工業大学、会津大学、青山学院大学、秋田大学、秋田県立大学、足利工業大学、茨城大学、いわき明星大学、岩手県立大学、宇都宮大学、大分大学、大阪学院大学、大阪経済大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪市立大学、大阪体育大学、大阪電気通信大学、岡山大学、岡山県立大学、岡山理科大学、沖縄職業能力開発大学校(応用課程)、鹿児島大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢大学、金沢工業大学、関西大学、関西学院大学、関東学院大学、関東職業能力開発大学校(応用課程)、学習院大学、北九州市立大学、北見工業大学、九州大学、九州共立大学、九州工業大学、九州産業大学、京都産業大学、京都女子大学、近畿大学、近畿職業能力開発大学校(応用課程)、熊本大学、久留米工業大学、群馬大学、慶應義塾大学、県立広島大学、工学院大学、高知大学、高知工科大学、神戸大学、神戸学院大学、神戸市外国語大学、公立諏訪東京理科大学、公立千歳科学技術大学、公立はこだて未来大学、國學院大學、駒澤大学、埼玉大学、佐賀大学、滋賀県立大学、四国職業能力開発大学校(応用課程)、静岡大学、芝浦工業大学、島根大学、下関市立大学、首都大学東京、湘南工科大学、昭和女子大学、職業能力開発総合大学校、上智大学、椙山女学園大学、諏訪東京理科大学、成蹊大学、成城大学、摂南大学、専修大学、創価大学、崇城大学、高崎経済大学、拓殖大学、多摩大学、玉川大学、第一工業大学、大同大学、千歳科学技術大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、中京大学、中部大学、帝京大学、帝京科学大学(東京)、帝京平成大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工業大学、東京工芸大学、東京情報大学、東京女子大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京農工大学、東京理科大学、東邦大学、東北学院大学、東北工業大学、東洋大学、徳島大学、鳥取大学、富山大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、獨協大学、長岡技術科学大学、長崎大学、長崎県立大学、長崎総合科学大学、名古屋大学、西日本工業大学、日本大学、日本工業大学、日本女子大学、日本文理大学、八戸工業大学、阪南大学、兵庫県立大学、弘前大学、広島工業大学、広島国際大学、広島国際学院大学、広島市立大学、福井工業大学、福岡大学、福岡工業大学、福山大学、法政大学、北海学園大学、北海道大学、北海道科学大学、北海道情報大学、前橋工科大学、三重大学、宮崎大学、武庫川女子大学、武蔵大学、室蘭工業大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、明星大学、桃山学院大学、山形大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、四日市大学、立教大学、立命館大学、琉球大学、龍谷大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
函館工業高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、秋田工業高等専門学校、仙台高等専門学校、鶴岡工業高等専門学校、福島工業高等専門学校、茨城工業高等専門学校、木更津工業高等専門学校、東京工業高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校、長野工業高等専門学校、国際高等専門学校、鳥羽商船高等専門学校、奈良工業高等専門学校、神戸市立工業高等専門学校、舞鶴工業高等専門学校、香川高等専門学校、津山工業高等専門学校、米子工業高等専門学校、広島商船高等専門学校、松江工業高等専門学校、徳山工業高等専門学校、大島商船高等専門学校、熊本高等専門学校、大分工業高等専門学校、沖縄工業高等専門学校、IVY大分高度コンピュータ専門学校、ECCコンピュータ専門学校、大阪ITプログラミング&会計専門学校、大原情報ビジネス専門学校、大原簿記学校、大原簿記情報ビジネス医療専門学校、大原簿記情報ビジネス医療福祉専門学校盛岡校、大原簿記ビジネス専門学校福岡校、関西テレビ電気専門学校、近畿コンピュータ電子専門学校、KCS福岡情報専門学校、神戸電子専門学校、埼玉コンピュータ&医療事務専門学校、産業技術短期大学、情報科学専門学校、創価女子短期大学、東京ITプログラミング&会計専門学校、東京ITプログラミング&会計専門学校名古屋校、東京商科・法科学院専門学校、東北電子専門学校、日本工学院専門学校、日本電子専門学校、日本理工情報専門学校、HAL東京、広島情報専門学校、福井情報ITクリエイター専門学校、北海道情報専門学校、横浜公務員&IT会計専門学校

※上記以外も多くの学校の卒業生が入社しています。

前年度の採用実績(人数)  2018年  2019年  2020年  2021年  2022年(予)                          
―――――――――――――――――――――――――――――――――
  95名   152名   159名   89名    83名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

エクシオグループ(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
エクシオグループ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. エクシオグループ(株)の会社概要