最終更新日:2022/6/1

(株)日産オートモーティブテクノロジー

業種

  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
神奈川県
資本金
1億円
売上高
507億円(2020年4月時点)
従業員
3,084名(2021年4月現在)

みんなの夢をクルマにのせて、「人々の生活を豊かに」と「明日の明るいクルマ社会の実現」を目指します。

会社紹介記事

PHOTO
クルマやエンジンを開発する力を持ち、日産自動車グループの開発部門においても、とても重要なポジションにある企業です。
PHOTO
クルマの開発領域全てを持っており、CADデータ作成は日産グローバルの90%を担っています。持っている機能をプロジェクト単位で取り纏めて車を開発する事も可能です。

当社から、みなさんへのメッセージ

PHOTO

様々な形で日産車の開発を担当しています。その中でTEANA、cube、TIIDA、SYLPHY、LANNIA、DAYZ、ROOXは、車体と内装、外装の開発を全て任されて担当したクルマです。

みんなの夢をクルマにのせて、「人々の生活を豊かに」と「明日の明るいクルマ社会の実現」を目指します。

■私たちの喜び
当社は、日産自動車グループの一員としてクルマを開発している会社です。目指しているのは、私達の夢を技術で実現したクルマを、世界の市場にお届けすることで、お客様の生活を豊かにすることと、明日の持続可能な明るいクルマ社会を実現することです。当社が開発した日産車をお乗りいただいている世界中のお客様の笑顔が、私達の喜びです。

■私たちの使命
日産車の開発を通して、地球レベルの環境問題や交通安全の問題を克服して、明日の明るいクルマ社会を実現することが私たちの使命です。

■私たちの誇り
世界に通じるクルマ作りのノウハウと、優秀なエンジニアスタッフ、自由に意見が言えて新しいことにチャレンジできる風土が、私たちの誇りです。そしてそれらを通して従業員自らの成長をサポートしています。


私たちはこれからも、世界と未来に目を向けて、「人々の生活を豊かに」と「明日の明るいクルマ社会の実現」に向けて、その役割をさらに進化させて行きたいと思っています。

会社データ

事業内容
1.自動車、その他機械類およびその関連機器の設計製図の受託
2.電気、電子機器類の設計製図の受託
3.自動車、その他機器類およびその関連機器の技術資料、技術図面などの翻訳の受託
4.上記に関する技術提供及び付帯関連業務
5.上記に関する業務、及びその他の業務を対象とした人材派遣事業
本社郵便番号 243-0021
本社所在地 神奈川県厚木市岡田3050番地
厚木アクストメインタワー12F
本社電話番号 080-3314-9143(代表)
設立 1985年11月
資本金 1億円
従業員 3,084名(2021年4月現在)
売上高 507億円(2020年4月時点)
職種紹介 ■車輌プロジェクト統括
車両プロジェクト統括は車両開発全体を取り纏める業務です。
様々なアイデアを検討し、具体的なプロジェクト計画に纏め上げていくことで、車をより魅力的なものに仕上げて行きます。

■車体設計
デザイン、コスト、生産性などを考慮して必要な機能を持ったボディパネル部品を設計することが求められています。出来上がったボディはデザインや安全性などお客様にとって重要な価値を提供します。

■内外装設計
デザインの要となるエクステリア部品とインテリア部品は、お客様が『見て』『触って』『感じる』装備であり、楽しさと居心地の良さに満足して頂ける車の開発を行っています。

■電子設計
車の電子部品・電子システム開発設計に全面的に携わっている他、電子システムの評価・解析や、電気自動車の先行開発など、幅広く車両電子技術の開発を行っています。

■シャシー設計
車の運動性能(走る・曲がる・止まる)・音振性能の計画、並びにこれらの性能に関する部品の開発を行い、お客様に車を操る楽しさと安心感を提供しています。車の運動性能・音振性能の計画、及び部品設計・解析・レイアウト・CADデータ作成を実施し、より高品質・高性能な車を作りあげています。
職種紹介 ■車輌解析
開発初期段階からシミュレーションを用いた仮説検証をすることにより、試作段階の失敗やコストを最小限に抑え、開発の効率化を図り、いち早く性能のよい車をお客様へお届けすることに貢献しています。

■パワートレイン設計
車の心臓部であるエンジンとトランスミッションを性能計画から部品設計までトータルで行い優れた動力性能、燃費性能、快適な操作性など、お客様の満足・感動を目指した製品を提供しています。

■パワートレイン実験
エンジン・トランスミッションに代表されるパワートレイン領域のエンジン性能や耐久信頼性、車両動力性能、車両排気性能などの実験評価・解析を行っています。お客様に信頼され、走る喜びを感じていただけるクルマ作りに貢献しています。

■車両デザインデータ開発
車のデザインプロセスでは、様々な機能と能力が必要とされます。
私たちは、新しいデザインを生み出すデザイン開発の現場において、デジタルデータを作成し、活用することで、魅力あるデザインの実現に貢献しています。
事業所 [本 社]
  神奈川県厚木市岡田3050 厚木アクストメインタワー12F
[東名厚木センター;メインタワー]
   神奈川県厚木市岡田3050 厚木アクストメインタワー 内
[東名厚木センター;日産ビル]
  神奈川県厚木市岡田3065 厚木アクスト日産ビル内
[厚木センタ-]
   神奈川県厚木市岡津古久560-2 日産自動車(株)テクニカルセンター内
[寒川センター]
  神奈川県高座郡寒川町岡田6-6-1 日産工機(株)内
[栃木PGセンター]
  栃木県河内郡上三川町上蒲生2500 日産自動車(株)栃木工場内
[平塚センター]
  神奈川県平塚市大神2909番地
[横浜センター]
  神奈川県横浜市鶴見区大黒6-1日産自動車(株)横浜工場3地区内
[名古屋センター]
  愛知県名古屋市熱田区川並町2番12号
[永徳センター]
  愛知県名古屋市港区野跡五丁目4番16号
[大江センター]
  愛知県名古屋市港区大江町6番地の7
[港センター]
  愛知県名古屋市港区昭和町14番1号
主な取引先 日産自動車(株)
自動車部品製造各社
機械装置製造各社
電気・電子機器製造各社 他
関連会社 日産オートモーティブテクノロジーベトナム社
平均年齢 40.6歳
平均年収 709万円
沿革
  • 1985年11月
    • 日産自動車グル-プの開発体制強化の一環で、設計製図専門会社として、「(株)日産テクノ」を設立。
  • 1999年11月
    • CADデザインの専門部署としてCADデザイン本部設立。横浜センター開設。
  • 2000年01月
    • 栃木センター開設。
  • 2001年06月
    • 日産テクノベトナム社設立。
  • 2002年04月
    • 東名厚木センター開設。順次、設計、CADデザイン部門を集約。
  • 2005年04月
    • (株)NSデザイン合併(平塚センター開設)。
  • 2006年04月
    • 日産工機(株) 開発部門と統合。寒川センター開設。
  • 2006年10月
    • 車両実験業務受託開始(栃木PGセンター開設)。
  • 2008年06月
    • 日産テクノ開発車 TEANA発売
  • 2008年09月
    • 中期経営計画(日産テクノV30)開始
  • 2008年11月
    • 日産テクノ開発車 CUBE発売
  • 2011年05月
    • 日産テクノ開発車 TIIDA発売
  • 2012年07月
    • 日産テクノ開発車 SYLPHY発売
  • 2015年10月
    • 日産テクノ開発車 LANNIA発売
  • 2016年04月
    • 中期経営計画(日産テクノTTR)開始
  • 2018年01月
    • 社名を「(株)日産オートモーティブテクノロジー」とする
  • 2020年04月
    • 愛知機械工業(株) 開発部門と統合(名古屋、永徳、大江、港センター開設)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.5年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15.3時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15.1日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 7名 50名 57名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 7名 3名 10名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.3%
      (315名中4名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修、専門技術研修、階層別研修および技術力、英語力、マネジメント力・人間力の教育プログラム有り
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育、日産R&D技術講座技術教育、日産ラーニングセンター講座有り
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2020年 72 3 75
    2019年 82 3 85
    2018年 81 2 83
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2020年 0
    2019年 3
    2018年 6
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2020年 75
    2019年 85
    2018年 83

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、秋田大学、足利工業大学、茨城大学、宇都宮大学、大阪産業大学、大阪電気通信大学、金沢工業大学、神奈川工科大学、神奈川大学、九州産業大学、近畿大学、工学院大学、国士舘大学、佐賀大学、埼玉工業大学、埼玉大学、芝浦工業大学、職業能力開発総合大学校、信州大学、静岡大学、首都大学東京、成蹊大学、摂南大学、玉川大学、拓殖大学、千葉工業大学、中央大学、帝京大学、電気通信大学、東海大学、東京工科大学、東京電機大学、東京農工大学、東京理科大学、東邦大学、東北学院大学、東洋大学、東京都市大学、徳島大学、新潟大学、日本大学、福井大学、福岡大学、法政大学、室蘭工業大学、名城大学、明治大学、山形大学、山梨大学、横浜国立大学、立命館大学、琉球大学、和歌山大学

カルフォルニア大学 他

前年度の採用実績(人数)            2018年 2019年 2020年
------------------------------------------------------
大卒         53名   51名   39名
高専(専攻科)卒   2名   5名   3名
高専(本科)  卒   16名   13名    9名
専門卒        12名   16名   24名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)日産オートモーティブテクノロジーと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)日産オートモーティブテクノロジーを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)日産オートモーティブテクノロジーの会社概要