最終更新日:2023/2/3

佐藤商事(株)【東証プライム上場】

  • 上場企業

業種

  • 商社(鉄鋼・金属)
  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 商社(インテリア・住宅関連)

基本情報

本社
東京都
●資本金
13億2,136万8,450円
●売上高
1,754億6,400万円(2021年3月)
●従業員
990名(2021年3月)

当社のリクルートムービーを【企業マイページ】↑に掲載しております。【企業マイページ】をクリックして、是非ご覧ください 。        

会社紹介記事

PHOTO
全国41カ所、海外20拠点のネットワークを持ち、香港、上海、バンコク、ホーチミンなどに現地法人を開設。グローバル事業の拡大をいっそう積極化させている。
PHOTO
チャレンジする意欲を受け止め、若手社員も積極的に登用するのが佐藤商事の社風。鉄鋼という日本の基幹産業を支え、大きなビジネスを動かす醍醐味が待っている。

≪海外駐在体験談≫タフな場面も前向きに楽しみ、マネジメント力も磨けた

PHOTO

駐在中に会社の補助を受けて中国語学校に通い、半年で会話ができるくらいになったという古賀さん。「“住めば都”で、現地での生活も楽しめました」と笑顔で振り返る。

私は入社から8年間、九州地区で鉄鋼の営業職を経験しました。大口取引先である大手製鉄所関連企業に向けて鉄鋼の安定供給を担い、新規顧客に対しては新たな鉄鋼素材や製品加工技術などを企画提案。地場鋼材問屋へ足しげく通いつめ、月々の予算が億単位におよぶ新規取引を開拓したこともありました。鉄鋼という形のある製品を扱うとはいえ、ビジネスを動かすのは“人と人のつながり”。そんな実感とやりがいを味わう日々でした。

そんな私に白羽の矢が立ったのが、中国駐在。海外には不慣れで、海外駐在など考えたこともなかったのですが、話が来た時には「行きます!」と二つ返事。日本では得られない経験を積めることに魅力を感じたからです。

私の上海拠点での肩書は、営業総括部長。九州時代にもマネジメント経験はなく、ローカルスタッフの取りまとめをはじめ、全てが新しいチャレンジ。商習慣の違いにも最初は戸惑いました。

「いつ、どんな規模のビジネスを持ってきてくれるのか」

ローカルメーカーに対して日系企業への取引拡大を提案すると、挨拶もそこそこに具体的なメリットを要求されるわけです。そもそも中国には商社を介する商習慣自体が根付いておらず、「そんな悠長なことを言うなら自分たちで直接やるよ」と言われたことも。

しかし、持ち前の明るさでめげることはありませんでした。当社には日系企業各社との強力なパイプがあり、情報力やASEAN諸国にも広がる海外ネットワークなどをビジネスに駆使できる。当社が介在する価値を訴え続けることで、風向きも変わっていったのです。とあるローカル企業の社長と、食事の席で「あなたとビジネスをしたい。その代わりこの予算で」「わかりました」とポンポン決めていったことも。即座に判断を迫られることに正直しびれましたが、このスピード感や裁量の大きさも海外ならではの経験でした。

こうした2年間の海外駐在を通じて、何事にもめげないタフな精神力、スピーディな決断力、そして多様な人材をまとめるマネジメント力を磨くことができました。帰国後は東京本社の営業課長として、鉄鋼の貿易を主に担っています。日系企業の海外進出サポート、中国とASEAN諸国間の貿易拡大、海外顧客の新規開拓など、中国での経験を生かし、新たな海外ビジネスを果敢に仕掛けていくつもりです。

鉄鋼部
古賀 靖章

会社データ

正式社名

佐藤商事(株)【東証プライム上場】

正式社名フリガナ

サトウシヨウジ

事業内容
○鉄鋼部門
構造用炭素鋼や構造用合金鋼などの特殊鋼、表面処理鋼板や冷延鋼板などの普通鋼、建築用の資材、機材を自動車、建設機械、橋梁、電機、造船などの業界を中心に販売

○非鉄金属部門
アルミニウム、銅、亜鉛、ニッケル、シリコン等の素材や加工品などの販売

○電子材料部門
家電製品、携帯電話等に使われるプリント配線基板用の積層板や製造に係わる副資材・設備などを電子関連業界に販売。近年では電子業界の海外生産に伴い香港、タイ、深センに現地法人を開設しアジア各国の需要に対応

○機械・工具部門
NC旋盤、マシニングセンタ等の工作機械、切削工具、研削砥石、作業工具等と共に、ファクトリーオートメーションを提案

○ライフ営業部門
北欧のブランド「DANSK」や日本の代表的なプロダクトデザイナーである柳宗理デザインの製品などの取り扱い。また、直営店舗「DANSK」など小売事業も推進

○営業開発部門
独自の技術を持つメーカーとともに、「環境配慮型製品」の開発・提供

PHOTO

鉄鋼・非鉄金属、電子材料、機械、工具、雑貨、貴金属宝飾品、建設資材、環境関連商材などの国内販売及び輸出入。

●本社郵便番号 100-8285
●本社所在地 東京都千代田区丸の内1丁目8番1号丸の内トラストタワーN館16階
●本社電話番号 03-5218-5311
●創業 1930(昭和5)年2月
●設立 1949(昭和24)年2月
●資本金 13億2,136万8,450円
●従業員 990名(2021年3月)
●売上高 1,754億6,400万円(2021年3月)
●事業所 東京本社及び北海道、秋田、新潟、福島、栃木、埼玉、神奈川、静岡、愛知、長野、大阪、広島、岡山、福岡、熊本等全国41拠点
●代表者 代表取締役会長  村田 和夫
代表取締役社長  野澤 哲夫
●主要株主 ・三神興業(株)
・いすゞ自動車(株)
・日野自動車(株)
・NOK(株)
・(株)りそな銀行
・三原不動産(株)
・日本シイエムケイ(株)
・佐藤商事取引先持株会
・JFEスチール(株)
・山陽特殊製鋼(株)
●国内関連会社 ・メタルアクト(株)
・佐藤ケミグラス(株)
・日本洋食器(株)
・エヌケーテック(株)
・ネポン(株)
・山形クラッチ(株)
・大東鋼業(株)
・佐藤ゼネテック(株)
・湘南加工(株)
・関根鋼材(株)
●海外現地法人 ・香港佐藤商事有限公司
・上海佐商貿易有限公司
・深セン佐藤商事貿易有限公司
・韓国佐藤商事(株)
・SATO SHOJI THAILAND CO LTD
・SATO TECHNO SERVICE (THAILAND) CO.,LTD.
・SATO SHOJI VIETNAM CO LTD
・PT.SATO-SHOJI INDONESIA
・SATO-SHOJI INDIA Prv.Ltd.
・曽我部(蘇州)減速機製造有限公司
・UCHIDA‐SATO TECH(THAILAND)CO.,LTD.
・YUASA SATO (THAILAND) CO.,LTD.
・THAI KJK CO.,LTD.
・SATO-SHOJI ASIA PACIFIC.PTE.LTD.
●平均年齢 42.4歳(2021年3月)
従業員推移 2021年3月 990名 2020年3月 992名 2019年3月 831名    
売上高推移 2021年3月 1,754億6,400万円
2020年3月 2,061億9,700万円
2019年3月 2,168億9,600万円

  
  
主要取引先 いすゞ自動車(株)
TDF(株)
日本シイエムケイ(株)
ニッパツ(株)
NOK(株)
三共ラジエーター(株)
日野自動車(株)
(株)クボタ
JFEスチール(株)
山陽特殊製鋼(株)
三菱製鋼(株)
パナソニック(株)
昭和電工(株)
東京製鐵(株)
丸一鋼管(株)
POSCO-JAPAN PC(株)
沿革
  • 昭和5年
    • 東京・茅場町にて佐藤ハガネ商店の商号で創業
  • 昭和24年
    • 佐藤商事(株)を設立
  • 昭和30年
    • 自社洋食器工場を設立(日本洋食器(株))
      日本航空機内食テーブルウェア納入開始
  • 昭和37年
    • 東京証券取引所市場第二部に上場
  • 昭和49年
    • 神奈川コイル加工センター完成
  • 昭和62年
    • 栃木コイル加工センター完成
  • 昭和63年
    • 東京証券取引所市場第一部に指定替え
  • 平成4年
    • 新潟流通センター完成
  • 平成7年
    • ダンスク社販売代理店契約
  • 平成8年
    • インドネシア駐在員事務所開設
  • 平成13年
    • 郡山支店開設
  • 平成16年
    • 電子材料部新設
      香港佐藤商事現地法人開設
  • 平成17年
    • 上海駐在員事務所開設(現 上海佐商貿易有限公司)
  • 平成19年
    • 苫小牧支店開設
      SATO-SHOJI (THAILAND) Co.,LTD設立
  • 平成22年
    • 創業80周年
      千代田区丸の内に本社移転
      SATO SHOJI VIETNAM CO.,LTD.設立
      名古屋鋼材センター新設
      福島コイルセンター第2工場新設
      韓国佐藤商事(株)設立
      佐藤ケミグラス(株)設立
  • 平成23年
    • UCHIDA-SATO TECH (THAILAND) CO.,LTD.設立
      曽我部(蘇州)減速機製造有限公司設立
      深セン佐藤商事貿易有限公司設立 (香港佐藤商事子会社)
  • 平成24年
    • YUASA SATO (THAILAND) CO.,LTD.設立
      PT.SATO-SHOJI INDONESIA設立
  • 平成25年
    • 関西鋼材センター新設
  • 平成28年
    • 上海佐商貿易有限公司 常州分公司設立
      SATO-SHOJI(VIETNAM)CO.,LTD. HANOI BRANCH 設立
      SATO-SHOJI INDIA Prv.Ltd.設立
  • 平成29年
    • PS DEVICE & MATERIAL INC. 設立
  • 平成30年
    • SATO-SHOJI(CAMBODIA)CO.,LTD.設立、子会社とする
      広州佐商貿易有限公司設立、子会社とする
  • 令和元年
    • 冨士自動車興業(株)を設立、子会社とする
  • 令和2年
    • SATO SHOJI ASIA PACIFIC PTE.LTD.を設立、子会社とする
      創業90周年
  • 令和3年
    • POLYHOSE SATO SHOJI METAL WORKS PRIVATE LIMITED設立
  • 令和4年
    • 阪神特殊鋼株式会社を子会社とする

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.0年
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.5日
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
■佐藤商事では様々な研修を用意、社員の育成にも力を入れています!!

○集合研修…年次毎の研修です!!

1.内定者の研修  【入社前研修】
2.新入社員の研修 【新入社員研修、合宿研修、フォローアップ研修】
3.二年目社員の研修【二年目社員研修】
4.三年目社員の研修【若手社員研修】
5.六年目社員の研修【中堅社員研修】
6.管理職の研修  【新任管理職研修、管理職研修】
7.役員の研修   【役員研修】


○特別研修…特定の業務に携わっている方や希望者が受けられる研修です!!

外国為替研修、外航貨物保険研修、ビジネス法務研修、主要取引先工場見学会 など


○E‐ラーニング…パソコンやコンピューターネットワークを利用して教育を行います。好きな時間に受講できます。
自己啓発支援制度 制度あり
■資格取得に対する補助金制度があります(書籍代・受験料の全額支給、資格によっては報奨金が用意されております)。

※上記には、事前の申請・承認が必要となります。

採用実績

採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、関西大学、神田外語大学、関東学院大学、学習院大学、九州大学、近畿大学、慶應義塾大学、甲南大学、駒澤大学、埼玉大学、滋賀大学、武蔵野美術大学、武蔵大学、法政大学、静岡大学、成蹊大学、高崎経済大学、成城大学、西南学院大学、千葉大学、中央大学、京都産業大学、東京学芸大学、東京電機大学、東北大学、東北学院大学、東洋大学、日本女子大学、日本大学、同志社大学、南山大学、新潟大学、一橋大学、広島大学、フェリス女学院大学、明治大学、明治学院大学、山形大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、龍谷大学、早稲田大学、東京外国語大学

採用実績(人数)   2020年 2021年 2022年
-------------------------------------------------
大卒 14名 13名 10名(予定)
短大卒   ー ー ー

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

佐藤商事(株)【東証プライム上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
佐藤商事(株)【東証プライム上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ