最終更新日:2022/6/1

巣鴨信用金庫

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
東京都
出資金
27億7,100万円
預金量
1兆9,987億円(2021年3月末)
職員数
1,023名(男性623名・女性400名)(2022年3月末)

「喜ばれることに喜びを」をモットーに、一度も合併せず、2022年に創業100年を迎えました。「ホスピタリティ」を大切に「本物の信用金庫」の王道を突き進んでいます。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
私たち巣鴨信用金庫は「喜ばれることに喜びを」をモットーに、1922年(大正11年)の創業以来、一度も合併することなく、2022年に創業100周年を迎えました。
PHOTO
店頭では「また来たい店づくり」に努め、ご来店いただいたお客様が金融機関にいることをふと忘れてしまうような、さりげない「ホスピタリティ」を毎日提供しています。

モットーは「喜ばれることに喜びを」、そして地域へと広がる「感動の連鎖」

PHOTO

江古田支店

●喜ばれることに喜びを

 巣鴨信用金庫のモットーは「喜ばれることに喜びを」です。

 私たちは、数ある金融機関の中から、わざわざ“すがも”を選んで取引していただいたお客様に対し常に感謝の気持ちを持ち、喜んでいただくために全力を尽くしています。
 そして、お客様からいただく「ありがとう」のひと言に、自分も「ああ、頑張って良かった」と喜びを感じ、職員間でもその喜びを共有します。「喜ばれることに喜びを」は、こうしたお客様に喜ばれることに自分も喜びを感じることで広がっていく、「感動の連鎖」を表しているのです。

 巣鴨信用金庫は「相互扶助の精神」のもと、地元の方々によって設立された地域金融機関です。したがって業績ばかりがどんなに良くなっても、お客様や地域の方々に喜んでいただかなければ、私たちの存在理由はありません。まずは「お客様に喜んでいただく」のが先で、「利益や業績をあげる」のは後(あと)。私たちは、舞台の「黒子」のような立場で、「主役」であるお客様を支える立場である―。それが信用金庫として“私たちがあるべき姿”なのです。お客様に喜んでいただくことに徹していれば、自ずと「利益は後からついてくる」のです。 
 当金庫では、この「喜ばれることに喜びを」というモットーが、あらゆる価値観の前提になっています。


●ホスピタリティ
 2005年、巣鴨信用金庫は、それまで提供してきた質の高い“サービス”を、“ホスピタリティ”の領域まで高めていくことを目指し、「ホスピタリティ」を商標登録しました。
 ただし、私たちの考える「ホスピタリティ」は、世間で訳されることの多い「おもてなし」ではありません。私たちにとっての「ホスピタリティ」は、「人に対する優しさや思いやりを心根にもつこと」です。
 つまり、営業時間中の制服を着ているときだけではなく、職員間や日常生活も含めた広い範囲で、いつ、どんな時も、そして誰にでも、人を思うあたたかい気持ちで接する。

 巣鴨信用金庫はこれからも「喜ばれることに喜びを」をモットーに、「人の痛みがわかり、人の喜びや悲しみに共感できる感性」を大切に、地域の皆さまとともに歩んでいきたいと思っています。

会社データ

事業内容
信用金庫業(預金・融資・為替・保険販売等)
郵便番号 170-8477
住所 東京都豊島区巣鴨2-10-2
電話番号 03-3918-1139
創業 1922年(大正11年)4月
出資金 27億7,100万円
職員数 1,023名(男性623名・女性400名)(2022年3月末)
預金量 1兆9,987億円(2021年3月末)
平均年齢 全体41.00歳(男性43.53歳・女性37.06歳)(2022年3月末)
モットー 「喜ばれることに喜びを」
自己資本比率 10.23%(2021年3月末)
沿革
  • 1922年
    • 巣鴨信用金庫の前身である「有限責任信用組合巣鴨町金庫」創立
  • 1951年
    • 信用金庫法の制定により「巣鴨信用金庫」が誕生
  • 1966年
    • 板橋支店が預金100億円達成で『全国の信用金庫の支店の中で預金量日本一の支店』となる
  • 1989年
    • 預金量1兆円達成
  • 1992年
    • 「おもてなし処」スタート
  • 1995年
    • 懸賞金付定期預金「初夢」発売開始
  • 1997年
    • 現理事長・田村和久就任。
      「喜ばれることに喜びを」をモットーに掲げ、「金融業」から「金融サービス業」への転換を宣言。
  • 1999年
    • ATM入出金手数料完全無料化スタート
  • 2000年
    • 「おもてなし処」が信用金庫社会貢献賞受賞
  • 2002年
    • 「ぎょうかく・チャレンジセンター」新築オープン
  • 2004年
    • 「企業の採用活動満足度ランキング」第1位獲得
  • 2005年
    • 金融機関として初めて「ホスピタリティ」を掲げ、商標登録
  • 2006年
    • 「がんじがらめの安心口座“盗人御用”」が日経優秀製品・サービス賞受賞
  • 2009年
    • 第1回すがもビジネスフェア「四の市」開催
  •    
    • すがも事業創造センター(S-Biz)設立
  • 2013年
    • 「おもてなし処」ご来場者数100万人突破
  • 2014年
    • すがも創業応援団始動
  •    
    • 常盤台支店・志村支店・江古田支店が「デダロ・ミノッセ国際建築賞」受賞
  • 2016年
    • 第6回「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞 実行委員会特別賞受賞(金融機関初)
  • 2022年
    • 創業100周年を迎える

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 0.8時間
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
1、内定者研修・入庫前研修(巣鴨信用金庫職員としてふさわしいマナー・電話応対等)
2、新入職員研修
・配属先の育成トレーナーによる指導
・研修担当職員による本部研修
・検定試験対策講座
3、営業基礎、事務研修
・住宅ローン研修
・新任営業課員同行訪問研修(本部職員によるマンツーマン指導)
・国債、保険、年金、相続等の基礎研修
4、キャリアデザイン研修
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 18 16 34
    2021年 13 17 30
    2020年 14 19 33

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、桜美林大学、大妻女子大学、神奈川大学、関東学院大学、学習院大学、学習院女子大学、共立女子大学、杏林大学、慶應義塾大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、産業能率大学、昭和女子大学、実践女子大学、十文字学園女子大学、順天堂大学、城西大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、創価大学、大正大学、高崎経済大学、高千穂大学、拓殖大学、大東文化大学、中央大学、帝京大学、東海大学、東京音楽大学、東京家政大学、東京経済大学、東京国際大学、東洋大学、獨協大学、日本大学、日本女子大学、日本体育大学、法政大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、目白大学、立教大学、立正大学、早稲田大学、和洋女子大学

前年度の採用実績(人数) 2018年4月入庫 55名
2019年4月入庫 42名
2020年4月入庫 33名
2021年4月入庫 30名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

巣鴨信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
巣鴨信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 巣鴨信用金庫の会社概要