最終更新日:2022/6/1

(株)アドバンテスト

  • 上場企業

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • 機械
  • 商社(電子・電気機器)
  • 商社(精密・医療機器)

基本情報

本社
東京都
資本金
324億円
売上高
4,169億円(連結:2022年3月期実績)
従業員
連結:6,464名 ※2022年3月31日現在

安心の太鼓判を生み出す為に。「計測技術」分野で世界に認められる超"最先端を創造する。

会社紹介記事

■「先端技術を先端で支える」という経営理念の下、世界シェアトップクラスを誇る■

私たちは「測定器」の分野に特化したベンチャー企業からスタートし、今は半導体デバイスを試験するテスタを開発している会社です。 普段、皆さんが当たり前に使っている携帯電話や家電製品。これらの部品である半導体が、問題なく適正に動作するか否か チェックしているのが半導体テストシステムです。

~当社の魅力~

■安心の太鼓判を生み出す為に。世界トップクラスを支える開発力。
半導体テストシステムの分野において、世界トップクラスを誇るアドバンテスト。強さの秘密はその開発力にあります。自社のR&Dセンタや研究所以外にも、国内外の関係会社と連携し、総合力を活かした最先端技術の研究開発を行っています。現代生活のあらゆる面において変化とスピードを生み出している電子テクノロジーの心臓部であるデバイス。それを試験・評価するために、最先端技術の先を行く"超"最先端の技術が求められるのです。

■売上のうち約9割が海外。世界に認められる「計測技術」
国内のみならず、アメリカ・ヨーロッパ・アジア各国の関係会社と連携し、グローバルな視点に立ったソリューションと世界中へのクイックレスポンスを目指して海外各国で積極的に事業を展開するアドバンテスト。その実績は既に世界から評価を受けており、市場シェアは世界トップクラスです。さらに、売上高に占める海外売上比率は約9割。ビジネスフィールドは世界へと広がっています。

~当社の想い~

■真のエクセレント・カンパニを目指す。
経営理念 「先端技術を先端で支える」「試験と計測」に関する技術は、絶えず世の中の技術の1歩も2歩も先を進んでいなければなりません。先端技術を当社の計測技術で評価し、品質保証に寄与すること―。私達は、世界中のお客様にご満足頂ける技術、商品、サービスを提供するために、最先端の技術開発を通して社会の発展に貢献していきます。【行動指針】「本質を究める」私達はあらゆる事象に対し、表層に現れている現象の「根源にあるものは何か」、そこに「内包される本質は何か」を厳しく追求し、正しいソリューションを見出すように努めます。全社員が業務に邁進し、より豊かな社会の創造に貢献していきます。

会社データ

事業内容
<テスタビジネスを軸に、シナジーを生み出すソリューション群>

■半導体・部品テストシステム事業
スマートフォン、パソコン、自動車など身の回りのあらゆる機器に搭載される多種多様な半導体の動作をテストし、良否判定を行うテスト・システムを開発・製造・販売しています。当社の主力製品であり、世界市場においてトップクラスのシェアを擁します。

■メカトロニクス関連事業
メカトロニクス関連事業は、テスト・システムの周辺機器であるデバイス・インタフェースと
テスト・ハンドラ、半導体前工程で用いられるナノテクノロジー製品で構成されています。

・デバイス・インタフェース
テストする半導体のピン(電極)に物理的に接触することで、テスト・システムと電気的に接続する機器の総称です。消耗品的な性質を持ち、半導体の生産ラインの稼働が高まるほど需要が高まる、メカトロニクス関連事業の売上高の主力となる製品です。

・テスト・ハンドラ
半導体後工程で半導体チップをテスト・システムに搬送し、テスト条件に従って温度を印加、テスト結果に従って半導体を仕分けするという一台3役をこなす装置です。当社のテスト・システムやデバイス・インタフェースと組み合わせることにより、高いテスト品質と生産効率を兼ね備えた「テスト・セル」をワンストップで提供します。

・ナノテクノロジー製品
当社の電子ビーム技術を活用した、半導体の回路パターンを測長する走査型電子顕微鏡です。半導体前工程で、フォトマスクやウェーハに描かれた回路の幅や高さなどを測ります。EUVリソグラフィーの普及とともに需要の増加が期待できます。

■サービス他
フィールド・サービス、システムレベルテスト、ヘルスケアをはじめとする非半導体分野での計測ソリューションなど

PHOTO

スマホや家電、IoT社会を支える「半導体」をテストする「半導体テストシステム」世界シェアトップクラスを誇ります。

本社郵便番号 100-0005
本社所在地 東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービルディング
本社電話番号 03-3214-7500
設立 1954年
資本金 324億円
従業員 連結:6,464名
※2022年3月31日現在
売上高 4,169億円(連結:2022年3月期実績)
研究開発投資率 11.6% (売上高に対する研究開発比率、2021年度実績)
研究開発施設、研究所等 アドバンテストは先端のさらに先の先端技術の為の研究・開発部門を重視しています。
さらに日本だけにはとどまらず、海外各拠点が協力し、日々最先端技術の開発に励んでいます。

【日本】
■群馬R&Dセンタ(群馬県明和町)
・メモリICから、SoCにまで対応する、最先端の半導体テストシステムの研究開発。
・デジタル移動体通信や光通信などを通信技術や、あらゆるエレクトロニクス製品の開発に欠かせない、各種計測システムの研究開発。
・各種ICに向けたハンドリングロボット(ハンドラ)の研究開発で、IC生産のFA化をバックアップ。

■埼玉R&Dセンタ(埼玉県加須市)
半導体の進化を加速する電子ビーム露光装置、SEM式マスク寸法測長機の研究開発等。

■アドバンテスト研究所(宮城県仙台市)
次世代ICテストシステムや半導体プロセス評価技術、テラヘルツ波計測技術、ミリ波・マイクロ波計測技術の基礎研究等。アドバンテストの全ての開発領域の「未来」を見据えた研究を続けています。

■北九州R&Dセンタ(福岡県北九州市)

ほか事業所 【日本】
■本社(東京都千代田区丸の内)
管理部門(法務、総務、経理、人事など)
営業部門(営業、営業管理など)

ほか

海外関連会社
【アメリカ】
Advantest America, Inc.

【ドイツ】
Advantest Europe GmbH

【中国】
Advantest Shanghai Co., Ltd.

世界19ヶ国に拠点を設け、ワールドワイドに展開しています。
平均年齢 46.1歳(単独、2022年3月末現在)
平均勤続年数 21年(単独、2022年3月末現在)
平均年収 1019万円(単独、2022年3月末現在)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 21年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 22.4時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 17日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 24名 25名 49名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 24名 4名 28名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 3.4%
      (438名中15名)
    • 2021年度

    全従業員ベース 管理職438名中、女性15名

社内制度

研修制度 制度あり
あり
新入社員研修、英語研修、ビジネススキル研修、各種技術セミナー、管理職研修 ほか

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 31 6 37
    2021年 29 10 39
    2020年 20 6 26
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 37
    2021年 39
    2020年 27
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)アドバンテストと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)アドバンテストを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)アドバンテストの会社概要