最終更新日:2022/9/30

(株)滋賀銀行

  • 上場企業

業種

  • 銀行(地銀)

基本情報

本社
滋賀県
資本金
330億円
預金残高
5兆6,723億円 ※滋賀県内シェア:47.44%(2021年9月末 ゆうちょ銀行・商工中金を除く)
従業員
1,965名

ーDesign the Next ー近江商人「三方よし」の哲学のもと、地域社会・役職員・地球環境との共存共栄を経営理念とし、地域のさらなる発展に挑戦します

会社紹介記事

PHOTO
琵琶湖畔に本拠を置く滋賀銀行では、「環境経営」を主軸としたCSRを追求し、持続可能な社会の実現に努めています

「自分らしく未来を描き、誰もが幸せに暮らせる社会」の実現を目指して

PHOTO

これからも、地域の金融機関として、持続可能な地域社会をデザインしてきます。

●「Sustainability Design Company」
従来の銀行の発想や枠組みを超え、お客さまや地域社会の持続可能な発展をデザインし、地域になくてはならない会社(Company)になるとの決意を込め「Sustainability Design Company」を目指しています。2020年10月に「サステナブル戦略室」を設置し、中長期的な視点で地域の持続可能な発展に貢献できる施策を推進しています。「地域の発展なくして当行の発展はない」との認識のもと、地域経済の持続的な発展に取り組んでいます。

●課題解決型金融情報サービス
滋賀銀行は、これまでの伝統的金融仲介業から、社会やお客さまが抱える課題を解決していく「課題解決型金融情報サービス業」として、さらに進化していくことを目指しています。
例えば、法人のお取引先に対して、潜在的なニーズや課題を掘り起こし、適切で質の高いソリューションをご提案。また、創業支援、事業承継やビジネスマッチングのサポートなど、企業のライフステージに応じた課題解決をお手伝いしています。個人のお客さま向けには2019年10月に資産運用の専門チームを新設し、コンサルティング力を強化した活動を開始。人生100年時代のパートナーとして、計画的な資産形成や老後の資産管理など、一人ひとりの悩みに寄り添いサポートしています。
お客さまの視点に立ち、お客さまの夢を実現するのが私たちの仕事です。

●デジタル戦略
昨今の急速なデジタル化の進展に伴い、お客さまの利便性向上につながる新たな金融サービスが次々に登場しています。当行では「デジタル推進室」の設置や広域的な他行との連携(TSUBASAアライアンス)に加え、Fintech企業との連携を一層進め、行内の業務のセルフ化、ペーパーレス化を進めるなど、未来を見据えた取り組みに取り組んでいます。また、お取引先のデジタル化をサポートすることで、地域の生産性向上や業務の効率化にも貢献します。

●人材育成
「お客さまや地域社会から必要とされる行員の育成」をテーマに課題解決型ビジネスができる人材の育成に力を入れています。行内のコンサルティング研修をはじめ、専門資格取得に向けたサポート体制、資格取得者への奨励金制度の充実を図り、金融のプロとして、自己成長サイクルを回せる行員の育成を進めています。

会社データ

事業内容
普通銀行業務(預金、貸出、国内・外国為替、証券、信託業務、その他付随業務)
コンサルティング業務
本社郵便番号 520-8686
本社所在地 滋賀県大津市浜町1番38号
本社電話番号 077-525-5812
設立 1933年10月1日
資本金 330億円
従業員 1,965名
預金残高 5兆6,723億円
※滋賀県内シェア:47.44%(2021年9月末 ゆうちょ銀行・商工中金を除く)
貸出金残高 4兆827億円
※滋賀県内シェア:49.05%(2021年9月末 ゆうちょ銀行・商工中金・日本政策金融公庫を除く)
事業所 店舗:全133カ店(滋賀、京都、大阪、三重、岐阜、愛知、東京、香港)
駐在員事務所:上海・バンコク
財務指標 連結自己資本比率:15.14%
不良債権比率: 2.01%
(2022年3月末)
沿革
  • 1933年
    • (株)百卅三銀行、(株)八幡銀行が合併
      (株)滋賀銀行設立
  • 1938年
    • 京都支店開設
  • 1941年
    • 大阪支店開設
  • 1946年
    • 東京支店開設
  • 1993年
    • 香港支店開設
  • 2000年
    • ISO14001認証取得
  • 2001年
    • 「UNEP(国連環境計画)金融機関声明」に日本の市中銀行で初の署名
  • 2003年
    • 「第1回日本環境経営大賞」環境経営パール大賞受賞
      上海駐在員事務所開設
  • 2006年
    • 「女性活躍推進委員会」を発足
  • 2007年
    • 「CSR憲章」と「滋賀銀行の行動規範」制定
  • 2008年
    • しがぎん浜町研修センター「CASBEE」Sランクを取得
      環境省より「エコ・ファースト企業」に認定(金融機関初)
  • 2009年
    • 第12回環境コミュニケーション大賞 奨励賞 受賞
  • 2010年
    • 第12回環境コミュニケーション大賞 環境金融報告特別優秀賞受賞
      第8回日本環境経営大賞 環境経営パール大賞 受賞
      日本経済新聞社 第14回環境経営度調査 非製造業:金融部門 第1位
  • 2011年
    • ストップ温暖化大賞-低炭素杯2011-審査員特別賞 受賞
      第14回環境コミュニケーション大賞(テレビ環境CM部門)優秀賞 受賞
      第2回いきものにぎわい企業活動コンテスト 農林水産大臣賞 受賞
  • 2012年
    • バンコク駐在員事務所開設
      バンクネガラインドネシアと業務提携
  • 2013年
    • インドステイト銀行と業務提携
      タイ国投資委員会と業務提携
      メトロポリタン銀行(インド)と国際協力銀行との業務協力のための覚書に参加
      香港貿易開発局と業務提携
      ベトコム銀行(ベトナム)と国際協力銀行との業務協力のための覚書に参加
  •  
    • 「大阪東法人営業部」「京都支店法人戦略室」を設置
      第15回グリーン購入大賞で「大賞」 受賞
  • 2014年
    • 滋賀県と「地域密着連携協定」を締結
      カンボジアのカナディア銀行と業務提携(全国の地方銀行で初)
  • 2015年
    • 「環境人づくり企業大賞2014」で最優秀賞を受賞
  • 2016年
    • 次世代育成支援対策推進法に基づく優良な子育てサポート企業として「 プラチナくるみん」に認定(近畿の地方銀行で初)
  • 2017年
    • 「しがぎんSDGs宣言」を表明(全国の地方銀行で初)
      ※SDGs:持続可能な社会をつくるために、国連加盟国が2030年を達成期限として定めた世界共通目標
  • 2018年
    • 第6回M&Aバンクオブザイヤー 最高賞 および 地域貢献大賞 受賞
      第2回ジャパンSDGsアワード 特別賞「SDGsパートナーシップ賞」受賞
  • 2019年
    • 日本金融通信社「ニッキン賞」受賞
      第22回環境コミュニケーション大賞 「審査委員会特別優秀賞」受賞
      21世紀金融行動原則 地域部門「環境大臣賞」受賞
      第7次中期経営計画スタート
      「TSUBASAアライアンス」に参加
  • 2020年
    • 「責任銀行原則(PRB)」に署名
      「えるぼし」認定 二つ星を取得
      「第1回ESGファイナンス・アワード・ジャパン」銀賞(環境大臣賞)受賞
      「サステナブル戦略室」「デジタル推進室」を設置
  • 2021年
    • 「第2回ESGファイナンス・アワード・ジャパン」金賞(環境大臣賞)受賞

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.0年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.1時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.5日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 65名 74名 139名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 65名 9名 74名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 30.4%
      (1134名中345名)
    • 2020年度

    役員 4.5% 管理職 30.4%

社内制度

研修制度 制度あり
各種社内研修制度あり。
新入行員研修…入行前研修/新入行員集中研修/フォロー研修
階層別・職務別研修
自己啓発支援制度 制度あり
海外派遣、MBA派遣、各種通信講座、e-ラーニング、その他独自参加のスクーリングも多数あり。また公的資格取得や検定試験合格者に対する奨励金制度などがあり、行員の積極的な自己啓発をサポートしています。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 64 75 139
    2020年 58 64 122
    2019年 63 80 143
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 139
    2020年 122
    2019年 143
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 5
    2020年 11
    2019年 27

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
京都大学、神戸大学、東北大学、筑波大学、立命館大学
<大学>
京都大学、大阪大学、神戸大学、名古屋大学、広島大学、滋賀大学、滋賀県立大学、京都府立大学、大阪府立大学、大阪市立大学、兵庫県立大学、同志社大学、立命館大学、関西大学、関西学院大学、龍谷大学、京都産業大学、近畿大学、京都女子大学、同志社女子大学、京都工芸繊維大学、京都橘大学、大和大学、帝塚山大学、京都先端科学大学、京都ノートルダム女子大学、びわこ成蹊スポーツ大学、一橋大学、慶應義塾大学、早稲田大学、筑波大学、金沢大学、高崎経済大学、中京大学、大分大学、鳥取大学、高知大学、明治大学、東海大学、立教大学、中央大学、学習院大学、法政大学、立命館アジア太平洋大学

ほか

前年度の採用実績(人数)        2019年    2020年    2021年 
────────────────────────────
院了・大卒   135名     115名    135名
短大・専門卒    0名      1名      0名
高卒        8名      6名      4名
─────────────────────────────
計       143名     122名    139名  

取材情報

多彩なフィールドと、やりたいことに挑戦できる風土が可能性を広げてくれます。
2015年入行の同期3人が、それぞれのキャリアと仕事を語る!
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)滋賀銀行と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)滋賀銀行を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)滋賀銀行の会社概要