最終更新日:2022/6/1

ミズノ(株)

  • 上場企業

業種

  • スポーツ・レジャー用品(メーカー)
  • 商社(スポーツ・レジャー用品)
  • 専門店(スポーツ関連)
  • 商社(アパレル・ファッション関連)

基本情報

本社
東京都、大阪府
資本金
261億3,700万円(2021年3月31日現在)
売上高
1,504億円(2021年3月期)
従業員
3,855名 (2021年3月31日現在)

飽くなき探究心、徹底したモノづくり。溢れるファイティングスピリットが次の100年を動かす。

会社紹介記事

PHOTO
グローバルでの累計販売数1000万足を超えるランニングシューズ「WAVE RIDER」シリーズ。進化を続けるスムーズな走り心地で、世界中のランナーを支えています。
PHOTO
ミズノは世界各国にオフィスを構え、海外売上比率の拡大を図るため、日々尽力しています。海外研修制度もあり、将来グローバルで活躍したい社員の挑戦を後押ししています。

創業者・水野利八の精神 “ええもん作んなはれや” に根差すモノづくりへのこだわり

ミズノは1906年の創業以来、スポーツの発展と共に成長してきました。

「ええもんつくんなはれや」
これが創業者・水野利八の言葉であり、私たちのモノづくりの原点です。

世の中にスポーツがほとんど浸透していなかった100年以上も前から、スポーツ用品を製造・販売し、世界を驚かせる「高い品質」「優れた技術力」「安心・安全」といった価値を生み出してきました。現在でも、肉体と精神を極限まで追い込んで競技に挑むアスリートの力を最大限に引き出すべく、最新のテクノロジーを駆使して商品開発に取り組み続けています。

さらに近年は、競技スポーツ向け高機能製品の開発で培ったノウハウを活かし、スポーツ以外のシーンで人々の健康に寄与できる新たな商品の開発と、新規市場の開拓を推進しています。

刻々と変化するビジネス競争において、こらからミズノが確実に勝ち残っていくためには、グローバル市場への展開が必要不可欠です。世界18カ国に海外拠点を構える今、グローバルでの認知拡大を着実に図りながら、事業をいかに成功へ導いていくかが今後の成長のポイントになると考えています。

変わりゆく時代の中で、私たちが一貫して持ち続けてきた「スポーツで世の中をより良くしたい」という願い。未来のさらなるステージを目指して、変革へ大きな一歩を踏み出します。

会社データ

事業内容
・スポーツグッズ、スポーツウエアなどスポーツに関わる製品の製造、卸売、販売
・スポーツ施設の運営および運営受託
・各種スクール事業
大阪本社郵便番号 559-8510
大阪本社所在地 大阪府大阪市住之江区南港北1-12-35
大阪本社電話番号 06-6614-8412
東京本社郵便番号 101-8477
東京本社所在地 東京都千代田区神田小川町3-22
東京本社電話番号 03-3233-7059
創業 1906年4月
資本金 261億3,700万円(2021年3月31日現在)
従業員 3,855名 (2021年3月31日現在)
売上高 1,504億円(2021年3月期)
事業所(国内) 本社:大阪、東京
支社:北海道、仙台、大宮、名古屋、広島、香川、福岡
ほか:沖縄オフィス
売上構成 アパレル:32% フットウエア:27% スポーツ用具/用品:23%
サービス/その他:18%(2021年3月期)
平均年齢 43.9歳(2021年3月31日現在)
代表者 代表取締役社長 水野 明人
関連会社 アメリカ、カナダ、イギリス、オランダ、フランス、ドイツ、スペイン、イタリア、ノルウェー、オーストラリア、中国(上海)、香港、台湾、韓国、タイ、シンガポール、ベトナム、インドネシア
沿革
  • 1906年
    • 創業者・水野利八が「水野兄弟商会」を大阪北区で創業
  • 1911年
    • 現在の都市対抗野球の母体となる「大阪実業団野球大会」を開催
  • 1913年
    • 現在の全国高校野球の母体となる「関西学生連合野球大会」を開催
  • 1942年
    • 社名を「美津濃(株)」に変更
  • 1964年
    • 東京開催の国際的なスポーツ大会で日本選手団にウォームアップスーツ等を提供
  • 1969年
    • 「アメリカ・ミズノ」設立
  • 1982年
    • 「イギリス・ミズノ」設立
  • 1987年
    • 社名表記を「ミズノ(株)」に統一
  • 1993年
    • 日本プロサッカーリーグ(Jリーグ)の全10チームにユニフォーム供給
  • 1996年
    • 上海市内に直営店2店オープン、中国スポーツ市場に本格参入
  • 1998年
    • 長野開催の国際的なスポーツ大会でゴールドスポンサー契約、完全リサイクル可能素材のオフィシャルスタッフユニフォームを提供し環境配慮型商品として高く評価
  • 2002年
    • 国内全事業所で「ISO14000」の認証取得
      打球部分が柔らかいバットの常識を覆した商品「ビヨンド・マックス」を発売
  • 2006年
    • 創立100周年にともない商品のブランドマークを統一
  • 2008年
    • オセアニアで初の現地法人「オーストラリア・ミズノ」設立
      北京開催の国際的なスポーツ大会で日本代表選手団の開会式入場行進ウエアやシューズ等を提供
  • 2009年
    • 2連覇達成のワールドベースボールクラシック日本代表にユニフォームを提供
  • 2010年
    • 南アフリカ開催の国際的なスポーツ大会で日本代表4選手がミズノ製スパイクで活躍
      バンクーバー開催の国際的なスポーツ大会でスピードスケートスーツやカーリングユニフォーム等を提供
  • 2011年
    • 第1回大阪マラソン開催、協賛企業として大会スタッフウエア等の提供と記念品の販売を実施
  • 2012年
    • スポーツ施設・器械器具製造販売会社であるセノーがミズノグループに
      ロンドン開催の国際的なスポーツ大会で日本代表選手団のウエアやシューズ等を提供
  • 2013年
    • 韓国およびイタリアに現地法人を設立
  • 2014年
    • シンガポールおよびタイに現地法人を設立
  • 2017年
    • ワークアパレル事業に本格参入
  • 2018年
    • グローバルフラッグシップストア「MIZUNO OSAKA CHAYAMACHI」を大阪梅田にオープン
      ベトナム初等義務教育への子供向け運動プログラム「ヘキサスロン」の導入と定着に関する協力覚書を締結
      ブランドスローガン「REACH BEYOND」をグローバルで発表
  • 2020年
    • 「マウスカバー」を発売
      水着素材を採用したマウスカバー2万枚をミズノ公式オンラインショップ限定で発売。話題性もあり即日で完売。2021年7月にはマウスカバー累計販売枚数1,000万枚を突破。
  • 2021年
    • 欧州事業を統括する現地法人「Mizuno Europe B.V.」(ミズノ100%子会社)をロッテルダム(オランダ)に設立

      各種スポーツ大会等の記念品や土産品の企画・製造・販売を行う「シャープ産業株式会社」を子会社化
  • 2022年
    • オーストラリアミズノの事業拡大に伴い、
      「Australia Mizuno」から「Mizuno Oceania」へと改める。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19.9年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 5.2時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.2日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 53名 11名 64名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 5.5%
      (253名中14名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
【階層別】
 新入社員研修、3年次研修、キャリアプラン研修、考課者訓練ほか

【その他】
 テーマ別研修、職種別研修、部門別研修、海外勤務研修ほか
自己啓発支援制度 制度あり
各種資格取得奨励、社会人大学院通学支援(MBA含む)、オンライン英会話補助、社内勉強会ほか
メンター制度 制度あり
社内エルダー制度
・配属後、半年間にわたっ部署の先輩社員がエルダーとしてOJT教育を実施
・担当のエルダーだけでなく、所属課や部のチーム全体で育成を実施

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 11 8 19
    2020年 22 12 34
    2019年 23 13 36
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 19
    2020年 34
    2019年 36

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
京都大学、北海道大学、埼玉大学
<大学>
神戸大学、大阪府立大学、神戸市外国語大学、大阪大学、早稲田大学、明治大学、法政大学、日本女子大学、上智大学

前年度の採用実績(人数)        2019年 2020年 2021年
--------------------------------------------------------
四大卒・院了  36名  34名  19名
専門卒      -   -   -
前年度の採用実績(学部・学科) 経済学部、経営学部、商学部、スポーツ科学部、人間健康学部、人間福祉学部、運動生理学部、社会学部、文学部、国際学部、国際文化学部、法学部、工学部、農学部、理学部、情報コミュニケーション学部ほか

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ミズノ(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. ミズノ(株)の会社概要