最終更新日:2022/7/28

サンヨーホームズ(株)【東証スタンダード市場上場】

  • 上場企業

業種

  • 住宅
  • 建築設計
  • 不動産
  • 不動産(管理)

基本情報

本社
大阪府
資本金
59億4,516万円(2022年3月31日時点)
売上高
410億52百万円(2022年3月期・単体)
従業員
577名(2022年4月1日時点・単体)

総合「住生活」提案企業、 それがサンヨーホームズです。For the best life ~よりよい人生のために~

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
お客様の暮らしに役立つ様々な御提案、さらに社会のニーズに応える事業を通じて、人生の新しい「よろこび」を創造します。
PHOTO
年次や部署を越えて、自分の考えを自由に提案できる社風。歩み方はそれぞれ異なっていても、目指すゴールは誰もが同じ、「人と地球が喜ぶ住まい」です。

「人と地球がよろこぶ住まい」を理念に、住まいや暮らし、社会の問題を解決していく

PHOTO

多くの方の人生に役立つ事業やサービスを御提供し、社会に貢献できる企業を目指してきます。

サンヨーホームズの仕事は、ただ家を建てて終わり、ではありません。私たちは、家づくりをお客様が叶えたい人生を実現する舞台と捉え、お客様の住まいと暮らしにとって、一生のパートナーでありたいと考えています。
例えば、新築で家を建てたとしても、定期的なメンテナンスが必要となります。また、家族構成の変化によって暮らし方も変わり、ご高齢になられた時にはそれに応じた設備が必要です。私たちは、その家に100年住み続けていただくために、住まいと暮らしのあらゆるお困りごとを解決していく企業でありたい。それが、当社の理念である「人と地球がよろこぶ住まい」の実現なのです。
当社は、戸建住宅をはじめ、マンション、リニューアル、賃貸福祉施設などの設計・施工を中心に事業を展開。これらの全てが、当社のミッションである「For the best life」、総合「住生活」提案企業に繋がっています。
また当社では、事業コンセプトに「エコ&セーフティ」を掲げており、環境負荷を軽減する「ZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)」を標準仕様とした戸建住宅「life style KURASI’TE」の発売、暮らしをより便利に安全にする「AI・IoTで快適な暮らし with ロボホン」システムの提案、高齢者の方の自立を支援する「寄り添いロボット」の開発など、様々なソリューションを世に送り出しています。
こういった新たな挑戦が評価され、優れた省エネルギー住宅を表彰する制度「ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー」において6年連続「優秀賞」、4年連続「優秀企業賞」を受賞しました。さらに、新たな挑戦として、自治体や大学とパートナーシップを組み、地方創生に向けたプロジェクトもスタートさせています。
また、2022年2月に環境省が企業の活動を推進する「エコ・ファースト制度」において、「エコ・ファースト企業」として認定され、環境先進企業として環境保全に関する取組をより一層強化しています。
これらからも当社は、「住まい」や「暮らし」のお困りごと、そして社会課題の解決を目指した商品開発・提案によって、「人と地球がよろこぶ住まい」の理念を具現化してまいります。

会社データ

事業内容
総合「住生活」提案企業として、お客様のよりよい人生のために生涯にわたるサポートをめざします。
◆戸建住宅事業
「強くてやさしい、オンリーワンの住み心地」
地震や台風に負けない頑丈な鉄骨構造をベースに、さまざまな暮らし方を叶える自由度の高いプランニングをご提案。優れた創エネ・省エネ・断熱性能で消費エネルギーを抑える、ZEH(ゼロエネルギーハウス)を標準仕様としています。生産からメンテナンスまで高品質を支える体制を完備。入居後にコストがかかりにくい「年単価発想」を実現。
◆マンション事業
「街も人も豊かにする、多彩なプロジェクト」
厳選した立地に安全・便利・快適な暮らしをご提供する基本性能に加えて、アクティブシニアのための複合開発、多世代交流の街づくり、リノベーション物件など、独自性を打ち出したブランド力が自慢です。
◆賃貸・福祉事業
「立地や目的に応じて、最適な土地活用をご提案」
土地の特性や地域性、市場性を徹底リサーチし、安定収益の見込める土地活用をご提案しています。賃貸住宅は、他と差別化できる付加価値性で高い入居率を実現。また、介護・福祉施設、保育・児童施設の実績も豊富。地域の皆さまに役立ち永く愛される施設は、オーナーさまから高評価をいただいています。
◆リニューアル流通事業
「買う人も売る人も、安心できる住まいの流通]」
物件探しから建物検査、リノベーション、アフターサービスまでワンストップでサポート。ご自宅を売却するときも、建物状況を検査し、必要な補修で性能を向上させて次のご家族へ引き継ぎます。住みながらご自宅を売却できるリースバックシステムや、新築時に将来の買取りをお約束するシステムもご用意。安全で快適な住まいの長期的な再活用に取り組んでいます。
◆ライフサポート事業
「安心で便利、健やかな毎日を支えるサービス」
病院などのリハビリに役立つ“寄り添い”ロボットや、遠くから親世帯や子どもを見守るIT機器など、これから必要とされるシステムの開発や導入を行っています。

PHOTO

戸建住宅・マンション・賃貸住宅・福祉施設などの企画・設計・施工・管理・販売/中古物件の買取再販/介護用ロボットの開発/地方創生事業

本社郵便番号 550-0005
本社所在地 大阪市西区西本町1-4-1(オリックス本町ビル8F)
本社電話番号 06-6578-3403
創立 1969年2月1日
資本金 59億4,516万円(2022年3月31日時点)
従業員 577名(2022年4月1日時点・単体)
売上高 410億52百万円(2022年3月期・単体)
事業所 ◆本社/大阪(大阪市)
◆支店/東京(東京都千代田区)、中部(名古屋市)、
 大阪(大阪市)、九州(福岡市)
◆工場/枚方工場(大阪府枚方市)
関連会社 ◆サンヨーリフォーム(株)
◆サンヨーホームズコミュニティ(株)
◆e-暮らし(株)
◆サンヨーアーキテック(株)
平均年齢 43.2歳(2021年4月1日現在)
<Vision>経営理念 ■ 私たちは住まいづくりのプロとしてお客様のウォンツを満たし、「快適空間の創造」と「退屈しない人生の提案」により、顧客満足の更なる向上を図る

家を単なる“住むための器”ではなく、“住む方の人生を演じる舞台”ととらえ、あらゆるお客様の住生活の顕在化している要求(ニーズ)だけではなく、ウォンツに対しても“プロとして”の提案を行うと同時に、より高いレベルで、いつまでも満足していただけるよう事業展開を図っております。 また、地球環境を守り、人々の住生活の安心・安全をお届けすることで、社会に貢献する会社でありたいと願っております。
<Mission>経営指針 ■ For the best life:総合「住生活」提案企業

お客様のライフサイクルやさまざまなライフステージにおける如何なる住まい方に対しても、“お客様だけのオンリーワン”の暮らしを実現します。また一度顧客となったお客様に対し、当社の持つネットワーク、顧客管理システムにより“住生活の一生のパートナー”としての役割を果たしてゆきます。お客様の「For the best life」を実現するために“ソフト・サービス”を含めた「暮らし」を提案する企業への進化を加速してまいります。
<Value>事業コンセプト ■ ECO&SAFETY

地球温暖化対策、少子高齢化という日本が直面する課題に対し、これまでの当社の取り組みを活かし、他社に先駆け、一歩先を行く取り組みを実施します。環境面(エコ)では、光熱費とCO2ゼロを実現し、安心・安全(セーフティ)では、創業以来培ってきたどこにも負けない構造の強さと耐久性を進化させます。また住宅の高い品質を従来の“坪単価”ではなく“年単価”という発想でお客様に伝え、より良いものを長く、大切に使っていただくことで、価格メリットも高く、資産価値の高い住宅を創ってまいります。
代表 代表取締役社長 社長執行役員 松岡 久志
株主構成 (株)LIXIL 27.41%
オリックス(株) 18.57%
関西電力(株) 13.53%
セコム(株) 11.49%
沿革
  • 1969年
    • クボタハウス(株)(前身の会社)設立
  • 1995年
    • 分譲マンション事業開始
  • 2001年
    • 太陽光発電システム標準搭載の戸建住宅を販売開始
  • 2002年
    • 三洋ホームズ(株)に社名変更
      「こどもECO絵画コンク-ル」開始
  • 2005年
    • 全戸建住宅でオール電化を標準仕様
  • 2006年
    • 西日本最大級プロジェクト「サンマークスだいにち」(総戸数1163戸 10.1ha)始動
      オリジナル制震システム「SanDouble-X」を導入し戸建住宅に標準採用
  • 2007年
    • 全戸建住宅で「緊急地震速報システム」を標準採用
  • 2008年
    • 国土交通省第1回「住宅・建築物省CO2推進モデル事業」「長期優良住宅先導事業」採択
      居宅介護支援事業所を併設したシニア向けマンション「サンミット生駒ザ・ゲート」を販売開始
  • 2009年
    • 超高層タワーマンション「The Kitahama」がグッドデザイン賞と大阪市ハウジングデザイン賞を受賞
      戸建住宅にオンリーワンの暮らしを提案する「life style KURASI'TE」導入
      三洋ホームズコミュニティ(株)設立
  • 2011年
    • 日本初 Android家庭用ロボット搭載のスマートハウスを発売
      日本初 各住戸太陽熱利用エコキュートマンション「THE SANMAISON神宮前四丁目ELDO」販売
      新ブランドマーク、ロゴ、コーポレートスローガン「For the best life」を制定
  • 2012年
    • サンヨーホームズ(株)へ社名変更
      住まいの診断システム「住まいのドック」を開始
      日本初 戸建住宅の鉄骨構造体に「緩み止めナット」を標準採用
      賢いスマートハウス「スマe」を導入
  • 2013年
    • 東京証券取引所市場第二部上場
      介護福祉事業のリハビリ型デイサービス「健康サロン サンアドバンス緑ヶ丘」開設
      大工育成スクール「サンヨーホームズ・カーペンタースクール」開校
      既存住宅リニューアル流通サービス組織「サン住まいリング」発足
  • 2014年
    • 東京証券取引所市場第一部指定
      新型HEMS「スマeHEMS」を販売開始
      保育事業第1号「大日サンフレンズ保育園」開園
      中古マンションリノベーション事業に参入
      e-暮らし(株)設立
  • 2015年
    • 新キャッチフレーズ「人と地球がよろこぶ住まい」発表
      日本初 多世代共生型マンション「サンフォーリーフタウン桜ノ宮」(総戸数287戸)分譲開始
  • 2016年
    • 全戸建住宅にZEH(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)を標準採用
      ベトナム ホーチミン市で分譲マンション開発に着手
      life style KURASI'TE「子育てしやすい暮らし」が第10回キッズデザイン賞を受賞
      ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2015優秀賞受賞
  • 2017年
    • (株)日立製作所と屋内移動支援ロボットと画像解析システムを活用した高齢者向け生活支援サービスの実証を開始
      戸建注文住宅に防災用シェルターをラインナップ
  • 2018年
    • 日本初の低・中層ZEH-M支援事業分譲部門に採択された「スマeタウン・アーバンコミュニティ桑名South」を販売開始
      岡山県立大学・岡山県備前市と「健康と暮らしの向上のためのまちづくり産学官包括連携協定」を締結
      ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2017特別優秀賞と優秀企業賞を受賞
  • 2019年
    • life style KURASI'TE「IoTで見守る暮らし」が第13回キッズデザイン賞を受賞
      「サンミットひたち野東 ステーションフロント」が国土交通省「令和元年度サステナブル建築物等先導事業(次世代住宅型)」に唯一採択
      ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー2019特別優秀賞と優秀企業賞を受賞
  • 2020年
    • 戸建住宅に防災と日常を両立した地下室のある暮らし「MultiShelter」を発売
      戸建住宅の「全館空調Lite(ライト)」が第14回キッズデザイン賞を受賞
      ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー5年連続「優秀賞(特別優秀賞含む)」受賞「特別優秀企業賞」受賞
  • 2021年
    • 戸建住宅の「スマeAir・プレミアムパッケージ」が第15回キッズデザイン賞を受賞
      ジャパン・レジリエンス・アワード(強靭化大賞)2021「優秀賞」受賞
      ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジー6年連続「優秀賞」受賞 「省エネ住宅特別優良企業賞」受賞
  • 2022年
    • 環境省の「エコ・ファースト制度」において、「エコ・ファースト企業」に認定される

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.4年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 15.5時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.2日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 5名 12名 17名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 5名 0名 5名
    2019年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 5.9%
      (17名中1名)
    • 2021年度

    役員に占める割合

社内制度

研修制度 制度あり

◆新入社員導入研修
◆新入社員フォロー研修
◆二年目研修
◆職種別研修
◆チームマネージメント研修(管理者クラス研修)
◆プロセススタンダード研修

上記ほか、支店別研修や職種別研修あり
自己啓発支援制度 制度あり
◆資格取得祝金制度
 (例えば、宅地建物取引士 25万円、一級建築士 38万円など、
  資格取得のお祝金を支給致します)
◆e-ラーニング
 (法改正や新商品などの新しい情報から営業ツールの使い方まで
  幅広く、自分の知りたい情報をイントラの中で視聴していただけます)
メンター制度 制度あり
『チームマネジメント制度』

社員は全員5名から7名のメンバーでチームを組んでおり、
メンバー全員で協力して目標を達成する制度を導入しております。

目標の中に「若手社員の育成」という項目があり、
チームメンバー全員が教育担当として若手を教育します。
困ったとき、聞きたいときには誰にでも相談でき、仕事上の問題を一人で抱え込む心配がありません。

また、先輩社員になったときには逆に若手の教育担当に自然に切り替わります。
若手社員を指導することで、自分自身も勉強し、また部下の育成方法などをメンバーに教わりながら学んでいくことが出来ます。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
年に2回部門長とのキャリア面談があります。



☆総合職(営業職・技術職)で実績と経験を積んだら
 [スペシャリスト]として専門性をさらに磨くコース
 [ゼネラリスト]として、事業領域を超えて活躍するコース
 があります。

☆希望職種や希望勤務地を面談の場で申告することが出来ます。
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 17 3 20
    2021年 23 8 31
    2020年 21 5 26

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知教育大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、青山学院大学、朝日大学、亜細亜大学、岩手大学、宇都宮大学、追手門学院大学、大分大学、大阪大学、大阪学院大学、大阪教育大学、大阪経済大学、大阪芸術大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪市立大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、大手前大学、岡山大学、香川大学、鹿児島大学、神奈川大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、関東学院大学、学習院大学、北九州市立大学、九州大学、九州国際大学、九州産業大学、京都大学、京都外国語大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都府立大学、近畿大学、岐阜大学、熊本大学、熊本県立大学、久留米大学、慶應義塾大学、工学院大学、高知工科大学、甲南大学、神戸大学、神戸学院大学、神戸市外国語大学、國學院大學、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、佐賀大学、滋賀大学、滋賀県立大学、静岡大学、芝浦工業大学、島根大学、下関市立大学、昭和女子大学、信州大学、城西大学、椙山女学園大学、駿河台大学、西南学院大学、摂南大学、専修大学、創価大学、崇城大学、高崎経済大学、高千穂大学、拓殖大学、大東文化大学、大同大学、千葉大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中京大学、中部大学、帝京大学、帝塚山大学、帝塚山学院大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東海学園大学、東京経済大学、東京情報大学、東京電機大学、東京都市大学、東京都立大学、東京理科大学、東北学院大学、東北福祉大学、東洋大学、徳島大学、徳山大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、同志社女子大学、獨協大学、長崎県立大学、長崎国際大学、長崎総合科学大学、名古屋大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋経済大学、名古屋芸術大学、名古屋工業大学、名古屋商科大学、名古屋市立大学、奈良学園大学、奈良女子大学、南山大学、新潟大学、日本大学、日本経済大学(福岡)、日本工業大学、日本福祉大学、日本文理大学、函館大学、阪南大学、梅花女子大学、一橋大学、姫路獨協大学、兵庫県立大学、広島大学、広島経済大学、広島工業大学、広島修道大学、福井大学、福岡大学、福岡教育大学、福岡県立大学、福岡工業大学、福山大学、文化学園大学、法政大学、北海道大学、松山大学、三重大学、武庫川女子大学、武蔵大学、武蔵野大学、室蘭工業大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、桃山学院大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、四日市大学、立教大学、立正大学、立命館大学、琉球大学、龍谷大学、流通経済大学(茨城)、和歌山大学、早稲田大学、白鴎大学、京都教育大学、大阪経済法科大学、大阪音楽大学、大正大学、東京農業大学、和光大学、別府大学、広島国際大学、目白大学、明海大学、宮崎大学、武蔵野美術大学、福井工業大学

前年度の採用実績(人数) ◆2018年:営業職23名、技術系4名
◆2019年:営業職14名、技術系5名、事務系1名
◆2020年:営業職20名、技術系6名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

サンヨーホームズ(株)【東証スタンダード市場上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
サンヨーホームズ(株)【東証スタンダード市場上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. サンヨーホームズ(株)【東証スタンダード市場上場】の会社概要