最終更新日:2022/11/18

トヨフジ海運(株)

業種

  • 海運
  • 物流・倉庫
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • サービス(その他)

基本情報

本社
愛知県
資本金
1億2,000万円
売上高(単体)
622億円(2022年3月期実績)
従業員
270名(2022年9月)

トヨタグループ唯一の海運会社。世界中のお客様にトヨタ車を届け、社会の発展に貢献。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
20隻以上の船隊にて、国内と海外を結び、グローバルな海上輸送を展開
PHOTO
搬入から船積まで安全且つ効率的な物流・作業管理でトヨタの輸出を支える

トヨタ完成車物流を支え、豊かな社会を実現させる海運会社

PHOTO

様々な部署を経験し、多様な角度から海運に関わることができる当社。経験を積み重ね、自分自身の働き方を創造できる職場です。

当社は、20隻以上の自動車専用船を運航する海運会社です。

1964年、トヨタ自動車が国内での生産を拡大する中、
当社はメーカー・陸送・港湾をつなぐ海運会社として産声を上げました。

創業以来、トヨタ完成車の国内・海外海上輸送の事業拡大に加え、
国内外港湾における完成車物流の作業管理も一体となり拡充してきました。

自動車業界が100年に1度といわれる大変革期を迎える中、
完成車海上輸送においても物流体系の変化・環境規制強化など、
大きな時代の転換期を迎えます。

絶えず変化し高度化する、
国際社会やお客様ニーズに合わせた事業戦略を掲げ、
トヨタグループ唯一の船会社として、そして海運のプロとして、
持続的な事業の成長と発展に向け、変革と挑戦を続けます。

会社データ

事業内容
自動車専用船を運航し
国内・海外で生産された
トヨタ自動車の完成車を中心に、
他メーカー車・中古車や建機等
様々な貨物を海上輸送。
 
また、トヨタの自動車専用埠頭での
貨物や作業の管理・輸出入通関など、
物流事業を国内・海外17拠点で展開。

PHOTO

安全と効率を両立した船舶運航・船積作業管理を実施

本社郵便番号 476-8522
本社所在地 愛知県東海市新宝町33番地の3
本社電話番号 052-603-6111
設立 1964(昭和39)年3月10日
資本金 1億2,000万円
従業員 270名(2022年9月)
売上高(単体) 622億円(2022年3月期実績)
事業所 【国内拠点】

■名古屋事務所
〒461-0005
愛知県名古屋市東区東桜1丁目14番11号
DPスクエア東桜 7階

■名駅事務所
〒450-8711
名古屋市中村区名駅4丁目7番1号 
ミッドランドスクエア17F トヨタ自動車(株)内

■田原事業所
〒441-3401
愛知県田原市緑が浜3号1番

■東京事務所
〒100-0013
東京都千代田区霞が関1丁目4番2号
大同生命霞が関ビル7階

■横浜事業所
〒230-0054
横浜市鶴見区大黒ふ頭15番地

■東北事業所
〒983-0001
宮城県仙台市宮城野区港4丁目4番7号

■九州事業所
〒800-0113
福岡県北九州市門司区新門司北3丁目1番1
売上高推移(単体) 583億円(2021年3月期)
706億円(2020年3月期)
676億円(2019年3月期)
632億円(2018年3月期)
551億円(2017年3月期)
株主構成 トヨタ自動車(株)          50%
(株)フジトランス コーポレーション 33.3%
トヨタ輸送(株)           16.7%
主な取引先 トヨタ自動車(株)、トヨタ海外現地法人、
トヨタ輸送(株)、豊田通商(株)、
ダイハツ工業(株)、住友林業(株)など
関連会社 TOYOFUJI SHIPPING AMERICA, INC. (アメリカ)
TOYOFUJI SHIPPING NEW ZEALAND LIMITED (ニュージーランド)
TOYO-LIT LOGISTICS CO., LTD. (台湾)
TOYOFUJI SHIPPING SINGAPORE PTE. LTD. (シンガポール)
TOYOFUJI LOGISTICS (THAILAND) CO., LTD. (タイ)
PT. TOYOFUJI LOGISTICS INDONESIA (インドネシア)
PT.TOYOFUJI SERASI INDONESIA (インドネシア)
TOYOFUJI LOGISTICS MALAYSIA SDN. BHD. (マレーシア)
CSC FENGHAI MOTOR LOGISTICS CO.,LTD. (中国)
TOYOFUJI LOGISTICS (TIANJIN) CO., LTD. (中国)
TF LOGISTICS PHILIPPINES, INC. (フィリピン)
MOL TOYOFUJI AUTOMOTIVE LOGISTICS (INDIA) PVT. LTD. (インド)
平均年齢 2021年度実績 42歳
沿革
  • 1964年
    • トヨタ自動車販売(現・トヨタ自動車)、
      藤木海運(現・フジトランスコーポレーション)、
      トヨタ陸送(現・トヨタ輸送)3社の共同出資により設立
      国内海上輸送開始
  • 1971年
    • タイ向海上輸送開始
  • 1974年
    • 初めての自社建造船「とよふじ丸」就航
      マレーシア向海上輸送開始
  • 1977年
    • オーストラリア向海上輸送開始
      香港・シンガポール・マレーシア・ブルネイ向海上輸送開始
  • 1980年
    • 台湾向海上輸送開始
  • 1981年
    • 南太平洋向海上輸送開始
      北米向海上輸送開始
  • 1983年
    • ニュージーランド向海上輸送開始
  • 1986年
    • 米国向コンテナ輸送開始
      ロサンゼルス駐在員室開設
  • 1989年
    • パナマ子会社設立(FMC)
      メルボルン駐在員室開設
      海上運送取扱業取得
  • 1991年
    • インドネシア向海上輸送開始
      台北駐在員室開設
  • 1992年
    • シンガポール駐在員室開設
      ロシア向海上輸送開始
  • 1993年
    • ミャンマー向海上輸送開始
      バンコク駐在員室開設
  • 2000年
    • オセアニア・レギュラーサービス(ORS)開始
      台北支店開設
      ISO14001 認証取得
  • 2001年
    • 米国トヨタ自動車販売社長賞、3年連続受賞
  • 2004年
    • ヨーロッパ域内輸送開始
      適格労働安全衛生マネジメントシステム (OSHMS) 認定
  • 2011年
    • ニュージーランド地震支援活動(海上物資輸送)
      東日本大震災支援活動(海上物資輸送)
  • 2012年
    • 国交省中部運輸局より東日本大震災支援活動に功績に対し、感謝状授与
  • 2014年
    • 創立50周年
  • 2015年
    • 全オフィス・リニューアル、新名古屋事務所開所
      東急ハーベストと保養所契約
  • 2016年
    • トヨフジ・アメリカ設立(ダラス)
      スポーツクラブ・アクトスと従業員利用契約
  • 2018年
    • アジア向大型エコシップシリーズ2隻就航(1月、5月)
      「TRANS HARMONY 1」シップ・オブ・ザ・イヤー 2017
      大型貨物船部門賞を受賞(5月)
  • 2019年
    • 「TRANS HARMONY 1」2019愛知環境賞
      省エネルギー技術・事業部門にて優秀賞を受賞(2月)
      過去最高売上高更新('20年3月期)
  • 2020年
    • 内航船 「豊洋丸※」就航(6月)
      ※「内航船省エネルギー格付制度」最高評価 “5つ星”獲得
      あいち・なごや生物多様性ベストプラクティス受賞(7月)
      欧州域内船「SEA CRUISER 2」就航(10月)
  • 2021年
    • 中国天津に新会社設立(10月)
  • 2022年
    • 碧南市からの感謝状 受贈[碧南海浜水族館への海水提供](7月)
      バイオディーゼル燃料による試験航海を実施(9月)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 11名 1名 12名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 11名 0名 11名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.7%
      (270名中2名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
【新入社員研修】
 社会人基礎研修、乗船研修 他

【階層別研修】
 資格等級別ステップアップ教育

【基礎教育】
 貿易実務、関連法規、経理知識、造船知識 他

【海外実務研修】
 1年間(入社4年目以降選抜)
 当社の海外拠点でグローバルな人材育成を実施
自己啓発支援制度 制度あり
【語学1(英語・中国語)】
 一定期間の受講料を会社が補助

【語学2(海外赴任前)】
 海外赴任地における必要な語学教育費用を会社が全額補助

【各種資格取得】
 通学・通信講座など会社が補助
(例:ビジネススキル、通関士など)

※会社の制度を利用して、
 自主的にスキルアップしている社員が沢山います!
メンター制度 制度あり
入社後4月~12月までの9カ月、
専任の若手社員が担当となりOJT教育を実施
※先輩社員と二人三脚で独り立ちを目指します!
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 5 2 7
    2021年 4 5 9
    2020年 4 4 8
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 7
    2021年 9
    2020年 8
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知学泉大学、愛知教育大学、愛知県立大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、青山学院大学、愛媛大学、大阪市立大学、金沢大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、学習院大学、北九州市立大学、北見工業大学、九州大学、京都外国語大学、京都産業大学、近畿大学、金城学院大学、岐阜聖徳学園大学、慶應義塾大学、神戸大学、国際基督教大学、滋賀大学、静岡大学、静岡県立大学、島根大学、信州大学、上智大学、水産大学校、椙山女学園大学、成城大学、仙台大学、千葉大学、中央大学、中京大学、中部大学、東海大学、東京海洋大学、東京外国語大学、東京国際大学、富山大学、同志社大学、長崎総合科学大学、名古屋大学、名古屋外国語大学、名古屋学院大学、名古屋学芸大学、名古屋工業大学、名古屋商科大学、名古屋市立大学、南山大学、日本大学、日本福祉大学、法政大学、三重大学、名城大学、山口大学、立教大学、立命館大学、和歌山大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
鳥羽商船高等専門学校、名古屋短期大学、淑徳大学短期大学部、金城大学短期大学部、東海大学短期大学部、修文大学短期大学部、愛知江南短期大学

前年度の採用実績(人数)       2020年入社   2021年入社   2022年入社(予)
 -------------------------------------------------------------------
 大卒     8名      9名       7名
 短大卒     ―       ―        ―
前年度の採用実績(学部・学科) 法学・政策系、経済・経営・商学系、社会・環境情報系、外国語・国際文化系、人文系、教育系、生活科学系、体育・スポーツ系、その他文系、機械系、情報工学系、資源・地球環境系、商船系、その他理系

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トヨフジ海運(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
トヨフジ海運(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. トヨフジ海運(株)の会社概要