最終更新日:2022/12/2

(株)有沢製作所【東証プライム上場】

  • 上場企業

業種

  • 化学
  • ガラス・セラミックス
  • 半導体・電子・電気機器
  • 繊維

基本情報

本社
新潟県
資本金
76億4,377万円(2022年3月末現在)
売上高
単体 266億4,824万円(2022年3月期) 連結 430億8,957万円(2022年3月期)
従業員
599名(2022年3月末現在)

アリサワの技術力が夢を現実へと変えます

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
『Dreams to Reality』アリサワの技術力が夢を現実へと変えます。
PHOTO
スマートフォンなど身近なものにも、弊社の技術が多く使われています。

「織る」「塗る」「形づくる」技術で、素材開発から世界の技術革新に貢献!

PHOTO

電子材料をはじめ、ディスプレイ材料や電気絶縁材料・産業用構造材料などの開発・製造をおこなっています。

当社は、ITの根幹を支える多種多様な技術および製品を生み出す技術主導型の企業です。
「織る」「塗る」「形づくる」を基幹技術とし、さまざまな素材技術と結びづけ、多様な産業分野で新製品開発を行っています。

当社の製品は、世界中の様々な製品に多く使用されています。

例えば、スマートフォンなどのIT機器に用いられる電子材料のFPC(フレキシブルプリント基板)用材料は、世界の大手メーカーに採用されています。

また、海水を淡水に変える水処理用耐圧パイプは、中東・アジアなどで広く使用されており、当社の製品は世界トップシェアを誇っています。

その他にも、医療用3Dモニターや航空機用内装材、自動車用水素燃料タンクなど次世代技術を担う多くの製品を開発、製造・販売しています。

会社データ

事業内容
当社の始まりはバテンレースの織り物製造でした。
そして、グラスファイバーとの出会いが契機となり、今では電子材料、ディスプレイ材料、電気絶縁材料、産業用構造材料などの製造・販売をしています。

◆電子材料
ガラスクロスに最大限の性能を発揮させる表面処理技術、
各種熱硬化性樹脂に各種変性剤・薬品を組み合わせる配合技術、
樹脂コーティング技術、ラミネート技術を上記のコアに、
情報通信社会のキーデバイスであるプリント配線板用材料を開発、製造。

◆ディスプレイ材料
精密光学フィルム延伸技術、UV成形技術、薄膜コート技術、
そして立体画像技術と領域を広げながら、一貫して
ディスプレイ分野の研究開発に取り組んでいます。
特に立体画像分野ではパイオニア的存在として、液晶用に独自の立体
表示パネルを開発するなど、着実に成果を上げています。

◆電気絶縁材料、産業用構造材料
当社のマザーテクノロジーである、製織、樹脂含浸技術をベースに
FRP成形技術を追求しています。
織物を樹脂含浸して半硬化状態とした「プリプレグ」を積層し、
希望の形にして、熱と圧力を加えることで希望のFRP成形品が得られます。
FRP成形技術の特徴を用い、発電機やモーターなどの電気絶縁材料、
航空機用内装材および一次構造部材から一般産業用構造部材、
また、新たなナノテクノロジー材料への応用と、あらゆる産業の構造材料
として当社の「織る、塗る、形づくる」の3つの技術が生かされています。
本社郵便番号 943-8610
本社所在地 新潟県上越市南本町1丁目5番5号
電話番号 025-524-6124
創業 1909(明治42)年4月8日
設立 1949(昭和24)年7月1日
資本金 76億4,377万円(2022年3月末現在)
従業員 599名(2022年3月末現在)
売上高 単体 266億4,824万円(2022年3月期)
連結 430億8,957万円(2022年3月期)
事業所 ■本社
有沢製作所本社
〒943-8610 新潟県上越市南本町1丁目5番5号
TEL 025-524-5121 FAX 025-524-1117

■工場
南本町工場
〒943-8610 新潟県上越市南本町1丁目5番5号
TEL 025-524-5121 FAX 025-524-1117

中田原工場
〒943-8610 新潟県上越市大字中田原1番地
TEL 025-524-7487 FAX 025-524-5155

中田原西工場
〒943-8610 新潟県上越市大字中田原55番地
TEL 025-524-1723 FAX 025-524-5228

妙高工場
〒949-2216 新潟県妙高市大字東四ツ谷新田137番地

■営業拠点
東京支店
〒111-0052 東京都台東区柳橋2丁目12番5号
TEL 03-3861-1110 FAX 03-3861-2140

関西営業所
〒557-0062 大阪市西成区津守3丁目7番27号
TEL 06-4703-3168 FAX 06-4703-3169

■技術部門
技術開発センター
〒943-8610 新潟県上越市大字中田原1番地
TEL 025-524-1642 (電子材料)
TEL 025-524-1081 (電気絶縁・産業用構造材料)
TEL 025-524-1167 (光学材料)
FAX 025-524-5281
平均年齢 44.1歳(2022年3月末現在)
関連会社 アリサワファイバーグラス(株)、有沢樹脂工業(株)、有沢総業(株)
、カラーリンク・ジャパン(株)、(株)サト-セン、Thinflex Corporation、Topflex Corporation、(株)プロテックインターナショナルホールディングス、Protec Arisawa Europe, S.A.、Protec Arisawa America, Inc.、Innovision FlexTech Corporation、菱有工業(株)、NBオプテック(株)
社長の想い 【昨日より今日、今日より明日】

1909年のバテンレース製造から始まり、「織る」「塗る」「形づくる」を基盤としながら、たくさんの素材技術を結びづけ、これまで事業を継続・発展させることができたのは、時代に合わせて自ら変化し続けてきたからです。

そして、これからも進歩を続けるためには、その原動力として若い優秀な社員が必要だと考えています。

皆さんには、他人と比べるのではなく「昨日の自分と今日の自分を比較する。明日の自分はさらに変化している。」そんな思考で半歩でもいいから、ずっと進歩し続けてほしいと思っています。

次の50年、100年と会社が存続していくために、社員一同、柔軟に変化し、挑戦し続けてください。
フレキシブルプリント基板 パソコンやスマートフォンなど、最近の電子機器は小型化、軽量化、薄型化を遂げていますが、その一役を担っているのが、当社の電子機器向けフレキシブルプリント基板(FPC)です。

当社のFPCは、自由に折り曲げる事ができるので、わずかなスペースにも組み込む事が可能です。

今後も私たちの身の回りには電子機器が増えていくと思われます。
そうした機器の中には必ずFPCが組み込まれています。
ますますFPCの需要は拡大の一途をたどると考えています。
モニター用3Dフィルター 内視鏡手術において、内視鏡でとらえた映像を表示するモニターは、現在のところ2Dが一般的です。

これをより現実の見え方に近づけ、立体的に表示する3Dモニターに使用するフィルターは当社の独自技術です。

今後、世界中の内視鏡手術用モニターは3D化していくと言われており、現在、市場のデファクトスタンダードである当社の3Dフィルターが多くの企業から求められています。
海水淡水化用耐圧パイプ 今後、世界人口は増加し、それにともなって飲料・生活用の水の需要はますます高まると予測されています。また、半導体工場の超純水のように工業用の水の需要も増加しています。
しかし、世界での淡水の総量は限られており、海水を淡水に変える技術が今後もますます必要とされています。

当社ではFRP技術の一つであるFWと呼ばれる製法で海水の淡水化用耐圧パイプを世界中に出荷しております。

現在、日本の他、アメリカ・スペインにも生産拠点を持ち、世界トップシェアを誇っています。
沿革
  • 1909
    • 有沢富太郎によるバテンレース製造により創業
  • 1949
    • ガラス織物の製造技術開発に着手
  • 1961
    • 株式を東京証券取引所市場第2部に上場
  • 1969
    • フィラメントワインディング製造開始
  • 1978
    • 炭素繊維複合材料研究開始
  • 1984
    • 航空機内装用ハニカムサンドイッチパネル製造開始
      プリント配線板用ガラスクロス製造設備新設
  • 1987
    • フレキシブルプリント配線板製造設備新設
  • 1997
    • ISO9001認証取得
  • 2002
    • 株式を東京証券取引所市場第一部に上場
  • 2007
    • ISO14001認証
  • 2012
    • JIS Q 9100認証

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19.8年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.5時間
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 10名 13名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 1名 3名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 2.5%
      (119名中3名)
    • 2020年度

    役員に占める女性の割合:0.0%

社内制度

研修制度 制度あり
あり:新入社員導入研修、英会話教室(社内講座)、各種階層別教育等
自己啓発支援制度 制度あり
あり:自己啓発通信教育、資格取得支援制度等
メンター制度 制度あり
あり:一人ずつに教育担当先輩社員がつきます
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 7 1 8
    2020年 6 2 8
    2019年 12 0 12
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 8
    2020年 8
    2019年 12
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
新潟大学、長岡技術科学大学、信州大学、東京工業大学、金沢大学、慶應義塾大学、富山大学、福井大学、静岡大学、山形大学、芝浦工業大学、早稲田大学、電気通信大学、筑波大学、法政大学、立命館大学、中央大学、岩手大学、龍谷大学、日本大学、会津大学、愛媛大学、北陸先端科学技術大学院大学、鹿児島大学、前橋工科大学、上越教育大学、弘前大学
<大学>
新潟大学、信州大学、金沢工業大学、東海大学、日本大学、東京理科大学、富山大学、東京電機大学、東洋大学、福井大学、明治大学、立命館大学、茨城大学、京都工芸繊維大学、近畿大学、金沢大学、駒澤大学、桜美林大学、山形大学、青山学院大学、静岡大学、千葉工業大学、大阪学院大学、大東文化大学、法政大学、横浜国立大学、群馬大学、工学院大学、國學院大學、国士舘大学、芝浦工業大学、湘南工科大学、神奈川工科大学、専修大学、早稲田大学、拓殖大学、中央大学、東京農工大学、日本工業大学、福井工業大学、佛教大学、大阪経済法科大学、大阪府立大学、東京工芸大学、新潟工科大学、上智大学、福岡大学、仙台大学、立正大学、神戸市外国語大学、神田外語大学、弘前学院大学、一橋大学、学習院大学、いわき明星大学、東京家政大学

前年度の採用実績(人数)    2017年 2018年 2019年 2020年 2021年
-------------------------------------------------------
大卒 5名   6名   7名   4名   7名
高卒 4名    ―    5名   4名   1名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)有沢製作所【東証プライム上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)有沢製作所【東証プライム上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)有沢製作所【東証プライム上場】の会社概要