最終更新日:2023/5/9

北越メタル(株)【東証スタンダード上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 鉄鋼

基本情報

本社
新潟県
PHOTO
  • 10年目以内
  • 数学・物理系
  • 事務・管理系

「自主」性を刺激してくれる環境

  • T.D
  • 2017年
  • 新潟大学
  • 理学部 数学科
  • 経営統括本部 財務部

会社・仕事について

ワークスタイル
  • チームワークを活かす仕事
  • 資格・専門能力が身につく仕事
現在の仕事
  • 部署名経営統括本部 財務部

  • 勤務地新潟県

仕事内容

入社当初は日々の現金のカウントから始まり、会社の取引(買い物)の記録、その支払いといった業務に携わりました。請求書や帳簿とにらめっこする時間が多く、地味な業務ではありますが、数字を通じて会社のお金とモノのサイクルを学ぶことができました。
決算期を迎えると、これまでの取引の結果から会社のお金の使い道や(貸借対照表)、会社にどれだけお金が残ったのか(損益計算書)を集計し、決算書を作成することになります。財務部全体で連携しながら決算業務にあたります。
ここまでが財務部に所属した場合、必ず経験するルーチンワークのようなものとなります。
その後、決算の結果をどのように社内外に対して表現するか、という仕事に関わっています。当社は上場企業であるため、社外への決算発表が株価や当社の株式を保有する株主に影響を与える場合もあります。また、社内への決算報告は経営層をはじめ、製造・営業部門に会社の業績を共有する大切な機会であり、上司や先輩社員にアドバイスを頂きながら、より分かりやすく・正確に人に伝わる表現方法を考えています。


今の仕事のやりがい

数字を扱う財務部の仕事は1円の誤差も許されないというシビアな面がありますが、その分決算書が滞りなく完成したときの達成感は人一倍であると感じています。業務上、他の部門や会社外部の方々に数字の意味や決算書の説明を行う機会がありますが、経験を重ねるたびに相手の質問の意図に先回りできるようになり、自分の成長を実感できることを嬉しく思います。


心掛けていること

相互の情報伝達、情報共有です。単独で仕事が完結することは少ないため、必要な情報は共有化を図ることにより、迅速に仕事を進めたいと考えています。あわせて、待っていても情報が自分のもとに届かないことがしばしばあるため、必要な情報は自分から取りに行くというフットワークも仕事をスムーズに遂行するうえで大切だと感じています。


今後の目標

現在の私の業務は会社実績を報告することに留まっており、その現状の問題点や改善点の指摘、よりよい方法を提案するなどには至っていません。そのためには財務系の経験だけではなく、製造や営業分野の知識、ひいては業界の動向や経済の状況など外部環境への知見も求められると思います。常日頃から社内外の情報にはアンテナを張り、自分の頭で理解を深めながら、ゆくゆくは会社が進むべき指針を発信できる財務部門をつくっていきたいと考えています。


こんな人に入社してほしい

 財務・経理という言葉から忙しそう、難しそうというイメージを持たれる方は多いと思います。実際、社内でも財務部は大変でしょうという言葉をかけられることもあります。確かに月次の締めや決算期のような忙しい時期はありますが、それが年中続くわけではなく、むしろ繁忙期がいつかはっきりしている分、メリハリがついていると感じています。
また、財務の仕事に関わるうえで事前の簿記の知識(資格)は必須ではありません。実際、私も入社するまで簿記の知識は全くありませんでした。知らないことは仕事を通じて知っていけばよく、実務のなかで培った経験が何よりも大切であると感じています。ですので、財務部の仕事に向き不向きや必須の知識はありません。強いていうなら、縁の下の力持ちタイプはやりがいを見つけやすいかもしれません。


トップへ

  1. トップ
  2. 北越メタル(株)【東証スタンダード上場】の先輩情報