最終更新日:2022/10/18

(株)酒井鉄工所

業種

  • 金属製品
  • 建築設計
  • 設備工事
  • 建設
  • 非鉄金属

基本情報

本社
大阪府
資本金
3,000万円
売上高
15億7,518万円(2022年3月)
従業員
85名(男80名、女5名)

【文理不問】私たちは、電力流通設備という社会資本を通じて、広く社会の発展と利益に貢献します。

会社紹介記事

PHOTO
「この鉄塔、ウチの会社が作ってるんだよ」と言える会社です。
PHOTO
電力の安定供給のため、設計・調査・点検・補修・製造を行っています。

電力供給を支える「送電鉄塔」に特化。関西の産業と暮らしに貢献しています。

PHOTO

送電鉄塔についてさまざまな角度から語ってくれた竹内氏。熱い口調からは、ライフラインを支える仕事にかけるプライドが感じられた。

電気は発電所で生み出され、変電所を経て、利用者のもとに届きます。電気を運ぶのは送電線ですが、それを支えるのは送電鉄塔や電柱です。当社は送電鉄塔の設計・製作・メンテナンスに特化し、関西の産業と暮らしに貢献しています。
送電鉄塔には、鋼管鉄塔と山形鋼を使ったアングル鉄塔の2種類があり、当社は前者を得意としています。鋼管は形状の特性上、風圧を受けにくいため、同じスペックのものであれば、アングル鉄塔よりも使用する鋼材の量が少なくて済むという特性があります。
関西には約3万基の送電鉄塔があります。そのうち約1万基が鋼管鉄塔であり、当社は鋼管鉄塔のおよそ半分を手がけています。ちなみに当社は、鋼管の内部にコンクリートを充填したMC鉄塔を作ることができる数少ない企業。MC鉄塔は巨大地震などによって万一鋼管が損傷しても、簡単には倒壊しないという優れた特徴を持っています。
ところで皆さんは送電鉄塔の寿命をご存知でしょうか。実は送電鉄塔は傷んだ箇所を補修することにより、当初の設計よりも寿命を延ばし、長い間使い続けることができます。実際に大正時代に建てられた送電鉄塔が、大切にメンテナンスされながら今も現役で活躍しています。その一方で、継手をコンパクトにして資材の量を減らしたもの、景観に配慮したスタイリッシュなデザインのものなど、新たなタイプも誕生しています。当社はこれからも専門企業として、送電鉄塔の可能性を追い求めていきたいと考えています。送電鉄塔に関わるやりがいは大きく広がっていきます。
(取締役社長 竹内信雄)

会社データ

事業内容
送電鉄塔の設計・製作・調査・メンテナンスをする会社です。
本社郵便番号 590-0831
本社所在地 堺市堺区出島西町3番地26
本社電話番号 072-244-1515
創業 1904(明治37)年2月17日
設立 1926(大正15)年2月17日 株式会社に改組 資本金20万円
資本金 3,000万円
従業員 85名(男80名、女5名)
売上高 15億7,518万円(2022年3月)
業績推移 決算期     売上  経常利益  自己資本
――――――――――――――――――――――
2022年3月  1,575    71   3,208
2021年3月  1,500   271   3,421
2020年3月  1,414   164   3,345
2019年3月  1,789   277   3,200
2018年3月  1,639   271   3,048
2017年3月  1,439   167   2,907
2016年3月  1,648   147   2,813
2015年3月   918    64   2,736 
2014年3月  1,046    77   2,689 
2013年3月  1,259   137   2,642(単位 百万円)
株主構成 竹内信雄  10% 
瀧下昌洋  5%
松平和彦  5%
野元 健  5%
吉田明博  5%
主な取引先 ■販売先
関西電力(株)、関西電力送配電(株)、北陸電力(株)
(株)オプテージ、(株)かんでんエンジニアリング
■仕入先
日本製鉄(株)、JFEスチール(株)、JFE条鋼(株)、大阪製鐵(株)、(株)中山製鋼所、日鉄鋼管(株)、JFE鋼管(株)
平均年齢 39.2歳(2022月年4月)
平均給与 317,061円(2022年4月)定時
沿革
  • 1904年
    • 高知県出身の酒井耐三氏が、現在の大阪市福島区西野田にて創業。水力発電所向けの水圧鉄管の製作・据付を開始
  • 1909年
    • 工場を大阪市港区境川町へ移転。
  • 1918年
    • 工場を大阪市港区市岡町へ移転
  • 1926年
    • (株)に改組(資本金20万円)
      水門・バルブ製作・据付開始
  • 1940年
    • 本社・工場を大阪市西成区津守町へ移転
  • 1962年
    • 送電鉄塔納入開始
      大阪証券取引所2部上場
  • 1964年
    • 堺市出島西町、堺工場1期工事完了
      橋梁製作・据付開始
  • 1970年
    • 本社機構・鋼管工場を堺市出島西町(堺工場)へ移転
  • 1973年
    • 本店を堺市出島西町3番地の1へ移転
  • 2003年
    • 上場廃止
  • 2004年
    • 鉄塔事業に特化、資本金を10億円から1,000万円に減資
  • 2006年
    • 本店を堺市堺区出島西町3番地26へ移転
  • 2010年
    • 本社工場拡張
  • 2015年
    • 資本金を3,000万円に増資
  • 2021年
    • 2月17日に創業117周年
      (株)設立95周年を迎えました。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 8.4年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.6時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.9日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 0名 0名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.0%
      (5名中0名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修(一般常識)
商品研修(商品知識の習得)
職場別研修
外部研修(地域・同業)
自己啓発支援制度 制度あり
公的資格取得の支援(セミナー参加・受験費用負担)
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
業界の認定制度を利用

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 0 0 0
    2021年 0 0 0
    2020年 2 0 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
和歌山大学
<大学>
関西大学、近畿大学、京都産業大学、同志社大学、滋賀大学、和歌山大学、京都学園大学、岡山理科大学、東京理科大学、琉球大学、大阪経済大学、大阪大学、大阪産業大学、大阪工業大学、龍谷大学、広島工業大学、大阪商業大学、名古屋工業大学、崇城大学

前年度の採用実績(人数) 2020年 ‐名
2019年 2名
2018年 1名
2017年 1名
2016年 1名
前年度の採用実績(学部・学科) 工学部、理学部、経済学部、心理学部 他

取材情報

電力の安定供給に必要な巨大な鉄塔をつくり、関西の社会インフラを支える!
「鉄塔の設計とは?」といった素朴な疑問に答える座談会
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)酒井鉄工所と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)酒井鉄工所を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)酒井鉄工所の会社概要