最終更新日:2022/11/10

徳倉建設(株)【名証メイン上場】

  • 上場企業

業種

  • 建設

基本情報

本社
愛知県
資本金
23億6,803万円
売上高
単体:414億8700万円(2022年3月) 連結:669億6500万円(2022年3月)
従業員
単体:378名(2022年3月) 連結:775名(2022年3月)

対面インターンシップ開催中!創業70年以上の名古屋に本社を構える総合建設業。創業以来「人々の暮らしと公共の利益に直結する建設プロジェクト」を展開しています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
土木事業では、中部国際空港や愛知万博、新東名高速道路やリニア中央新幹線など、大型プロジェクトにも参画しています。
PHOTO
建築事業では、集合住宅や医療福祉施設はもちろん、斎場やショールームなどの施工も手掛けています。

若手から任せてもらえる環境と成長性、人々の生活を支える施工管理のやりがい!

PHOTO

【1年目から任せてもらえる喜び】
私は入社7年目にして現場所長を務めていますが、ここまで成長できたのは、早くから仕事を任せてもらえたからだと思っています。施工管理職の人の多くは、大学で土木や建築を学んで入社するのですが、実際に働き始めると右も左も分からないということを思い知ります。それでも、現場に行けば1人の現場監督として接せられ、1年目から品質・工程・安全など多くの管理を任されるようになります。ですが、先輩方が1つ1つ丁寧に教えてくれたり、自分から積極的に質問をしたりと学ぶ機会はたくさんありました。
今は、お客様や設計担当との打合せ、工程表の作成、資材等の見積りから発注など原価管理まで行っています。他にも所長業務は色々ありますが、先輩所長や工事長そして部長にも助けてもらいながら、より良いものを提供できるよう頑張っています。

【“やりがい・面白さ”が“辛さ”を上回る】
楽しいことばかりではなく、辛いこともたくさんあります。それでも続けられる理由は、担当した現場が竣工し、お客様に喜んでいただいた時の達成感や感動が忘れられないからです。以前、担当した高速道路が開通した時に真っ先に走りに行きましたが、やはり格別でした。また、日々の業務でもやりがいを感じる場面が多々あります。設計図では表現できない細かな部分を納められた時はもちろん、無事故・無災害で1日を終えた時にも安堵感と達成感でいっぱいになります。
そして、施工管理職の面白さ、奥深さも感じています。1つは、徳倉建設の社風でもあるのですが、入社7年目という若さで所長を任せてもらえることです。プレッシャーも感じますが、それ以上に「やってやろう!」という気持ちで仕事に向き合っています。もう1つ、様々な人と関わる仕事であるという点も面白いところです。普段関わることのない企業の社長や市長、町長などと対等に話し合い、同じ目標に向かって一緒に築き上げていく経験は、一生の宝だと感じています。

【目標は複数の現場を統括する工事長】
現在担当しているのは初めて所長を任された現場。今は、とにかく工事をスムーズに問題なく進めることに必死ではありますが「利益の出せる所長」を目指して日々勉強中です。将来は、いくつかの現場を統括する工事長になり、多くの現場に携わることで、建設を通じて社会に貢献していきたいです。40歳で工事長になることを目標に頑張ります!

会社データ

事業内容
道路・港湾・河川・トンネルなどの土木工事から、構造物の建築および改築まで、あらゆる建設分野に参画する総合建設企業です。近年では東北復興支援工事の一角を担い、また中部国際空港や新東名高速道路、リニア中央新幹線など、さまざまな大規模プロジェクトに参画してきました。

◆土木事業
 交通、河川・ダム、生活基盤、農業土木、維持補修、港湾・船舶 他

◆建築事業
 官公庁、教育・文化、個人住宅、集合住宅、医療・福祉、商業・レジャー、産業・エネルギー、宗教施設 他

◆国際事業
 交通、官公庁、港湾・船舶、教育・文化、産業・エネルギー 他

PHOTO

みなさんが挑みたい、触れてみたい、身につけたいなど「やりたいこと」にチャレンジできる環境が徳倉建設にはあります。

本社郵便番号 460-8615
本社所在地 愛知県名古屋市中区錦三丁目13番5号
本社電話番号 052-211-8735
本店伏見オフィス郵便番号 460-0003
本店伏見オフィス所在地 愛知県名古屋市中区錦一丁目18番22号名古屋ATビル6階
創業 1947(昭和22年)4月21日
資本金 23億6,803万円
従業員 単体:378名(2022年3月)
連結:775名(2022年3月)
売上高 単体:414億8700万円(2022年3月)
連結:669億6500万円(2022年3月)

事業所 【本社】
愛知県名古屋市中区錦三丁目13番5号

【本店伏見オフィス】
愛知県名古屋市中区錦一丁目18番22号 名古屋ATビル6階

【支店】
三河支店/愛知県西尾市一色町対米船原29番地

東京支店/東京都港区高輪三丁目19番23号
東京支店分室/東京都港区高輪二丁目21番38号 大野高輪ビル2階

東北支店/宮城県仙台市青葉区国分町一丁目8番13号

大阪支店/大阪府大阪市天王寺区国分町16番20号

九州支店/福岡県福岡市博多区博多駅南一丁目8番31号 九州ビル7階

【営業所】
北信越事務所、半田、岐阜、三重、西尾、岡崎、新城設楽、豊橋、横浜、岡山、北九州

【海外事務所】
メキシコ、ブラジル、インドネシア、タイ、ベトナム
関連会社 坂田建設(株)、九州建設(株)、中央地所(株)、セントラル工材(株)、リテック徳倉(株)、中央管理(株)、(株)エス・アール・シー、TOKURA(THAILAND)CO.,LTD、TOKURA DO BRAZIL CONSTRUTORA LTDA.、PT.INDOTOKURA、東京中央管理(株)、九州REEDコーポレーション(株)
沿革
  • 1947年4月
    • 宝土建(株)を設立、土木建築請負業を開始
  • 1949年2月
    • 宝土建(株)から徳倉建設(株)へ商号変更
  • 1955年10月
    • 建設業法により総合建設業として建設大臣登録(ニ)第4571号の登録を受ける
  • 1955年12月
    • 大阪支店を開設
  • 1957年3月
    • セントラル工材(株)を設立(現、連結子会社)
  • 1962年5月
    • 当社株式を名古屋証券取引所第二部に上場
  • 1962年5月
    • 東邦開発(株)を中央地所(株)と商号変更(現、連結子会社)
  • 1963年12月
    • 本店を愛知県幡豆郡一色町より名古屋市へ移転
      旧本店を一色支店(現、三河支店)に変更
      東京支店を開設
  • 1965年1月
    • 中央管理(株)を設立(現、連結子会社)
  • 1974年4月
    • 建設業法の改正により建設大臣許可(特-49)第3887号の許可を受ける
  • 1977年3月
    • 宅地建物取引業法により宅地建物取引業者として建設大臣免許(4)第2339号を取得
  • 1979年3月
    • 東京中央管理(株)を設立(現、非連結子会社)
  • 1982年10月
    • 福岡営業所を福岡支店(現、九州支店)に昇格
  • 1987年7月
    • 仙台営業所を東北支店に昇格
  • 2002年6月
    • リテック徳倉(株)を設立(現、連結子会社)
  • 2006年2月
    • 坂田建設(株)の株式を新規取得(現、連結子会社)
      同時に坂田建設(株)の子会社である(株)エス・アール・シーを新規に連結子会社とする
  • 2008年1月
    • TOKURA(THAILAND)CO.,LTDを設立(現、連結子会社)
  • 2012年2月
    • TOKURA DO BRASIL CONSTRUTORA LTDA.を設立(現、非連結子会社)
  • 2012年10月
    • PT.INDOTOKURAを設立(現、非連結子会社)
  • 2014年10月
    • メキシコ支店を開設
  • 2017年4月
    • 九州建設(株)の株式を新規取得(現、連結子会社)
  • 2019年12月
    • 本店伏見オフィスを開設
  • 2022年4月
    • 名古屋証券取引所の市場名称変更により、
      市場区分が市場第2部からメイン市場となる

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 18.9年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 43.7時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.2日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 6名 6名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 1名 1名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員教育、クラス別教育、現場見学、社外講習会、社内資格研修 他
メンター制度 制度あり
入社より1年間若手社員によるアドバイザー制度有

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 14 5 19
    2021年 17 2 19
    2020年 25 3 28
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 19
    2021年 19
    2020年 28
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 2
    2020年 9

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、愛知県立大学、愛知工業大学、愛知淑徳大学、大阪工業大学、大阪産業大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、九州産業大学、京都大学、近畿大学、金城学院大学、岐阜大学、慶應義塾大学、神戸大学、国士舘大学、芝浦工業大学、信州大学、専修大学、大同大学、千葉大学、千葉工業大学、中京大学、中部大学、東海大学、東北大学、東北学院大学、徳島大学、鳥取大学、名古屋大学、名古屋工業大学、名古屋商科大学、名古屋市立大学、南山大学、日本大学、福井大学、福岡大学、福岡工業大学、法政大学、三重大学、室蘭工業大学、明治大学、名城大学、明星大学、四日市大学、立教大学、立命館大学
<短大・高専・専門学校>
浅野工学専門学校、大原簿記学校、金城大学短期大学部、岐阜市立女子短期大学、東海工業専門学校金山校、専門学校東京CPA会計学院、豊田工業高等専門学校、日本工学院八王子専門学校、八戸工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数) 2021年
総合職または地域総合職(土木):9名
総合職または地域総合職(建築):9名
総合職または地域総合職(事務):1名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

徳倉建設(株)【名証メイン上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
徳倉建設(株)【名証メイン上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 徳倉建設(株)【名証メイン上場】の会社概要