最終更新日:2023/2/3

扶桑薬品工業(株)【東証プライム上場】

  • 上場企業

業種

  • 薬品
  • 商社(薬品・化粧品)

基本情報

本社
宮城県、大阪府
資本金
107億5,800万円(2020年3月現在)
売上高
496億3,200万円(2022年3月実績)
従業員
1,344名(2022年3月現在)

ブドウ糖注射液などの製造をスタートとしている、人工腎臓用透析液のパイオニア企業。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
人工腎臓用透析液で不動の地位を誇る扶桑薬品工業。九州から北海道まで日本全国に事業所があり、目標となる先輩たちに囲まれてMRとして着実に成長できる。
PHOTO
会社の顔として医療関係者に情報提供するMR。専門知識や情報収集力はもちろん、薬物治療のパートナーとして誰からも信頼される高い倫理観と人間力が必要な仕事だ。

患者様の命を支え、社会に貢献できる!すぐにやりがいが実感できる環境です

PHOTO

「人と人とのつながりを大切にする温かな社風が自慢。札幌支店は若いMRが多く、年の近い先輩になんでも相談できます」と小浜さん(写真左)と梅垣さん。

家族が救命士や看護師で「人の命に関わる仕事」を身近に感じていました。文系出身でも医療に関われるMRを目指して就職活動し、人工腎臓用透析液という患者様の生活に直結する製品をつくっている当社を選びました。
1年目は先輩との同行でMR活動を間近で見て学び、翌年2月から本格デビュー。現在は札幌市豊平区、清田区、白石区の基幹病院やクリニックを任されています。基幹病院の他社MRはベテランばかりでプレッシャーもありますが、透析診療での情報力では負けません。心がけているのは、ドクターや看護師の医療の方針やお困りごとをしっかりと聞くことです。ニーズに寄り添うことで信頼関係が構築でき「この薬で患者様が良くなったよ」と言って頂くと本当に嬉しいです。
札幌支店は年の近い先輩が多く活躍されており、新人も自然に引っ張られる環境です。頼れる先輩を目標に、日々進化する医療への学びを深めていきたいと思っています。
(小浜 雅さん 札幌支店 MR/2020年入社 文学部卒)

誰かの役に立てる仕事を軸に就職活動し、何社かの製薬会社のインターンシップを経験。入社の決め手は患者様の命をつなぐ人工腎臓用透析液でトップクラスのシェアを持つことでした。内定後に祖父が透析をしていたことを両親に聞いて不思議な縁を感じました。
入社後は4カ月間の本社研修に加え、配属支店での担当先輩による指導のおかげもあってMR試験に合格。現在は函館エリアの病院やクリニックを担当し、ドクターや看護師、薬剤師、臨床工学技士などに医療情報を提供しています。心がけているのは、的確な情報をお届けするために常に情報をアップデートすること。ドクターから「こんな症例のデータはない?」などの質問を受けることもあり、迅速な対応で「助かったよ」の言葉を頂くとやりがいを感じます。ある臨床工学技士が透析の責任者になられる際には、透析に関する多くの情報を提供してとても感謝されました。
当社には、どんな相談も一緒に考えて「気づき」をくれる先輩がたくさんいます。早くから担当エリアを任されるのでやりがいも大きく、向上心を持って成長できる環境です。今後は今までしてもらったことを後輩へ返していきたいと思っています。
(梅垣 赳流さん 札幌支店 MR/2020年入社 経済学部卒)

会社データ

事業内容
医療用医薬品、医療機器及び診断薬の研究開発及び製造販売
本社事務所郵便番号 536-8523
本社事務所所在地 大阪府大阪市城東区森之宮2丁目3番11号
本社事務所電話番号 06-6969-1131
設立 1937年3月
資本金 107億5,800万円(2020年3月現在)
従業員 1,344名(2022年3月現在)
売上高 496億3,200万円(2022年3月実績)
事業所 ・本社事務所(大阪府大阪市城東区)
・東京事務所(東京都中央区)
・工場/大阪府大阪市、大阪府大東市、岡山、茨城
・研究開発センター(大阪府大阪市城東区)
・支店/大阪、東京第一、東京第二(埼玉)、東京第三(横浜)、札幌、仙台、名古屋、岡山、広島、福岡
沿革
  • 1937年 3月
    • 大阪市南区に会社創立。商号大和商会。ブドウ糖販売を開始。資本金2万円。
  • 1942年12月
    • 商号を扶桑産業(株)に変更。
  • 1943年 6月
    • 大阪市東成区に今里工場を設置し医薬品製造業に進出、ブドウ糖その他の注射剤の製造を開始。
  • 1949年 3月
    • 商号を現在の扶桑薬品工業(株)に変更。
  • 1957年 3月
    • 城東工場設置。
  • 1964年 8月
    • わが国でいち早く人工腎臓灌流原液を開発。
  • 1969年 4月
    • 人工腎臓用透析液「キンダリー液」を開発、発売。
  • 1970年10月
    • 大阪証券取引所市場第2部へ株式上場。
  • 1979年11月
    • 大東工場設置。
  • 1981年 4月
    • 城東工場北に新研究開発センター竣工。
  • 1983年 9月
    • 大阪証券取引所市場第1部へ株式上場。
  • 1985年 5月
    • 岡山工場竣工。
  • 1989年12月
    • 東京証券取引所市場第一部へ株式上場。
  • 1994年 4月
    • 本社:大阪市中央区に扶桑道修町ビル(地上10階)竣工。
  • 1995年 5月
    • 茨城工場(地上6階)竣工。
  • 1999年 5月
    • ヒト精子機能体外診断薬「アクロビーズテスト」発売。
  • 1999年 9月
    • 細菌感染症迅速体外診断薬「ハイブリゼップ」製造承認取得。
  • 2000年12月
    • ヒト受精卵(胚)培養液「HFF99」を発売。
  • 2001年 6月
    • 細菌感染症迅速体外診断薬「ハイブリゼップ」を発売。
  • 2011年 3月
    • キンダリー透析剤4号発売。
  • 2016年9月
    • 佐藤製薬(株)と外用局所麻酔薬「エムラクリーム」のコ・プロモーション契約を締結。
  • 2017年6月
    • 体外受精関連製品「HiGROWシリーズ」を発売し、生殖補助医療(ART)分野に本格進出。
  • 2017年8月
    • 興和(株)よりアクチット輸液、ヴィーンF輸液、ヴィーン3G輸液、ヴィーンD輸液の製造販売承認を承継。
  • 2020年5月
    • 田辺三菱製薬(株)と腎性貧血治療薬「バフセオ錠」(HIF-PH 阻害剤)に関する透析領域におけるコ・プロモーション契約を締結。
  • 2020年11月
    • キンダリー透析剤5号発売。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 19.4年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 7.6時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.1日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 51名 0名 51名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 5.8%
      (329名中19名)
    • 2022年度

    5.8%

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修、MR導入教育研修

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 7 2 9
    2021年 5 9 14
    2020年 7 7 14
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 9
    2021年 14
    2020年 14
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
大阪大学、岡山大学、関西大学、京都薬科大学、岐阜大学、筑波大学、東北大学、徳島大学、富山大学、名古屋市立大学、兵庫県立大学、武庫川女子大学、山口大学、京都大学、山梨大学
<大学>
愛知淑徳大学、青山学院大学、大阪教育大学、岡山理科大学、鹿児島大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、北九州市立大学、九州工業大学、近畿大学、久留米大学、県立広島大学、佐賀大学、滋賀大学、就実大学、信州大学、成蹊大学、西南学院大学、摂南大学、専修大学、中央大学、東京学芸大学、東京女子大学、東京農業大学、東京薬科大学、徳島大学、同志社大学、獨協大学、日本大学、福岡大学、法政大学、北星学園大学、北海道大学、北海道教育大学、武庫川女子大学、明治大学、名城大学、桃山学院大学、横浜薬科大学、立命館大学、琉球大学、龍谷大学、明治薬科大学、茨城大学、岡山大学、島根大学、北里大学、山形大学

前年度の採用実績(人数)      2019日年 2020年 2021年
----------------------------------------------------------
大卒・院  19名   14名   14名  

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

扶桑薬品工業(株)【東証プライム上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
扶桑薬品工業(株)【東証プライム上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 扶桑薬品工業(株)【東証プライム上場】の会社概要