最終更新日:2022/8/8

ダイハツ千葉販売(株)

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
  • 損害保険

基本情報

本社
千葉県
資本金
2億2,900万円
売上高
353億6700万円(2021年度実績)
従業員数
822名 (2022年5月1日現在) [男性649名、女性173名]

8月30日(火)、9月6日(火) 1Dayインターンシップ開催!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
センスの良い内装にコーポレートカラーの赤が鮮やか。女性ユーザーも多いことからダイハツカフェプロジェクトも好評だ。スタッフの接客もアットホームで居心地抜群。
PHOTO
お客様に快適なカーライフをお届けするのが同社のミッション。販売、整備、接客とお互いの立場で協力してお客様に接しているから、チームの一員として絆が深い。

お客様とずっと良い関係であるために。最高のチーム力を発揮しています!

PHOTO

「教えたことをきちんと実践している後輩の姿を見るのもやりがいです。自分も気を引き締めて初心に返ろうと、お互い良い影響を与えあっています」と大谷さん。

もともと実家がダイハツユーザーで、小さい頃から親に連れられて行きつけの店舗によく訪れていました。いつ行っても、幼い私にも「ひとりのお客様」として対応してくれたのが強く印象に残っています。だから就職活動で地元の企業を意識したとき、真っ先に当社が浮かびました。感じの良い店舗の雰囲気はもちろん、軽自動車においてブランド力があることも魅力でした。

入社後は新人研修を経ておゆみ野店に配属され、2020年で7年目を迎えます。気がつけば新車担当スタッフの中で一番の古株になりました。この1月から主任に昇格しましたが、すでに2年ほど前から部下を教える立場になり、うまくいった事例もそうでない事例も含めて自分の経験を惜しみなく伝えています。特に若手に響くのは新人時代の経験です。あるお客様に「若いから頼りなさそう」と最初は敬遠されがちだったのですが、きめ細かく点検のご案内をするなど誠実な対応を続けたところ、予想外に早く買い替えていただきました。今では「大谷君、来たよ」という感じでご来店されますし、たまには旅行のお土産もくださいます(笑)。販売成績の向上はもとより、それ以上にこんな風にお客様と徐々に良好な関係を築いていくのが一番のやりがいですね。常連のお客様も増え、2台目をご購入いただいたり、お客様を紹介される機会も増えてきました。車という高価なものをご購入いただき、納車の際は満面の笑みで「ありがとう」と言われる。そんな仕事は滅多にありません。

おゆみ野店の自慢はチームワークが抜群に良いことです。販売スタッフ間では、誰かが行き詰ったときには必ず誰かしらアドバイスをくれ、一緒に頑張ろうという姿勢が根づいています。さらに当社のミッションは、お客様のカーライフをトータルに支えることです。点検はメカニックが、来店・電話応対は事務職がと、ミッションに基づきそれぞれ役割意識が明確で、かつ一丸となってお客様に対応しています。アットホームな職場なので、普段からお客様の情報もきちんと共有でき、本当に「最高のチーム」ですね。それは恐らく、おゆみ野店に限らずどの店舗でも同じだと思います。ダイハツ車のファンを守り、増やすためにはお客様と良い関係を築き、維持することが大切。それぞれが最高のチームで、お客様と向きあっています。<おゆみ野駅前店 販売グループ 大谷浩大さん/2014年入社>

会社データ

事業内容
ダイハツ車全車種(軽自動車/タント、ウェイク、ムーヴ、ムーヴキャンバス、キャスト、タフト、ミライース、ミラトコット、コペン、アトレー、ハイゼット 小型車/ロッキー、ブーン、トール、アルティス)の販売、中古車の販売はもちろん、自動車部品、鉱油の販売、車両の整備、修理、車検、鈑金塗装や損害保険代理業まで、自動車に付随した事業を行っています。

現在、千葉県内に28の新車店舗、7つの中古車展示場を展開しています。
本社郵便番号 260-0843
本社所在地 千葉県千葉市中央区末広1-17-7
本社電話番号 043-224-0521(代)
創業 1932年8月1日
設立 1960年12月21日《千葉ダイハツ販売(株)》
資本金 2億2,900万円
従業員数 822名 (2022年5月1日現在)
[男性649名、女性173名]
売上高 353億6700万円(2021年度実績)
事業所 ≪本社≫
〒260-0843
千葉市中央区末広1-17-7

≪新車ショールーム≫
千葉末広店、千葉桜木店、千葉天台店、千葉新港店、市川店、習志野店、船橋店、鎌ヶ谷店、松戸南店、松戸店、柏店、野田店、沼南店、千葉ニュータウン店、ユーカリが丘店、富里店、成田店、佐原店、銚子店、旭店、東金店、おゆみ野駅前店、市原店、姉崎店、茂原店、木更津店、君津店、館山店

≪中古車店舗≫
U-CAR末広店、U-CAR16号店、U-CAR船橋店、U-CAR松戸店、U-CAR東金店、U-CAR姉崎店、U-CAR茂原店

≪その他事業所≫
部品センター、PDIセンター、BPセンター、U-CAR商品化工場
主な取引先 千葉県下の一般ユーザーと販売協力店、及び官公庁、各種の法人
取引銀行 千葉銀行、京葉銀行
社長 代表取締役社長 青木 信幸
関連会社 ダイハツ工業(株)
平均年齢 42歳
平均勤続年数 15.1
売上高(推移)   売上高    (決算年度)
――――――――――――――――
382億7500万円 (2017年度)
397億0200万円 (2018年度)
403億1200万円 (2019年度)
383億2973万円 (2020年度)
沿革
  • 1932年
    • 8月に創業
  • 1958年
    • 運輸大臣指定1級整備工場の認定を受ける
  • 1960年
    • 法人に組織替え現商号となる
  • 1963年
    • 千葉ダイハツミゼット販売(株)合併
  • 1964年
    • (株)千葉ダイハツモータースを合併。これにより千葉県のダイハツ製品の販売・整備は1社体制となる
  • 1984年
    • 労働組合ならびに共済会が発足
  • 1987年
    • 東葛地区事業所を分離独立させ、ダイハツ西千葉販売(株)を設立
  • 2002年
    • ダイハツ千葉販売(株) 誕生
      本社新社屋を現在地に移転
      旭店 リニューアルオープン(S&B)
  • 2003年
    • 銚子店を現在地に移転し、リニューアルオープン
  • 2005年
    • U-CAR茂原 新規オープン
      千葉桜木店 リニューアルオープン(S&B)
      東金店 リニューアルオープン(S&B)
  • 2006年
    • U-CAR富里 新規オープン
      茂原店 リニューアルオープン(S&B)
  • 2007年
    • ダイハツ販社会社 年間総合表彰受賞
      野田店 新規オープン
  • 2008年
    • 木更津店 リニューアルオープン(S&B)
      U-CAR16号を現在地に移転し、リニューアルオープン
  • 2009年
    • 東金物流センター 新規稼働
      幕張店を移転し、千葉新港店として新規オープン
      千葉ニュータウン店 新規オープン
  • 2010年
    • ダイハツ販社会社 年間総合表彰受賞
      成田店を現在地に移転し、リニューアルオープン
  • 2011
    • ダイハツ販社会社 年間準総合表彰受賞
      U-CAR富里が富里店として、リニューアルオープン
      志津店を移転し、ユーカリが丘店として新規オープン
  • 2012
    • U-CAR松戸 新規オープン
      沼南店・U-CAR沼南をリニューアルオープン
  • 2013
    • 船橋店 移転リニューアルオープン
      市原店 移転リニューアルオープン
      おゆみ野駅前店 新規オープン
  • 2014
    • 売上高415億5,000万円
      登録台数27,012台
      共に過去最高記録更新!!
  • 2015
    • 習志野店 移転リニューアルオープン
  • 2016
    • 姉崎店・UC姉崎 移転リニューアルオープン
      松戸店 リニューアルオープン
  • 2017
    • 柏店 移転リニューアルオープン
  • 2018
    • U-CAR東金 移転リニューアルオープン
  • 2019
    • 鎌ヶ谷店 移転リニューアルオープン
  • 2021
    • 松戸南店 移転リニューアルオープン

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.2年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13.7時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.7日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 7名 17名 24名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 7名 1名 8名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.7%
      (173名中3名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
・新入社員導入基礎研修
・配属後フォロー研修
・FC(フレッシュマンコーチ《男女》)制度
・キャリア別研修
・各種資格取得研修(損保、査定士等)
・外部講師によるスキルアップ研修
・各種商品研修

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 7 4 11
    2021年 4 3 7
    2020年 3 2 5

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
亜細亜大学、跡見学園女子大学、大妻女子大学、神奈川大学、関西学院大学、神田外語大学、共立女子大学、敬愛大学、國學院大學、国際武道大学、国士舘大学、駒澤大学、淑徳大学、駿河台大学、成城大学、専修大学、拓殖大学、千葉経済大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央学院大学、帝京大学、帝京平成大学、東海大学、東京情報大学、東邦大学、東洋大学、二松学舎大学、日本大学、文教大学、法政大学、北海道大学、明海大学、明治大学、目白大学、立教大学、立正大学、流通経済大学(茨城)、麗澤大学、和洋女子大学
<短大・高専・専門学校>
大妻女子大学短期大学部、千葉経済大学短期大学部、東京経営短期大学

前年度の採用実績(人数) 2021年度:7名
2020年度:5名
2019年度:6名
前年度の採用実績(学部・学科) 政治経済学部・不動産学部・文化情報学部・人間学部・商経学部・総合福祉学部・現代ライフ学部・文学部・体育学部・人文学部・商学部・法学部・理学部・経済学部・人間関係学部・外国語学部・教養学科・文芸学部・情報科学科・商経学部・経営学科・情報科学部・情報ネットワーク学科・経済学部・総合福祉学部・実践心理学科・国際政治経済学部・国際政治学科・法律学科・ホスピタリティツーリズム学部・国文学科・人間文化学部・日本語日本文学科・交流文化学科・ビジネスライフ学科・マーケティング学科・現代ビジネス学科・商学科・総合情報学部・情報ビジネス学科・経済学科・経営法学科・英米語学科・英語文化コミュニケーション学科・工学部・デザイン科学科・国際スポーツ文化学科

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ダイハツ千葉販売(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ダイハツ千葉販売(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. ダイハツ千葉販売(株)の会社概要