最終更新日:2022/12/2

(株)エイチワン【東証プライム市場上場】

  • 上場企業

業種

  • 自動車・自動車部品
  • 金属製品

基本情報

本社
埼玉県
資本金
43億6,693万円
売上高
連結:1,705億8,800万円(2022年3月末時点)
従業員
連結:6,763名 単体:1,292名(2022年3月末時点)

「生意気な奴、募集。」~Show your color!~

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
国内外多くの完成車メーカーに採用されている「エイチワンフレーム」は、年間450万台の車に搭載されています!
PHOTO
次世代自動車として注目される、燃料電池車に搭載されている「燃料電池用金属セパレータ」の量産に成功した数少ない企業です!

求める人材は「自ら考動。」する人。思い切り活躍できる「場」があります!

PHOTO

人事担当役員の太田本部長。挑戦心あふれる「夢」を持った人材に活躍していただきたいと話す。

<重要部品で自動車メーカーのクルマづくりを支えています>
当社は「世界に貢献する企業に向かって尊重・信頼・挑戦 そこから生まれる夢の実現」を経営理念に掲げ、自動車骨格部品と呼ばれる重要部品の設計・開発から生産までの一貫体制により、HONDA様をはじめ、多くの自動車メーカーのクルマづくりを支えています。
 新型車の部品開発を迅速に行うため、当社の設計技術者が自動車メーカーの設計部門と共同で車体開発を進める体制をとっています。また、一般の鋼材を用いる場合に比べ、同じ強度を保ちながら薄肉化できる高張力鋼板(ハイテン材)の加工の研究に早くから取り組み、その加工技術は、お客様から高く評価されています。
 このような、自動車メーカーの信頼を得て当社は、お客様の海外進出に伴い、いち早く海外展開を進め、現在では海外に16拠点を有しています。海外でのビジネスは日本と異なり、現地ならではの習慣や価値観を理解する必要があります。また近年、自動車メーカーでは、系列を超えた取引も始まっていますが、同時に海外自動車サプライヤーも競争相手になり、グローバルな視点でのビジネスが必要不可欠です。

<最大の経営資源は「人」と考えています>
 80年を超える当社の歴史の中で、自動車メーカーと信頼関係を築き上げながら成長してきましたが、一方でリーマンショックや東日本大震災など、数々の困難にも遭遇してきました。
 東日本大震災では郡山の事業所が被災。この時は、従業員が一丸となり復旧に取り組み、短期間のうちに操業が再開できました。これもひとえに、従業員一人ひとりが考え、主体的に取り組んだからこそ。数々の困難を乗り越えてきたことが今日のエイチワンの姿を作り上げる原動力になっています。
 当社では、グローバルなビジネスの中で勝ち抜くための最大の経営資源は「人」と考えています。そして当社が重視するのが”自ら考動”できる人、すなわち、自分で考えて、行動に移せる人です。明確な目的と、広い視野を持ち多様な価値観を理解し、周りの方を巻き込んで仕事を進められることが最も大切であると考えています。
皆さんにお会いできることを楽しみにしています。
(太田 清文/取締役専務執行役員 管理本部長)

会社データ

事業内容
・自動車部品および二輪部品の開発・製造
・金型溶接設備の製造
・環境商品の開発・製造

PHOTO

2030年ビジョン「Be a Value Creator!」(価値創造者になる)を掲げています。社会・お客様の期待を超える「価値ある商品」を世界に発信する企業をめざしています。

本社郵便番号 330-0854
本社所在地 埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-11-5 KSビル7F
本社電話番号 048-643-0174
設立 1939年4月23日
資本金 43億6,693万円
従業員 連結:6,763名 単体:1,292名(2022年3月末時点)
売上高 連結:1,705億8,800万円(2022年3月末時点)
国内拠点(10拠点) 本社:埼玉県さいたま市大宮区桜木町1-11-5KSビル7F
商品開発センター:栃木県芳賀郡芳賀町芳賀台128-3
商品開発センター烏山:栃木県那須烏山市野上字石神1657-1
開発技術センター:福島県郡山市喜久田町菖蒲池17
亀山製作所:三重県亀山市下庄町1701
前橋製作所:群馬県前橋市天川大島町1170
郡山製作所:福島県郡山市喜久田町菖蒲池17
太田工場:群馬県太田市脇屋町997-17
湖南工場:滋賀県湖南市高松町1番地7
豊後高田工場:大分県豊後高田市かなえ台6-2
株主構成 本田技研工業(株):21.33%
日本マスタートラスト信託銀行(株)(信託口):8.18%
エイチワン従業員持株会:4.42%
(2022年3月末時点)
主な取引先 本田技研工業(株),ダイハツ工業(株),日野自動車(株),三菱自動車工業(株),トヨタ自動車(株),日産自動車(株),General Motors Corporation ほか
海外拠点(15拠点) アメリカ,カナダ,メキシコ,中国,インド,インドネシア
平均年齢 44.0歳(2022年3月末時点)
平均給与 673万円(2021年3月末時点)
障がい者雇用の実績 障がいを持つ従業員数:33名
雇用率:2.87%
(2021年度実績)
働き方改革 ・くるみん認定取得(2021年8月)
・えるぼし<3つ星>認定取得(2021年8月)
・埼玉県多様な働き方実践企業認定(2021年8月)
健康経営 ・健康経営優良法人認定(2022年3月)
沿革
  • 1939年4月
    • 当社の前身の平田工業(株)が、金属プレス製品の生産を目的として、東京都本所区で設立される
  • 1961年10月
    • 当社の前身である(株)本郷製作所が、プレス板金製品・機械加工部品の製造販売を目的として、埼玉県戸田で設立される
  • 1967年6月
    • 平田プレスエ業(株)及び(株)本郷製作所が、本田技研工業(株)から自動車部品を受注し、本格的な量産を開始
  • 1984年5月
    • 平田プレスエ業(株)及び(株)本郷製作所がアメリカ合衆国オハイオ州のケー・ティ・エイチ・パーツインダストリーズ・インコーポレーテッド(現、連結子会社)設立に資本参加(現在までに、北米に計5拠点を設ける)
  • 1990年1月
    • 平田プレスエ業(株)が、商号を(株)ヒラタに変更
  • 1991年1月
    • (株)本郷製作所が、商号を(株)本郷に変更
  • 1994年9月
    • (株)ヒラタが、日本証券業協会に株式を店頭公開
  • 1997年7月
    • (株)ヒラタが、栃木県芳賀郡に技術情報センター(現、商品開発センター)を設置
  • 2000年6月
    • (株)本郷が、日本証券業協会に株式を店頭公開
  • 2002年1月
    • (株)ヒラタ及び(株)本郷が中華人民共和国 広東省に広州愛機汽車配件有限公司(現、連結子会社)を設立
  • 2004年12月
    • (株)ヒラタ及び(株)本郷が、日本証券業協会への店頭登録を取消し、ジャスダック証券取引所に上場
  • 2005年2月
    • (株)ヒラタ及び(株)本郷が中華人民共和国 広東省に清遠愛機汽車配件有限公司(現、連結子会社)、中華人民共和国 湖北省に武漢愛機汽車配件有限公司(現、連結子会社)を設立
  • 2005年9月
    • (株)ヒラタ及び(株)本郷が2006年4月1日付で合併することで基本合意(11月合併契約書締結、12月株主総会承認)
  • 2005年11月
    • (株)ヒラタが、タイ王国スパンブリ県のシー・エヌ・シー・ディーテックス・カンパニー・リミテッド設立に資本参加
  • 2006年4月
    • (株)ヒラタと(株)本郷が合併し、商号を(株)エイチワンに変更。
      本社を埼玉県さいたま市大宮区に移転集約
      研究開発、製品設計及び営業部門を栃木県芳賀町に集約
  • 2011年4月
    • 2020年ビジョン「Dream20」がスタート
  • 2012年3月
    • (株)ジーテクトと共同出資でメキシコ合衆国グアナフアト州にジーワン・オート・パーツ・デ・メキシコ・エス・エー・デ・シー・ブイを設立
  • 2013年10月
    • インドネシア共和国西ジャワ州にピー・ティ・エイチワン・コウギ・プリマ・オート・テクノロジーズ・インドネシアを設立
  • 2016年6月
    • 東京証券取引所市場第二部へ上場市場を変更
  • 2017月3月
    • 東京証券取引所市場第一部へ上場市場を変更
  • 2020年4月
    • 2030年ビジョン「Be a Value Creator」がスタート
  • 2020年7月
    • 東風模具沖圧技術有限公司と武漢愛機汽車配件有限公司と共同出資で中華人民共和国湖北省に東風愛機汽車プレス部品有限公司を設立
  • 2020年10月
    • 大分県豊後高田市に豊後高田工場を設置
  • 2022年1月
    • 中華人民共和国 広東省に肇慶愛機汽車配件有限公司を設立
  • 2022年4月
    • 東京証券取引所プライム市場へ移行

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20.8年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10.8時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 20日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 31名 31名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 13名 13名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.4%
      (212名中3名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、入社二年目研修、昇格者研修、リーダーシップ研修、マネジメント研修、Philosophy研修、海外赴任前研修
※新入社員研修:
(春)集合研修5日間、事業所研修2日間、工場実習2ヶ月、QCサークル活動演習3日間
(秋)フォローアップ研修計2日間
自己啓発支援制度 制度あり
語学学習費用補助制度(英語/日本語)、語学検定試験受験料補助制度
メンター制度 制度あり
月に1度メンターと面談を実施
キャリアコンサルティング制度 制度あり
・上司との2way面談(年2回)
・自己申告制度(年1回)
・人事とのキャリア面談(年1回)
社内検定制度 制度あり
・TOEIC IPテスト(年に3回実施)

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 18 2 20
    2021年 21 9 30
    2020年 20 7 27
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 20
    2021年 30
    2020年 27
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 1
    2021年 2
    2020年 2

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
秋田県立大学、茨城大学、岩手大学、宇都宮大学、近畿大学、工学院大学、國學院大學、埼玉大学、埼玉工業大学、芝浦工業大学、駿河台大学、千葉工業大学、中央大学、帝京大学、東海大学、東京大学、東京電機大学、東京理科大学、東北大学、東北学院大学、東北工業大学、福島大学、三重大学、明治大学、名城大学、山形大学、横浜国立大学、立命館アジア太平洋大学、龍谷大学、前橋工科大学
<大学>
愛知大学、秋田県立大学、足利工業大学、石巻専修大学、茨城大学、いわき明星大学、岩手大学、宇都宮大学、大阪産業大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、京都外国語大学、近畿大学、群馬大学、群馬県立女子大学、慶應義塾大学、恵泉女学園大学、工学院大学、神戸大学、國學院大學、埼玉大学、埼玉工業大学、芝浦工業大学、駿河台大学、成蹊大学、高崎経済大学、大東文化大学、千葉工業大学、中央大学、津田塾大学、帝京大学、東海大学、東京大学、東京電機大学、東京理科大学、東北大学、東北学院大学、東北工業大学、東洋大学、豊橋技術科学大学、日本大学、日本工業大学、広島工業大学、福島大学、法政大学、三重大学、明治大学、名城大学、明星大学、ものつくり大学、山形大学、横浜国立大学、立命館アジア太平洋大学、龍谷大学、共愛学園前橋国際大学、関西外国語大学、テンプル大学、東京学芸大学

前年度の採用実績(人数)       2019年度 2020年度 2021年度
-------------------------------------------------
大卒・院了  16名   15名   18名
高卒     17名   12名   12名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)エイチワン【東証プライム市場上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)エイチワン【東証プライム市場上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。
【有力企業グループ特集】Hondaグループ

トップへ

  1. トップ
  2. (株)エイチワン【東証プライム市場上場】の会社概要