最終更新日:2023/4/27

(株)荏原製作所[グループ募集]

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 機械
  • プラント・エンジニアリング
  • 精密機器

基本情報

本社
東京都
資本金
798億円(2022年12月末現在)
売上高
連結 6,808億円(2022年12月期)
従業員
単体 4,287名(2022年12月末現在) 連結 19,095名(2022年12月末現在)

キャリアのスタートを選ぶのは応募者の皆さんです。皆さんのやりたいことを実現できる職種を見つけてください!

採用担当者からの伝言板 (2023/02/13更新)

こんにちは!
(株)荏原製作所の採用担当です。

2024新卒採用実施いたします!!

まずはぜひエントリーをお願いします。

現在は全てオンラインで選考を実施しております。

マイページに最新情報を掲載していますので、ぜひ登録ください。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
2030年までに、6億人に水を届ける。持続可能で地球にやさしい社会、安全・安心に過ごせる社会インフラ、水や食べるものに困らない世界を、技術で、熱く、支えていきます。
PHOTO
進化する豊かな生活づくりに貢献するため、航空宇宙事業の本格的な始動に向け、長年蓄積してきた流体機械技術の知見を活かし、製品の開発を進めています。

創業111年、「熱と誠」の精神で次の100年へ挑戦し続けます!

PHOTO

「変化がはやく不確実な未来をどうしていきたいか、自分で考えてスピード感を持って進むチャレンジャーを求めています」(関野さん)

■ポンプを軸に多彩な製品を製造
1912年の創業以来、荏原製作所は時代ごとの社会課題に対して製品・サービスを送り届け、社会・産業インフラを支え続けてきました。
主力であるポンプは、世界120か国以上、合計3000万台以上納入されています。ビルやマンション、工場などで水や液体を送ったり、25mプールを一秒で満杯にする大型ポンプで洪水から町を守ったりしています。また、コンプレッサや蒸気タービン、送風機、冷凍機なども手掛けており、さまざまな市場で当社の力が求められています。環境分野では、ごみ処理プラント施設の設計から施工、管理までを丸ごと担当したり、資源循環にも力を入れて持続可能な社会の構築に貢献しています。精密・電子分野では、半導体製造装置や真空ポンプなど、世界最高水準の技術を通じて世界のモノ作りを土台から支えています。
このように、大学発ベンチャーのDNAは、創業の精神「熱と誠」として、いまも受け継がれています。

■長期ビジョン「E-Vision2030」
当社は2020年に、10年後の2030年に向けた長期ビジョン「E-Vision2030」を策定しました。「技術で、熱く、世界を支える」をスローガンとして、社会・環境価値と経済価値を同時に向上させていくことで企業価値の向上を目指しています。解決・改善していく5つの重要課題を設定していて、その中の一つが「人材の活躍促進」です。競争し、挑戦する企業風土を具体化するために、多様な社員が働き甲斐と働きやすさを感じて活躍できる、そんな会社を作っていきます。そのために、いろいろなバックグラウンドをもったみなさんの力が必要です。荏原には成長の機会があります。

■社長直轄のプロジェクトが立ち上がる
「E-Vision2030」を実現するために社長直轄のプロジェクトが複数立ち上がっていて、タスクダイバーシティやメタバースなどをテーマにしたデータドリブンな新しい取り組みがすでに始まっています。新事業として、宇宙も目指す水素関連事業のコーポレートプロジェクトも始動したばかりです。100年以上の伝統に甘んじることなく、あらゆる面で未来につながる取り組みを進めていきます。

あなたもワクワクするような全く新しい未来を、一緒に作っていきませんか?
変化を恐れず、変化を楽しんでチャレンジしていくことが好きな方のご応募をお待ちしています。

<人材開発部部長/関野 夕美子さん>

会社データ

プロフィール

荏原製作所は1912年に日本初のポンプメーカとして創業しました。
その後、時代ごとに生まれた社会課題や環境問題を解決するために、強みである「回転技術」を軸に「水」「空気」「環境」「デジタルテクノロジ―」の分野で広く社会へ貢献しています!

事業内容
-世界の社会インフラ・産業・くらしを5つの事業領域で支える-
荏原グループは「建築・産業」「エネルギー」「インフラ」「環境」「精密・電子」の事業領域に渡って、身近なくらしに不可欠な社会インフラや世界の産業・くらしを支えています。
安全・安心かつ快適な生活を実現し、産業の発展、さらには環境エネルギー問題の解決にも貢献する、優れた製品技術や取り組みについて各事業ごとに以下ご紹介します。

〇建築・産業:生活を支える水の給排水、ビルや商業施設の冷暖房や給排気、工場で使用する各種液体の移送、生産工程における冷却など、多様なニーズに応えるポンプ、送風機、冷凍機、冷却塔を幅広く提供しています。

〇エネルギー:石油・ガス、電力、そして水素などの次世代エネルギーを主な対面市場としています。エネルギー領域で、ポンプ、コンプレッサ・タービンなどの優れた機器とサービスの提供を通じて最良のソリューション提供者となることを目指します。

〇インフラ:ポンプ場・下水処理場・浄水場・トンネルなどのインフラ施設において、新規建設からアフターサービス・点検整備まで一貫したサポートをします。

〇環境:燃焼・ガス化技術を基に、都市ごみ焼却施設を中心とした廃棄物処理施設の設計から運営管理まで、衛生的な都市環境と安全・安心な生活を支えています。

〇精密・電子:半導体やフラットパネルディスプレイなどの製造に必要なドライ真空ポンプ、半導体を生成するウェーハをナノレベルで平坦化するCMP装置などを提供し、進化する高度な情報化社会の実現を支えています。
本社郵便番号 144-8510
本社所在地 東京都 大田区羽田旭町11-1
本社電話番号 03-6275-7358
創業 1912年
設立 1920年
資本金 798億円(2022年12月末現在)
従業員 単体 4,287名(2022年12月末現在)
連結 19,095名(2022年12月末現在)
売上高 連結 6,808億円(2022年12月期)
事業所 【本社】羽田
【工場】富津、藤沢、袖ヶ浦、鈴鹿、熊本
【支社・支店】全国各拠点
業績 2022年12月
-売上高:6,808億円
-営業利益:705億円
-営業利益率:10.4%

2021年12月
-売上高:6,032億円
-営業利益:613億円
-営業利益率:10.2%

2020年12月
-売上高:5,237億円
-営業利益:378億円
-営業利益率:7.2%

2019年12月
-売上高:5,224億円
-営業利益:352億円
-営業利益率:6.8%
募集会社1 【正式社名】
 (株)荏原製作所
【本社所在地】
 東京都大田区羽田旭町11-1
【設立】
 1920年
【資本金】
 794億円
【売上高】
 6,808億円
【事業内容】
荏原グループは「建築・産業」「エネルギー」「インフラ」「環境」「精密・電子」の事業領域に渡って、ポンプを始めとする回転機械やプラント建設、半導体製造装置を通じて、身近なくらしに不可欠な社会インフラや世界の産業・くらしを支えています。


※今回の採用は(株)荏原製作所からの一括採用&在籍出向となります。
募集会社2 【正式社名】
 荏原環境プラント(株)
【本社所在地】
 東京都大田区羽田旭町11-1
【設立】
 2006年
【資本金】
 58億円
【売上高】
 695億円
【事業内容】
 廃棄物処理事業を中心に、環境・エネルギー関連施設の設計施工及び
 維持管理・補修工事など
募集会社3 【正式社名】
 荏原冷熱システム(株)
【本社所在地】
 東京都大田区羽田旭町11-1
【設立】
 2002年
【資本金】
 4億5,000万円
【売上高】
 377億円
【事業内容】
 吸収冷凍機、ターボ冷凍機、冷却塔など各種の熱エネルギーシステム並びに
 これらを含む装置類に関する製造、販売、メンテナンス 等
【工場所在地】
 冷凍機藤沢工場:神奈川県藤沢市本藤沢4-2-1
 冷却塔鈴鹿工場:三重県鈴鹿市一ノ宮町1614
募集会社4 【正式名称】株式会社荏原エリオット
【本社所在地】千葉県袖ケ浦市中袖20-1
【設立】2002年
【資本金】4億5,000万円
【売上高】952億円
【事業内容】産業用ターボ機械の開発・製造、販売、およびアフターサービス
募集会社 (株)荏原製作所
荏原環境プラント(株)
荏原冷熱システム(株)
(株)荏原エリオット
沿革
  • 1912年
    • ゐのくち式機械事務所創業
  • 1920年
    • (株)荏原製作所設立
  • 1938年
    • 羽田工場建設
  • 1941年
    • 川崎工場新設
  • 1965年
    • 藤沢工場新設
  • 1975年
    • 袖ヶ浦工場新設
  • 1985年
    • 川崎工場を藤沢工場に統合
  • 1989年
    • エバラ・イタリア設立
  • 1990年
    • 環境事業本部新設
  • 1994年
    • 風水力、環境、精密・電子の3事業本部制に移行
  • 2005年
    • 社内カンパニー制を導入
  • 2006年
    • 環境事業カンパニーの上下水道部門を分社化
  • 2009年
    • 水処理事業を荏原エンジニアリングサービス(株)に、
      廃棄物処理事業を荏原環境プラント(株)に統合
  • 2010年
    • 羽田工場の移転により富津工場を新設

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 24.2時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 16.1日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 15名 112名 127名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 15名 15名 30名
    2022年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 6.5%
      (1556名中101名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
OFF-JTの研修としては、1年目、3年目、マネージャー向けなどの階層別プログラム、スキル向上を目指した目的別プログラム、次世代リーダー育成プログラムなどがあります
自己啓発支援制度 制度あり
語学試験の無料受検(年1回)、無料Eラーニング教材などがあります
メンター制度 制度あり
新入社員の一部に導入しています
キャリアコンサルティング制度 制度あり
キャリアマネジメントプログラムという制度や、社内キャリアコンサルタントによるキャリア支援窓口があります
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
愛知工業大学、岩手大学、大分大学、大阪大学、大阪工業大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、鹿児島大学、神奈川工科大学、九州大学、近畿大学、群馬大学、慶應義塾大学、工学院大学、高知工科大学、駒澤大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、湘南工科大学、女子美術大学、崇城大学、千葉大学、中央大学、筑波大学、電気通信大学、東海大学、東京大学、東京海洋大学、東京電機大学、東京都市大学、東京都立大学、東京理科大学、東洋大学、徳島大学、富山大学、富山県立大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、長崎大学、日本大学、一橋大学、兵庫県立大学、弘前大学、広島工業大学、福井大学、福井工業大学、福岡工業大学、法政大学、北陸先端科学技術大学院大学、北海道大学、北海道科学大学、三重大学、室蘭工業大学、山形大学、横浜国立大学、横浜市立大学、早稲田大学
<大学>
愛知工業大学、青山学院大学、亜細亜大学、岩手大学、大分大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪電気通信大学、大阪府立大学、鹿児島大学、神奈川工科大学、関西大学、九州大学、近畿大学、熊本大学、群馬大学、慶應義塾大学、甲南大学、駒澤大学、静岡大学、芝浦工業大学、島根大学、首都大学東京、信州大学、崇城大学、大同大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、中京大学、東京工業大学、東京電機大学、東京都市大学、東京理科大学、東洋大学、徳島大学、富山大学、豊橋技術科学大学、同志社大学、長岡技術科学大学、長崎大学、南山大学、日本大学、一橋大学、兵庫県立大学、福井大学、福井工業大学、福岡工業大学、法政大学、北海道大学、北海道科学大学、三重大学、室蘭工業大学、明治大学、山形大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立正大学、立命館大学、立命館アジア太平洋大学、龍谷大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
大阪公立大学工業高等専門学校、小山工業高等専門学校、鹿児島工業高等専門学校、木更津工業高等専門学校、釧路工業高等専門学校、熊本高等専門学校、群馬工業高等専門学校、高知工業高等専門学校、佐世保工業高等専門学校、仙台高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校、徳山工業高等専門学校、苫小牧工業高等専門学校、長岡工業高等専門学校、米子工業高等専門学校

エンジニアリング・プネー大学、インド工科大学、浙江大学、私立中原大學、國立交通大學、國立清華大學、ソウル科学技術大学、国立嘉義大学、台湾科技大学、大連理工大学

採用実績(人数)     2019年 2020年 2021年 2022年
大卒    41名    44名   47名   55名
院卒    39名   45名   47名   46名
高専     7名    7名    2名    2名
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 81 15 96
    2021年 89 16 105
    2020年 76 22 98
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 96
    2021年 105
    2020年 98
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 7
    2021年 0
    2020年 1

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp58628/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)荏原製作所と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)荏原製作所の会社概要