最終更新日:2023/1/30

東中国スズキ自動車(株)【スズキグループ】

業種

  • 商社(自動車関連・輸送用機器)
  • 専門店(自動車関連)
  • 損害保険

基本情報

本社
岡山県
資本金
4億9,800万円
売上高
267億円(2021年3月期)
従業員数
408名(2022年6月現在)

多くの方に楽しい・魅力的なスズキ車の良さを伝え、街をスズキ車でいっぱいにしたい!安心と安全・乗る喜びを提供し、多くの笑顔を見たい!車を通じ、地域に貢献したい!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
当社は、売上高・販売エリア・資本金 等を見ても、スズキグループのスズキ販売会社の中で、『全国トップクラス規模』です!
PHOTO
全国トップクラス規模のスズキ販売会社でありながら、不動産事業やマリーナの運営まで行う、東中国スズキは『岡山県下有数の優良企業』と言われています!

全国トップクラスの働きやすさを目指す『雰囲気の良い』『働きやすい』会社です!

PHOTO

日頃から早く帰りやすい雰囲気や、年に3回の長期休暇と年に3回の賞与(2019年実績)もあるので、働きやすさは抜群ですよ!(入社3年目 女性社員)

◎年に3回の賞与!年に3回の長期休暇!自分の時間が取りやすい!
・賞与は年に3回 5.2ヶ月分(2020年実績)あります!
・長期休暇はGW休暇と夏期休暇と年末年始休暇の年に3回あります!

◎東中国スズキは、全国トップクラス規模のスズキ販売会社!ですが…それだけではありません!
規模だけでなく、『働きやすさでも全国トップクラス』を目指している会社なので、『話しやすい』『質問しやすい』そして『和やか』な雰囲気の良い会社です!

◎全国転勤なし!東中国エリア【岡山県内・広島県東部(福山市・尾道市)】の中で、希望や通勤距離等を考慮して勤務地を決定!地元で安心して働けます!

◎借り上げ社宅制度があります!(会社都合による遠隔地勤務の場合)

◎スズキ車の販売だけじゃない!多角的な経営を行う『岡山県下有数の優良企業』で安定感抜群!
・全国トップクラス規模のスズキ販売会社!
・スズキグループのスズキ正規ディーラーの中で、全国唯一の輸入車プジョー正規ディーラーの運営!(自社調べ)
・スズキグループの中で、34年にわたり日本一の販売台数で絶大な支持を受けているセニアカー(福祉関連商品)の取り扱い!(自社調べ)
・スズキグループのスズキ正規ディーラーの中で、全国唯一のマリーナ(船の保管施設)を運営!(自社調べ)
・当社敷地内に有名飲食店や大手コンビニ等を誘致し、安定収益を上げ、地域活性化にも貢献している不動産事業!

会社データ

事業内容
◎スズキグループのスズキ販売会社(スズキ正規ディーラー)
・スズキ(株)の製造する全商品 軽四輪、小型自動車、船外機、電動車いす、スズキセニアカーの販売および修理
・輸入車プジョーの販売および修理
・スズキマリーナ(船の保管施設)の運営(2カ所)
・不動産事業

PHOTO

多角化による事業の拡大は、「福祉」「介護」の分野で電動車椅子・セニアカーの販売から、マリンレジャー用品にも及んでいます。

本社郵便番号 710-0836
本社所在地 岡山県倉敷市沖8-1
本社電話番号 086-425-4100
創業 1902年3月
会社設立 1963年7月1日
資本金 4億9,800万円
従業員数 408名(2022年6月現在)
売上高 267億円(2021年3月期)
事業所 倉敷・岡山・津山・福山・尾道・阿津マリーナ・神島マリーナ(岡山県内全域・広島県東部エリア24拠点)
沿革
  • 1963年7月
    • 東中国スズキ自動車(株)を設立(資本金600万円)
      本社(倉敷営業所)、福山営業所、岡山大供営業所を営業所とし、岡山県・広島県東部地区の代理店として2輪車の販売開始
  • 1963年9月
    • 軽四輪車の代理店契約をし、岡山県・広島県東部地区で販売開始
  • 1966年1月
    • 岡山営業所を移転(岡山市柳町2丁目・現在地)
  • 1967年7月
    • 資本金2,000万円に増資
  • 1968年9月
    • 津山営業所開設
  • 1969年2月
    • 資本金5,000万円に増資
  • 1969年5月
    • 福山営業所新築移転(福山市津之郷町・現在地)
  • 1969年12月
    • 本社新築移転(倉敷市沖8-1・現在地)
  • 1971年5月
    • 資本金1億2,600万円に増資
  • 1973年7月
    • マリン事業部/笠岡市神島へスズキマリーナ神島開設
  • 1978年8月
    • 資本金1億5,000万円に増資
  • 1980年12月
    • 尾道営業所開設(尾道市西則末町2196-1・現在地)
  • 1981年5月
    • 資本金1億9,000万円に増資
  • 1982年7月
    • 資本金2億1,000万円に増資
  • 1985年6月
    • 資本金2億3,100万円に増資
  • 1986年6月
    • 資本金2億7,720万円に増資
  • 1987年7月
    • 資本金3億円に増資
  • 1988年3月
    • 東岡山モータープール新築移転(岡山市中尾・現上道サービス工場)
  • 1988年4月
    • フランスプジョー社の小型車・普通車の販売開始
  • 1988年7月
    • 資本金3億5,000万円に増資
  • 1989年3月
    • 本社ショールーム新築、中四国発の複合店舗『ライブくらしき』オープン
  • 1989年8月
    • 資本金3億8,500万円に増資
  • 1989年12月
    • 津山営業所リニューアルオープン
  • 1992年3月
    • 資本金4億3,500万円に増資
  • 1997年4月
    • 資本金4億9,800万円に増資(現資本金に至る)
      以降、岡山県下および広島県東部地区にアリーナ拠点を次々と新設オープンし、現在14拠点となる。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12.9時間
    2019年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 7.5日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 0名 4名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 0名 4名
    2019年度

社内制度

研修制度 制度あり

新入社員研修
階層別研修
職種別研修
メーカー研修
自己啓発支援制度 制度あり

業務に資する資格取得費用の一部補填
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度あり

毎年自己申告と面談
社内検定制度 制度あり

スズキ販売士制度(営業職)、スズキサービス技能資格制度(整備職)

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
岡山理科大学
<大学>
就実大学、ノートルダム清心女子大学、福山大学、岡山大学、岡山商科大学、関東学院大学、香川大学、岡山県立大学、岡山理科大学、慶應義塾大学、日本大学、広島経済大学、吉備国際大学、倉敷芸術科学大学、川崎医療福祉大学、早稲田大学、近畿大学、福山平成大学、高知大学、帝塚山大学、大阪樟蔭女子大学、広島修道大学
<短大・高専・専門学校>
専門学校岡山自動車大学校、岡山科学技術専門学校、日本工科大学校、専門学校岡山ビジネスカレッジ

広島県立三次高等技術専門校 広島県立福山高等技術専門校 北部高等技術専門校美作校

採用実績(人数) 【採用者数】2020年:18名 2019年:8名 2018年:4名

  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 6 3 9
    2020年 11 7 18
    2019年 6 2 8

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

東中国スズキ自動車(株)【スズキグループ】と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ