最終更新日:2022/7/20

藤井産業(株)

  • 上場企業

業種

  • 商社(電子・電気機器)
  • 商社(機械・プラント・環境)
  • 建設
  • 設備工事

基本情報

本社
栃木県
資本金
18億8,365万円
売上高
663億2,000万円(2022年3月実績)
従業員
862名(契約・パート含む)

関東一円、43拠点を構える、飛躍止まない施工商社。 -Paradigm Shift 新たな仕組みを創る-  をスローガンに、柔軟に考え、行動していきます。

会社紹介記事

PHOTO
住宅や工場、病院等あらゆる建物に電設資材、建設資材、制御機器等の商材を提供する。また自社内に施工部門も擁し、建築に関わる様々なニーズにワンストップで応えている。
PHOTO
さまざまな部門の社員が、部署を越えて協力し合う同社。若手からベテランまでコミュニケーションが取りやすく、和気あいあいとした雰囲気がある。

藤井産業にはさまざまな活躍のフィールドがあります!

PHOTO

施工、営業、設計が同じ社内にいて、協力しながらプロジェクトを遂行するのが当社の良いところ。役員を含めて誰とでも気軽に話ができるアットホームな社風。(坂本さん)

就職活動では、施工管理をしたいと思って、倉庫や工場など大きな建物の建設に最初から最後まで携われる会社を探しました。最終的に当社を選んだのは、商社でありながら建設部門を持っており、建築も設備も含めた建物一式を手掛けられるところに魅力を感じたからです。また、地元で仕事ができるというのもポイントでしたね。
入社前は「会社というのは淡々と働くための雰囲気の張り詰めた場所」というイメージでした(笑)。しかし、実際に働いてみると、先輩も上司も優しくてアットホームな雰囲気。また、「現場の仕事は大学で学んだとおりに進まない」ということは入社後に痛感しましたね。コミュニケーション力や経験が大事な仕事だと思います。
これまでに施工管理と営業を経験して、2020年10月からは設計に携わっています。入社3年目に一級建築士を取ったこともあり、建築設計課から声がかかりました。資格を取る際は学校に通っていたので、各現場の上司たちが勉強できるようにと時間を調整してくれました。資格取得を積極的に応援してくれる会社で、受験シーズンは毎年盛り上がっています。
【建設システム部 坂本 季生さん/入社5年目/】

営業としてメーカーなどに対し、工場の自動化や省人化に資するFA商材を提案しています。センサー1個から工業用カメラ、産業用ロボットまで取り扱っています。この仕事の面白いところは、自分が中心となってヒト・モノ・カネをつなぎ、オリジナルのスキームを構築できるところ。アイデア次第で多彩なソリューションを提案することができます。
1、2年目は「商品を販売する」という基本的な業務を行っていましたが、電気工事士などの資格を取って自分なりの付加価値を作ってきました。次第に経営的な相談もされるようになり、コンサルタントのようになってきました。今興味を持っているのは起業家の話を聞くこと。そこからアイデアを得て、新しい価値の提供につなげたいと考えています。
当社ではさまざまなスタンスで顧客と接することができるので、どなたでも強みを発揮していけます。自分の強みを理解していると活躍しやすいので、自己分析はしっかりしておいたほうが良いでしょう。私は人と人を結びつけることが好きだったので、当社の説明会に参加したときは「いろいろなことができる!」とワクワクしていましたね。
【産業システム部 高橋 勝也さん/入社8年目/中央大学卒業】

会社データ

事業内容
電設資材、電機機器、産業機械、建設土木資材、情報機器、環境機器などの販売およびシステム設計、総合建設、設備工事業、再生可能エネルギー事業ほか
本社郵便番号 321-0905
本社所在地 栃木県宇都宮市平出工業団地41-3
本社電話番号 028-662-6060
創業 1883年8月
設立 1955年12月27日
資本金 18億8,365万円
従業員 862名(契約・パート含む)
売上高 663億2,000万円(2022年3月実績)
事業所 支店/東京、小山、水戸、つくば、前橋、さいたま、太田、日立、東北、名古屋
営業所/足利、鹿沼、黒磯、西那須野、大田原、栃木、佐野、宇都宮中、野木、下館、古河、水海道、下妻、竜ヶ崎、前橋、高崎、沼田、伊勢崎、久喜、越谷、熊谷、浦和、深谷、本庄、ふじみ野、入間、柏、千葉、千葉稲毛、いわき
売上高推移  決算期  売上高
――――――――――
2020年3月 663億円
2021年3月 686億円
2022年3月 663億円
主な取引先 東京電力エナジーパートナー(株)、(株)関電工、東プレ(株)、ギガフォトン(株)、(株)SUBARU、大成建設(株)、戸田建設(株)、パナソニック(株)、富士電機(株)、日東工業(株)、高島(株)、栃木県、学校関係ほか
関連会社 コマツ栃木(株)、藤和コンクリート圧送(株)、
栃木小松フォークリフト(株)、(株)コアミ計測器
部門別売上高 ●電設資材/280億0,200万円(42.2%)
●産業システム/100億8,400万円(15.2%)
●施  工/279億4,300万円(42.1%)
●メガソーラー事業/3億5,200万円(0.5%)
(2020年3月)
財務指標 経常利益/30億6,900万円
流動比率/174.8%
固定比率/38.4%
自己資本比率/50.7%
平均給与 平均給与 646万6,000円
平均年齢・勤続年数 平均年齢 39.5歳
平均勤続年数 14.3年
沿革
  •  
    • 藤井産業は、創業以来「新しいものは まずやってみよう」の精神で様々な事業に取り組んできました。

      これからもその歴史は続いていきます。
  • 1883年08月
    • 故藤井石松が鍛冶業を目的として藤井屋を創業
  • 1947年08月
    • 三代目藤井清が、先代からの鍛冶業のほか金物関係の商売を目的として藤井産業(有)を設立
  • 1949年05月
    • 商号を(有)藤井金物本店と変更
  • 1955年12月
    • (有)藤井金物本店が一切の事業を譲り受け、藤井産業(株)設立
  • 1967年07月
    • 藤井コンクリート圧送(株)を設立
  • 1969年06月
    • 本社を現所在地(宇都宮市平出工業団地)に移転
  • 1969年08月
    • 栃木小松フォークリフト(株)を設立
  • 1974年01月
    • 栃木小松(株)(現「コマツ栃木(株)」)を設立
  • 1979年05月
    • 藤和コンクリート圧送(株)を設立
  • 1984年12月
    • アイ通信(株)(現「藤井通信(株)」)を設立
  • 1991年10月
    • 日本証券業協会に株式店頭登録 [現 大阪証券取引所JASDAQ(スタンダード)]
  • 1997年11月
    • 大島光電(株)を買収し100%子会社とする
  • 1998年07月
    • コマツ栃木(株)との共同出資により、栃木リース(株)を設立
  • 1999年04月
    • 経営効率化のため、藤和コンクリート圧送(株)と藤井コンクリート圧送(株)を合併し、藤和コンクリート圧送(株)を存続会社とする
  • 2000年04月
    • (株)イーエムシーを設立
  • 2002年07月
    • 弘電商事(株)を買収し100%子会社とする
  • 2009年12月
    • 大島光電(株)と(株)イーエムシーが合併し、関東総合資材(株)へ名称変更
  • 2010年06月
    • 杉本電機産業(株)と資本・業務提携契約を締結
  • 2013年8月
    • 創業130年を迎える
  • 2018年8月
    • 伴七電材(株)を買収し100%子会社とする
  • 2018年12月
    • (株)サンユウを買収し100%子会社とする
  • 2019年4月
    • 100%子会社である藤井通信(株)を吸収合併する
  • 2019年11月
    • (株)日本切削工業を買収し100%子会社とする
  • 2020年
    • 4月  100%子会社である弘電商事(株)を吸収合併する
      10月  100%子会社である関東総合資材(株)を吸収合併する

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.3年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12日
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新人研修、ビジネスコミュニケーション研修、計数研修、折衝力向上研修、交通安全研修、職位別研修
自己啓発支援制度 制度なし
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 10 6 16
    2021年 13 7 20
    2020年 16 6 22
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 4
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 16
    2021年 20
    2020年 22

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
宇都宮大学、岩手大学、秋田大学、東北大学、山形大学、福島大学、群馬大学、新潟大学、千葉大学、中央大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、法政大学、成蹊大学、芝浦工業大学、千葉工業大学、日本工業大学、東北工業大学、前橋工科大学、東京農業大学、千葉商科大学、大東文化大学、日本大学、駒澤大学、専修大学、東海大学、東洋大学、立正大学、白鴎大学、東京経済大学、流通経済大学(茨城)、関東学院大学、山梨学院大学、國學院大學、高崎経済大学、金沢工業大学、足利大学

前年度の採用実績(人数) 2016年 33名(男性28名、女性5名)
2017年 27名(男性21名、女性6名)
2018年 31名(男性25名、女性6名)
2019年 29名(男性28名、女性1名)
2020年 22名(男性16名、女性6名)
2021年 20名(男性13名、女性7名)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

藤井産業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
藤井産業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 藤井産業(株)の会社概要