最終更新日:2023/1/25

(株)フィリップス・ジャパン

業種

  • 商社(精密・医療機器)
  • 商社(電子・電気機器)
  • 精密機器
  • 医療用機器・医療関連
  • 家電・AV機器

基本情報

本社
東京都
資本金
30億円
売上高
当社規定により非公開
従業員
2,205名(2021年1月1日現在)

人々の健康の向上にテクノロジーで貢献する、ヘルステック分野のリーディングカンパニー

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
大変革の時代に入りつつある、ヘルスケア業界。新たな価値を創り出し、日本から世界へ発信していく役割を担うのは、時代と共に生きる若い社員たちにほかならない。
PHOTO
社員食堂と併設されたソファースペースは、社員憩いの場。このほか、コアタイムのない完全フレックスタイム制やフリーアドレスなど、働きやすさを実現する制度も充実。

チャレンジングな環境のなか、社会貢献度の高いサービス創造に取り組んでみませんか

フィリップスは、これまで130年以上の長きにわたり、意義のあるイノベーションを通じて人々の健やかで満ち足りた暮らしに貢献してきました。そして今、長年培ってきたヘルスケア製品や医療機関とのビジネスで得た経験と知見にテクノロジーを取り入れ、ソリューションを提供するヘルステック企業としてビジネスを展開しています。ヘルステック(Healthcare Tech)とは、ITを駆使することにより、医療の世界に新たな価値を生み出していく試みを意味します。
フィリップスと聞くと、電動歯ブラシやひげ剃り、MRI、CTといった製品を思い浮かべる人も多いと思いますが、今、私たちが求めているのは、新たなサービスの創造。モノからコトへ。超高齢化社会の到来にともなう、数々の問題を解決していくソリューションを提供していくことなのです。たとえば現在、当社では大学や企業と協働して遠隔医療に関する研究を進めていますが、これも次代にふさわしいソリューションを提供していくための、試金石の一つなのです。

日本の莫大な医療費の主な原因は慢性疾患です。生活習慣病からくるものがほとんどと言われる慢性疾患は、普段の生活習慣を改善すれば防げる可能性が高くなります。昨今IoT化が進み、生活の中での摂取カロリーや、睡眠時間、心拍数、運動量など、ウェアラブル端末等でみなさんも健康データを集めているかもしれません。このような健康データを集めたビッグデータをAIで解析、病院の検査データなどの掛け合わせ人々にあった健康ソリューションを提供しようとフィリップスは取り組んでいます。また当社にはヘルスケア製品から医療機器まで健康に関する機器を幅広くそろえています。つまり皆さんの健康な生活から、予防、病院での診断、治療、そしてホームケアまで一貫して寄り添える唯一の企業です。

まさに、大変革の時代をむかえつつある医療業界。そこには、大きなチャンスと、数々のやりがいある仕事が待っていることでしょう。新しいソリューションの創造を通じて、みんなが健康になれる社会を作る。私たちと一緒に2030年までに世界25億人の人々の生活を向上させるため、みなさんのキャリアの一歩をフィリップスで踏み出してみませんか?

会社データ

事業内容
医療機器、家庭用電気機器の輸入・販売及びサービス
本社郵便番号 108-8507
本社所在地 東京都港区港南2-13-37
フィリップスビル
本社電話番号 ※非公開
創業 1891年
設立 1953年(日本におけるフィリップス設立年)
資本金 30億円
従業員 2,205名(2021年1月1日現在)
売上高 当社規定により非公開
主な取引先 大学病院
国公立病院
一般病院
訪問看護ステーション
医療機器会社
関連会社 ロイヤルフィリップス
連絡先 campusrecruitment_japan@philips.com

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 25.8時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 19名 0名 19名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 19名 0名 19名
    2019年度

社内制度

研修制度 制度あり
Philips Universityを通したフィリップス独自の研修、リーダーシップ、ファイナンス、プレゼンテーションスキル等のオンライン研修を提供。
自己啓発支援制度 制度あり
福利厚生として学習支援に関する割引やベネフィットポイントの利用が可能。Philips Universityにて社員がOwnershipを持ち学ぶ仕組みがある。Managerはそれに対して、育成プランのアドバイスなどを行う。
メンター制度 制度あり
キャリアコンサルティング制度 制度あり
社員一人ひとりのスキル強化等育成の為のトレーニング。
・Philips University・Manager研修 ・リーダーシップトレーニングプログラム(LPP)など

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 18
    2021年 15
    2020年 35
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
東北大学、早稲田大学、日本大学、千葉大学、名古屋大学、藤田保健衛生大学、大阪大学、岡山大学
<大学>
北海道大学、北海道科学大学、藤女子大学、北見工業大学、北星学園大学、東北大学、前橋工科大学、埼玉大学、創価大学、東京大学、慶應義塾大学、東京理科大学、国際基督教大学、東京医科歯科大学、明治大学、明治薬科大学、北里大学、立教大学、法政大学、東京電機大学、芝浦工業大学、日本女子大学、日本大学、目白大学、日本体育大学、千葉工業大学、フェリス女学院大学、横浜市立大学、専修大学、東海大学、杏林大学、信州大学、名古屋大学、鈴鹿医療科学大学、大阪大学、関西外国語大学、同志社大学、立命館大学、神戸大学、岡山大学、岡山理科大学、山口大学、九州大学、熊本大学、琉球大学
<短大・高専・専門学校>
釧路工業高等専門学校、仙台高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校、鈴鹿工業高等専門学校、大阪公立大学工業高等専門学校、近畿大学工業高等専門学校、奈良工業高等専門学校、神戸市立工業高等専門学校、弓削商船高等専門学校、北九州工業高等専門学校、熊本高等専門学校、帝京短期大学、川崎医療短期大学

前年度の採用実績(人数) 2022年度:18名
2021年度:15名
2020年度:35名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)フィリップス・ジャパンを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)フィリップス・ジャパンの会社概要