最終更新日:2023/3/17

丸全昭和運輸(株)【東証プライム市場上場】

  • 正社員
  • 既卒可
  • 上場企業

業種

  • 物流・倉庫
  • 陸運(貨物・バス・タクシー)
  • 海運
  • 空輸

基本情報

本社
神奈川県
PHOTO
  • 10年目以内
  • 社会学部
  • 事務・管理系

知らないことだらけの物流業、だからこそ面白い

S.H
2015年入社
27歳
関西学院大学
社会学部 社会学科
関西支店 豊中倉庫営業所

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 多くの人と接する仕事
  • チームワークを活かす仕事
  • 社会インフラを支える仕事
現在の仕事
  • 部署名関西支店 豊中倉庫営業所

現在の仕事内容

 私は営業倉庫である豊中倉庫営業所に所属しており、複数のお客様の担当を務めています。
皆さんは「倉庫」と聞くとどのようなイメージが湧きますか?私が皆さんと同じ学生の頃にこう聞かれても、学校の体育館の倉庫(跳び箱とかボールとか置いてるような笑)しかイメージが湧きませんでした。営業倉庫というのはお客様の荷物を保管するための倉庫です。豊中倉庫で保管している荷物は化学品、電力機器、工業機械といった日常生活では恐らくあまり目にすることのないであろうものから、食料品や紙おむつなどの日用品まで多岐に渡ります。
豊中倉庫ではお客様毎に担当者がおり、私も倉庫でお客様からお預かりしている製品の入出庫・管理業務やそれに関わるお客様、協力業者への連絡調整業務などを日々行っております。


今の仕事のやりがい

 入社するまでは営業倉庫や配送センターでの働き方のイメージがあまり湧かなかったのですが、実は非常に人とのかかわりが濃い仕事です。お客様・協力業者との電話でのやりとり以外にも、モノの保管・荷役・配送、いずれの段階でも必ず作業を行う「人」が関わってきます。
仕事を進めていくうえでも、それぞれの立場の違いから意見がぶつかる場面も当然あります。ですが、自分一人で完結できる仕事はほとんどありません。意見の衝突を経て相互理解が進み信頼関係を構築していくことで、より円滑に仕事を行えるようになったという経験も多々あります。
 この仕事を行っていると、自分とは全く異なる年代の方々と仕事させて頂くことが非常に多いですが、そういった方々とのかかわりが日々のモチベーションとなっております。


この会社に決めた理由

 私がこの会社に決めた理由は「事業内容の豊富さ」です。
 化学・鉄鋼のような重化学工業メーカーからアパレル・日用雑貨メーカーといった軽工業メーカーまで、様々な荷主様の製品を取り扱っていること、それに付随する様々な形の物流に携わってみたいと思いました。私が現在従事している倉庫業をはじめトラック輸送、港湾サービス、通関、機工、そしてこれから発展していくグローバル物流など、「総合物流企業」ならではの働くフィールドの広さに好奇心を刺激されたのが決め手でした。
 物流業は恐らく学生の皆さんにとってはなじみの薄い業界かと思われますが、皆さんが今手にしているスマホや着ている服など、世の中に無くてはならない所謂「国の基盤産業」です。知らない事・イメージすらつかないことだらけだと思いますが、知的好奇心の強い方にはお勧めの業界ですので、是非興味を持っていただければと思います。


トップへ

  1. トップ
  2. 丸全昭和運輸(株)【東証プライム市場上場】の先輩情報