最終更新日:2022/7/21

(株)魚力【東証プライム市場上場】

  • 上場企業

業種

  • 専門店(食品・日用品)
  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品
  • 外食・レストラン
  • スーパーマーケット

基本情報

本社
東京都
資本金
15億6,362万円(2022年3月末時点)
売上高
305億5,900万円(2022年3月期実績)
従業員
1,700名(2022年3月末時点)

日本の誇りを世界へ…創業90年を迎えた現在もなお進化し続けます

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
90年以上前に、街の小さな魚屋さんとして創業した「魚力」。以来、着実に事業拡大を続け、今では1,700名もの社員を抱える東証プライム上場企業へと大きく成長を遂げた。
PHOTO
「魚食文化を守り、日本の水産業の発展に貢献する」というビジョンを掲げ、お客さまとのコミュニケーションを大切にした、昔ながらの魚屋さんのような店作りを行っている。

手間暇かけた「手仕事」にこだわり、魚の魅力やおいしさを伝えていけるのがやりがい!

PHOTO

「自分が釣った魚をさばいて食べるようになるなど、当社で身に付けたスキルはプライベートでもしっかり生かされています」と語ってくれた槌屋さん。

「魚によって、世界の人々を健康で幸せにする」という企業理念にひかれ、当社に入社しました。面接で熱く語る社長の姿に圧倒されたのを今でもよく覚えています。鮮魚の小売りを手掛ける会社として、幅広く店舗展開を行っていた点も、入社を決めた理由の一つでした。釣りが趣味だったものの、魚をさばいた経験も、水産業界の知識もまったくなかった私。けれども、3カ月間の店舗研修や定期的に開催される加工技術研修のおかげで、安心してデビューできました。

本配属後は、販売からスタート。魚の知識を深めると同時に、接客スキルを磨いていきました。10月からは、魚の腹わた抜きや三枚おろしなど、包丁を手に加工業務にも携わるように。入社2年目には、マグロを刺身にするために切り分ける「柵取り」を任されるまでに成長できました。入社4年目の今では、販売や加工のほか、後輩指導にも携わっています。

私たちの仕事は鮮魚の小売りですが、手間暇かけた「手仕事」にこだわり、お客さまを笑顔にできるのが魅力。例えば対面コーナーでは、要望に応じて鮮魚を調理し、提供しています。その際に、おいしい食べ方や調理法を併せてアドバイス。実際に働いてみて、私たちは「モノ」ではなく「コト」を売っているんだ、ということがわかりました。後日お客さまが再来店し、「教えてもらった調理法を試したら、おいしかったよ」という報告を頂いたときには、うれしい気持ちでいっぱいになります。

私が得意なのは、鮭を切り身に加工する作業です。今では、多い日には1日600kg分の切り身がつくれるようになりました。一番印象に残っているのは、入社2年目の年末に当時勤務していたお店が歴代最高の売り上げを達成したこと。このときは、ひたすら魚をおろして刺身にしていたのですが、売り上げに貢献できる戦力になれたことが、大きな自信になりました。

当社は、お店全体で若手をフォローしてくれる会社です。新人時代、わからないことを聞きづらいと感じたことは一度もありませんでした。また、刺身・切り身・対面コーナーと担当がわかれているのですが、忙しい時間帯はほかのコーナーのメンバーがさりげなくサポートに入ってくれることも。チームワークが抜群なので、とても働きやすいと感じています。先輩や後輩たちと一体となって、今後も魚の魅力やおいしさを多くの人々に届けていきたいです。

〈光が丘店/槌屋颯斗さん/2017年入社〉

会社データ

事業内容
・鮮魚及び寿司の小売事業
・飲食事業

PHOTO

色鮮やかな新鮮なお魚が並びます!

本社郵便番号 190-0012
本社所在地 東京都立川市曙町二丁目8番3号 新鈴春ビル6階
本社電話番号 042-525-5600
創業 1930年(昭和5年)4月
設立 1984年(昭和59年)12月
資本金 15億6,362万円(2022年3月末時点)
従業員 1,700名(2022年3月末時点)
売上高 305億5,900万円(2022年3月期実績)
経常利益 19億6,400万円(2022年3月期実績)
事業所 本部/東京都立川市
店舗/95店舗(小売事業81店舗・飲食事業14店舗 2022年5月時点)
沿革
  • 1930年 4月
    • 魚力商店創業(東京都立川市)
  • 1966年 7月
    • 立川第一デパートに開店(現在閉店)
  • 1973年 2月
    • 東京魚市場買参協同組合加入
  • 1982年10月 
    • 立川ルミネ店開店(多店舗化の開始)
  • 1984年12月
    • 組織変更し、(株)魚力を設立
  • 1988年 8月
    • 瑞穂商品センター開設(現在閉鎖)
  • 1990年 5月
    • 本社を東京都昭島市に移転
  • 1990年10月
    • 江戸前寿司のテイクアウト販売を開始
  • 1998年 6月
    • 本社を東京都八王子市に移転
  • 1998年 8月
    • 事業センターを東京都八王子市に移転(現在閉鎖)
  • 1998年11月
    • 日本証券業協会に株式を店頭登録
  • 2000年12月
    • 飲食事業1号店開店
  • 2003年 3月
    • 東京証券取引所市場第二部上場
  • 2008年 2月
    • 米国に現地法人 UORIKI FRESH, INC. を設立
  • 2008年 4月
    • UORIKI FRESH, INC.営業開始[米国内水産物卸業](現在解散)
  • 2012年 2月
    • (株)ヨンキュウとの資本・業務提携締結
  • 2012年 6月
    • (株)大田魚力を設立(2018年12月 魚力商事(株)に名称変更)
  • 2014年 9月
    • 本社を東京都立川市に移転
  • 2015年 3月
    • 東京証券取引所市場第一部上場
      ※3月10日をもって東証一部銘柄の指定を受けました
  • 2016年 4月
    • (株)フードワークスと合弁で子会社(株)シーフードワークスを設立
  • 2018年 3月
    • (株)シーフードワークスに関する合弁を解消し当社100%出資とする
  • 2018年11月
    • (株)ホリエイと合併会社である日本フィッシャリーサポート(株)(現:連結子会社)設立
      (株)大田魚力が(株)シーフードワークスを吸収合併
  • 2019年 8月
    • (株)東都水産との資本・業務提携締結
  • 2020年 4月
    • 創業90周年!
  • 2022年 4月
    • 東京証券取引所市場プライム市場移行

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.4年
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8.2日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 6名 7名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 1名 2名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 4.3%
      (69名中3名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
研修制度あり

〈1年目〉
入社時研修(ビジネスマナー、店舗勤務に関する知識教育)
店舗配属後は商品・衛生・表示知識研修、加工技術研修、
豊洲市場研修、産地研修(産地研修は気仙沼や深浦など)

〈2年目~5年目〉
各学年に合わせた加工技術研修、海外研修(現在はコロナのため中止。コロナ以前はミャンマーへ)

★加工研修は弊社の中でもトップレベルの技術を持った技術担当による指導の下、行っております!
★研修では先輩社員とのかかわりも多くあります!

(5年目以降〉
役職者研修、ハラスメント研修
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育に対する補助金制度

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 8 2 10
    2020年 6 5 11
    2019年 15 4 19

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、岩手大学、鹿児島大学、神奈川大学、関東学院大学、学習院大学、北里大学、杏林大学、近畿大学、慶應義塾大学、国際武道大学、駒澤大学、埼玉工業大学、首都大学東京、実践女子大学、城西大学、成蹊大学、西武文理大学、専修大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、千葉大学、千葉経済大学、千葉商科大学、中央大学、帝京大学、東海大学、東京大学、東京海洋大学、東京外国語大学、東京経済大学、東京国際大学、東京農業大学、東北学院大学、日本大学、日本女子体育大学、日本文化大学、一橋大学、法政大学、武蔵大学、武蔵野大学、明海大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、目白大学、立教大学、立正大学、立命館アジア太平洋大学、流通経済大学(茨城)、早稲田大学

前年度の採用実績(人数) 2022年 大卒 15名 専門卒 2名
2021年   大卒 10名
2020年   大卒 9名 専門卒 2名
2019年   大卒 17名 大学院了 2名
前年度の採用実績(学部・学科) 海洋学部・水産学科、海洋学部・海洋科学科、海洋学部・海洋資源学科、海洋生命科学部・海洋生命科学科、水産学部・水産学科、水産学部・水産生物科学科、海洋学部環境社会学科、生物資源科学部・海洋生物資源学科、理学部・生物学科、生命環境学部・バイオサイエンス学科、環境保健学部・環境政策学科、文理学部・地球システム科学科、政経学部・経済学科、商経学部・経済学科、経済学部・経済学科、経営学部・経営学科、文学部・文学科、生活科学部・食生活科学科、先進工学部生命科学科、商学部マーケティング学科、社会学部地域社会学科、農学部生命科学科、人文学部英語英米文化学科、国際学部国際学科、他

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)魚力【東証プライム市場上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)魚力【東証プライム市場上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)魚力【東証プライム市場上場】の会社概要