最終更新日:2022/4/25

(株)GSユアサ

業種

  • 重電・産業用電気機器
  • その他電子・電気関連
  • 自動車・自動車部品

基本情報

本社
京都府
資本金
330億円
売上高
(連結)4,321億3,300万円(※2022年3月期実績)
従業員数
3,601名 (※2022年3月末、事業会社含む) 13,571名(※2022年3月末、関係会社含む)

電気の居場所をつくる仕事。

会社紹介記事

PHOTO
GSユアサ京都本社。敷地内には、秋は紅葉・春は桜と季節を感じられる木々が植えられています。
PHOTO
1917年にアメリカから輸入され、30年近くも走り続けた電気自動車「デトロイト号」。京都本社ビルの玄関に飾られています。

電池の世紀に、挑もう。

PHOTO

GSユアサの電池事業の歴史は長く、100年以上にわたります。その蓄積された知識と技術は世界的に認められ、幅広い分野でGSユアサの電池は活躍しています。例えば宇宙産業。種子島から打ち上げられる国産宇宙ロケットH2-A、H2-Bや気象衛星ひまわり8号など、当社の電池を搭載した宇宙機は200機を超えます。さらに近年話題のエコカーも、GSユアサの電池供給先の1つ。最も環境負荷が少ない車種の1つである「電気自動車」に使われるリチウムイオン電池は、GSユアサが世界で初めて量産化に成功しました。
GSユアサは卓越したその技術で、エネルギー供給の未来創造に挑んでいきます。

会社データ

事業内容
GSユアサは先進エネルギー技術をもって世界のインフラを支えています。

【1.蓄電池】
○鉛電池/自動車・バイク用、産業用 他
○リチウムイオン電池/EV・HEV・PHEV用、航空宇宙用、産業用 他 
○特殊電池(熱電池、海水電池 他) 等
【2.電源装置】非常用電源装置、太陽光発電システム 等
【3.その他】汚水処理(ろ過)装置、UV照射システム 等

多岐にわたり、研究・開発・設計・製造・販売を手掛けています。

PHOTO

GSユアサの製品は「宙・陸・海」と多彩なフィールドで採用されています。

本社郵便番号 601-8520
本社所在地 京都市南区吉祥院西ノ庄猪之馬場町1番地
本社電話番号 075-316-3009
設立 2004年4月1日(事業歴は約100年)
資本金 330億円
従業員数 3,601名 (※2022年3月末、事業会社含む)
13,571名(※2022年3月末、関係会社含む)
売上高 (連結)4,321億3,300万円(※2022年3月期実績)
代表者 代表取締役 村尾 修
事業所 【本社】京都
〒601-8520
京都市南区吉祥院西ノ庄猪之馬場町1番地
TEL:075-316-3009(採用事務局直通)

【研究所、工場】京都(京都市、福知山市)、滋賀(草津市、栗東市)、
        群馬(伊勢崎市)、埼玉(川越市) 、静岡(湖西市)
【営業拠点、事業所】札幌、仙台、東京、名古屋、大阪、広島、福岡 他
グループ企業 (株)ジーエス・ユアサ コーポレーション
(株)GSユアサ エナジー
(株)ジーエス・ユアサ テクノロジー
(株)リチウムエナジー ジャパン
(株)ブルーエナジー
(株)ジーエス・ユアサ バッテリー
(株)ジーエス・ユアサ アカウンティングサービス

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.1年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18.7時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 15.6日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 14名 99名 113名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 14名 9名 23名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
【階層別研修】
新入社員研修
新人サポーター研修(新人サポーター対象)
スキル・アップ研修(入社3年目対象)
キャリア・アップ研修(入社6年目対象)
その他、新任リーダー研修/管理職研修 等

【ビジネススキル】
ロジカルコミュニケーション研修
英語ビジネスミーティング研修
英文Eメールライティング研修
その他各種技能講習  等

【品質管理】
品質管理(入門・基礎・応用 等)

自己啓発支援制度 制度あり
【自己啓発】
語学オンラインレッスン
TOEIC
通信教育
ビジネス実務法務検定対策講座  等
メンター制度 制度あり
【サポーター制度】
新入社員各人に半年間、若手先輩社員が1名サポーターとして、業務の取り組み姿勢や進め方をサポートします。

サポーターは新入社員の配属前に選出され、「サポーター研修」を受講し、メンターとして必要な考え方や新入社員への接し方を学びます。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
【キャリアに関する制度】
・キャリア開発シート
社員一人ひとりの能力の育成と、適材適所の人事配置による人材の有効活用を目的として、自身の職務分析、キャリア開発計画を年に一回、会社へ提出する制度です。
所属上司や人事部への面談も要望に応じて実施します。

・階層別研修
入社後、入社年数に応じた各研修を実施しています。階層に合わせた役割・スキル・マインドについて、カリキュラムを実施しています。その中で、自身のこれからの課題やキャリア形成について、検討する機会を設けています。 

・キャリア研修
従業員が自身の役割・価値観を理解しいきいきと活躍するための、自律的なキャリアデザイン形成を目的としたキャリアデザイン研修を実施しています。併せて上司にも部下を育成、支援するための「管理職マネジメント研修」を実施し、研修終了後キャリア面談を行い、スムーズなOJTの実現を目指しています。
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 53 22 75
    2020年 45 15 60
    2019年 63 29 92
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 0
    2019年 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 75
    2020年 60
    2019年 92

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
愛媛大学、宇都宮大学、岡山大学、関西大学、宮崎大学、京都工芸繊維大学、京都大学、近畿大学、金沢大学、九州大学、熊本大学、群馬大学、工学院大学、広島大学、高知工科大学、佐賀大学、三重大学、山口大学、滋賀県立大学、室蘭工業大学、首都大学東京、信州大学、神戸大学、静岡大学、千葉大学、大阪工業大学、大阪市立大学、大阪大学、大阪府立大学、大分大学、中京大学、長岡技術科学大学、長崎大学、鳥取大学、東京工業大学、東京大学、東京電機大学、東京理科大学、同志社大学、徳島大学、奈良先端科学技術大学院大学、福井大学、福岡工業大学、兵庫県立大学、豊橋技術科学大学、名城大学、立命館大学、龍谷大学、和歌山大学
<大学>
大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、金沢工業大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、北見工業大学、九州大学、京都産業大学、京都女子大学、京都府立大学、熊本大学、工学院大学、神戸大学、滋賀大学、滋賀県立大学、東海大学、徳島大学、同志社大学、同志社女子大学、南山大学、日本大学、浜松医科大学、法政大学、武蔵大学、立命館大学、龍谷大学
<短大・高専・専門学校>
呉工業高等専門学校、松江工業高等専門学校、神戸市立工業高等専門学校、大阪府立大学工業高等専門学校、徳山工業高等専門学校、舞鶴工業高等専門学校、鈴鹿工業高等専門学校

※過去3年間採用実績校(2019・2020・2021年度入社)

前年度の採用実績(人数)          2019年 2020年 2021年
----------------------------------------------------
博士/修士了   51名  33名  47名
学部/高専卒    41名   27名  28名
前年度の採用実績(学部・学科) エレクトロニクス系工学専攻
グローバルスタディーズ学科
グローバル地域文化学科
グローバル輸送科学科
システム創生工学専攻
システム理工学専攻
スポーツ・レジャーマネジメント学科
ファイナンス学科
マテリアル生産科学専攻
マネジメント学類
マリンエンジニアリング学科
ヨーロッパ文化学科
医学部
英文学科
英米語学科
応用化学専攻
応用物理学科
欧米言語文化学科
化学・生物応用工学専攻
化学系専攻
化学生命工学専攻
海事科学部
外国語学部
環境システム学類
看護学科
企業経営学科
基盤工学専攻
機械システム系学科
機械科学専攻
機械工学科
機械設計学専攻
機械電気工学科
機械物理系専攻
機械理工学専攻
機能物質化学専攻
経営学科
経済学科
現代システム科学域
現代社会学科
公共政策学科
工芸科学研究科
国際アジア法政策学科
国際学部
国際経営学科
国際経済学科
国際文化学科
材料工学専攻
材料制御化学専攻
材料創製化学専攻
産業関係学科
産業社会学部
自然科学研究科
社会システム学科
社会学科
商学部
情報管理学科
情報工学専攻
情報電子工学系専攻
食物栄養科学科
心理学科
人間環境学専攻
人間健康学科
人間発達環境学研究科
数理環境科学専攻
政策学部
政策創造学部
生活科学部
生産環境工学専攻
生物応用化学専攻
生命科学研究科
生命先端工学専攻
先進工学部
先進理化学専攻
先端エネルギー理工学専攻
先端科学技術研究科
先端技術科学教育部
先端物質科学研究科
繊維学専攻
創成科学研究科
相関環境学専攻
総合システム工学専攻
総合科学技術研究科
総合工学専攻
総合人間学科
総合理工学研究科
体育学部
知的力学システム工学専攻
地球圏生命物質科学系専攻
電気・情報系専攻
電気・電子工学専攻
電気・電子情報工学専攻
電気系工学専攻
電気電子システム工学コース
都市環境科学研究科
福祉社会学科
物質・化学系専攻
物質環境化学専攻
物質工学専攻
物質生命システム工学専攻
物質創成科学研究科
物質理学研究科
物質理工学院
物理工学専攻
分子科学専攻
分子素材工学専攻
文学部
文理学部
法学科
法律学科
融合理工学府
理学系研究科
理工学科
量子プロセス理工学専攻
量子物質科学専攻
量子放射線系専攻

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)GSユアサと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)GSユアサを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)GSユアサの会社概要