最終更新日:2022/10/21

(株)宣伝会議

業種

  • 出版
  • 教育

基本情報

本社
東京都
資本金
5億円
売上高
非公開
従業員
100名

マーケティング・クリエイティブ領域の人を育てることを軸に「出版事業」「教育・研修事業」「イベント事業」を全国で展開しています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
68年の歴史で培ってきた知識・情報・人脈を背景に、全社員が事業構想家として新しいビジネスアイデアを生み出します。
PHOTO
東京・表参道駅徒歩3分の場所で、クリエイティビティのある業務環境が整っています。全国の本部も、すべて駅徒歩圏内です。

ひとつの仕事にとらわれず、メディア企業であることを生かし切る

PHOTO

若手でも意見を言える環境。部署役職を越え、良いアイデアをどんどん形にしていきます。

私たち宣伝会議は、68年の歴史と実績を持ち、コミュニケーション分野に特化した知識・情報・ノウハウを提供する企業は他にないため、事実上の競合がありません。

だからこそ、何にでもチャレンジできます。
「講座のカリキュラムをヒントに書籍編集」
100人ほどの企業だからこそ、「何にでもチャレンジ」できます。先日発行された書籍も、3年目の社員が、講座を企画していて生まれたアイデア。企画段階から著者とのやりとり、発行までを自分でやってしまいました。

「名刺1枚で誰にでも会える」
メディアを持つ企業だからこそ、「名刺1枚で誰にでも会える」。若手でも「宣伝会議」の名刺があれば、企業や官公庁・地方自治体のトップから現場担当者にまでアポイントがとりやすく、本気でビジネスの話ができます。

「ビジネスに役立ち、感謝される仕事を」
例えば編集者というのは、日々の作業に追われ社内にこもりがち。でも、せっかくの社会人なのですからたくさんの人に会うべきです。そこで、宣伝会議のセミナールームには毎日多くの人が訪れます。そこには読者もたくさんいらっしゃいます。ひとつのアイデアで、何倍もの生産性と、直接役に立っている実感を持てる。そんな仕事ができるのです。

ここにあげた一例だけでなく、宣伝会議で働くと「自分には何ができるだろう」と想像してみてください。思いつくことが、できることを増やすひとつの方法です。

会社データ

事業内容
私たちの事業領域はコミュニケーション領域。

マーケティング・クリエイティブに関する情報発信や人材育成が事業の柱となっています。

主な事業内容は、「出版事業」「教育・研修事業」「イベント事業」など。全国で展開していることも特徴です。

【出版事業】
『宣伝会議』『広報会議』『販促会議』『ブレーン』『100万社のマーケティング』等、マーケティング・クリエイティブ領域において、毎月、常に最先端の情報と最新の成功事例など実務に役立つオンリーワンのメディアを発行。

また、WEBポータルサイト「AdverTimes」、「宣伝会議デジタルマガジン」、メールニュース、各種Kindle版など、既存のメディアの形にとらわれない、時代に合わせたデジタルメディアを発行しています。

【教育・研修事業】 
日本初のコピーライター養成機関「コピーライター養成講座」をはじめ「編集ライター養成講座」など、現在では全国年間200のタイトルで、毎年約2万人の修了生を輩出する教育講座を展開。また、企業一社に対して危機管理や商品開発、コピーライティングの研修など、プロフェッショナルの育成プログラムも実施しています。コロナ禍ではオンデマンド化、LIVE配信などオンラインにも対応しています。

【イベント事業】
企業のマーケティング責任者が集結する「宣伝会議サミット」、デジタルマーケティング企業が集結する「宣伝会議インターネットフォーラム」をはじめ広くマーケティング・クリエイティブに携わる方に最新情報を提供する体験型イベントを開催しています。

また、若手コピーライターの登竜門「宣伝会議賞」、プランナーにスポットを当てた「販促コンペ」、次世代の映像クリエイターを発掘するオンライン動画コンテスト「BOVA」などのアワードも主催しています。

【地域活性事業】
各地域での課題を解決するために、人を育てることを中心としたプロデュースも行っています。宣伝会議の持つ「人を育てる」知見と「戦略・クリエイティブを作り出せる」人材や企業ネットワークを活用し、持続可能な地域活性に取り組んでいます。

PHOTO

宣伝会議にはチャンスが溢れています。成長意欲があれば、海外視察のチャンスや、トップクリエイターが登壇する講義の受講など多様な機会を提供することができます。

本社郵便番号 107-8550
本社所在地 東京都港区南青山3-11-13
本社電話番号 03-3475-3010
創刊 1954年4月
資本金 5億円
従業員 100名
売上高 非公開
事業所 東京・名古屋・大阪・福岡
東京本社  /東京都港区南青山3-11-13 新青山東急ビル9F
中部本部  /愛知県名古屋市東区東桜1-13-3 NHK名古屋放送センタービル6F
関西本部  /大阪府大阪市北区堂島2-1-31 京阪堂島ビル5F
九州本部  /福岡県福岡市中央区天神2-14-8 福岡天神センタービル7F
関連会社 (学)先端教育機構
(株)マスメディアン
(株)イノベーター・ジャパン
(株)日本ビジネス出版
取引実績企業の一部 ※実績企業一部
【官公庁・自治体など】
国際協力機構(JICA)、外務省、文部科学省、環境省、経済産業省、農林水産省、防衛相、東京都、品川区、大阪府、大阪市、横浜市、佐賀県、工学院大学、東洋学園大学、近畿大学、順天堂大学、日本対がん協会、骨粗しょう症財団、伝統的工芸品産業振興協会、数学検定協会、国連、日本政府観光局(JNTO)、駐日英国大使館、フィンランド大使館、各都道府県、各市区町村、ほか多数
【企業】
アウディ、赤城乳業、アサヒビール、アットホーム、NTTドコモ、エバラ食品、オリックス、花王、カゴメ、キッコーマン、キヤノンマーケティングジャパン、牛乳石鹸共進社、京セラ、霧島酒造、キリンビール、グルメ杵屋、クレディセゾン、KDDI、コーセー、ココカラファイン、サッポロビール、サントリー、JVCケンウッド、Jリーグ、資生堂、首都高速道路、ソニー、ソフトバンクモバイル、大和証券、大和ハウス、武田コンシューマーヘルスケア、竹中工務店、トヨタ自動車、日産自動車、日本コカ・コーラ、日本マクドナルド、バスクリン、パナソニック、ファーストリテイリング、富士通、三菱電機、明治、メルカリ、森永乳業、LINE、ライオン、ロッテ、ほか多数
【広告業】
AOI Pro.、ADKマーケティング・ソリューションズ、ADKクリエイティブ・ワン、朝日広告社、サイバーエージェント、JR東海エージェンシー、JR西日本コミュニケーションズ、JR東日本企画、大日本印刷、大広、D2C、デルフィス、電通、電通テック、電通クリエーティブX、東急エージェンシー、東北新社、凸版印刷、博報堂、博報堂プロダクツ、フロンテッジ、マッキャンエリクソン、読売広告社 ほか多数
【メディア】
朝日新聞社、グリー、Google、講談社、静岡新聞社、集英社、小学館、Twitter Japan、DeNA、テレビ朝日、テレビ東京、天神エフエム、日本経済新聞社、ByteDance、フェイスブック ジャパン、フジテレビ、ヤフー、讀賣新聞社、読売テレビ、楽天、リクルート ほか多数
平均年齢 31.9歳
沿革
  • 1954年
    • ■月刊「宣伝会議」創刊~創業からひも解く社名の由来~
      製薬会社 宣伝部長の久保田孝氏が、新商品の【宣伝】手法を研究する、勉強会【会議】を開催。その成果をレポートとして雑誌化したことがはじまりです。
  • 1956年
    • ■教育研修事業はじまる~広告宣伝ゼミナール~
      現在当社の事業の2本柱の一つとなっている教育事業。はじまりは創業して2年目に開催された「広告宣伝ゼミナール」。会場を埋め尽くすたくさんの人が活発に議論する姿は、まさしく「宣伝会議」の社名を表しています。
  • 1962年
    • ■「宣伝会議賞」スタート~「宣伝会議」創刊100号を記念~
      一般公募型のキャッチコピーのコンテスト「コピー宣伝会議賞」が初めて開催されました。その後、著名人も多く受賞され、現在ではコピーライターの登竜門として毎年多くの方に挑戦いただいています。
  • 2014年
    • ■宣伝会議 創立60周年~次の60年に向けて~
      創立60周年を記念し、デジタル版サービスの開始、マーケティング専門誌「100万社のマーケティング」の創刊など新たなプロジェクトが次々に始動。次の60年に向けて、大きな一歩となりました。
  • 2015年
    • 60年にわたる宣伝会議の活動が評価され、代表取締役会長 東英弥が第三回「全広連日本宣伝賞」吉田賞を受賞しました。
  • 2017年
    • 日本初のコピーライター養成機関「コピーライター養成講座」開講60周年。全国で「コピージアム」を開催しました。
  • 2019年
    • 2030年のSDGs達成に向けて、グランフロント大阪にて「SDGs未来会議」を初開催。未来を担う子どもたちと、企業・団体に努める社会人の両方に向けて体験型のイベントを開催しました。
  • 2020年
    • Webメディア「AdverTimes.(アドバタイムズ)」が10周年を迎えました。
  • 2021年
    • 広告クリエイティブの専門誌『ブレーン』の創刊60周年を記念して、未来を担うクリエイターに向けたオンライン講座「ブレーン クリエイティブライブラリー」を開講しました。
  • 2022年
    • 専門4誌とニュースが読める「宣伝会議オンラインニュース」の法人向け新・サービスを開始しました。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 9.5年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 22時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 8日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 0名 1名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 0名 1名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 37.5%
      (16名中6名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
◆内定者研修…先輩社員に同行しての仕事体験や見学の場、懇親会に加え、入社前直前研修として社会人としてスムーズにスタートを切るための支援を行っています。
◆新入社員研修…入社後は週に2日1時間程度の研修を実施し、市場理解や仕事上の基本事項を学ぶ機会を設けています。
◆全社員研修…広告・マーケティングに関する最新の動き・最先端情報を学ぶ機会。
他職種別研修、階級別研修など
メンター制度 制度あり
ブラザー・シスター制度…年次の比較的近い先輩社員が上司とは別に部署を越えて入社1~3年目程度の若手社員をフォローする制度。ミーティングや食事会などを通じキャリアをサポートします。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 4 5 9
    2021年 0 0 0
    2020年 6 4 10
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 9
    2021年 0
    2020年 10
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 2

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
名古屋大学、同志社大学、京都工芸繊維大学
<大学>
愛知淑徳大学、青山学院大学、大阪大学、小樽商科大学、神奈川大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、京都大学、京都工芸繊維大学、近畿大学、熊本大学、熊本県立大学、慶應義塾大学、神戸大学、国士舘大学、埼玉大学、静岡大学、静岡県立大学、首都大学東京、信州大学、上智大学、成蹊大学、成城大学、西南学院大学、専修大学、千葉大学、中央大学、中京大学、筑波大学、東京大学、東京女子大学、東京都市大学、東洋大学、同志社大学、同志社女子大学、獨協大学、名古屋大学、名古屋市立大学、南山大学、日本大学、日本女子大学、福岡大学、佛教大学、法政大学、北星学園大学、三重大学、明治大学、明治学院大学、横浜市立大学、酪農学園大学、立命館大学、龍谷大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数) 10名(2020年度実績)
7名(2019年度実績)
9名(2018年度実績)
9名(2017年度実績)
11名(2016年度実績)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)宣伝会議と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)宣伝会議を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)宣伝会議の会社概要