最終更新日:2023/7/24

(株)再春館製薬所

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 化粧品
  • 食品
  • 薬品

基本情報

本社
熊本県
PHOTO
  • 10年目以内
  • 機械系
  • 技術・研究系

10年先を見据え商品を磨き上げる

  • 佐藤 岳(さとう がく)
  • 2014年入社
  • 日本大学大学院
  • 生産工学研究科
  • 研究開発職

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 研究をメインにする仕事
  • 高品質・高性能にこだわる仕事
  • 美と健康を追求する仕事
現在の仕事
  • 部署名研究開発職

現在の仕事内容

老化研究所は直接お客様に何か“モノ”をお届けし、反応がもらえるチームではなく、5年10年先を見据えた先駆的な研究をしなければいけません。(1)どこにもない再春館ならではの研究を行い、再春館ブランドを支えられるような発見をすること、(2)間接的ですが、お客様にドモホルンリンクルってすごそう、効きそう、再春館っておもしろい研究しいてるね、と期待感を持ってもらえるような研究をするのが私の仕事です。(具体的には、学会発表、論文投稿 など)


今の仕事のやりがい

学会発表や論文投稿などしっかり研究もしながらも、原料を育てている農家さんへ「どのような環境で」「どんな方がどんな思いで育てているか」の取材(去年は台湾、中国にも行きました)を行ったり、美容関係者(雑誌編集者、ブロガー)向けのセミナーで再春館の研究紹介を実施したりと幅広い仕事ができるのが他社の研究開発部と違い、楽しいところです。


この会社に決めた理由

再春館に入社したいと思ったのは、説明会で研究開発の人たちの商品を語っている時のワクワクした顔を見たときでした。我が子のように大切に作り上げてきたのが伝わってきて、一つのものを作ることへの興味が一気に湧いたことを覚えています。また、基礎研究に関してはいくつかの大学と共同研究を行っており、ちゃんとした環境が整っているのもポイントでした。


これまでまでのキャリア

入社後1年間はお客様プリーザー業務をし、研究開発部に配属。開発では基礎研究チームで、安全性試験や、原料開発業務を担当。その後、熊本大学医学部との共同研究主担当として新たな老化のメカニズムを研究。


就職活動のアドバイス

就活を通して自分は何ができるのか(強み)に加え、何がしたいのか?を真剣に考える機会になると思います。本当に自分に合った会社を探すためにも、いろんな職種、業種を見て、積極的に情報を得るといいと思います。


トップへ

  1. トップ
  2. (株)再春館製薬所の先輩情報