最終更新日:2023/1/25

道南うみ街信用金庫

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
北海道
出資金
33億3,800万円(2022年3月実績)
預金高
2,981億9,900万円(2022年3月実績)
常勤役職員数
270名(2022年11月1日現在)

★エントリー受付開始のご案内

会社紹介記事

PHOTO
地域に溶け込み地域を支える道南うみ街信用金庫は、窓口業務の親しみやすい対応も魅力。また、育休制度が整っており、復帰後も仕事がしやすいと職員から好評です。
PHOTO
営業時間中は緊張感を持って真剣に仕事に臨みますが、それ以外の時間は和気あいあいとした明るいムード。職場の雰囲気の良さが、仕事のやりやすさにつながっています。

小さなことでも相談できる「一番身近な存在」として、お客様や地域を支えたい

PHOTO

左から太田さん、田中さん。「就活中は働くことに不安を覚えがちですが、当金庫の場合は熱心な先輩や上司が一から支えてくれます。心配無用ですよ」と口をそろえます。

就活中に思い描いた3つの希望は、生まれ育った道南の企業、人と直接関わる仕事内容、興味がある金融業界。その全てを兼ね備えていたのが当金庫です。入庫後は約3週間の新入職員研修があり、社会人としての基礎をしっかり学ぶことができました。
当金庫では最初の2年間は窓口で預金業務に携わり、仕事に必要なスキルを身に付けるのが基本。私も預金係の経験を経て、今年4月、融資係に配属されました。現在はマイカーローンや教育ローンなど、借り入れに来るお客様の相談に対応しています。まだ経験が浅いので上司と同席しながら学んでいるところですが、相談で困り事が解決して安心したお客様の顔を見ると、やりがいを感じますね。「ありがとう」という本当にささいな一言で、「役に立てて良かった。これからも仕事を頑張ろう」と思えるんです。職場は雰囲気がとても良くて、1年目より2年目、3年目と、仕事をする楽しさは年々増しています。
今後は更にたくさんの知識を身に付けて、笑顔でいることを一番に心掛け、お客様や地域のために役立ちたいと思っています。
七飯支店 融資係/太田 舞さん(2020年入庫、創価大学 文学部卒)

「お金」は、目標や夢を叶えるために必要不可欠なものだと思います。両親は私の大学進学という目標のために、民間の金融機関で教育ローンを組んでくれました。今度は自分が誰かの夢を支える側になりたい、その思いがこの職業を志すきっかけになりました。
得意先係として渉外業務を担当して7年目になります。事業所や個人のお客様を訪問し、融資の目的や金額について相談に応じたり、融資プランを提案したり。申込の受付から実行まで、一連の融資業務に携わっています。当金庫の“顔”としてお客様を訪ねるので、与える印象や発言への配慮は欠かせません。仕事の話だけではなく世間話を交えて進めながらも、質の高いサービスを提供するように心掛けています。入庫時に抱いた思いのように、融資を通してお客様の力になれることにやりがいを感じています。
七重浜支店は私の親世代のお客様が多く、家族のように温かく接していただいています。小さな相談事でも「道南うみ街信用金庫さんに聞いてみよう」と思ってもらえるように、お客様の“一番身近な存在”を目指しています。
七重浜支店 渉外係/田中 健太さん(2016年入庫、北翔大学 生涯学習システム学部卒)

会社データ

事業内容
・預金業務
・融資業務
・為替業務
・各種代理業務など
本店郵便番号 043-0043
本店所在地 北海道檜山郡江差町字本町132番地
本店電話番号 0139-52-1030
設立 1924年(大正13年)2月25日
代表者 理事長 田原 栄輝(たはら ひでき)
出資金 33億3,800万円(2022年3月実績)
常勤役職員数 270名(2022年11月1日現在)
預金高 2,981億9,900万円(2022年3月実績)
貸出金 1,262億9,300万円(2022年3月実績)
自己資本比率推移 15.37%(2022年3月)
15.11%(2021年3月)
14.19%(2020年3月)
事業所(店舗) <全20店舗>
○檜山地区
 本店、上ノ国支店、熊石支店、乙部支店、厚沢部支店、奥尻支店
○渡島地区
 福島支店、函館支店、松前支店、七重浜支店、函館中央営業部、ばんだい支店
 亀田支店、湯川支店、北斗支店、七飯支店、えさん支店、木古内支店
 中道支店、知内支店
営業地区 <2市14町>
檜山郡(江差町・上ノ国町・厚沢部町)・二海郡八雲町・久遠郡せたな町(旧瀬棚町・旧北桧山町を除く)・爾志郡乙部町・奥尻郡奥尻町・松前郡(松前町・福島町)・上磯郡(木古内町・知内町)・亀田郡七飯町・函館市・北斗市・茅部郡(森町・鹿部町)
経営方針 一.質の高い金融サービスの提供に努め、多くのお客様と地域社会の繁栄に貢献します
一.健全経営に徹し、信頼・信用される金庫の維持と事業の発展に努力します
一.職員の融和と資質向上を図り、やりがいのある職場を創ります
会員数 17,511名(2022年3月)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.3年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 3.2時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 4名 4名 8名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 4名 0名 4名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 25.6%
      (43名中11名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入職員研修(マナー研修、オペレータ研修等)、階層別研修、職種別研修
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育(必修講座・任意講座)の受講料全額補助(条件あり)
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度あり
庫内検定制度ではありませんが、全国信用金庫協会実務試験、銀行業務検定試験等があります。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 2 1 3
    2021年 0 3 3
    2020年 3 1 4

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青森公立大学、青山学院大学、亜細亜大学、岩手大学、小樽商科大学、神奈川大学、関東学院大学、釧路公立大学、公立はこだて未来大学、国士舘大学、駒澤大学、札幌大学、札幌学院大学、札幌国際大学、駿河台大学、専修大学、創価大学、大正大学、高崎経済大学、拓殖大学、中央大学、都留文科大学、帝京大学、東海大学、東京経済大学、東京国際大学、東京情報大学、東京電機大学、東北学院大学、東北工業大学、東洋大学、富山大学、獨協大学、名寄市立大学、日本大学、函館大学、八戸学院大学、弘前大学、藤女子大学、法政大学、北翔大学、北星学園大学、北海学園大学、北海商科大学、北海道大学、北海道教育大学、北海道情報大学、室蘭工業大学、盛岡大学、山形大学、立命館大学
<短大・高専・専門学校>
大原公務員・医療事務・語学専門学校函館校、札幌国際大学短期大学部、札幌商工会議所付属専門学校、札幌大学女子短期大学部、日本工学院北海道専門学校、函館短期大学、北星学園大学短期大学部、北海道武蔵女子短期大学

前年度の採用実績(人数)      大学・大学院了  短大・専門学校卒
────────────────────────
2018年    3名        3名
2019年    5名        1名
2020年    4名        0名
2021年    3名        0名
2022年    3名        0名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

道南うみ街信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
道南うみ街信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 道南うみ街信用金庫の会社概要