最終更新日:2022/5/10

水戸信用金庫

業種

  • 信用金庫・労働金庫・信用組合

基本情報

本社
茨城県
出資金
115億円(2022年3月)
預金量
1兆1,771億円(2022年3月)
役職員数
1,031名(2022年3月) 男性 653名 女性 378名

いつもお客さまのそばに「Face to Face」の水戸信用金庫。地域と共に歩み、地域社会の未来を創造していく。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
<みとしん>は地域の中小企業や個人のお客さまのための金融機関として茨城県と千葉県北部に66店舗を擁し、地域のお客さまと親密な関係を築いています。
PHOTO
充実した教育研修制度や資格取得支援制度が整備されており、金融のプロフェッショナルを目指し着実にステップアップできる環境があります。

~地域と共に歩む水戸信用金庫~

PHOTO

<みとしん>は、モットーである「Face to Face」を実践しています。

地域の皆さまから<みとしん>の愛称で親しまれている水戸信用金庫は、1945年の創立以来、地域社会の一員としてお客さま一人ひとりと強い絆をつくることで地域経済の発展に努めてまいりました。
2017(平成29)年度からの中期経営計画において掲げている目指すべき金庫像「お客さまと共に考え、共に行動し、共に成長することにより、お客さまと喜びを分かち合い、お客さまから揺るぎない信頼と支持を得る」の実現に向け、職員一人ひとりがお客さまとダイレクトに向き合う「Face to Face」の活動スタイルを貫いています。
また、お客さまの夢の実現、直面する課題の解決に向けて、商品の拡充やビジネスマッチング、補助金申請のサポート等の質の高い金融サービスの提供に全力で取り組むとともに、これらを提供する職員の人財育成に努めています。

◆求める人財
<みとしん>が重視していることは「お客さま目線」です。日々変化する経済環境の下、多様化するお客さまのニーズをお客さま目線でとらえ、お客さま目線で解決していく、そのような「適応力」をテーマとしています。お客さまの課題を解決するためにできることを自ら考え、行動できるチャレンジャーを<みとしん>は求めています。

会社データ

事業内容
◆信用金庫法に基づく個人・中小企業専門金融機関として金融業務全般を取扱っています。

(1)預金業務
普通預金、当座預金、貯蓄預金、通知預金、定期預金、定期積金、
別段預金、納税準備預金、外貨定期預金、譲渡性預金など
(2)融資業務
事業性資金(設備資金、運転資金など)
個人用資金(住宅ローン、カーライフプラン、教育プラン、フリーローン、カードローンなど)
(3)為替業務
内国為替業務(送金為替、当座振込、代金取立など)、外国為替取次業務(外国送金、その他外国為替に関する各種業務など)
(4)国債等公共債および証券投資信託の窓口販売
(5)保険商品等の窓口販売
(6)法律により信用金庫が営むことのできる業務

PHOTO

得意先係はお客さまを個別に訪問し、融資相談、金融商品の提案業務を行っています。お客さまに近い仕事は<みとしん>の魅力のひとつです。

本社郵便番号 310-0803
本社所在地 茨城県水戸市城南2-2-21
本社電話番号 029-222-3311[大代表]
創立 1945(昭和20)年1月6日
出資金 115億円(2022年3月)
役職員数 1,031名(2022年3月)
男性 653名
女性 378名
預金量 1兆1,771億円(2022年3月)
代表者 理事長 飯村 次男
当期純利益 10億円(2022年3月)
店舗数 本店/茨城県水戸市
茨城県 64店舗
千葉県  2店舗
   (66店舗) (2022年3月)
財務指標 預 金     1兆1,771億円
貸出金      4,585億円
自己資本比率    8.58%
(2022年3月期)
関連会社等 (株)みと地域総合研究所
みとしんリース(株)
みとしんビジネスサービス(株)
いばしん中央保証(株)
平均年齢 44.8歳(2022年3月)
 男性 46.4歳
 女性 42.0歳
プラチナくるみん 当金庫は、働きやすい職場環境の整備を進めるとともに、「仕事と子育・介護の両立支援」や「職員の人財育成・キャリア開発」への取り組みが認められ、『プラチナくるみん認定』を受けました。

今後も、「子育てサポート企業」であることを自覚し、より働きやすい職場づくりを目指していきます。
健康経営優良法人2022 当金庫は、職員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に実践する「健康経営」の取り組みが優良であると認められ、経済産業省『健康経営優良法人』に認定されました。

今後も、勤務時間の短縮、有給休暇取得の推進など、「ワーク・ライフ・バランス(仕事と生活の調和)」を実現することで、職員が働きやすい環境づくりをしていきます。
功労賞 当金庫では、職員一人ひとりがやりがいと充実感を持てる職場環境づくりのために、有給休暇取得の促進や全店一斉ノー残業デー、男性職員の育児休業取得等、
「ワーク・ライフ・バランスの充実」へ向けた取り組みが評価され、男女平等参画社会づくり功労賞を受けました。

今後も、働きがいのある職場環境づくりを目指して、「女性活躍推進」と「仕事と子育ての両立支援」に積極的に取り組んでいきます。
沿革
  • 1945年
    • 市街地信用組合法に基づき前身の水戸信用組合を設立
  • 1952年
    • 信用金庫法に基づき水戸信用金庫に組織変更
  • 1994年
    • 水戸市城南に本店を新築し移転
  • 2002年
    • 土日営業店舗、龍ケ岡支店オープン
  • 2007年
    • 土日営業店舗 赤塚支店リニューアルオープン
  • 2009年
    • 土日営業店舗 研究学園支店オープン
      友部研修所竣工
      みとしんビジネスマッチングサービス開始
  • 2013年
    • 大工町再開発事業に伴い大工町支店リニューアルオープン
      (午後6時まで融資相談窓口を営業)
  • 2014年
    • 土浦支店リニューアルオープン
  • 2015年
    • 創立70周年
      創業支援施設「夢ぷらざ」の開設
  • 2016年
    • 「第1回水戸黄門漫遊マラソン」に特別協賛
  • 2017年
    • くるみん認定を取得
      茨城県女性が輝く優良企業認定制度において3つ星を取得
  • 2018年
    • 牛久支店をリニューアルオープン
  • 2019年
    • 健康経営優良法人 2019(ホワイト 500)の認定を取得
      プラチナくるみん認定を取得
  • 2020年
    • 健康経営優良法人 2020の認定を取得
  • 2021年
    • 健康経営優良法人 2021の認定を取得
      男女平等参画社会づくり功労賞の受賞
      「地方創生に資する金融機関等の『特徴的な取組事例』」において、内閣府特命担当大臣より表彰を受賞
  • 2022年
    • 健康経営優良法人 2022の認定を取得

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 15.9年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 10時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 14名 20名 34名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 14名 7名 21名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
<みとしん>では、人財を最も大切な経営資源と考えており、「たしかな能力とゆたかな人間性をかね具えた創造的な人財を育成する」ことを経営方針に掲げています。教育訓練計画を策定し、集合研修の実施や外部研修への派遣などを通して、お客さまの多様なニーズに的確にお応えできる人財の育成に取り組んでいます。

◆若手職員の育成
若手職員については、入庫後1年間は「新入職員指導育成計画」に基づき、業務ごとに先輩職員がマンツーマンで指導しております。また、キャリアパスによるコース別キャリアと若手職員が目指したいと思う模範となる人物像(ロールモデル)を示し、コース別の職員の将来像を明確にし、若手職員の成長をサポートする体制を整えています。
自己啓発支援制度 制度あり
<みとしん>ではeラーニングシステムを導入しており、ご自身のスマートフォンやパソコンから「いつでも・どこでも学習」できる環境を整えております。無料で視聴できる教材も豊富に揃っており、自己啓発の支援に取り組んでおります。

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 13 8 21
    2021年 21 16 37
    2020年 16 23 39
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 8
    2020年 17
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 21
    2021年 38
    2020年 39

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、跡見学園女子大学、茨城大学、茨城キリスト教大学、宇都宮大学、江戸川大学、桜美林大学、大阪経済法科大学、大妻女子大学、お茶の水女子大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢大学、鹿屋体育大学、関西大学、神田外語大学、関東学院大学、関東学園大学、学習院大学、北里大学、共立女子大学、釧路公立大学、群馬大学、國學院大學、国際医療福祉大学、国際武道大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、作新学院大学、産業能率大学、静岡大学、首都大学東京、昭和女子大学、実践女子大学、順天堂大学、城西大学、城西国際大学、上智大学、女子栄養大学、駿河台大学、成蹊大学、成城大学、清泉女子大学、専修大学、高崎経済大学、高千穂大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、千葉大学、千葉科学大学、千葉経済大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中京大学、筑波大学、筑波学院大学、帝京大学、東海大学、東京海洋大学、東京家政学院大学、東京学芸大学、東京経済大学、東京国際大学、東京女子大学、東京都市大学、東京農業大学、東京理科大学、東北大学、東北学院大学、東北工業大学、東北福祉大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、常磐大学、富山大学、獨協大学、新潟大学、二松学舎大学、日本大学、日本女子大学、日本体育大学、日本文化大学、ノースアジア大学、白鴎大学、函館大学、一橋大学、福島大学、富士大学、文教大学、法政大学、北海学園大学、防衛大学校、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、明星大学、盛岡大学、山形大学、山梨学院大学、横浜商科大学、立教大学、立正大学、立命館大学、流通経済大学(茨城)、麗澤大学、早稲田大学、和洋女子大学
<短大・高専・専門学校>
茨城工業高等専門学校、茨城女子短期大学、大妻女子大学短期大学部、大原簿記学校、鎌倉女子大学短期大学部、川口短期大学、共立女子短期大学、渋谷外国語専門学校、淑徳大学短期大学部、昭和学院短期大学、自由が丘産能短期大学、聖徳大学短期大学部、千葉経済大学短期大学部、筑波研究学園専門学校、つくば国際短期大学、戸板女子短期大学、東京医薬看護専門学校、東京経営短期大学、東京商科・法科学院専門学校、東京電子専門学校、東京モード学園、常磐短期大学、日本工学院専門学校、水戸経理専門学校、水戸電子専門学校、日本国際工科専門学校、目白大学短期大学部

前年度の採用実績(人数)          18年  19年  20年  21年
―――――――――――――――――――――――
総合職     30名  28名  18名  25名
エリア総合職    7名  4名  2名  -
一般職     12名  12名  19名  13名
――――――――――――――――――――――― 
合計       49名  44名  39名  38名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

水戸信用金庫と業種や本社が同じ企業を探す。
水戸信用金庫を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 水戸信用金庫の会社概要