最終更新日:2022/4/8

ホクレン農業協同組合連合会

業種

  • 農業協同組合(JA金融機関含む)
  • 食品
  • 農林・水産
  • 商社(食品・農林・水産)

基本情報

本社
北海道
出資金
201億円
取扱高
1兆4,511億円(2021年3月期実績)
職員数
1,998名(2021年3月末現在)

つくる人を幸せに、食べる人を笑顔に

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
PHOTO

生産者と消費者をつなぐ架け橋となって、北海道米の認知度をさらに高めていくために。

PHOTO

私は現在、生産者から農協へ出荷し、農協からホクレンへ集荷されたお米を販売部門へ繋げる仕事をしています。ホクレン内でお米を扱う「米穀部門」の中でも、勤務地によって役割が大きく異なり、本所や道外の支店は販売業務を行っていますが、道内の支所は主に集荷業務を行っています。支所では、集荷されたその地域のお米を長期的に道内外の販売部門へ繋げることで、生産者の安定した農業経営に寄与することができる重要なポジションだと考えています。生産者の方とも接する機会が多く、生産者側と消費者側の両方をバランスよく見ながら繋いでいく架け橋のような存在だと感じています。
現在、北海道米の6~7割は北海道外で食べられています。ここ最近のTVCMの効果もあり、『ゆめぴりか』や『ななつぼし』などの北海道米の認知度が全国的に高まってきているのはうれしい限りです。スーパーのお米売り場に行くとホクレンブランドの商品が並んでいて、自分の関わった仕事が目に見えるかたちになっているので、仕事をする上でのモチベーションにも繋がっています。<米穀事業本部 倶知安支所 米麦農産課 渡部秀一さん/2015年入会>

会社データ

事業内容
◎北海道の農業協同組合連合会のなかで、経済事業(販売・購買事業)を担当しています。
1)農畜産物の集荷・流通・加工・販売
2)農業用資材・生活用品の供給
3)農畜産物の製造・加工
4)農業技術の開発・普及
5)作物栽培研究

<取扱品目>
販売:米、卸米穀、雑穀、でん粉、加工食品、青果物、砂糖、畜産物、生乳、乳製品 など
購買:飼料、肥料、農薬、施設、資材、農業機械、部品、石油、自動車、生活用品、種子 など
本所郵便番号 060-8651
本所所在地 札幌市中央区北4条西1丁目3
本社電話番号 011-232-6111
設立 1919年
出資金 201億円
職員数 1,998名(2021年3月末現在)
取扱高 1兆4,511億円(2021年3月期実績)
出資者 北海道内の農業協同組合 122JAからなる連合会組織
事業所 本所/札幌
事業所/北海道内各地、仙台、東京、名古屋、大阪、福岡 等
事業部制 ☆ホクレンは作目別・品目別に一貫して取り扱いを行う「事業部制」
をとっています。その概要・特徴は下記の通りとなっています。

●米穀事業本部~「おいしい」と「あんしん」を追求する北海道の米
…米の集荷・販売、パールライスの販売、水稲種子の農協への供給

●農産事業本部~「安全・安心」な農産物の生産と供給が使命です
…麦・馬鈴薯・豆類・玉ねぎ・野菜果実・花卉・缶詰・加工食品の販売、園芸種苗・麦類種子・農産種子の農協への供給

●てん菜事業本部~原料から製品まで一貫した事業を展開
…砂糖類(てん菜糖)などの製造・販売、てん菜種子などの供給

●酪農畜産事業本部~酪農家とともに乳質向上へ取り組んでいます
…乳牛・肉用素牛・生乳・鶏卵・食肉・ハムソーセージ・牛乳・乳製品の販売、飼料・牧草種子・デントコーン種子・ヒナなどの農協への供給

●資材事業本部~スケールメリットを活かした生産コストの低減へ
…肥料・農薬・包装資材・温床資材・農業機械、農業機械部品、燃料・自動車・農業用建築資材の農協への供給、施設建築(設計・施工など)

●生活事業本部~地域の<食>を守り、地域の<活力>を支えます
…生活日用品・食料品・生鮮食品などのAコープ店舗への供給、店舗運営の指導

●農業総合研究所~農業にかかわるすべてが研究テーマです
…食品安全性の検査・分析、農畜産加工品の研究開発、農産物の品種開発・栽培研究、バイオテクノロジーの研究、生産資材の技術研究など

●管理本部~物流部では日本の食糧基地から新鮮なおいしさを運びます
…ホクレンの経営方針や事業計画の策定・農畜産物の輸送体制の整備・構築

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.9年
    2020年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 12.9時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.1日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 39名 0名 39名
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者
    2019年度

社内制度

研修制度 制度あり
入会時 … 新入職員受入研修(集合形式)、事業所研修、農協実習。
階層別研修 … 経験年数や職位に合わせて必要な知識を集合形式で実施。
職能別研修 … 各専門ごとに専門的かつ高度な知識・技術・技能の習得、向上を目的とする研修。

自己啓発支援制度 制度あり
eラーニング、スキルアップ研修など…自己啓発のため用意された研修制度で、一定の要件が必要なものはありますが、主体性を持って取り組んでいただきます。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 41 13 54
    2021年 44 12 56
    2020年 42 6 48
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 1
    2020年 2
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 54
    2021年 56
    2020年 48

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
北海道大学、帯広畜産大学、北見工業大学、室蘭工業大学、酪農学園大学、東北大学、東京大学、京都大学、千葉大学、明治大学、弘前大学、新潟大学、長岡技術科学大学、日本大学、法政大学、福井県立大学、鹿児島大学、山形大学、横浜国立大学、宇都宮大学、山梨大学、小樽商科大学、神戸大学、東京農工大学、東京農業大学
<大学>
北海道大学、小樽商科大学、帯広畜産大学、室蘭工業大学、北見工業大学、北海道教育大学、北海学園大学、北星学園大学、法政大学、釧路公立大学、弘前大学、岩手大学、東北大学、東京大学、東京農工大学、東京農業大学、山形大学、新潟大学、信州大学、筑波大学、茨城大学、千葉大学、高崎経済大学、横浜国立大学、静岡大学、京都大学、京都府立大学、京都外国語大学、大阪大学、神戸大学、神戸市外国語大学、岡山大学、広島大学、鹿児島大学、札幌大学、札幌学院大学、酪農学園大学、早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学、青山学院大学、立教大学、中央大学、日本大学、関西大学、関西学院大学、同志社大学、立命館大学、近畿大学

前年度の採用実績(人数) 48名(20年4月入会)
56名(21年4月入会)
54名(22年4月入会予定)

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ホクレン農業協同組合連合会と業種や本社が同じ企業を探す。
ホクレン農業協同組合連合会を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. ホクレン農業協同組合連合会の会社概要