最終更新日:2022/10/24

伊藤忠食品(株)

  • 上場企業

業種

  • 商社(食品・農林・水産)
  • 食品

基本情報

本社
東京都、大阪府
資本金
49億2,346万円
売上高
6,127億円(2022年3月期) 連結
従業員数
連結1,151名 個別882名(2022年3月末)

【プライム市場上場・伊藤忠グループ】価値創造に向けて進化するグッド・カンパニーへ

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「食」の総合卸売業として、日々の情報にアンテナを張ることが重要。社内でも、部署を跨いだ連携で、一丸となって消費者の豊かな食生活創りに貢献しています。
PHOTO
お客様との信頼関係は、言うまでもなく最も大切。会社としてその基本があるからこそ、新しい事に挑戦できています。

価値創造に向けて進化するグッド・カンパニーへ

PHOTO

東京は赤坂見附、大阪は京橋にそれぞれ本社を構えています。

伊藤忠食品は1886年に創業し、130年を超える歴史があります。時代の変化に対応しながら、消費者と社会に貢献してきました。近年は消費者のニーズの多様化、市場の巨大化など、当社を取り巻く環境も激変。そうした中で食のライフランを支えるエッセンシャルワーカーとして、「価値創造に向けて進化するグッド・カンパニー」を目指しています。

従来から強みとしてきた酒類事業、ギフト事業以外にも、安定した物流戦略の構築、高付加価値の商品をプロデュースするブランド商品開発事業、他分野の業界との業務提携など独自の取組を行っています。

食品卸としてできる仕事、生み出せる価値はアイディア次第で無限大です。

会社データ

事業内容
当社はメーカーと小売業の中間に位置し、約50万アイテムを取り扱う食品卸の会社です。
食品流通の中核を担う立場で、常に時代の変化とニーズに対応し、新たな価値を提供し続けています。

◆卸としての6つの基本機能
・営業
・物流
・情報
・代金決済
・マーケティング
・マーチャンダイジング

◆重点分野
・酒類事業
・ギフト事業
・サイネージを用いた取組
・惣菜事業
・物流の効率化

PHOTO

当社の根幹である6つの卸機能を駆使し、卸売業の新たな価値を創造し続けます。

東京本社郵便番号 107-8450
東京本社所在地 東京都港区元赤坂1-2-7 赤坂Kタワー
東京本社電話番号 03-5411-8520
大阪本社郵便番号 540-8522
大阪本社所在地 大阪府大阪市中央区城見2-2-22 マルイトOBPビル5F
大阪本社電話番号 06-6947-9811
創業 1886年2月11日
設立 1918年11月29日
資本金 49億2,346万円
従業員数 連結1,151名 個別882名(2022年3月末)
売上高 6,127億円(2022年3月期) 連結
業績 6,127億円(2022年3月期)連結
 経常利益:73億円
※過去20年以上、30億円以上の経常利益を出すなど安定した業績を誇っています。
代表者 代表取締役社長・社長執行役員 岡本 均
主要株主 伊藤忠商事(株)、味の素(株)、アサヒビール(株) 等
主な取引先(販売先) 全国のスーパー、百貨店、コンビニ、外食産業、ECなど
主な取扱商品 酒類、調味料・缶詰、嗜好・飲料、麺・乾物、ギフト、冷凍・チルド他
事業所 本社/大阪(中央区城見)、東京(港区元赤坂)

営業拠点/東京、北海道、仙台、愛知、大阪、広島、香川、福岡

物流センター/全国各地
連結子会社 (株)スハラ食品、新日本流通サービス(株)、ISCビジネスサポート(株)、(株)アイ・エム・シー
当社の事業領域 「食」ニーズの多様化、複雑化により、市場は大きく変化し続けています。その中で伊藤忠食品は、従来から強みとしてきた酒類・食品の卸売業はもちろん、新たな市場創出や事業開発に力を注いでいます。食のインフラを支えるエッセンシャルワーカーとして、変化に対応しながら更なる「価値」の追求を目指します。

◆基盤事業
【酒類事業】
洋酒食料品雑貨の輸出入商および卸問屋業を祖業とする当社は、現在でも酒類取引が約4割を占めます。

【ギフト事業】
ギフトNo.1卸を目標に、オリジナルギフトセットの企画・調達・商品開発、ギフトカタログの企画・制作、物流、オリジナル発注システムなどの機能を駆使し、ギフト一括受託の取引を進めています。また、ギフトカードやコードギフトにも注力しており、約6兆円を占めるセールスプロモーション領域に対して、記念品やキャンペーン向けのノベルティ提案を強化しています。

◆注力事業
【サイネージを用いた取組】
レシピ動画メディアと資本業務提携し、デジタルサイネージを活用して消費者へ情報発信できるような新たな売り場づくりをしています。

【惣菜事業】
高度な液体急速結機の製造メーカーと業務提携し、地方の生鮮品を自宅で再現して味わうことができるブランドを展開するとともに、食品ロス削減にもつながる取組に力を入れています。

【物流の効率化】
今ある物流機能をAI技術などを用いて効率化し、製・配・販を連携させた取組を強化していきます。

==<トピックス>=================================
◆DX活用
当社はDX(デジタルトランスフォーメーション)導入にも積極的で、デジタル技術を活用し、「売場作りへの貢献度向上・新価値創出」「社会課題解決への取り組みによる持続的成長基盤構築」の実現に向けて様々な施策を実施しています。
当社は経済産業省が定めるDX認定制度に基づく「DX認定事業者」に認定されています。
沿革
  • 1886(明治19)年
    • 武田長兵衛商店(現 武田薬品工業)の洋酒食料品部門を譲受け、大阪東区(現 中央区)高麗橋にて直輸入商および卸問屋業の松下善四郎商店創業。
  • 1918(大正 7)年
    • 松下善四郎商店を改組して(株)松下商店(本社:大阪市)設立。
  • 1971(昭和46)年
    • (株)鈴木洋酒店(本社:東京中央区)と合併し、商号を松下鈴木(株)に変更。
  • 1982(昭和57)年
    • 伊藤忠商事(株)と資本・業務提携。
  • 1990(平成 2)年
    • 東西両本社制採用。
  • 1996(平成 8)年
    • (株)メイカン(本社:名古屋市)と合併し、商号を伊藤忠食品(株)に変更。
  • 2001(平成13)年
    • 東京証券取引所市場第一部に上場。
  • 2005(平成17)年
    • 大阪本社移転。(大阪市中央区城見)
  • 2013(平成25)年
    • 東京本社移転。(東京都港区元赤坂)
  • 2016(平成28)年
    • 創業から130年を迎える。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 17.4年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 9.9日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 10名 15名 25名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 10名 3名 13名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
「価値」を追求し、「信頼」されるグッド・カンパニーへという当社のビジョンを実現するために
”人財”を育てる研修に力を入れています。
◆新入社員研修
◆入社半年フォローアップ研修
◆2年目フォローアップ研修
◆3年目フォローアップ研修
◆6年目フォローアップ研修
◆OJT担当者・リーダー研修
◆階層別研修
◆テーマ別研修
◆管理職研修
◆Eラーニングコンテンツ
などを通じ、自ら学び成長できる場があります。

上記研修の他に「社内留学制度」を設けており、一定期間、所属部署以外で業務経験を積むこともできます。

また、ワインソムリエ、惣菜管理士、食品表示検定、ギフトアドバイザーなど
食に関連する資格取得を積極的に推進しています。
自己啓発支援制度 制度あり
当社では【自己啓発支援制度】と呼んでいます。
自己啓発を積極的に行っていただくため、業務に関連する知識や資格を取得するための費用(セミナー参加費や受験料等)について、会社から一部補助金が出ます。
メンター制度 制度あり
当社では【OJTリーダー制度】と呼んでいます。
新入社員の配属部署での立ち上がりを支援するため、新入社員一人ひとりにOJTリーダーや担当者をつけ、業務の指導や課題・悩み・成長の状況を確認、サポートしています。
また、半年ごとに配属上長、OJT担当者、人事との面談を行い、多方面からフォローアップする環境を作っています。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 18 12 30
    2021年 19 11 30
    2020年 22 14 36

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
愛知大学、愛知学院大学、青山学院大学、茨城大学、宇都宮大学、桜美林大学、大分大学、大阪教育大学、大阪経済大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、鹿児島大学、神奈川大学、関西大学、関西学院大学、学習院大学、九州大学、京都外国語大学、京都産業大学、京都女子大学、近畿大学、慶應義塾大学、高知大学、甲南大学、甲南女子大学、神戸大学、神戸女子大学、國學院大學、駒澤大学、埼玉大学、静岡大学、実践女子大学、上智大学、成蹊大学、摂南大学、専修大学、玉川大学、千葉大学、中央大学、中京大学、筑波大学、帝京大学、東海大学、東京家政大学、東京外国語大学、東京学芸大学、東京経済大学、東京女子大学、東京農業大学、東京農工大学、東京理科大学、東北大学、東洋大学、同志社大学、名古屋大学、名古屋文理大学、南山大学、日本大学、日本女子大学、広島大学、福岡大学、法政大学、宮城大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、桃山学院大学、安田女子大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、和歌山大学、早稲田大学

 他

前年度の採用実績(人数)      
    2020年 2021年 2022年(予)
-------------------------------------------------
    36名  30名  37名

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

伊藤忠食品(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
伊藤忠食品(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 伊藤忠食品(株)の会社概要