最終更新日:2023/3/1

(株)アミノアップ

  • 正社員

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 食品
  • 農林・水産

基本情報

本社
北海道
資本金
3億6,900万円
売上高
31億600万円(2022年5月)
従業員(2022年12月現在)
99名(男性55名、女性44名/役員8名、正社員64名、有期雇用・パート社員27名)

人の健康と農作物の生長を考える機能性素材メーカー!

  • My Career Box利用中

【エントリー開始】エントリーシート提出締切は 3/27(月)12:00 です! (2023/02/13更新)

PHOTO

マイナビ My careerBox 経由で3/27(月)12:00までにエントリーシートをご提出ください。

【会社説明会】
予約受付中です。詳細はセミナー画面よりご確認ください。
会社説明会に参加できない方には「会社案内資料」と「会社見学動画」を配信しますので、お気軽にお問合せください。

皆さまからのエントリーをお待ちしております!

アミノアップ 採用担当:大鋸(おおが)

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
自然の力で健康に貢献する札幌のバイオ企業。素材探索から製品化まで一貫した自社開発体制を持つ。世界中の人々の笑顔を願い、今日もひたむきな努力が続けられている。
PHOTO
オンリーワンの製品づくりの背景には、国内外の大学・医療機関との共同研究を通じた基礎・臨床の機能性評価がある。原料の製造設備を自社で保有しているのも大きな強み。

機能性食品製造が私たちのステージ。自然由来の健康と活力を札幌から世界へ!

PHOTO

製造課の仕事も、品質管理課の仕事も最終的には人間の「手業」が必要となる。その難しさに「ハマっている」と城山さん(右)、寺島さん(左・共に2021年入社)。

機能性食品等の原料となるAHCCの製造に携わっています。
これは当社の主力商品のひとつで、キノコの菌糸体を大型タンクで長期間培養した後に、濃縮、滅菌、凍結乾燥等の工程を経て製品化されます。配属当初は培養タンクの大きさや品質管理・衛生管理の徹底ぶりにただただ圧倒されていたのですが、2年目の現在はいくつかの工程を担当できるようになり、なかでも技巧を要する造粒という工程を任せてもらえたときは、ベテランの先輩に認めてもらえたことがまず嬉しく、世界40カ国以上で愛される商品の製造をこの手で支えていることがとても誇らしく感じられました。
当面の課題はAHCCの工程をすべてマスターすることです。加えて、先輩たちのようにテクニックをもって「健康」に貢献できるエキスパートになることも2年目の新たなテーマとして見えてきました。
就活当初、私は医薬品原料メーカーを志望していたのですが、思い切って視野を広げたことで当社と出会うことができました。皆さんも業種や職種の枠を超えて将来を見渡してみてはどうでしょうか。(城山峻平さん)

製品の品質をマネジメント(検査・検証・改善)するのが品質管理課の仕事です。
入社1年目で製品・原材料・資材等の検査業務を一通り習得し、2年目の現在は、工程上の不良防止や検査の効率化のための改善提案、会社全体の意識向上に向けた教育活動等にも携わっています。目の前のサンプル群の品質と向き合う場面(検査精度の値が高いと嬉しい!)もあれば、メーカーとして目指すべき品質と向き合う場面(例/出荷先の国の法令に準拠した製造環境を実現するには?)もあり、多面的なスキルが日々磨かれていくのを実感しています。
就活では、当社のグローバルな事業展開とちょうどいい規模感に魅力を感じてエントリーしました。実際に、海外研修制度や語学を学べる社内制度には未知の可能性が感じられますし、顔の見える関係性のおかげでいつも自分らしく実力が発揮できているように思えます。風通しが良くて雰囲気が穏やかなところも好きですね。自分に合った会社と出会うためにも、納得がいくまで自己分析を重ねてから就活に臨むことをお勧めしたいと思います。(寺島優芽さん)

会社データ

プロフィール

農業資材の開発からスタートしたアミノアップは、自然の恵みを活かした製品の研究・開発を行ってきました。2018年10月、天然にこだわり続けたその姿勢にふさわしく、社名から「化学」を除き、「植物本来の力を引き出すもの」また「人間本来の力を引き出すもの」それぞれへの取り組みを融合させてあらゆる可能性を探求すべく、決意を新たにしました。

事業内容
◆機能性食品事業
野菜や果物などの天然素材に由来する機能性素材を研究・開発・製造し、主にサプリメントの原料として世界各国のメーカーに販売しています。アミノアップでは素材探索から製品化まで一貫した自社開発体制を敷き、他にはないオンリーワンの製品を生み出しています。

「AHCC」
キノコの菌糸体をアミノアップ独自の技術で長期間液体培養することで製造。世界40ヶ国以上で愛用されている弊社の主力商品です。

「Oligonol(オリゴノール)」
ライチから抽出したポリフェノールを低分子化した世界で初めてのポリフェノール素材です。

「ETAS(イータス)」
アスパラガスのエキスを濃縮した機能性食品です。原料には、収穫時に長さをそろえるためカットされたアスパラガスの切り下部分を利用しており、未利用食材の有効活用にもなっています。

◆アグリ事業
地球環境や食料資源の確保を持続可能なものにする。これは人類にとっての大きな課題です。
当社は創業より「北海道の農業を支えたい」という想いから、 農作物の生長を促す物質の研究開発をしてきました。 アミノアップはこの原点に立ち還り、北海道のみならず、世界全体の持続可能な農業と実り溢れる未来のために新たに事業を展開していきます。

「Dr.アミノアップ」
農薬や肥料と異なり、作物本来の健全な生長を促し、作物の栄養成分を向上させる植物活力資材です。高品質な作物をより多く収穫でき、無害であることから、世界中で注目されています。

PHOTO

アミノアップでは、北海道産の農作物を原材料とした製品作りにも力を入れています。

本社郵便番号 004-0839
本社所在地 北海道札幌市清田区真栄363番地32
本社電話番号 011-889-2277
設立 1984年6月
資本金 3億6,900万円
従業員(2022年12月現在) 99名(男性55名、女性44名/役員8名、正社員64名、有期雇用・パート社員27名)
売上高 31億600万円(2022年5月)
事業所 〒004-0839
北海道札幌市清田区真栄363番地32
沿革
  • 1977年
    • 北海道飼料研究所設立
  • 1981年
    • 植物活性物質「アミノアップ」開発
  • 1984年
    • (株)アミノアップ化学設立
  • 1989年
    • 担子菌培養抽出物「AHCC」開発、発売
  • 1991年
    • 抗アレルギー物質「シソエキス」開発、発売
  • 1996年
    • 札幌ハイテクヒル真栄に社屋、研究所、工場新築移転
  • 2000年
    • ゲニステイン高含有大豆由来抽出物「GCP」開発、発売
  • 2002年
    • ISO9002、HACCP-9000 認証取得
  • 2003年
    • ISO9001 認証取得
  • 2005年
    • 大阪大学大学院医学研究科に寄附講座「生体機能補完医学講座」開設
      カルフォルニア大学デービス校栄養学部にアミノアップ化学教育研究基金開設
  • 2006年
    • ライチ由来低分子化ポリフェノール「Oligonol」開発、発売
  • 2007年
    • ISO22000 認証取得
      健康補助食品GMP 適合認定製造所の認定取得
  • 2011年
    • 第5期工事 新AHCC棟及びエコハウス棟竣工
  • 2012年
    • 酵素処理アスパラガス抽出物「ETAS」開発
  • 2013年
    • AHCC製品が北海道食品機能性表示制度(ヘルシーDo)に認定
  • 2014年
    • 「Oligonol」でアメリカGRASを取得
  • 2015年
    • 「ETAS」でアメリカSelf-affirmed GRASを取得
      Oligonol製品が機能性表示食品として消費者庁で受理
  • 2018年
    • (株)アミノアップ化学から「(株)アミノアップ」へ社名を変更
  • 2021年
    • カーボンニュートラルの取り組みとして太陽光パネルと蓄電池を増設

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 12.4年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 3.6時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.1日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 1名 3名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 2名 1名 3名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 14.3%
      (21名中3名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
◆新入社員研修
入社2~3週間で、社会人として必要なビジネスマナーや、アミノアップで働く上で必要な知識を習得する研修を実施します。アミノアップが行っている環境への取組みや、SDGsへの取組みについても学びます。

その他、内定者研修、フォローアップ研修、階層別研修、実務系研修、海外研修等
自己啓発支援制度 制度あり
◆自己啓発教材補助制度・語学補助制度
教材費等の援助を受けられる制度があります。
メンター制度 制度あり
◆メンター制度
入社後、新入社員一人ひとりにマンツーマンで先輩社員(メンター)が付き、仕事や新生活に早く慣れてもらえるようサポートします!
キャリアコンサルティング制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度はありませんが、年に1度「自己申告シート」にて、自己のキャリアビジョンを会社へ伝えることができます。また、定期的な上司面談の他、年に1回社長面談があり、会社において今後挑戦したい仕事について経営者と直接話せる機会があります!
社内検定制度 制度あり
英語試験(VERSANT(スピーキング)、TOEIC)のスコアに応じ、手当が支給されます。

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
千葉大学、鳥取大学、富山大学、日本大学、北海道大学、北海道科学大学、室蘭工業大学
<大学>
小樽商科大学、帯広畜産大学、札幌国際大学、聖心女子大学、名寄市立大学、弘前大学、藤女子大学、北海学園大学、北海道大学、室蘭工業大学、酪農学園大学

<海外の大学>
アーカンソー・テック大学

<短期大学>
北星学園大学女子短期大学、武蔵女子短期大学

<専門学校>
札幌医療科学専門学校、札幌科学技術専門学校、北海道ハイテクノロジー専門学校

採用実績(人数)     2021年   2022年   2023年(予)
-------------------------------------------------
大卒    1名  1名     2名
大学院卒  2名  ー
採用実績(学部・学科) 理工学教育部、工学部、化学専攻、水産学部、園芸学研究科、農学生命科学部、人間生活学部、保険福祉学部、経営学部、文学部
  • 過去3年間の新卒採用者数(男女別)
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 1 0 1
    2021年 2 1 3
    2020年 0 0 0
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 1
    2021年 3
    2020年 0
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 0

先輩情報

北海道で働くことを重視してアミノアップに決めました。
城山峻平
2021年入社
日本大学大学院工学研究科修士課程修了。専攻は生命応用化学。
日本大学大学院工学研究科修士課程修了。専攻は生命応用化学。
工場製造課
PHOTO

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp63103/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

(株)アミノアップと業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)アミノアップの会社概要