最終更新日:2023/12/4

ニッタン(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • 設備工事
  • 検査・整備・メンテナンス

基本情報

本社
東京都
PHOTO
  • 5年目以内
  • 機械系
  • 技術・研究系

様々な専門知識を用いて、消火設備を開発

  • K・K
  • 秋田県立大学
  • システム科学技術学部
  • 技術開発部 開発課

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 研究をメインにする仕事
  • 高品質・高性能にこだわる仕事
  • 形の残る仕事
現在の仕事
  • 部署名技術開発部 開発課

現在の仕事内容

<様々な専門分野の人と協力しながら製品を開発>

パッケージ型ガス消火設備の開発に携わっています。

ガスの消火設備にはいろんな種類があります。
地下等に設置されたガスボンベから配管でガスを送り消火を行う他のガス消火設備に対し、パッケージ型ガス消火設備は、高さ2mほどのロッカーのような筐体内のみでガス消火設備の機能をまかなっています。

製品の開発は様々な専門分野の人と協力しながら行います。
ソフトを専門にする人はガス消火設備のソフト設計から、プログラミング言語でコードを作成し、バグの修正作業を行います。
構造を専門にする人は外観のデザインからガスボンベを抑える金具の設計まで行います。
電気を専門にする人は回路設計から、外部の電気信号が機器に影響を及ぼさないか確認するノイズ試験などの環境試験まで行います。

私はその中で、製品の要望調査を行ったり、製品の仕様決めに携わったりしました。
現在は製品が仕様通りに動くことを確認するデバック作業を行っています。


今の仕事のやりがい

<自分の手で作ったものが役に立つ喜び>

パッケージ型ガス消火設備の新機能として、履歴機能が追加されたのですが、私は、設備の動作履歴を受信するツールを作成しました。

学生時代は機械系を専攻していたので、ソフトを専門的に勉強したこともありませんでしたし、入社してからもツールを一人で作ることは初めてでした。周りの方々に教えてもらいながら作ったのですが、プログラムを書き始めると意外と楽しく行うことができました。

履歴機能は製品に不具合が出た場合に原因を究明する足掛かりになります。
自分が作成したツールが現場の役に立っていると思うとやりがいを感じます。


この会社に決めた理由

<幅広い消火の技術を持つニッタンに惹かれる>

学生時代は火災をテーマにした研究をしており、火災の知識を生かすことのできる会社に入社したいと思っていました。
論文を書くにあたり、過去の火災による甚大な被害を文献から知り、火災を抑制する防災業界に興味を持ちました。
消火には主に水、泡、ガスによる消火方法があるのですが、ニッタンではすべての消火方法の製品を自社で扱っており、より幅広い知識をつけて社会に役立てるのではないかと思い、ニッタンを選びました。


入社してから感じたこと

<仕事だけではない、人の輪が広がる会社>

入社前は会社というと堅いイメージがあったのですが、実際に入社すると、課内での飲み会はもちろん、バーベキューをしたり、競馬観戦をしたりと、思ったよりもフランクな人間関係に驚きました。
仲のいい上司とは泊りがけでスノーボードにも行きましたし、仕事でも、出張に行くと飲みに行ったり、観光をしたりしました。
その結果、仕事でわからない点も上司に気軽に聞けるようになりました。
もちろん、仕事をするために入社するのですが、こういった経験は人の輪を広げて、広い視野を持つことにつながりました。


学生の皆さんへメッセージ

会社というのは、一人でできないことをみんなで協力して行うための組織だと思っています。

例えば、スプリンクラーの消火設備を設置して初期消火を可能にするというミッションを達成するには、まずスプリンクラーを開発し、製造する必要があります。製造したスプリンクラーを設置した後も、安全に火災から守れるようにメンテナンスを定期的に行う必要があります。
これらを一人で行うのは難しいですが、会社では分担して行うので実現可能になります。

生活費のために働くという考えも論理的ですが、会社は同じ目的を持った人が集まる組織と考え、自分がやりたいことや、実現したい社会などを考えて就活をしてみるのも良いのではないでしょうか。


トップへ

  1. トップ
  2. ニッタン(株)の先輩情報