最終更新日:2022/11/30

キヤノンマシナリー(株)

業種

  • 機械
  • 半導体・電子・電気機器
  • 重電・産業用電気機器
  • 精密機器
  • その他電子・電気関連

基本情報

本社
滋賀県
資本金
27億8,100万円
売上高
223億7,400万円(2021年12月期)
従業員
772名(2021年12月末日現在)

【少人数でのWEB開催!機械設計に興味があればご参加ください】未来の技術を、その手で生み出す。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
水と緑豊かな「住みよさランキング」上位の常連県、滋賀が本拠地。本社最寄駅から京都駅までは約20分。自然豊かな環境・都会の便利さ どちらも味わうことができます。
PHOTO
創業から培ってきた世界レベルの設計・製造技術を基盤に新分野のものづくりにも挑戦。世界初の装置や産業界の常識を塗り替える技術発信を!

社員の成長をしっかりバックアップ、やりがいを育む環境をご用意します。

PHOTO

お客様の高度な生産要求に応える装置開発が当社の強み。世界最速クラスの処理能力を誇る半導体製造装置「ダイボンダー」は国内シェアトップクラスを誇ります。

【当社の事業内容】

当社は半導体製造装置から事務機器組立装置、ICカードや自動車電装部品をはじめとするエレクトロニクス関連製品の生産設備提供まで、多彩な産業用自動化設備の設計・製造を行う企業です。国内外のネットワークを活かした積極的な販売展開により、キヤノングループ以外にも多くのお客様がいらっしゃいます。特に半導体製造装置の後工程を担う「ダイボンダー」は国内シェアトップクラス(※)を誇り、海外売上も順調な伸びを示しています。最近では特に、AIやIoT化による半導体需要が拡大していることから、半導体製造装置の大幅な収益確保が見込まれていることに加えて、それ以外での産業用自動化設備の需要拡大が期待されています。(※キヤノン調べ)

【働きやすさ、仕事のやりがい】

人の成長を大切に考える当社は、技術者・事務系いずれの社員も、配属先の仕事を通じて基礎力をしっかりと養う人材育成に重点を置いています。技術職は入社後、半年以上の十分な基礎研修を設けて、当社が手がけるものづくりを一から学びます。正式配属後は、実務を通じて学び経験を積んでいける環境を用意。入社から3年を人材育成の基本期間に据え、現場指導やOFFJTを通じて学びをバックアップしていきます。このように万全な教育体制のもと、若手から責任ある仕事に取り組める環境が、当社の若手社員の成長を大きく後押し。同様の流れで成長してきた先輩達、経験豊富な上司が丁寧に指導し見守っていく体制を整えています。

会社データ

事業内容
■FAシステム事業
・CAシステム…キヤノングループ向け
   事務機器分野(トナーカートリッジ・インクカートリッジ生産ライン等)

・FAシステム…キヤノングループ以外
   電子コンポーネント分野(ICカード・プリント基板関連装置等)
   自動車電装分野(モーター・ABS組立装置等)

※FA(Factory Automation)化とは、生産工程の自動化を図るシステムや
 産業用ロボットを採用して、人間が行っていた工程を無人化すること。
 当社は自動化だけを目指すのではなく、お客様の生産ラインを安定稼働させ、
 品質向上やコストパフォーマンスを実現する使命までを担います。

■セミコンシステム事業
 半導体製造プロセスのうち、後工程とも呼ばれる組立工程の製造装置
 「ダイボンダー」の開発・設計・製造・販売

その他、各事業で共有できる製品競争力向上のための要素技術の開発や、次世代のモノづくりに関わる先端技術の研究など、研究開発にも力を入れています。

PHOTO

「ダイボンダー」をはじめとする装置は創業から今日までに培ったノウハウと世界水準の技術の結晶。お客様のニーズにお応えしながら今後もさらなる発展を続けます。

本社郵便番号 525-8511
本社所在地 滋賀県草津市南山田町85
本社電話番号(代表) 077-563-8511
創業 1972年2月1日
資本金 27億8,100万円
従業員 772名(2021年12月末日現在)
売上高 223億7,400万円(2021年12月期)
事業所 本社・工場(滋賀県草津市南山田町85)
守山事業所(滋賀県守山市古高町574)
平塚事業所(神奈川県平塚市大神3072)
関連会社 海外関連会社
 CANON MACHINERY(MALAYSIA)SDN.BHD.
 佳能機械(大連)有限公司
 
沿革
  • 1972年
    • 新日本電気(株)より分離独立
      ニチデン機械(株)創業
  • 1996年
    • NEC MACHINERY(MALAYSIA)SDN.BHD.
      (現:CANON MACHINERY(MALAYSIA)SDN.BHD) 操業開始
  • 2000年
    • NECマシナリー(株)に社名変更
      大阪証券取引所市場第二部に株式上場
  • 2004年
    • 日電機械(大連)有限公司 (現:佳能機械(大連)有限公司)事業活動開始
  • 2005年
    • キヤノンによるTOB(株式公開買い付け)によりキヤノングループに移行
      キヤノンマシナリー(株)に社名変更
  • 2008年
    • 守山事業所(滋賀県守山市)を開設
  • 2010年
    • マシナリービジネスサポート(株)を吸収合併
      キヤノンとの株式交換によって完全子会社化(株式上場廃止)
  • 2017年
    • 平塚事業所(神奈川県平塚市)を開設

働き方データ

  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 1.1%
      (88名中1名)
    • 2019年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修・入社2年目研修・階層別研修 など
自己啓発支援制度 制度あり
各通信教育修了者の費用半額補助・会社が認めた資格について受検料全額補助
メンター制度 制度あり
あり
配属先の先輩従業員による新入社員のサポート
キャリアコンサルティング制度 制度なし
なし
社内検定制度 制度あり
キヤノン技能検定

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2019年 20 1 21
    2018年 10 3 13
    2017年 12 3 15
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2019年 21
    2018年 13
    2017年 15
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2019年 0
    2018年 0
    2017年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
愛媛大学、大阪大学、岡山大学、金沢大学、関西大学、九州工業大学、京都工芸繊維大学、滋賀大学、滋賀県立大学、静岡大学、島根大学、徳島大学、鳥取大学、富山大学、福井大学、北海道大学、三重大学、宮崎大学、山口大学、立命館大学、龍谷大学、和歌山大学
<大学>
愛媛大学、大阪大学、大阪市立大学、大阪府立大学、岡山大学、金沢大学、関西大学、関西学院大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、滋賀大学、滋賀県立大学、静岡大学、島根大学、信州大学、徳島大学、鳥取大学、富山大学、同志社大学、兵庫県立大学、広島大学、福井大学、北海道大学、三重大学、山口大学、山梨大学、立命館大学、龍谷大学
<短大・高専・専門学校>
福井工業高等専門学校、舞鶴工業高等専門学校、鳥羽商船高等専門学校、新居浜工業高等専門学校、宇部工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数) 2022年度 10名
2021年度 21名
2020年度 13名

先輩情報

一流の技術者を目指して
Hさん
2017年入社
同志社大学
理工学部 機械システム工学科
設計部
生産装置の機械設計
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

キヤノンマシナリー(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
キヤノンマシナリー(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. キヤノンマシナリー(株)の会社概要