最終更新日:2022/9/9

日本ピラー工業(株)【東証プライム市場上場】

  • 上場企業

業種

  • 金属製品
  • 機械
  • 化学
  • 半導体・電子・電気機器

基本情報

本社
大阪府
PHOTO
  • 10年目以内
  • 農学系
  • 技術・研究系

「縁の下の力持ち」

G・N
2015入社
29歳
神戸大学
農学部 食料環境システム学科 生産環境工学コース
福知山技術部開発グループ
半導体向けポンプの開発業務

会社・仕事について

ワークスタイル
  • 高品質・高性能にこだわる仕事
  • 世界を舞台に活躍する仕事
  • 環境・エコロジーに携わる仕事
現在の仕事
  • 部署名福知山技術部開発グループ

  • 仕事内容半導体向けポンプの開発業務

日本ピラーへの志望動機はどのようなものでしたか?(なぜ受けようと思ったのか)

「目立たないけれどなくてはならない」製品を手掛けていて、「縁の下の力持ち」的存在に魅力を感じていたからです。
専門の人しかほとんど知らないような「マニアックな」分野を掘り下げていく仕事がしたくて、主に「B to B」メーカを中心に就職活動をしていました。
その中で、日本ピラーは特に「技術力」を重視しており、
そのような会社に入れば、自分も「マニアックな」分野を掘り下げる仕事が出来ると感じて受けることにしました。


所属部署での業務内容を教えてください

樹脂製継手の開発業務を担当しています。
1.相開発仕様を満たすように設計。
2.強度計算やシミュレーションによって仕様通りの性能が出そうかどうかを予測。ダメなら、設計しなおし。
3.2で性能を満たせそうなら、その形状で図面を描く。
4.上司の承認を得て、3で書いた図面を元に試作品を作る。
5 .試作品が性能を満たすかどうかのテストを行う。
6.テストが上手くいけば次のステップに進み、ダメなら原因を探って設計しなおす。
といったような流れで仕事を行っています。


仕事でのやりがいを教えてください

自分の出した案に納得してもらえた時です。
仕事は、世間が価値を認めてこそ成果。
よって、部署内でも、周りの人に自分の案の価値を認めてもらえた時に「成果が出た」「やりがいがあるな」と感じます。


職場の雰囲気を教えてください。

全体的に仲が良く、相談しやすい雰囲気です。
特に緊急の業務中でない限りは、誰かからの質問に対応してくれます。
私の所属する部署は、日本ピラーの中では忙しい部署ですが、
誰かに質問した時に「今ちょっと無理」と言われることは少なく、話し合いに重きを置く風潮があります。


日本ピラーのここが好き

みんなで協力し合ってチームの力で成果を出す風潮であるところです。
困ったことがあったら相談しやすい雰囲気があり、
一人だけのせいにするのではなく、みんなで解決しようとします。
それが結果として、部署全体あるいは会社全体の成果につながっていると感じられます。


会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

トップへ

  1. トップ
  2. 日本ピラー工業(株)【東証プライム市場上場】の先輩情報