最終更新日:2023/1/31

(株)小森マシナリー

業種

  • 印刷・印刷関連
  • 機械
  • 機械設計
  • 精密機器

基本情報

本社
山形県
資本金
16億円
売上高
140億4,100万円 (2021年度)
従業員
337名(2022年4月1日時点)

世界のブランド「KOMORI」の印刷機械を手がける専業メーカーです。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
時代はオフセット印刷からデジタル印刷へ。大きく転換する印刷業界の流れのなかでも、最先端の技術力で高い印刷精度を実現していきます。すべてはお客様の感動のために。
PHOTO
日本を代表する印刷機械の製造・販売を行う機械メーカー「小森コーポレーション」の子会社として、1985年に設立した同社。海外でも高い評価を得ているグローバル企業です。

感動の原点。最先端の技術を創造していく、新たな力。

PHOTO

コミュニケーションが活発でリラックスして仕事ができる環境。社員一人ひとりが高いモチベーションを持ち、パフォーマンスを発揮して「顧客感動企業」を目指しています。

大学3年の時に企業見学会に参加し、初めて産業印刷機械を目にしてその大きさ、見た目の格好良さに驚きました。そこから印刷機に興味を持ち当社を志望。説明会などでやさしい感じの方が多いなと思っていましたが、入社してからはさらにそう思います。仕事を少し離れて談笑したり、上下関係なく話せる雰囲気がとてもいいです。
入社1年目はサンプル作成や印刷機を評価するためのデータをまとめていましたが、冬にはデジタル印刷機に搭載するアプリケーションの設計開発に携わるようになりました。今手がけているのは、印刷した後、次の印刷に必要な補正をするために、前のデータを蓄積し、ファイル内で処理を行い別のシステムにデータを渡すような内容のもの。印刷の品質を保持するために必要なシステムです。私が設計したプログラムが実際に運用され、次の印刷につながり、美しく仕上がっている印刷物を見ると感動しますね。
当社がある高畠町は「まほろばの郷」と言われるほど穏やかな場所ですが、海外への輸出が7割を占めるグローバル企業です。なかでもデジタル印刷機は、世界的に需要が高まっている機器。今手がけているアプリケーションを完成させ、そこで得た知識を次の設計につなげて勉強を重ね、さらにいいものをつくっていきたいです。
(石森香穂、2019年入社、DPS電装課)


工場見学の際、実際に印刷した物をルーペで見せてもらった時に、印刷物の繊細さ、非常に細かい点がきれいに並んでいたのが印象深くて「こんなに大きな機械でこんなに精密なものが作れるのか!」と驚きました。私が担当しているのは、そんな印刷機械を国内や世界各国に届けるためのスケジュール作成と出荷部品リストの作成。機械の製作をどのような日程で行うかスケジュールを作成し、それをもとに発注をかけ、工場全体が動いていくという生産管理に携わる仕事です。
製造が円滑に進むといい仕事ができている実感があり、責任ある業務を任せてもらっていることがモチベーションになっています。当社は「顧客感動企業」としてお客様をいちばんに考え、その想像を超えていくことを社員一人ひとりが意識している雰囲気があり、やりがいを持って仕事に向き合えています。これからも、今まで以上に準備を整え知識を増やし、さらに主体的に業務に携わっていきたいと考えています。
(兼子知洋、2018年入社、組立課組立管理係)

会社データ

事業内容
オフセット・デジタル印刷機械の開発設計及び製造
本社郵便番号 999-2174
本社所在地 山形県東置賜郡高畠町大字福沢300
本社電話番号 0238-57-5111
設立 1970年5月25日
資本金 16億円
従業員 337名(2022年4月1日時点)
売上高 140億4,100万円 (2021年度)

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 23.4年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 36.3時間
    2022年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.7日
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 1名 1名
    2022年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
基礎研修(2週間程度)の後に、職場を異動しながら現場研修(1~2カ月)があります。
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育補助,国家技能検定や資格受験費用の補助。英会話教室の定期開催。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 1 0 1
    2021年 1 4 5
    2020年 3 4 7
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 1
    2021年 5
    2020年 7
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
山形大学
<大学>
山形大学、福島大学、新潟大学、群馬大学、東北芸術工科大学、青森大学、秋田大学、秋田県立大学、東北学院大学、東北工業大学、名古屋大学、日本大学
<短大・高専・専門学校>
山形県立産業技術短期大学校、山形県立米沢女子短期大学、鶴岡工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数)      2019年 2020年 2021年
-------------------------------------------------
      7名   7名    5名
前年度の採用実績(学部・学科) 工学部(機械システム工学科、電子電子工学科、物質化学工学科)、理学部、経済学部、人文学部、社会情報学部他

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)小森マシナリーと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)小森マシナリーを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)小森マシナリーの会社概要