最終更新日:2023/2/6

(株)情報システム工学(ISEグループ)

業種

  • ソフトウエア
  • 情報処理
  • 受託開発

基本情報

本社
東京都
資本金
1億9,800万円
売上高
58.7億円(2022年3月期)
従業員
290名

充実の研修で、プログラミング未経験から活躍する社員も多数!! 創業以来無借金・黒字経営。案件の70%以上がプライム案件のため、システム開発の上流工程から携われます!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
品川駅のすぐそば、設備の整ったインテリジェントビルの23階にある本社オフィス。執務スペースは、余裕をもたせたデスク配置になっており、仕事に集中できる環境だ。
PHOTO
オフィスのあちらこちらで見られたのが、適宜、ミーティングをする光景だ。システム開発はチームで進められる作業だけに、仲間との密な連携が不可欠となる。

大手企業を相手に、システムの根幹から提案。直取引だから得られる、大きなやりがい

PHOTO

「就職活動期間は、とにかくいろいろな企業を見るべきです。AIやビッグデータなど面白い動きに触れたいなら、この業界はとても魅力ある選択肢だと思います」(米山さん)

●創業以来、無借金・黒字経営の安定した財務基盤
情報システム工学の設立は1979年にさかのぼりますが、初期には流通業のシステム開発からスタート。そこから、ご紹介をいただきながら、お客さまの輪を広げてきました。この間、何度となく不況の波に遭遇しながらも、無借金・黒字経営を継続してきています。日本を代表する企業から、直接、ご依頼をいただく案件が多く、利益率の高いビジネスを行っています。

●「流通」や「金融」など5分野で事業を展開
もう一つの強さの理由は、取引先の幅広さにあります。現在、当社のお客さまは「流通」「金融」「マーケティング(広告・調査)」「製造」「官公庁」の、5分野にまたがっています。そのため、いずれかの業界が落ち込んでも、他の業界とのビジネスでカバーすることができるのです。今回のコロナ禍では、特に製造業にダメージを受けましたが、スーパーなどの流通業で売り上げを伸ばすことができました。

●全体の約7割が、大手企業との直接取引
案件の大半が大手企業からの一次請けのため、エンジニアは早い段階から、基本設計・要件定義などの上流工程を手掛けていくことになります。プログラミングやテスト業務など、指示に従って進める作業だけに終始することはありません。お客さまと膝を突き合わせて経営について語り、問題点を洗い出し、改善案を提案していく。より創造的な仕事に取り組むチャンスが広がっているわけです。

●3カ年教育、フォスター制度などの充実した研修
入社後は、技術のみならずビジネスリテラシー、リーダーシップ、コミュニケーション術など、幅広い領域について学ぶ研修を用意。じっくり時間をかけて、大手企業の社員と政治経済などについて語れる素養を身に付けていただきます。また、入社1年目には先輩社員がフォスターとしてつき、公私にわたる相談に応じています。

●文系出身者・プログラミング未経験者も歓迎
年代にもよりますが、多い年は新卒入社の約半数が文系・未経験者で占められています。入社後、3カ月間は9時から18時まで密度の濃い研修を受けることになりますが、何度か壁に直面することもあるでしょう。しかし、粘り強く勉強を続けていけば、誰でもできるようになるはずです。

(米山 優也/管理本部 人事部)

会社データ

事業内容
■企業・公官庁などの業務用システムの、ソリューション・設計・開発・保守・運用。

独立系としての柔軟な提案、上流工程から手がけた実績の数々、独自の技術力でお客様からは絶大な信頼を受けて、長期的なお付き合いをさせていただいています。
また個人の特徴を生かした適切な人員配置で、人財の育成と収益力の向上を図っております。

【1.流通】
 大手スーパーの大規模流通システムは、当社が最も得意とするところ。創立当初からこの分野での技術を磨き上げ、流通業界からは定評をいただいています。

【2.金融】
 預貯金・クレジットカード・ネットバンキングなど、近年変革が目まぐるしく、私たちの生活を支える上で欠かせない分野での業務を拡大しています。

【3.マーケティング】
 メディア関連の視聴率を測るシステムや、広告業界の統計分析・営業戦略システムなど、現在伸び盛りの事業です。

【4.製造】
 生産過程だけでなく、取引過程も含んだ効率化によるトータルなコストダウンが要請されております。また近年は、製造業向けの環境管理システムにも注目が集まっています。

【5.公共】
 インターネットを利用した申請・届出手続き、および窓口事務システムや行政事務のシステム化など、ISEは大規模な案件を多数手がけてきました。当社の豊富な経験とノウハウを今後はSociety 5.0時代にふさわしいデジタル化の為に寄与していきます。

PHOTO

「一流の人材育成を目指す」「お客様との共存共栄」「事業に特化した強い会社」。これがISEグループの理念です。

本社郵便番号 108-8223
本社所在地 東京都港区港南2-16-2 太陽生命品川ビル23F
本社電話番号 03-6716-0811
設立 1979(昭和54)年7月18日
資本金 1億9,800万円
従業員 290名
売上高 58.7億円(2022年3月期)
事業所 本社/東京(港区港南)
支社/横浜支社(神奈川区)
主要取引銀行 三菱UFJ銀行、りそな銀行、みずほ銀行
関連会社 (株)アイ・エス・イー総合研究所
平均年齢 38.0(男38.3・女35.7)歳
沿革
  • 1979年 7月
    • 東京都千代田区に資本金1,500万円にて「(株)情報システム工学」を設立
  • 1981年 8月
    • 横浜支社を開設
  • 1983年 9月
    • 本社を東京都中央区に移転
  • 1987年 7月
    • 資本金6,500万円に増資
  • 1993年 6月
    • システムアウトソーシング事業を開始
      汎用コンピュータを導入
  • 1999年 3月
    • システムアウトソーシング事業拡大に伴い神奈川県横浜市にコンピュータセンターを開設
  • 2002年11月
    • 関連会社 (株)アイ・エス・イーFMを設立
  • 2003年 4月
    • 本社を品川グランドコモンズ内(現在地)に移転
  • 2004年 2月
    • 資本金を1億9,800万円に増資
  • 2008年 7月
    • ISO27001 認証取得
  • 2011年 5月
    • 横浜支社を横浜市西区に移転
  • 2012年 1月
    • 中国においてAMOサービスを開始
  • 2013年 4月
    • ビッグデータ研究チームを結成
  • 2016年10月
    • ビッグデータビジネスの商用スタート
  • 2021年2月
    • 横浜支社を現在地に移転
  • 2022年2月
    • 株式会社アイ・エス・イーFMを存続会社とする株式会社アイ・エス・イー総合研究所の合併
  • 2022年4月
    • 株式会社アイ・エス・イーFMを株式会社アイ・エス・イー総合研究所に社名変更

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 14.4時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.7日
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、入社3カ年教育、SE研修、プロジェクト管理研修、設計工程研修等のテーマ別研修を体系化し、実施
自己啓発支援制度 制度あり
情報処理資格取得合格一時金制度
メンター制度 制度あり
フォスター制度あり。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 10 2 12
    2021年 10 2 12
    2020年 9 3 12

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
青山学院大学、北里大学、静岡大学、首都大学東京、東海大学、東京工業大学、東京電機大学、東北大学、日本大学、福井県立大学、早稲田大学
<大学>
愛知学院大学、会津大学、青山学院大学、亜細亜大学、茨城大学、宇都宮大学、桜美林大学、大妻女子大学、岡山理科大学、鹿児島大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、関東学院大学、学習院大学、九州産業大学、杏林大学、近畿大学、慶應義塾大学、工学院大学、高知工科大学、国士舘大学、駒澤大学、埼玉大学、産業能率大学、静岡大学、芝浦工業大学、首都大学東京、湘南工科大学、信州大学、順天堂大学、城西大学、城西国際大学、上智大学、上武大学、駿河台大学、成蹊大学、成城大学、専修大学、拓殖大学、多摩大学、玉川大学、大東文化大学、千葉大学、千葉経済大学、千葉工業大学、中央大学、筑波学院大学、津田塾大学、帝京大学、帝京科学大学(東京)、東海大学、東京大学、東京医療保健大学、東京経済大学、東京工科大学、東京工業大学、東京情報大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京農工大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、豊橋技術科学大学、獨協大学、新潟大学、日本大学、日本工業大学、日本女子大学、兵庫県立大学、福井県立大学、文教大学、法政大学、前橋工科大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、明星大学、山形大学、山口大学、横浜国立大学、横浜商科大学、立教大学、立正大学、龍谷大学、早稲田大学
<短大・高専・専門学校>
茨城工業高等専門学校

前年度の採用実績(人数) 2022年 12名
2021年 12名
2020年 12名



先輩情報

日々、新たな知識を身に付けています!
Y・K
2021年入社
情報学部情報メディア学科
システム統括事業本部
小売店の店舗・流通系のシステム開発
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)情報システム工学(ISEグループ)と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)情報システム工学(ISEグループ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)情報システム工学(ISEグループ)の会社概要