最終更新日:2022/11/16

(株)ワイズマート

業種

  • スーパーマーケット
  • 食品
  • 専門店(食品・日用品)
  • 専門店(複合)
  • 給食・デリカ・フードビジネス

基本情報

本社
千葉県
資本金
6億3,000万円(2022年2月末)
売上高
470億円(2022年2月期)
従業員
561名(2022年2月末時点)

お客様の身近な冷蔵庫代わりでありたい!地域密着型小型スーパー!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
千葉県を中心に38店舗を展開するワイズマート。浦安市に構える本社ビル内には、ワイズマート本店があります。ぜひ一度見学にお越しください!
PHOTO
当社の加入する健康保険組合にて、小売業初の「健康優良企業 銀の認定」を取得!従業員に対する健康管理が外部からも高く評価されています。

「商品力強化」と「働き方改革」の両立を目指して成長できる環境があります

PHOTO

働き方改革、障がい者雇用、健康優良企業、利益を追い求める一方で、こうした分野でも小さな成功を積み重ね、安心して働ける職場づくりが私の使命です!(総務部 小町)

現在、千葉のベイエリア地域を中心に、38店舗を展開するワイズマート。創業以来、「お客様の身近な冷蔵庫でありたい」という想いで地域に根ざし、“足りないものをその都度、すぐ買いにいける身近な存在”として親しまれてきました。
千葉県を中心に複数店舗を展開して運送や在庫管理面での無駄を省き、経営効率を高める「ドミナント戦略」を中心としていますが、近年は新たな地域を選別し、梅ヶ丘(世田谷区)、辰巳(江東区)、西荻窪(杉並区)など東京都内への進出も実現しています。今後も、地域のニーズにしっかり向き合い、地域で最も支持される店舗を目指したいと考えています。

ワイズマートの特徴は何と言っても現場の裁量が大きい点。社内では店主集団経営と呼んでますが、チーフ責任者が個々に自分で売りたいものを厳選し、市場等から情報をもらい、自分で売場レイアウトを考えて商品を並べます。もちろん、定番品やチラシ商材など、本部で定められたものもありますが、それとは別に「こんな野菜をここで売ってみたい」「この魚を●●円で陳列したい」「このお肉こんな切り方してみたらどうだろう」を具現化できる場面も多数です。

店舗により異なる売場作りが行われる点は一見大変そうですが、逆に言えば、人事異動した回数だけ自分に多くの引き出しが備わるという点で社員一人ひとりを大きく成長させる環境となっています。結果として当社の商品力強化にもつながるのです。今日はチーフが休みだから…ではなく、チーフ不在だからこそあなた自身がどういう売場を作ってみたいのか、そこに権限委譲のワクワク感があるのです。

2年前から働き方改革にも向き合い、しっかりと休日が確保できる体制作りを進めております。月間労働時間にも上限を設けて労務管理し、社員一人ひとりの健康管理にも気を遣ってます。ワイズマート社員の健康診断受診率は100%!これってなかなかできないことらしいです。有給休暇取得率も50%を超えるようになり、安心して働ける職場環境へと近づいてきました。

会社データ

事業内容
■徹底した現場主義による商いの面白さ
弊社最大の特徴が「仕事にマニュアルがない」こと。商品の選定、発注、売場レイアウト、販売手法、売価設定など、商売の一から十までを現場(店舗)社員にすべて任せているのです。社員一人ひとりが「店主」と呼べるほどの大きな裁量を持っているので、指示に従うだけではない自由なお店づくりを可能にしています。
「この野菜、◯◯円なら!と思って大量に仕入れたけどイマイチだった…。」
「新しいタレを使って味付け肉を作ってみたら、飛ぶように売れた!」
失敗や成功、創意工夫を繰り返して、徐々に地域の特性、お客様のニーズを掴み、売上や利益などの結果に表れてくる。そんな【商いの本当の面白さ】が味わえます!

■やりがいのある仕事と働きやすさの両立
「業界最大級のやりがい」と「働きやすさ」。その両立に向けた施策を推進しています。月9日の休みを確実に取得し、有給休暇取得を奨励することで、平均年間休日120日、有休消化率56%を達成!仕事は忙しくとも、しっかりと休める環境を整えています。他にもヘルスケアの充実や資産形成を援助する多様な福利厚生制度を導入し、皆さんが心身ともに安心して働ける会社を目指しています。

PHOTO

社員一人ひとりが「店主」としてお店づくりに関われるワイズマート。「お客様の身近な冷蔵庫代わり」となるべく常に創意工夫を続けています。

本社郵便番号 279-0001
本社所在地 千葉県浦安市当代島1-2-25
本社電話番号 047-352-0111
設立 1969(昭和44)年5月10日
資本金 6億3,000万円(2022年2月末)
従業員 561名(2022年2月末時点)
売上高 470億円(2022年2月期)
売上高推移 474億円(2021年2月期)
419億円(2020年2月期)
435億円(2019年2月期)
420億円(2018年2月期)
429億円(2017年2月期)
事業所 本社/浦安

店舗/浦安、市川、船橋、西船橋、南行徳、行徳、原木中山、南砂町、西葛西、葛西、小岩、三ノ輪、北綾瀬、高田馬場、梅ヶ丘、幕張本郷、西小中台、実籾、八千代台、稲毛、船橋法典、夏見、川崎、西荻窪、他全38店舗
主な取引先 商工組合中央金庫、三井住友銀行、みずほ銀行、りそな銀行、三菱東京UFJ銀行、京葉銀行、千葉銀行
平均年齢 43歳2カ月(2022年2月末時点)
平均年収 557万円(2022年2月期実績)
沿革
  • 1975年
    • スーパーマーケット1号店を浦安南口に出店
  • 1987年
    • 資本金を4億8,000万円に増資
  • 1990年
    • 予算報奨制度・自己申告制度開始
  • 1993年
    • 生鮮直営化・売上100億円達成
  • 1998年
    • 店舗数23へ売上200億円達成
  • 1999年
    • ワイズカード会員様10万人突破(開始より6カ月)資本金を5億8,000万円に増資
  • 2001年
    • 吉野物産(株)から(株)ワイズマートへ社名変更
  • 2005年
    • 資本金を6億3,000万円に増資
  • 2006年
    • 次世代型ワイズカード導入
      「シャポー市川店」開店
  • 2007年
    • ワイズカード会員50万人突破
      本社新社屋完成
  • 2008年
    • 「香澄店」開店
  • 2009年
    • 「高田馬場店」開店
  • 2010年
    • 「梅ヶ丘店」開店
  • 2012年
    • 「アトレ川崎店」開店
  • 2014年
    • 「辰巳店」開店
  • 2015年
    • 「西荻窪店」開店
      「シャポー船橋店」開店
  • 2016年
    • ワイズマート労働組合結成
  • 2017年
    • 「八千代台アピア店」開店
      障害者雇用優良事業所 理事長表彰受賞
      健康優良企業(銀)に認定
  • 2018年
    • 「稲毛店」開店
      「ペリエ稲毛海岸店」開店
      高齢者雇用開発コンテスト 理事長表彰優秀賞
  • 2020年
    • 「シャポー市川店」新装開店
      「ペリエ西千葉店」開店
  • 2021年
    • 「北綾瀬店」開店

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 13.8年
    2022年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 35時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 2名 0名 2名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
■新入社員研修
充実の5ヶ月間の研修を行っています。

4月:ビジネスマナー・衛生管理・売価や利益の計算方法・決算表の読み方・各部門の商品や仕事について等の座学から、パソコン・レジ操作などの実務まで、働く上での基礎力を身につけます。メーカー様の工場見学や田植え体験などお楽しみも!
 ↓
5月、6月:仮配属の店舗にて、弊社の全ての部門(グロサリー・青果・鮮魚・精肉・惣菜・寿司・ベーカリー)を1週間ずつ、2ヶ月かけてのOJT研修を実施。実際の仕事や現場の雰囲気を肌で感じながら、希望部門を絞り込みます。
 ↓
7月、8月:希望部門の中から2部門をピックアップし、それぞれ1ヶ月ずつ追加のOJT研修を行います。発注や売場づくりなど、利益に直結する一歩踏み込んだ業務内容を経験し、本配属に向けた心構えと地力を磨きます。
 ↓
9月:会社より本配属辞令を交付し、1人前の社員として新たなスタートを切ります!

その他にも、
■入社1~3年目社員に向けた「フォローアップ研修」
■店長、チーフ職に向けた「リーダーシップ研修」
など、役職や勤続歴に合わせた研修を行っています。
メンター制度 制度あり
新入社員研修中ならびに本配属後の数ヶ月間、メンターが各店舗を巡回します。新入社員1人ひとりから現在の仕事内容、悩みや不安のヒアリングを行うとともに、店長や部門チーフからの指摘事項をフィードバックします。都度適切な助言・指導を行うことで本人の成長を促し、精神的なより所としてサポートしています。
キャリアコンサルティング制度 制度あり
■人事考課面談
年2回、夏期と冬期に人事担当者が全社員と個人面談を行います。
上司・部下からの評価をフィードバックしながら、行っている仕事の内容、店舗の状況、人間関係、仕事での悩みなどを共有しています。合わせて、「こんな人物になりたい」「こんな仕事がしたい」といった1人1人の理想のキャリアについてもヒアリングを行っています。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 4 3 7
    2021年 7 6 13
    2020年 8 0 8
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 7
    2021年 13
    2020年 8
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 3
    2020年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
千葉大学、山梨大学
<大学>
青山学院大学、亜細亜大学、江戸川大学、神奈川大学、神田外語大学、関東学院大学、学習院大学、杏林大学、敬愛大学、慶應義塾大学、國學院大學、駒澤大学、秀明大学、淑徳大学、城西大学、上智大学、駿河台大学、聖学院大学、成蹊大学、専修大学、創価大学、大正大学、高千穂大学、玉川大学、千葉大学、千葉経済大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中央学院大学、つくば国際大学、帝京大学、帝京平成大学、東海大学、東京家政大学、東京経済大学、東京工科大学、東京情報大学、東京聖栄大学、東京成徳大学、東京農業大学、東洋大学、東洋学園大学、二松学舎大学、日本大学、日本文化大学、法政大学、武蔵野大学、明海大学、明治大学、目白大学、横浜商科大学、流通経済大学(茨城)、麗澤大学、早稲田大学、和洋女子大学
<短大・高専・専門学校>
千葉明徳短期大学、専門学校国際理工カレッジ

前年度の採用実績(人数)      2019年 2020年 2021年 2022年(予)
------------------------------------------------------------
大卒    8名   8名   12名    7名
専門卒   -   -    1名    -
前年度の採用実績(学部・学科) 商学部・経済学部・文学部・外国語学部・スポーツ健康科学部・法学部・工学部 他

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)ワイズマートを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)ワイズマートの会社概要