最終更新日:2022/11/24

(株)小野測器【東証スタンダード市場上場】

  • 上場企業

業種

  • 精密機器
  • 機械

基本情報

本社
神奈川県
資本金
71億3,420万円
売上高
98億5,200万円 ※2021年度実績(連結)
従業員
従業員数787名(連結/2021年12月時点) ※就業人員:613名

次世代技術の研究に欠かせない計測器を提供。大手企業との共同研究等、世の中に新たなものを産み出すテクノロジーの創造に挑戦しています。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
走行再現などの台上試験ができる「シミュレーションベンチ」。小野測器はエコカー開発に有用な計測アプリケーションを数多く提供しています。
PHOTO
業界屈指の性能を誇る音響実験室。音響・振動のプロフェッショナルである小野測器の技術力が活かされています。

確かな計測から、豊かな未来へ

PHOTO

横浜テクニカルセンター(横浜市緑区)。R&Dの拠点として日々、新しい技術が研究・開発されている場所です。

 私たちがものづくりを始めてから、すでに半世紀以上が経ちました。
創業時、まだ一般の世の中で「ディジタル」という概念など存在しなかった1950年代から、私たちはディジタル技術にこだわり、ここまで究めてきました。ディジタル信号処理・ディジタル制御の技術では、世界でも屈指の水準にあると自負しています。

 昨今、世の中の「計測」に対するニーズは、ますます高度で複雑になる中、私たち小野測器が抱える現在のテーマは“リアルタイム計測”と“制御技術”です。
 “リアルタイム計測”は、文字通り、計測対象となる音や振動などの物理現象を即時に数値化する技術であり、そこにはきわめて高速なデータ処理技術が求められます。
 次に“制御技術”。制御とは計測された「現実」を「あるべき姿」に移行させることであり「お客様の抱える問題を解決し、価値をもたらすための技術」です。この“リアルタイム計測”と“制御技術”の2つが実現することによって、真の問題解決が可能となります。

 しかし、どんなに素晴らしい技術でも、実験室の中に留まっている限りは何の価値もありません。お客様に評価されて初めて意味を持ちます。
 それ故に、私たちがこだわるのは、あくまでお客様視点での商品づくり。
「お客様にお使いいただき『求めていたものはこれだ』と大きな満足と安心を与える」 、そんな商品づくりです。
お客様に新しい価値をもたらす「ものづくり」にこそ、小野測器の存在意義があり、小野測器の技術が活用されることで、社会の発展に大きく貢献していく、そんな気概を胸にこれからもチャレンジを重ねていきます。

会社データ

事業内容
■事業概要:電子計測器・試験機の開発・製造・販売

【自動車関連】
・車両の性能及び 排ガス・燃費/電費・振動等、
・安全・環境面の計測・試験システムの開発、受託試験等

【音響・振動関連】
・自動車や家電の開発で問題になる騒音・振動問題の解決、コンサルティング等

【センサ開発】
・家電製品や自動車部品の製品検査、工場ライン検査等
(回転・速度・寸法・変位・トルク) 

小野測器の技術は、これら分野で利用されています。
例えば、事業の柱の一つである【自動車】向け製品では、
ディーゼルエンジンの排気ガスのクリーン化に大きく貢献した
小野測器の技術が、日本でトップクラスの権威と歴史ある賞、
「日本機械学会賞(技術)」を受賞しました!

昨今、ハイブリット自動車や電気自動車等、次世代自動車向けの
アプリケーションを数多く提供、特許製品も輩出しています。

■製品例
・回転・速度     ⇒ 速度計測機器・エレべータ速度計
・寸法        ⇒ 変位計測機器・精密角度計
・デ―タ処理解析装置 ⇒ リアルタイムアナライザ
・トルク計測機器   ⇒ トルク検出器・モータ特性試験装置
・自動車性能計測機器 ⇒ エンジン回転計・燃焼解析装置・ソフトウェア

PHOTO

数値に真面目に「はかる」。専門家が集まることで「わかる」。柔軟な現場対応で「つながる」。小野測器は、ものづくりにまっすぐに向き合い、「安心」を提供します。

本社郵便番号 222-8507
本社所在地 神奈川県横浜市港北区新横浜3丁目9番3号
本社電話番号 045‐935-3888 
設立 1954年1月20日
資本金 71億3,420万円
従業員 従業員数787名(連結/2021年12月時点)
※就業人員:613名
売上高 98億5,200万円 ※2021年度実績(連結)
拠点 ■事業所
・本社・ソフトウェア開発センター/神奈川県横浜市港北区新横浜
・横浜テクニカルセンター/神奈川県横浜市緑区
・宇都宮テクニカル&プロダクトセンター/栃木県宇都宮市

■営業拠点
・北関東営業所 ・埼玉営業所 ・首都圏営業所 ・沼津営業所 ・浜松営業所
・中部営業所  ・関西営業所  ・広島営業所 ・九州営業所
関連会社 ■国内グループ会社
・小野測器ソフトウェア株式会社
・オノエンタープライズ株式会社
・株式会社Sound one

■海外グループ会社
・Ono Sokki Technology Inc. (U.S.A)
・Ono Sokki (Thailand) Co., Ltd. (Thailand)
・Ono Sokki India Pvt. Ltd. (India)
・Ono Sokki Shanghai Technology Co., Ltd. (China)
主な取引先 ■分野・業界
諸官公庁・団体・研究機関 / 国公私立大学 / 電力会社・ガス会社 / 
自動車・航空機業界 / 電機・電子業界 / 機械・造船業界 / 
鉄鋼・非鉄金属業界 / 精密機器業界 / 繊維・紙パルプ業界 / 
化学・薬品・石油業界 / 建設・土木・エンジニアリング業界 等

■主な取引先企業
・国内完成車メーカー各社(4輪・2輪) / 自動車部品メーカー
・総合電気メーカー / 重電・プラント 等

■参考企業
アイシン・エィ・ダブリュ(株)、アイシン精機(株)、いすゞ自動車(株)、(株)クボタ、
(株)小松製作所、ジヤトコ(株)、スズキ(株)、(株)SUBARU、ダイキン工業(株)、
ダイハツ工業(株)、(株)デンソー、トヨタ自動車(株)、(株)豊田自動織機、日産工機(株)、
日産自動車(株)、パナソニック(株)、日野自動車(株)、ボッシュ(株)、本田技研工業(株)、
マツダ(株)、三菱自動車工業(株)、三菱重工業(株)、三菱電機(株)、
三菱ふそうトラック・バス(株)、ヤマハ発動機(株)、ヤンマー(株)、UDトラックス(株)
平均年齢 40.9歳
平均勤続年数 16.2年
沿革
  • 1954年
    • (有)小野測器製作所 設立
  • 1957年
    • 株式会社に改組
  • 1980年 
    • (株)小野測器に社名変更
  • 1983年
    • 東証二部上場
  • 1986年
    • 東証一部上場
  • 1990年
    • テクニカルセンター(横浜)開設
  • 2009年
    • 新本社(新横浜)竣工
  • 2015年
    • 製造子会社 (株)小野測器宇都宮を合併・改称
  • 2015年
    • オートモーティブ・テスティングラボ 新設
  • 2019年
    • セミナールームおよび実習室・ショールーム 新設(新横浜本社)
  • 2019年
    • 完成自動車用 NV評価試験設備 増強(宇都宮) ※ NV:騒音・振動
  • 2022年
    • 株式会社Sound one を設立

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.5年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 13.2時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 11.7日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 3名 17名 20名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 3名 1名 4名
    2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
■新入社員研修(2022年度実績)
・技術職は、導入研修後7カ月間、実際の現場の中で複数の分野を経験する
 新人育成研修に参加していただきます。
 各技術部署にローテーションで研修を行い、早期から幅の広い業務経験から
 エンジニアとしてのキャリアを磨いて欲しいという
 会社の思いを反映させた育成プランです。

・文系総合職は、導入研修後5カ月間、複数の部署で研修を行います。

■技術ゼミ
「電気」、「機械」、「制御」、「ソフト」、「音振」、「センサ」、
「自動車」、「AI」など、テーマ別の勉強会を開催。

⇒技術系の社員は、担当プロジェクト・職種にかかわらず、各テーマに参加しています。
 社内に居ながらにして、多様なスキルアップ・ノウハウを
 習得していただける環境を整えています。


■語学学習
・E-ラーニング教材の提供
・TOEIC IP 社内受験
・オンライン英会話の実施

■その他
・階層別研修(入社2年目、新任管理職、管理能力開発、新任係長)
・ターニングポイント研修(入社6カ月、入社4年、33歳、43歳、53歳)
・社内講師による資格取得講座(電気工事士・技術士等)
・WBS(Work Breakdown Structure)研修
・外部機関による専門技術研修、講演会

自己啓発支援制度 制度あり
■E-ラーニング
自己啓発を支援するツールとして、WEBで受講できる「E-ラーニング」を導入しています。
実施期間中、何度でも学べるなど、個人学習に有効に取り入れることができます。
(例)マネジメント系コース、PCコース、語学コースなど全132コース

■資格取得支援講座
社内講師による「資格取得講座」を実施しています。
(例)電気工事士・技術士など

■資格取得報奨金制度
入社後に、会社所定の資格を取得した方を対象に、報奨金を支給いたします。
▽認定対象資格
(例)電気工事士、技術士、TOEIC など40種類以上!
キャリアコンサルティング制度 制度なし
「キャリアコンサルティング制度」は導入していませんが、
 入社1年目・4年目・10年目・20年目・30年目でキャリア研修を実施しています。
(入社4年目・10年目・20年目は、E-ラーニングでの実施)

※「キャリアコンサルタント」有資格者が在籍している為、
 今後の導入を検討しています。
社内検定制度 制度あり
■セールスマスター制度
営業職を対象に、「セールスマスター制度」を実施しています。
各製品毎の学科試験・面接を実施し、セールスのプロを育成します。

■講師マスター制度
「セールスマスター制度」の合格者を対象に実施しています。
合格するとユーザー様向けの製品講習会等での講師を担当します。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 7 3 10
    2021年 22 5 27
    2020年 19 7 26
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 10
    2021年 27
    2020年 26
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 2

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)小野測器【東証スタンダード市場上場】と業種や本社が同じ企業を探す。
(株)小野測器【東証スタンダード市場上場】を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)小野測器【東証スタンダード市場上場】の会社概要