最終更新日:2022/11/28

コトヒラ工業(株)

業種

  • 機械
  • 半導体・電子・電気機器
  • 金属製品
  • 機械設計
  • 精密機器

基本情報

本社
長野県
資本金
4000万円
売上高
93億円(2021年11月期)
従業員
302人(2022年4月)

『Creative,KOTOHIRA.』設計・開発から製造・生産まで一貫した製品開発体制でお客様の夢をカタチにする会社です

  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ユニットバスの分野で非常に高いシェアを持つパナソニックの製品向けのパネル製造を、長年にわたって独占受注している。
PHOTO
誰がどんな挑戦をしようとも、多くの先輩社員や同僚がしっかりとサポートし、アドバイスし、時には一緒に悩んでくれます。

『Creative,KOTOHIRA.』

PHOTO

大型設備・最新設備が豊富に揃っている全国有数の職場で、それら設備を使って存分に挑戦できる環境が整っています。

当社は全国トップクラスの生産量を誇るユニットバスパネルをはじめ、半導体関連機器や環境衛生機器開発など、多角的に事業を展開。
これからの時代に求められる製品の開発・製造を通して社会に貢献していきます。

これから「衛生管理」というものが強く求められる時代になります。安心で安全に暮らせる社会にするための製品開発は、社会的に意義のある事業であると考えます。

★『Creative,KOTOHIRA.』成功のカギは、チームワーク。
コトヒラ工業で働く社員が「生き生きと前向きに仕事を楽しむことができる」、それは「挑戦を歓迎する会社」だからです。コトヒラ全体に根付く「助け合い」の文化は、社員同士の信頼感の表れでもあります。お互いがお互いを尊敬し、尊重する関係性が、働きやすさと仕事の活力につながっています。

★安定した事業基盤を背景に、オリジナル製品の開発にも注力!
ユニットバスの分野で非常に高いシェアを持つパナソニックの製品向けのパネル製造を、長年にわたって独占受注しており、これによって経営にゆとりが生まれ、先を見通した投資やサービスの拡充を実現しています。
そしてこうした環境の下、私たちが注力してきたのが自社製品の開発です。クリーンルーム機器やバイオテクノロジー技術を応用した環境関連機器など、既に多くの製品をリリース。今後も新製品開発を事業の主軸に据え、オリジナルのものづくりに取り組んでいきたいと考えています。

★”ONE-STOP Service” 究極の短納期を実現するワンストップ生産
社内完結の強み、設備の豊富さ、「加工できないものがない」を目指して3Dレーザー加工機による精密部品加工から始まり、溶接組立・熱処理・機械加工・仕上げ塗装までの生産プロセスを同一工場内で一貫生産します。半導体や液晶パネル製造装置に使われる大型フレームを製造途中で社外に搬出する必要がないため、大幅なリードタイム短縮とコスト削減が可能となり県内だけでなく、県外からも注文を取れる強みを兼ね備えています。

会社データ

事業内容
■ユニットバスパネル製造
 全国トップクラスの生産能力や多数の特許技術を詰め込んだ設備が自慢の事業です。独自の生産システムにより、多品種の製品でも受注から出荷まで最短2日間という超高速生産を可能にしています。

■産業機械設計製造
 半導体関連機器をはじめ、新幹線の駅設備など幅広い領域にまたがるの業務用機械装置等の設計・製造を行っています。

■環境衛生商品の開発
 主に食品工場などの除菌・洗浄・衛生管理に役立つ機器を開発しています。食品への異物混入を防ぐ。クリーンな空間づくりをする。など、衛生的な環境を創り出すための機器開発を通して社会に貢献しています。
本社郵便番号 389-0512
本社所在地 長野県東御市滋野乙1320
本社電話番号 TEL.0268-63-0001(代)
創業 1940年
設立 1945年2月20日
資本金 4000万円
従業員 302人(2022年4月)
売上高 93億円(2021年11月期)
事業所 【本社・工場】
 長野県東御市滋野乙1320

【佐久工場】
 長野県佐久市塩名田65
主な取引先 パナソニック(株)
(株)アドバンテスト
(株)KOKUSAI ELECTRIC
ミドリ安全(株)
トラスコ中山(株)
アズワン(株)
関連会社 (株)メカニカル
(株)ウイングソフト
タイコー電子(株)
沿革
  • 1940年
    • 東京都五反田においてコトヒラ製作所を創業。軍事用金属加工品を製作
  • 1945年
    • 長野県上田市へ工場疎開。コトヒラ工業株式会社を設立
  • 1960年
    • 上田市大屋に新工場建設
  • 1969年
    • 工場誘致により東部町(現在の東御市)に東部工場を開設
  • 1971年
    • ユニットバスパネルの製造を開始
  • 1984年
    • 本社所在地を東部町(当時)に移転。メカニカルがコトヒラ工業グループに入る
  • 1987年
    • ユニットバスパネル専用工場として佐久工場を開設
  • 1992年
    • 佐久工場増床。一貫生産ライン完成
  • 1994年
    • 研究開発部門増強のためテクニカル棟新築
  • 1997年
    • ISO9001認証取得
  • 2000年
    • ISO14001認証取得
  • 2003年
    • 日本品質奨励賞受賞
  • 2007年
    • 組立工場及び切削工場増築
  • 2008年
    • 大型板金切削工場増築
  • 2016年
    • 塗装工場を建設
  • 2017年
    • 大型製缶工場が稼働

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 20.1年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11.5時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.6日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 1名 32名 33名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 1名 22名 23名
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 25.0%
      (4名中1名)
    • 2021年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修(入社後約2週間/全員)
新入社員フォローアップ研修(入社6か月経過後/全員)
※各配属先によって必要な知識・スキルを身に付けるためのプログラムがあり、配属後はそれぞれの研修プログラムに沿って知識を身に付けていただきます。
自己啓発支援制度 制度あり
資格取得費用補助、講習・研修参加費用補助あり
資格保有者には毎月の資格手当あり
メンター制度 制度あり
配属後約半年~1年間、トレーナー社員がサポートします
キャリアコンサルティング制度 制度あり
入社半年後のフォローアップの際にキャリアプランについての面談を実施。
以降、年2回の面談があります。
社内検定制度 制度あり
認定検査員、組立や製造に関わる各種技能の検定制度あり

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 8 3 11
    2021年 2 0 2
    2020年 9 2 11
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 11
    2021年 2
    2020年 11
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 1

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

コトヒラ工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
コトヒラ工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. コトヒラ工業(株)の会社概要