最終更新日:2022/11/1

(株)雪国まいたけ

  • 上場企業

業種

  • 食品

基本情報

本社
新潟県
資本金
1億円
売上高
345億円 (2021年3月期連結実績)
従業員
社員1,101名(他、平均臨時雇用者 1,154名)(2022年6月末現在)

第二創業期を迎え、今後も強化するのはまいたけの商品力!

会社紹介記事

PHOTO
量産化を可能にした独自の栽培技術とその栽培工程管理。徹底した品質管理体制のもと、生産のプロフェッショナルが全国の家庭においしさと安全を届けている
PHOTO
まいたけの生産をはじめて40年。美味しいまいたけを追い求めてたどり着いた「雪国まいたけ極(きわみ)」

第二創業期を迎え、今後も強化するのはまいたけの商品力!

PHOTO

まいたけ、えりんぎ、ぶなしめじ等のきのこの研究。その他、薬効、検査に関わる研究など常にお客様の想像を超えるきのこをを目指し、味・品質・安全を追求している。

■きのこ総合企業から食品総合企業へ

不可能といわれ続けたまいたけの大量人工栽培技術を確立し、急成長を続けてきました。

その過程で培った技術をもとに、えりんぎやぶなしめじの栽培も行い、 「きのこ総合企業」の基盤を確立。更に現在加工食品や健康食品も手がけており「総合食品企業」として今後も成長していきたいと考えています。

会社データ

事業内容
■きのこ総合企業から食品総合企業へ

不可能といわれ続けたまいたけの大量人工栽培技術を確立し、急成長を続けてきました。

その過程で培った技術をもとに、えりんぎやぶなしめじの栽培も行い、 「きのこ総合企業」の基盤を確立。更に現在加工食品や健康食品も手がけており「総合食品企業」として今後も成長していきたいと考えています。

■事業内容
茸事業
その他食品事業
本社郵便番号 949-6695
本社所在地 新潟県南魚沼市余川89番地
本社電話番号 025-778-0111
創業 1983年
資本金 1億円
従業員 社員1,101名(他、平均臨時雇用者 1,154名)(2022年6月末現在)
売上高 345億円 (2021年3月期連結実績)
事業所 ■本社/新潟県南魚沼市、東京都中央区京橋
■営業所/東京、大阪、名古屋、新潟、仙台、広島、札幌 、福岡
■センター/本社パッケージセンター、第1バイオセンター、
      第3バイオセンター、第4バイオセンター、第5バイオセンター、
      五泉バイオセンター、滋賀パッケージセンター
      種菌開発センター、マテリアルセンター、名川工場
安全・安心への取り組み 1.わが社は、お客様に安全・安心な商品をお届けし、健やかな社会の実現に貢献いたします。

2.わが社は、製品安全性確保のための、製造販売工程の継続的改善を行ないます。

3.わが社は、ISO22000に基づいた食品安全マネジメントシステムを構築・維持し、継続的改善を行ない、安全・安心な製品を製造いたします。

4.わが社は、食品安全方針と共に関係法規制を遵守する相手とのみ取引を致します。

5.わが社は、全従業員に衛生管理の重要性を認識させ、食品安全に関する知識の向上を図ります。

6.わが社は、食品安全方針を全ての従業員に周知させると共に、食品安全目標を設定し、随時見直しを行ないます。
品質への取り組み 1.当社製品は独自の栽培方法によりキノコの含水率を抑え、歯ごたえが良く,おいしさを凝縮しました。

2.当社製品は適期収穫を徹底し、最高の鮮度でお客様に商品提供する事を心掛けています。

3.パッケージセンターでは最終製品を厳しい社内基準に基づき検査を行い、高品質の製品出荷を実施しております。

4.消費者の皆様へ安全で高品質なおいしい食品を提供できるよう品質管理体制作りを積極的に推進しております。
平均年齢 40.4歳(2021年3月末時点)
キーワード 食品 健康 きのこ まいたけ えりんぎ ぶなしめじ 雪国 自然 極 雅 加工 代替肉 たんぱく 生産 強化 販売 開発 研究 機能性 営業 販路 拡大 青果 企画 海外 事務 管理 品質保証 新潟 南魚沼 五泉 滋賀 東京 全国 西日本 市場 開拓 成長 戦略 レストラン テレビ CM 東証 上場 
沿革
  • 1983年7月
    • (株)雪国まいたけを創業し、まいたけの生産販売を開始
  • 1994年3月
    • 当社株式を新潟証券取引所の地域産業育成部へ上場
  • 2000年3月
    • 新潟証券取引所と東京証券取引所の合併に伴い
      東京証券取引所市場第二部に上場
  • 2015年6月
    • 東京証券取引所市場第二部上場廃止
  • 2015年6月
    • (株)BCJ-22による完全子会社化
  • 2015年10月
    • (株)BCJ-22を存続会社として同社と合併し、
      商号を「(株)雪国まいたけ」に変更
  • 2017年10月
    • (株)神明が株式の49%を取得
  • 2019年3月
    • 瑞穂農林(株)(本しめじ及びはたけしめじの生産販売)及び(株)きのこセンター金武(ぶなしめじの生産販売)の全株式を取得し、子会社化
  • 2019年10月
    • (有)三蔵農林(マッシュルームの生産販売)の全株式を取得し、子会社化
  • 2020年9月
    • 東京証券取引所市場第一部に上場

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.8年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 11.8時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 13.0日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 10名 12名 22名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 10名 9名 19名
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 8.0%
      (87名中7名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修、監督職研修、管理職研修 外部研修 コンプライアンス研修 他
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育
メンター制度 制度あり
新規学卒者1名に対し、1名のトレーナーを配置

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 15 8 23
    2021年 14 7 21
    2020年 12 14 26
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 23
    2021年 21
    2020年 26
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2021年 0
    2020年 7

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

(株)雪国まいたけと業種や本社が同じ企業を探す。
(株)雪国まいたけを志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. (株)雪国まいたけの会社概要