最終更新日:2022/8/18

TISシステムサービス(株)(TISインテックグループ)

業種

  • 情報処理
  • インターネット関連
  • ソフトウエア

基本情報

本社
東京都、大阪府
資本金
1億円
売上高
136億4,700万円 (2021年3月期) 132憶3,192万円 (2020年3月期) 129億5,738万円 (2019年3月期)
従業員
958名(2021年4月1日現在)

~ITを活用し、社会と企業の成長を支えています~

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
「技術力をベースにお客様のベストパートナーを目指す。」その精神のもと、お客様のニーズに沿った高品質の運用サービスを提供しています。
PHOTO
お客様に満足いただける「最適なIT運用」の提供には、新たな発想をもち、行動できるみなさんのチカラが必要です。

私たちはこんな事業をしています!

PHOTO

設立以来40年以上のシステム運用で得たノウハウから、高品質なITサービスを提供致します。

【今後の情報はマイページよりご案内!まずはマイナビよりエントリーください】

日夜動き続けるITシステム。
私たちが「あたりまえ」に享受する便利な生活は、そのITシステムによって支えられています。

ネットワーク・サーバといったインフラの構築から監視。
お客様の業務とその先のエンドユーザーに最適で正確なサービスを提供するシステム運用。

ITを通じて社会を支える。それが私たちの事業です。

会社データ

事業内容
【ビジネスの根幹となるITインフラを支えるプロ集団】

TISシステムサービスは、今やビジネスの根幹となるITインフラを支えるプロ集団。大手金融機関やリース会社、カード会社、産業、公共など様々な業界・企業向けにITマネージドサービス事業やユーザーサポートサービス事業を展開しています。

絶えず膨大なデータがやりとりされるデータセンタービジネスでは、安定したシステムの運用・管理が不可欠。
高速で高品質なネットワーク回線や、多重化電源を備えた耐震構造の施設の中で、24時間365日の運用・サービスを提供しています。
1976年の設立以来、高品質なサービスで、企業のベストパートナーとして活躍しています。


【最適な運用・管理システムをデザイン、提案】

目まぐるしく変化するITの世界で、変化する状況に応じて運用・管理していかなければ、システムは稼動できません。
企業がビジネスを円滑に展開していくためには、ITシステムの高品質な運用・管理業務が不可欠なのです。

TISシステムサービスは、歴史の中で培ったノウハウや経験を生かし、お客様のニーズに合ったシステムデザインをすることはもちろん、お客様の気付かない課題に対してもアプローチすることが可能です。


「技術力をベースにお客様のベストパートナーを目指す」。

その精神のもと、最新技術を駆使して、低コストで高品質の運用サービスを提供していきたいと考えています。

PHOTO

ITはクラウド・セキュリティなどをキーワードに、大きく変革、その運用技術も大きく進化しています。時代やニーズに合わせてTSSも成長し続けています。

東京本社郵便番号 160-0023
本社所在地 本社 / 東京都新宿区
本社 / 愛知県名古屋市
本社 / 大阪府大阪市
本社電話番号 東京本社/03-5338-3583
設立 1976年11月
資本金 1億円
従業員 958名(2021年4月1日現在)
売上高 136億4,700万円 (2021年3月期)
132憶3,192万円 (2020年3月期)
129億5,738万円 (2019年3月期)
事業内容 システムの運用設計・運用・監視
インフラの設計・構築・運用・保守・監視
データセンター運営
事業所 本社 / 東京都新宿区
本社 / 愛知県名古屋市
本社 / 大阪府大阪市
株主構成 TIS(株)(持株比率100%)
沿革 1976年 TIS(株)の全額出資により設立
1978年 TIS(株)の全額出資により、TISシステムマネジメント(株)
     設立(現東京本社)
1981年 ソフトウェア開発サ-ビスを開始
1984年 TIS東京第1センター設置
     システム運用サ-ビスを開始
1997年 分散運用サ-ビスを開始
1998年 ISO9002認証取得(現東京本社・大阪本社)
     (財)日本情報処理開発協会(JIPDEC)よりプライバシ-マ-ク認定
2000年 ISO9001認証取得(現東京本社)
     ヘルプデスクサ-ビスを強化し、コンタクトセンタ-設置
2001年 インタ-ネットデ-タセンタ-サ-ビスを開始
     TISシステムマネジメント(株)(現東京本社)と合併
     TIS東京第2、第3センター設置、東阪4センター体制へ
2003年 「情報セキュリティ規程」(ポリシー)制定/公布
     ISO9001(2000年版)認証取得
2004年 東阪全センターでISMS認証取得
2006年 東阪全センターでISO/IEC27001の新規格にて認証取得(旧ISMS2.0)
2007年 東京第3センターでISO/IEC20000(ITSMS)認証取得
2009年 都市型データセンター「大阪第2DC/OSADC-2」全面開業
2011年 都市型データセンター「東京第4DC/TYODC-4」開業
2012年 TISシステムサービス(株)と(株)システムサポートが
     合併し、新生「TISシステムサービス(株)」が発足
2013年 都市型データセンター「大阪第2DC/OSADC-2」を拡張し、
    「大阪第3DC/OSADC-3」開業
     顧客常駐型オンサイトサービス事業を
     TISソリューションリンク(株)へ移管
2014年 東京本社オフィスを新宿へ移転
2016年 データセンター「大阪第4DC/OSADC-4」開業
2021年 東京本社オフィスを新宿(グランドタワー)へ移転
平均年齢 39.5歳(2021年8月時点)
2026年企業像(ビジョン) Create Exciting Future
~先進技術、ノウハウを駆使し、ビジネスの革新と市場創造を実現する~
社風 ■社員インタビューでは「良い人が多い」がダントツの1位。
■チームで連携することが多く、
 部内でのコミュニケーションが活発です。
■上長、部門長との1on1を定期的に実施することもあり、風通しが良い会社です。
■文系・理系問わず活躍しており、スキルアップの材料は豊富にあります。
代表者 代表取締役社長 森 隆

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 16.0年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 18.1時間
    2020年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 16.8日
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 13名 17名 30名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 13名 3名 16名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
千里の道も一歩から。大切なのは好奇心です。
「社員一人ひとりの成長」が「会社の成長」に繋がります。
当社では、あなたのステップアップを後押しする環境を整えています。

★小さな日々の積み重ねが「未来の自分」を作り上げていきます。

【新人研修は1年間かけて行います!】
■新人基礎研修
 約3カ月間、ビジネススキルから始まり、IT技術の基礎知識までを学ぶことができます。

■OJT研修
 先輩社員がマンツーマン指導。実際に現場に入り業務をしながら学ぶ期間です。
 教育計画を立てながら着実に力を付けていきます。

■フォロー研修
 ここまで学んできたことの振り返り。2年目に向けて更なるスキルアップを目指します。

■総括発表会
 1年間、学んできた新人研修の成果を社長はじめ役員の前で発表
 皆さんが成長した姿を楽しみにしています!

----------------------------------
【2年目以降も…】

時代の変化とともに急速に進化するIT業界。
専門生の高い技術者として活躍し続けるためには、知識の積み重ね、自己研鑽が欠かせません。
新人研修以降も、継続して学び続けることができる環境をご用意しています。

■スキル診断実施
 皆さんの習熟度を毎年計測していきます。自身の成長度合いを実感することができます。
 その上で、各種研修/実務を通じて一定年齢までのレベルアップを段階的にサポートします。

■2年目以降も教育が受けられます
 当グループでは年間の最低教育日数を定め、業務時間内で成長機会を作る施策を実施しています。
 全社育成プログラム、部門技術研修、TIG研修などを通じて成長できる環境があります。

■資格取得のバックアップ
 資格を取得すると、資格のランクに合わせて一時金がもらえます。(対象資格は100種類以上)
  自分に必要な知識を身に付けていきましょう。

----------------------------------
今後も、TSSは時代に合わせて教育体系を進化させていきます!!
自己啓発支援制度 制度あり
◆資格取得奨励制度
 対象:基本情報などの国家資格、ベンダー資格 合わせて100種以上
 支給額:難易度に合わせて支給 ~20万円

◆教育機会
 業務時間内に学ぶ時間を設け、積極的に成長する機会を作っています。
メンター制度 制度あり
●OJT制度
 1人に1人先輩社員がつき、支援を行います。

●人事面談
 人事担当と1on1で面談する機会を設けています。
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 22 18 40
    2020年 31 25 56
    2019年 40 14 54
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2021年 0
    2020年 10
    2019年 12
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2021年 40
    2020年 56
    2019年 54

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
大阪市立大学、大阪府立大学、公立はこだて未来大学、東京工業大学、三重大学、立教大学
<大学>
愛知大学、愛知県立大学、愛知淑徳大学、会津大学、青山学院大学、足利工業大学、石巻専修大学、茨城大学、愛媛大学、追手門学院大学、桜美林大学、大阪大学、大阪音楽大学、大阪経済大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪商業大学、大阪市立大学、大阪電気通信大学、大谷大学、大妻女子大学、大手前大学、岡山大学、岡山理科大学、神奈川大学、神奈川工科大学、関西大学、関西外国語大学、関西学院大学、神田外語大学、学習院大学、九州情報大学、京都大学、京都工芸繊維大学、京都産業大学、京都女子大学、京都文教大学、共立女子大学、近畿大学、慶應義塾大学、甲南大学、神戸大学、神戸学院大学、神戸女子大学、公立はこだて未来大学、國學院大學、駒澤大学、埼玉大学、埼玉工業大学、サイバー大学、相模女子大学、産業能率大学、静岡大学、芝浦工業大学、湘南工科大学、白百合女子大学、実践女子大学、椙山女学園大学、駿河台大学、聖学院大学、成蹊大学、聖心女子大学、成城大学、清泉女子大学、摂南大学、専修大学、高崎経済大学、高千穂大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、千葉大学、千葉経済大学、千葉工業大学、千葉商科大学、中央大学、中京大学、中部大学、帝京大学、帝塚山大学、電気通信大学、桐蔭横浜大学、東海大学、東京海洋大学、東京家政大学、東京外国語大学、東京工科大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京理科大学、東邦大学、東北大学、東北学院大学、東北工業大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、徳島大学、同志社大学、同志社女子大学、獨協大学、長浜バイオ大学、名古屋大学、名古屋外国語大学、名古屋商科大学、奈良学園大学、奈良教育大学、南山大学、新潟大学、日本大学、日本工業大学、日本女子大学、兵庫大学、兵庫県立大学、福井工業大学、福島大学、佛教大学、文教大学、法政大学、北海道情報大学、松山大学、三重大学、武庫川女子大学、武蔵大学、明治大学、明治学院大学、名城大学、目白大学、桃山学院大学、山口大学、山梨大学、横浜国立大学、横浜市立大学、立教大学、立命館大学、龍谷大学、流通科学大学、流通経済大学(茨城)、和歌山大学、早稲田大学

前年度の採用実績(人数)
 年度      2019年度  2020年度  2021年度
----------------------------------------------------------------
 大学院(修士)  1人     1人      1人
 大卒       35人     42人      40人
 専門       18人     14人      4人

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

TISシステムサービス(株)(TISインテックグループ)と業種や本社が同じ企業を探す。
TISシステムサービス(株)(TISインテックグループ)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. TISシステムサービス(株)(TISインテックグループ)の会社概要