最終更新日:2022/12/26

越智産業(株)

業種

  • 商社(インテリア・住宅関連)

基本情報

本社
福岡県
資本金
1億円
売上高
597億500万円(2022年3月実績) ※グループ連結  1,118億7,500万円
従業員
419名(2022年10月現在)

”出る杭は伸ばす”

会社紹介記事

PHOTO
平成27年に竣工した福岡センター。広い駐車場を利用して、関係各社を集めBBQを楽しんだり、バドミントン、ゴルフを楽しむなど、社員同士の交流も盛ん。
PHOTO
西日本トップクラスの総合ハウジング商社として九州を軸に中四国、関西、関東へネットワークを拡大。日本全国を網羅するNESTグループ形成する同社の今後から目が離せない。

家づくりに深く入り込めるやりがいと、一人ひとりの成長を支える環境が魅力です。

PHOTO

「営業に加えて施工管理までやるとは想像していませんでしたが、やってみると面白いものです。就職活動でも、最初から決めつけずに挑戦してほしいですね」と杉光さん。

営業職を希望して企業を探すなかで、家づくりに関する資材を扱うという点に興味がわいたことから当社を検討しました。企業研究を進めて、総合ハウジング商社としての歴史や実績に注目。加えて、説明会や面接等で出会った社員の皆さんの人柄や雰囲気に惹かれたことが入社の決め手です。

私が配属された部署は、ドアやキッチン、トイレ、合板、断熱材、床材など住宅を建てる際に使われるさまざまな建材のルート営業に加えて、外壁・天井工事を中心とした現場での施工管理まで担っています。そのため、工務店などを回って営業することもあれば、工事に必要な職人さんを手配したり、現場に足を運んで進捗状況をチェックしたりと、業務内容が多岐にわたるという点が特徴です。

商品となる建築資材についても、工事現場の作業の流れについても、分からないことばかりだったので最初は大変でしたが、先輩が親身に相談にのってくれて、困った時にはその都度聞きながら作業を進めることができたので、徐々にステップアップできています。また、先輩がメーカー様に依頼して、新人のためにショールームで勉強会を企画してくれたこともあります。先輩社員の面倒見の良さ、当社とメーカー様との強いつながりがあるからこそのサポートに感謝しています。

最初のうちは、注文を受けた商品を手配するだけで精一杯でしたが、経験を積むことで、私の方からお客様に提案できるようになってきました。その家に住む方の情報を聞いて、ペットが走っても滑りにくいとか、車いすを利用しても傷がつきにくいとか、リアルな生活をイメージしながら建材を提案するように心掛けています。その意見が採用された時にはやりがいを感じるものです。また、工事の手配をして壁や天井などが完成した時にも達成感を得ています。当社が手掛ける外壁や天井の工事は病院やホテルなど、住宅以外であるケースもあるので、多彩な建造物に携われることも魅力です。

家づくりに必要な、あらゆる商品をそろえていることが当社の強みです。それだけに、まだまだ覚えることばかりですが、お客様からの問い合わせに一つひとつ答えていくことが信頼となり、また自身の成長にもつながっています。これからも積極的に学び続ける姿勢を忘れないようにしたいですね。

■新建営業所 営業チーム 杉光 竜一郎(2019年入社)

会社データ

事業内容
1.建築資材の販売(合板、サイディング、屋根材、床材、断熱材、石膏ボード
等)
2.住宅設備機器の販売(玄関ドア、階段、システムキッチン、バス、トイレ、ウォシュレット、洗面化粧台等)
3.戸建て住宅およびマンション等の建築工事監理

主な仕入先
パナソニック(株)、大建工業(株)、(株)ウッドワン、永大産業(株)、クリナップ(株)、タカラスタンダード(株)、吉野石膏(株)、伊藤忠建材(株)、住友林業(株)、三菱商事建材(株)、SMB建材(株)、双日建材(株)、TOTO(株)、ニチハ(株)、(株)ノダ、大倉工業(株)、南海プライウッド(株)、アイカ工業(株)、旭化成建材(株)、ケイミュー(株)、三協立山アルミ(株)、東レACE(株)ほか

PHOTO

住宅資材の販売をメインに日々さまざまな商材を扱っています。お客さま、まわりの先輩から勉強をさせてもらいながら、日々成長を実感しています。

本社郵便番号 810-0071
本社所在地 福岡市中央区那の津3-12-20
本社電話番号 092-711-9174(人事グループ直通)
代表者 代表取締役社長執行役員 越智 通広
創業・設立 創業:1955(昭和30)年5月18日 設立:1958(昭和33)年10月27日
資本金 1億円
従業員 419名(2022年10月現在)
売上高 597億500万円(2022年3月実績)
※グループ連結  1,118億7,500万円
事業所 福岡、熊本、大分、長崎、宮崎、鹿児島、広島、山口、岡山,
島根、愛媛、香川、高知、大阪、京都、神奈川
売上高推移 決算期    連結        単体
──────────────────────
2011年3月  734億7,300万円  496億 400万円
2012年3月  780億8,400万円  508億1,700万円
2013年3月  792億5,300万円  524億9,300万円
2014年3月  913億2,300万円  605億7,500万円
2015年3月  834億6,900万円  541億9,900万円
2016年3月  845億2,500万円  550億3,700万円
2017年3月  909億5,200万円  579億4,600万円
2018年3月  950億2,800万円  607億1,600万円
2019年3月  1,046億7,100万円  609億9,400万円
2020年3月  1,042億1,900万円  595億3,600万円 
2021年3月 1,018億4,200万円  576億 200万円
2022年3月  1,118億7,500万円  597億 500万円
主な取引先 パナソニック(株)、大建工業(株)、(株)ウッドワン、永大産業(株)、クリナップ(株)、タカラスタンダード(株)、吉野石膏(株)、伊藤忠建材(株)、住友林業(株)、三菱商事建材(株)、SMB建材(株)、双日建材(株)、TOTO(株)、ニチハ(株)、(株)ノダ、大倉工業(株)、南海プライウッド(株)、アイカ工業(株)、旭化成建材(株)、ケイミュー(株)、三協立山アルミ(株)、東レACE(株)ほか ※順不同
グループ会社 OCHIホールディングス(株)
(株)ホームコア、西日本フレーミング(株)、(株)トーソー、(株)ウエストハウザー、丸共建材(株)、(株)松井、西日本クラフト(株)、ヨドプレ(株)、(株)ソーケン、DS TOKAI(株)、坂口建材(株)、(株)西日本プレカットセンター、太平商工(株)、(株)丸滝、(株)タケモク、愛媛プレカット(株)、太陽産業(株)、(株)アイエムテック、長豊建設(株)※順不同
平均年齢 42.8歳(2021年3月)
沿革
  • 1958
    • (株)越智商店を設立
  • 1965~1969
    • 1965年 北九州営業所開設
      1966年 鹿児島営業所開設
      1967年 熊本営業所開設
      1969年 大分営業所、長崎営業所開設
  • 1970
    • 福岡市中央区那の津4丁目に本社移転。
      越智産業(株) に商号変更。
      福岡営業所開設
  • 1972~1990
    • 宮崎営業所開設
      山口営業所開設
      (株)四国新建材センターを合併し四国営業所とする
  • 1991
    • 特販第一営業所[現:特販営業所]および
      特販第二営業所[現:特販営業所]を開設
  • 1992
    • 松山営業所開設
  • 1995
    • 五洋興産(株)から事業を譲り受け、広島営業所、福山営業所、松江営業所開設   
  • 1996
    • 福岡証券取引所に上場
  • 1998
    • (株)フジックス(大阪)と合併、大阪営業所、京都南営業所を開設 
  • 2000
    • 高知営業所開設
      小林(株)(広島)と共同仕入会社の(株)ウエストハウザーを設立
  • 2003
    • (株)トーソー(熊本)を子会社化する
      高倉産業(株)(香川)[現:高松営業所]より事業を譲り受ける
  • 2004
    • (株)マルキタ(福岡)[現:(株)ホームコア]を子会社化する
  • 2005
    • 九州ダイナ(株)(大分)[現:(株)ホームコア]を子会社化する
      (株)岡山石田(岡山)[現:岡山営業所]を子会社化する
      東京営業所開設
  • 2006 
    • (株)新建(熊本)より事業を譲り受ける
  • 2007
    • 丸共建材(株)(島根)を子会社化する
      中西産業(株)(滋賀)を子会社化する 
  • 2008
    • (株)松井(北海道)を子会社化する
  • 2009
    • 鈴木木材工業(株)佐賀プレカット事業[現:西日本クラフト(株)]を譲り受ける
  • 2010
    • OCHIホールディングス(株)が設立され、持株会社体制へ移行(注)

      ※(注)2010年9月末時点での越智産業(株)の子会社は持株会社体制移行後、全てOCHIホールディングス(株)のグループ会社となっております。
  • 2011
    • ヨドプレ(株)がグループ会社となる
  • 2012
    • 中西産業(株)を合併し、大阪営業所滋賀事務所とする
  • 2014
    • DS TOKAI(株)がグループ会社となる
  • 2015
    • 創業60周年を迎える
      (株)新建を合併し、新建営業所とする
      福岡市東区に福岡センターを開設
      坂口建材(株)がグループ会社となる
  • 2016
    • (株)西日本プレカットセンターがグループ会社となる
      太平商工(株)がグループ会社となる
  • 2018
    • 太陽産業(株)がグループ会社となる
  • 2020
    • (株)アイエムテックがグループ会社となる
      長豊建設(株)がグループ会社となる

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 17.8時間
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
新入社員研修(入社時2週間程度)
フォローアップ研修(1年目7月・11月、2年目、3年目)
商品研修会
OJT
自己啓発支援制度 制度あり
通信教育支援制度:会社指定の通信教育講座を受講し、合格修了した受講料を会社が全額補助します。
自己啓発援助制度:会社指定の資格試験等に合格した場合に奨励金、受験料などの補助を行います。

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 2 2 4
    2020年 4 2 6
    2019年 3 2 5
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 4
    2020年 6
    2019年 5
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 0
    2020年 3
    2019年 1

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学>
福岡大学、西南学院大学、北九州市立大学、九州産業大学、九州国際大学、九州共立大学、久留米大学、西日本工業大学、日本経済大学(福岡)、中村学園大学、福岡工業大学、佐賀大学、長崎大学、長崎県立大学、長崎総合科学大学、熊本大学、熊本学園大学、崇城大学、東海大学、大分大学、日本文理大学、宮崎大学、宮崎公立大学、宮崎産業経営大学、鹿児島大学、鹿児島国際大学、山口大学、下関市立大学、松山大学、近畿大学、甲南大学、広島大学、香川大学、立命館大学、関西大学、京都産業大学、大阪産業大学、大手前大学、早稲田大学、青山学院大学、日本大学
<短大・高専・専門学校>
専門学校湖東カレッジ

麻生塾、大原学園ほか

前年度の採用実績(人数) 2022年4月  4名
2021年4月  0名
2020年4月  6名
2019年4月  5名
2018年4月  8名
2017年4月 11名
2016年4月  6名
2015年4月 11名
2014年4月 10名
2013年4月 10名
2012年4月 12名
2011年4月  5名
前年度の採用実績(学部・学科) 法学部、経済学部、経営学部、商学部、文学部、政治経済学部、国際文化学部、スポーツ科学部、理学部、工学部、農学部ほか

取材情報

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

越智産業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
越智産業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 越智産業(株)の会社概要