最終更新日:2022/8/4

大森機械工業(株)

業種

  • 機械
  • 機械設計

基本情報

本社
埼玉県
資本金
2億3,800万円
売上高
217億円(2021年5月期)
従業員
609名(2021年5月期)

オーダーメイドのもの作りで、会社設立以来赤字なし!食品・医薬品など身近な商品を支える仕事です。

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
大森機械工業は2023年には創業75周年を迎える。誰もが知っている身近な商品などを"自動で包む"機械を通じて、私たちの暮らしを支えている会社だ。
PHOTO
お客様の要望に応えるべく、同社が手掛ける機械は90%以上がオーダーメイド。多種多様な包装機械を生み出し世の中に送り出している。

身近な商品に不可欠な「包装」を手掛け、人々の暮らしに貢献できる喜び

PHOTO

 "包装"という私たちの暮らしに欠かせない商材を取り扱っているので、設立以来一度も赤字がありません。だからこそ、若いうちから挑戦できる環境があります。

お客様のもとへお伺いし、包装に関するご要望や生産上のお困りごとなどをヒアリング、その内容をもとに包装機械と必要なオプションの仕様を固めていくのが私の仕事です。そして当社の技術部門へ仕様を展開し、お客様の工場で機械が安定稼働するまでの流れをサポートしていきます。

「包装」と聞くと、“中身を守る”というイメージが強いと思いますが、近年の包装は「いかに商品を消費者の目に留まりやすくするか」という付加価値も重視され、マーケティング戦略に欠かせないものとなっています。「包装」を通じて重要な戦略の一端を担えることは非常に大きな喜びです。

コロナ禍により様々な業界が影響を受けていますが、当社は食品、医薬品、日用品をはじめ幅広い業界の会社とお取引している強みがあるため、一つの業界の需要が落ち込んでも他の業界が好調であったりして、業績は堅調です。そんな強固な経営基盤があるからこそ私たち社員も安心して仕事に取り組むことができます。
(佐久間 隆旭/営業(機械販売)/2016年入社)

スライスハムの包装などで使用される「深絞り型真空包装機」の製造を担当しています。協力会社で一次組立された機械にユニットや部品を取り付け、組み上がった後に機械を動かしながら調整作業を行います。調整後、お客様の工場への搬入、生産立ち上げも行います。
私は食品業界向けの包装機を担当する場合が多く、スーパーなどに行くと自分が組み立てた包装機で包まれた商品をよく見かけます。そんなとき、いかに自分の仕事が世の中に貢献しているのかを強く実感することができ、誇らしい気分になりますね。

社長がよく「明るく、楽しく、そして厳しく」と仰るのですが、その言葉どおり、職場は和気あいあいとしながらも、仕事のときは真剣に取り組み、先輩が私たち後輩を全力で指導してくれる文化が根付いているのが大森機械工業の社風。だからこそ「もっと挑戦しよう」という意欲が強く湧いてきます。
(土谷 尚弘/製造/2019年入社)

会社データ

事業内容
皆さんの生活に密着した商品(食品、医薬品、日用品など)を自動で“包む”機械を取り扱っています。
数多くの機種を揃え、また自社で設計・製造・販売・アフターフォローを行っていますので、お客様に寄り添った仕事ができるのが魅力です!
お客様ごとにオーダーメイドで機械を作るので、なかなかスムーズに調整ができず苦労することもありますが、その分完成した時の喜びはひとしお!

PHOTO

左社屋が2012年12月に竣工・稼働した新工場「さくら工房」

本社郵便番号 343-0822
本社所在地 埼玉県越谷市西方2761
本社電話番号 048-988-2111(大代表)
長岡工場郵便番号 940-2045
長岡工場所在地 新潟県長岡市西陵町2674-6(雲出工業団地内)
長岡工場電話番号 0258-46-8100
創業 1948年3月1日
設立 1957年12月17日
資本金 2億3,800万円
従業員 609名(2021年5月期)
売上高 217億円(2021年5月期)
事業所 本 社:埼玉県越谷市
工 場:埼玉県越谷市、新潟県長岡市
支 店:大阪
営業所:札幌、仙台、長岡、富山、静岡、名古屋、広島、北九州
出張所:南九州、沖縄
関連会社 大森ワークス(株)
北京大森包装機械有限公司
Omori Europe B.V.
Omori North America Inc.
Omori India Pvt. Ltd.
Omori (Thailand) Co., Ltd.
平均年齢 全体 39.0歳
(男 38.6歳、女 43.0歳)
平均勤続年数 全体 14.0年
(男 14.2年、女 12.6年)
沿革
  • 1948年
    • 現名誉会長大森昌三がプレス型製造業を創業
  • 1955年
    • 業界初の自動結紮機「クレハロンパッカー」を完成
  • 1957年
    • 自動包装機械製造を目的とし大森機械工業(株)を設立
  • 1984年
    • 生産体制強化と業務拡張のため、現在地に本社工場移転
  • 1991年
    • 新潟県長岡市に「長岡工場」竣工
  • 1994年
    • 中国北京市に包装機械製造を目的に「北京大森長空包装機械有限公司」設立
  • 1997年
    • 「ISO-9001」認証を取得
  • 2008年
    • 高速横型ピロー包装機「EP-7000SERIES」がグッドデザイン賞を受賞
  • 2009年
    • OMORI EUROPE LTD(英国子会社) 設立
  • 2012年
    • 本社横に「さくら工房」竣工
  • 2013年
    • OMORI INDIA(インド子会社)設立
  • 2014年
    • DBJ健康経営格付を取得(県内企業初)
  • 2015年
    • オランダ代理店であるSelo社を買収(Omori Europe B.V.)
  • 2015年
    • Omori(Thailand)Co., Ltd.を設立(タイ子会社)
  • 2015年
    • 4期連続でJAPAN PACK AWARDSにて大賞(最優秀賞)およびデザイン賞を受賞
  • 2017年
    • 北京大森長空包装機械有限公司の株式を取得し、完全子会社化。
      社名を北京大森包装機械有限公司へ変更。
  • 2017年
    • 経済産業省による「地域未来牽引企業」に選定。
  • 2018年
    • OMORIインド新工場完成
  • 2019年
    • 「埼玉県シニア活躍推進宣言企業」に認定。
  • 2020年
    • 沖縄出張所開設
  • 2021年
    • 埼玉県 多様な働き方実践企業【プラチナ認定】
  • 2021年
    • 持株会社体制へ移行
      *親会社:(株)大森ホールディングス

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 14.0年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 20.0時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 12.1日
    2020年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 0.9%
      (113名中1名)
    • 2020年度

社内制度

研修制度 制度あり

■新入社員研修 ※4~7月末
・入社時研修(約1カ月、3日間の宿泊研修含む)
・製造部研修(所属部署により期間変動、最短1~2カ月)
・ものづくり基礎研修(外部機関にて約1カ月)

■その他
・フォローアップ研修(半年・2年目・3年目)
・語学研修(希望者全員、週1回/1年)
・階層別研修(昇進時などのタイミングで適宜実施)
自己啓発支援制度 制度あり

■語学研修
 希望者のみ、週1日ネイティブ講師によるレッスン(1.5時間/回)
 「英語」「中国語」のいずれかを、自身のレベルにあわせたクラスで学ぶことができます◎
 ※出席率により、自己負担0に!

■通信教育制度
 会社が指定する約250の講座から自分の好きな講座を受講できます◎
 合格(修了)すると、受講費の一部を会社が補助します。
メンター制度 制度あり

■ブラザー・シスター制度
 新入社員1名に対し、先輩社員1名がブラザー/シスターとしてつき、約1年間社会人生活をサポートします
≪実施内容≫
・面談(月1回)
・懇親会(月1回) ※現在はコロナの影響でオンライン実施
・質問、相談シート
キャリアコンサルティング制度 制度あり

■キャリアシート(年1回)
 ご自身が描く今後のキャリアについて、会社へ提出します。
 その内容をもとに上司と面談し、今後さらに成長するためにどうすべきか、を一緒に考える制度です。
社内検定制度 制度なし

過去3年間の新卒採用者情報

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2021年 14 2 16
    2020年 17 0 17
    2019年 12 0 12
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 1
    2021年 0
    2020年 1
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 16
    2021年 17
    2020年 12

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
愛知工業大学、金沢工業大学、工学院大学、埼玉大学、千葉大学、千葉工業大学、筑波大学、帝京科学大学(山梨)、東洋大学、新潟大学、新潟工科大学、日本大学、日本工業大学、福岡大学、早稲田大学、東邦大学
<大学>
愛知工業大学、秋田大学、秋田県立大学、足利工業大学、亜細亜大学、茨城大学、宇都宮大学、鹿児島大学、神奈川大学、神奈川工科大学、金沢工業大学、関西大学、関東職業能力開発大学校(応用課程)、学習院大学、九州大学、九州共立大学、九州工業大学、九州職業能力開発大学校(応用課程)、共栄大学、近畿大学、群馬大学、工学院大学、埼玉大学、埼玉工業大学、芝浦工業大学、湘南工科大学、職業能力開発総合大学校、成蹊大学、専修大学、拓殖大学、玉川大学、大東文化大学、千葉大学、千葉工業大学、中央大学、中国職業能力開発大学校(応用課程)、筑波大学、帝京大学、東海大学、東京経済大学、東京工科大学、東京電機大学、東京都市大学、東京農業大学、東京理科大学、東北学院大学、東北職業能力開発大学校(応用課程)、東洋大学、獨協大学、長岡技術科学大学、長崎県立大学、長崎総合科学大学、新潟大学、新潟工科大学、日本大学、日本工業大学、福岡大学、福岡工業大学、法政大学、北陸職業能力開発大学校(応用課程)、明治大学、ものつくり大学、立教大学、流通経済大学(茨城)、麗澤大学、早稲田大学、駿河台大学
<短大・高専・専門学校>
長岡工業高等専門学校、東京都立産業技術高等専門学校、北陸職業能力開発大学校附属新潟職業能力開発短期大学校

前年度の採用実績(人数) 2015年 24名
2016年 20名
2017年 21名
2018年 21名
2019年 30名
2020年 12名
2021年 17名
前年度の採用実績(学部・学科) 工学、理工学部、機械工学、航空工学科、ロボット・メカトロニクス、法学、教養、経営、経済、国際経営、哲学、情報マネジメント、農学、文学

先輩情報

【社員紹介】2009年 営業 K・S 
T.S
2009年
帝京大学
文学部史学科
営業本部本社営業
食品などの自動包装機械の提案営業
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

大森機械工業(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
大森機械工業(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. 大森機械工業(株)の会社概要