最終更新日:2023/12/15

石田エンジニアリング(株)

  • 正社員
  • 既卒可

現在、応募受付を停止しています。

業種

  • ビル施設管理・メンテナンス
  • 設備工事
  • その他メーカー

基本情報

本社
大阪府
資本金
5,400万円
売上高
58億8,618万円(2022年)
従業員
437名

【人財力×技術力×社会貢献】社会の”当たり前”を最前線で守り続ける陰の立役者!

◆◇ 10月 WEB会社説明会(技術職・事務職)予約受付中(大阪・東京)!! ◆◇ (2023/10/30更新)

【2024年度新卒採用実施中!】
☆社会インフラをどっしり支える、創業83年・技術系企業です☆

当社のページをご覧いただき、ありがとうございます!
普段の生活の中では知り得ない技術の世界を皆様にお伝えしますので、
ぜひ説明会へご参加ください!

【開催日程】

<10月>

・10/30(月)

★新型コロナウイルス感染防止対策について★
誠に残念ではありますが、集合型の説明会は中止しており、
エントリーいただいた方には、
少人数制の説明会または随時WEBセミナーのご案内を差し上げています。

皆さまも健康には十分気をつけながら、
今だからこそ出来ることを自ら考え行動し、悔いのない就職活動にしましょう!

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
『人財力』と『技術力』を柱として、多くのお客様からの信頼と実績を築いてきた当社。お客様からのご要望に応じてフレキシブルに対応します。
PHOTO
普段は踏み込むことができない場所に入り、大きな設備を動かす。当社の技術力を持ってこそできる仕事だという誇りを持って、日々業務に取り組んでいます。

技術者のみが見ることを許される”想像を超えた光景”があなたを待っている

PHOTO

10年後も100年後も、今と変わらぬ安全で快適な街であり続けるために。最先端技術を駆使した製品を取り扱うプロ集団であり続けます。

当社は、世の中に溢れる”当たり前”を陰から支える技術者集団です。
皆さんは日々の生活を送る中でエレベーターやエスカレーターはご利用になられますか?
では機械式立体駐車場は?
これらが正常に稼働しなかった時のことを想像してみてください…、とても不便ですよね。
そうした設備が問題なく動き、当たり前が我々の日常へと溶け込む…そんな世界を創り出しているのが私たちです。

■人財力

私たちは人を”財(たから)”であると考えています。
より良いサービスをお客様へと提供するためには、自社の社員が、そして社員の家族全員が幸せであることが必要不可欠。そのため、給与や健康・入社後研修などのあらゆる側面から福利厚生を万全に整え、新入社員全員には、新しい環境を準備するための入社時支度金10万円の支給など、社員への還元・投資は惜しみません。また、資格取得支援制度も完備し、有給休暇も気軽に取得できる風土があり、プライベートとの両立ができる環境です。

■創業83年の実績

1940年の創業から83年。社会のインフラを支える様々な事業を展開し、縁の下の力持ちとして世の中を支え続けてきました。三菱グループをはじめとした大手電機メーカーと強固に結びつき、確かな技術力により抜群の安定性を誇る当社。お客様の要望に堅実に応えていくことで、右肩上がりの成長を続けています。
機械式駐車場等の設備は、故障やトラブルは「なくて当たり前」の世界。
それらの保守点検にはに常に責任と緊張が伴います。機械を利用する人々はもちろん、自分自身の安全を守るための指導は厳しいですが、一方で、仕事に必要な技術指導は、丁寧できめ細かく、ピンチの時には必ず誰かが助けてくれるなど、信頼関係で固く結ばれた職場です。

■For the next door ~次なる扉を、あなたと一緒に~

現場仕事は残業して当たり前…そんな風潮が昔あったことは確かですが、前述した通り、当社は時代に合わせて働きやすい職場を創造するなど、フレキシブルな対応を行い、”変化=成長”として捉え、革新を続けてきました。自分の能力を発揮して社会貢献したい方、社会を支える分野のプロフェッショナルを目指したい方。こうした熱意あふれる人財と共にさらなる時代を創っていきたいと考えています。

会社データ

プロフィール

1940(昭和15)年の創業から83年。
金物生産というモノづくりの分野からスタートした当社は、今では社会のインフラを支える様々な事業を展開。人々にとって、ごく当たり前にある「安心」と「日常」をつくる縁の下の力持ち的な存在として、社会を支えてきました。

その事業は大きく分けて4つに分類され、いずれも専門的な知識が必要で、あまり知られていない事業です。一見するとマニアックにも見えるかもしれませんが、いずれも社会になくてはならないものばかり。全国から寄せられるご依頼に応えていくうちに当社自身も全国規模となり、堅実ながらも右肩上がりの成長を続けています。

全国22拠点からなる支店・営業所および駐在所は、まるでこれまで守ってきた街の所在を表すかのように点在しています。あなたが無意識に過ごしてきたな平穏な日々も、当社の技術者による、丁寧な仕事ぶりによって保たれていたものかもしれません。

三菱グループをはじめとした大手電機メーカーとも強固に結びつき、抜群の安定性を誇る当社で、次はあなたが、“誰か”の安心と安全を支えていきませんか?

事業内容
【高い社会貢献性を誇る事業を展開しています】

1)機械式立体駐車場のメンテナンス・改修(パーキングシステム部)
建物の新設が増えるなか、限られたスペースを最大限有効活用する機械式立体駐車場のニーズは年々高まっています。そこで当社では、メンテナンスや故障対応などの設備管理業務を担っています。快適な車社会を支える仕事です。

2)自動倉庫のメンテナンス(LAシステム部)
搬送物の移動・仕分け・収納・ピッキングなどを管理する自動搬送システムが主流となっている物流業界において、自動倉庫システムは欠かすことが出来ません。インターネット通販の隆盛を背景に自動倉庫の需要が増加しており、高度な自動倉庫のメンテナンス技術を持つ当社に多くのご依頼が寄せられています。

3)エレベータ・エスカレータの新規据付・改修(ビルシステム部)
日本では80万台を超えるエレベータ・エスカレータが稼働していることをご存知ですか?当社はそれらの需要に応えるべく、新設工事を主軸に近年は、エレベータのリニューアル工事及び改修工事にも力を入れています。安心・安全のビルテクノロジーを影から支えます。

4)金属製品の設計・製作・加工・施工(製造部)
電力関連製品の加工、エレベータ・エスカレータ関連部品、建築金物化粧板などの設計・制作・施工まで自社内完結しています。高品質かつ迅速な生産体制が整っており、お客様のご要望に応じてフレキシブルに対応させていただいております。

PHOTO

2019年には本社が新社屋にリニューアルしました!

本社郵便番号 553-0007
本社所在地 大阪市福島区大開2-10-40
本社電話番号 06-6463-2300
創業 1940(昭和15)年1月
設立 1950(昭和25)年12月
資本金 5,400万円
従業員 437名
売上高 58億8,618万円(2022年)
事業所 北海道(札幌市豊平区中の島1条3丁目7-10)
秋田(男鹿市払戸字大樋16)
宮城(仙台市宮城野区名掛丁206-9)
福島(郡山市中野2-13 Avenil 103号室)
群馬(前橋市大手町1-5-11 305号室)
茨城(土浦市下高津3-11-11 9号棟)
埼玉(埼玉県さいたま市南区曲本1丁目12-21)
東京(北区田端6-1-1 田端ASUKAタワー14F)
神奈川(横浜市神奈川区沢渡1-2新高島台ビル3F)
新潟(見附市新町3-3-37)
石川(金沢市北安江3-5-10駅西昭栄ビル2F)
愛知(名古屋市中村区竹橋町14-8石田名古屋ビル3F)
大阪(大阪市福島区大開2-10-40/大阪市西淀川区御幣島6-14-7)
兵庫(神戸市兵庫区永沢町3丁目4-16)
香川(高松市上福岡町2029-3)
広島(広島市西区上天満町1-6ヤマガタビル)
福岡(福岡市博多区美野島3-22-40ワン・マークス2F)
売上高推移 2022年7月期 売上高 58億8,618万円
2021年7月期 売上高 60億6,654万円 
2020年7月期 売上高 63億3,664万円
2019年7月期 売上高 61億6,737万円
2018年7月期 売上高 59億6,574万円
2017年7月期 売上高 57億7,896万円
2016年7月期 売上高 56億2,712万円
2015年7月期 売上高 56億4,775万円
2014年7月期 売上高 55億1,470万円
主な取引先 三菱電機ビルソリューションズ(株)
三菱重工業(株)
三菱重工機械システム(株)
三菱日立ホームエレベータ(株)
東芝エレベータ(株)
ムラテックCCS(株)
関連会社 宝田電産(株)
アイ・ジー・エス(株)
石田テクノプロダクツ(株)
平均年齢 36.4歳
説明会参加学生の声 ・新入社員に手厚い福利厚生が嬉しい
・補助金制度や特別休暇といった制度が充実している
・自分たちが普段利用しているエレベーターや駐車場、LAシステム部などのメンテナンスをしており、私たちの日常を裏から支えていることに興味を惹かれた
・お金だけではなく健康面なども重視されていてとても自分理想に近いと感じました
・自分が将来なりたい「縁の下の力持ち」仕事をすることができると思った
学生から見た当社の印象 ・社員みんなが気軽に有給を取ったりしていて楽しそう
・最初は緊張していたが説明をしていただいた方たちがとても優しく、明るく接していただいて本当に会社の雰囲気が明るくて良い会社なんだと感じました
・ものづくりの技術が大きく、様々な分野で活動できる場だと思いました
・研修制度がたくさんある
・他の会社では感じる事のできないアットホームな会社であると思いました
・社員が自分の仕事にやりがいを持ち楽しんで仕事をしている印象をもちました
・社員の人が助け合いながら仕事をしている印象
沿革
  • 昭和15年1月
    • 石田金属工業所を創立し、プレス加工並びにアルミニウム家庭金物の生産を開始。
  • 昭和15年4月
    • 三菱電機(株)神戸製作所並びに伊丹製作所と取引を開始。
  • 昭和31年8月
    • 三菱電機(株)大阪営業所のエレベータ並びにエスカレータの据付工事を請負い、第3工事部を新設。
  • 昭和32年2月
    • 東京営業所開設。三菱電機(株)本社昇降機事業部と取引を開始。
  • 昭和33年10月
    • 札幌営業所を開設。三菱電機(株)札幌営業所と取引を開始。
  • 昭和34年12月
    • 第3工事部・東京営業所・札幌営業所を分離し、石田施設(株)設立。
  • 昭和39年2月
    • 御幣島工場を開設。
  • 昭和44年4月
    • 三菱電機(株)設備工事協力会社の認定を受く。
  • 昭和45年7月
    • 北陸出張所開設。
  • 昭和46年4月
    • 各種配電盤の組立専門工場(篠山工場)を開設。
  • 昭和47年8月
    • 三菱電機(株)名古屋営業所と取引を開始。
  • 昭和49年7月
    • 仙台出張所開設。三菱電機(株)東北営業所と取引を開始。
  • 昭和50年3月
    • 特機部門を設立 
      ・三菱電機(株)(昇降機部門)
      ・三菱重工業(株)(立体駐車場装置)
      ・特約店並びに環境装置関係設計・施工を開始。
  • 昭和50年10月
    • 三菱重工業(株)(立体駐車場装置)の委託を受け、保守メンテナンス業務を開始。
  • 昭和51年2月
    • 村田機械製立体自動倉庫の保守・改修業務を開始。
  • 昭和51年10月
    • 香川県三豊郡財田町に各種配電盤の組立専門工場(財田工場)を開設。
  • 昭和57年4月
    • 本社より大阪支店を分離、東京営業所を東京支店に昇格、各出張所を営業所に名称変更。
  • 昭和57年6月
    • 三菱電機製レーザー加工機、放電加工機据付、調整を開始。
  • 昭和61年10月
    • MHIパーキング(株)設立に伴い、引続き立体駐車場業務を委託。
  • 平成8年11月
    • 石田金属工業(株)と石田施設(株)を合併 石田エンジニアリング(株)に社名変更。
  • 平成12年6月
    • ISO9001 認証取得(御幣島工場)
  • 平成15年11月
    • 御幣島工場と大阪支店ビルシステム部を統合し西事業所を発足。(2015年4月に関西事業所に名称変更)
  • 平成25年10月
    • 三菱重工業(株)風力発電装置(風車)メンテナンス開始
  • 令和元年10月
    • 本社新社屋にリニューアル
  • 令和2年1月
    • 創業から80年を記念して「創業80年周年記念誌」を発行。
      ホームページにもWeb版を掲載。

働き方データ

  • 平均勤続勤務年数
    平均勤続勤務年数
    • 11.7年
    2021年度
  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 30.5時間
    2021年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 14.4日
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 0名 8名 8名
    2020年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者 0名 0名 0名
    2020年度

社内制度

研修制度 制度あり
石田エンジニアリングでは、新入社員研修・入社半年後のフォロー研修、
自動車安全運転講習、階層別研修、技術研修など様々な研修に取り組んでいます。

・新入社員研修     全国の新入社員が大阪本社に集合し約2週間研修を行います。
            (就業規則説明、マナー講習、技術研修等)

・現場研修       新入社員研修後、現場に出てOJTによる指導

・新入社員フォロー研修 入社半年後、自らの立場・役割を見つめ直す研修
            (安全運転講習等)

・入社2・3年次研修    仕事に慣れてきた時期に再度、マナーや自社に関して研修
※入社3年目までは同期が集まれる機会をつくり、情報交換を行えるようにしています。

・階層別研修      主任、係長、管理職など役職や経験に応じた研修
自己啓発支援制度 制度あり
業務に関する会社が認めた資格について取得費用の全額補填しています。
メンター制度 制度なし
キャリアコンサルティング制度 制度なし
社内検定制度 制度なし

採用実績

採用実績(学校)

<大学院>
日本文理大学
<大学>
芦屋大学、追手門学院大学、大分大学、大阪大学、大阪経済大学、大阪経済法科大学、大阪工業大学、大阪産業大学、大阪体育大学、金沢工業大学、九州産業大学、京都産業大学、近畿大学、甲南大学、神戸学院大学、駒澤大学、埼玉工業大学、産業能率大学、淑徳大学、摂南大学、崇城大学、第一工業大学、大東文化大学、中央大学、東海大学、東京電機大学、東京富士大学、東北工業大学、東洋大学、日本大学、日本文理大学、広島工業大学、広島国際学院大学、福岡大学、福岡工業大学、横浜国立大学、龍谷大学、流通経済大学(茨城)
<短大・高専・専門学校>
大阪公立大学工業高等専門学校、鹿児島工業高等専門学校、米子工業高等専門学校、呉工業高等専門学校、佐世保工業高等専門学校、松江工業高等専門学校、津山工業高等専門学校、熊本高等専門学校、新潟工業短期大学、神戸電子専門学校、東京電子専門学校、日本電子専門学校

採用実績(人数)       2017年  2018年  2019年  2020年  2021年  2022年
--------------------------------------------------------------------------------------
大 卒     1名    2名    4名    1名   0名   1名
高専卒    1名    1名    0名    0名   1名   0名
専 門     0名    0名    1名    0名   0名   1名
採用実績(学部・学科) 機械工学科、電気工学科、電子機械工学科、建築工学科 等
理系出身者が多数ですが、
経済学科、経営学科、ビジネス学科 等
文系出身者も活躍してます。
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒採用者数
    2022年 31
    2021年 25
    2020年 23
  • 過去3年間の新卒離職者数
    離職者 過去3年間の新卒離職者数
    2022年 1
    2021年 2
    2020年 4

QRコード

QRコード

https://job.mynavi.jp/24/pc/search/corp66325/outline.html
外出先やちょっとした空き時間に、スマートフォンでマイナビを見てみよう!
※QRコードの商標はデンソーウェーブの登録商標です。

石田エンジニアリング(株)と業種や本社が同じ企業を探す。

トップへ

  1. トップ
  2. 石田エンジニアリング(株)の会社概要