最終更新日:2022/12/6

ロシュ・ダイアグノスティックス(株)

業種

  • 医療用機器・医療関連
  • 薬品

基本情報

本社
東京都
資本金
25億
売上高
757億円(2021年度)
従業員
702人<男女比:男性70%、女性30%> (2022年1月1日現在)

ロシュ・ダイアグノスティックスは個別化医療のパイオニアとして世界で事業を展開するヘルスケアカンパニー、ロシュ の診断薬部門です

  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます
  • モーダルウィンドウを開きます

会社紹介記事

PHOTO
ロシュ・グループの本拠地はスイスの都市・バーゼルにあり、現在では150カ国以上で事業を展開し、全世界で10万人以上の従業員数がロシュを通し、医療を支えています。
PHOTO
新しく開放的なオフィスに固定席はなく、その日の業務に合わせて席を選択します(ABW制度)。年齢や役職を問わず自由に意見を言えるオープンな社風にもつながっています。

”Power of knowing” - 知ることの力。診断で医療を変える

PHOTO

ロシュ・ダイアグノスティックス(株)は、ロシュグループの診断薬・機器事業部門の日本法人として、検査に用いる診断薬・診断機器の販売、サポート&サービスを行っています。
検査を通して自分の身体の状態を知ることは少し勇気のいることではないでしょうか。しかし自分の状態を知ることで、病気を早期に発見する、どのような病気か調べる、治療方針を決めるというったことが適切なタイミング、適切な方法で行えるようになります。さらに検査は、治療を行った後にも治療効果や予後のモニタリングをするという、さまざまな医療の場で重要な役割を担っています。
検査は健康な人から病気になってしまった患者さん、老若男女を問わず、医療全体にかかわることができるのです。そして1人でも多くの方に「知ることの力」を持ってもらうことは、より多くの人の健康に貢献することに直接つながっているのです。

Corporate Movie:https://youtu.be/G0_WE3XZ6Vs
職種紹介動画:https://setsumei-kai.com/movie/roche-diagnostics-interview

会社データ

事業内容
【個別化医療】
ロシュグループには、医薬品事業と、診断薬・機器事業の2つがあります。医薬と診断における長年の知識と経験から、2006年に個別化医療をグループ戦略の中核に据えました。
従来から行われている治療法では、診断された病気が同じであれば、同じ治療薬が投与されてきました。例えば、がんの治療では、「肺がん」と診断されれば、肺がんの治療薬が、「乳がん」と診断されれば、乳がんの治療薬というようにがんの種類にあわせて治療薬が投与されてきました。しかしながら、同じ病気と診断された患者さんの中でも、実際には遺伝子や蛋白などの分子の違いにより様々なタイプの患者さんがいることがわかってきました。そして、この違いが治療の効果や副作用に大きく影響していたこともわかってきたのです。
このことから、患者さんごとの病気や病態を決定づけている要因を事前に調べて、効果のある薬を投与して病気を治したり病態を改善したりすることができるようになってきています。
こうした「患者さんのタイプにあわせて最適な治療法を選択すること」を個別化医療と言い、現在、主にがん領域において実施されています。
さらに、ロシュはデジタル技術を活用し、患者さんの臨床データや最新の研究結果などを統合・分析することによる治療方針決定のサポートを推進していきます。そして個別化をさらに進めた「患者さん一人ひとりにあわせた最も効果的な治療」の実現を目指します。

【研究開発費】
個別化医療を推進していくためにも、そして今いる患者さんを1人でも健康に近づけていくためにも、ロシュは研究開発費を惜しみません。研究開発費は世界の上場ヘルスケア企業中 1位、全世界・全産業で10位以内となっています(Strategy & Global Innovation 1000, Winter 2017)。こうして製品のパイプラインを強化するための投資を継続的に続けていけることが、世界の医療発展に大きく寄与しているのです。そして毎年のようにリリースされる新試薬、新製品を持って私たちは日本で医療に貢献していくのです。(※研究開発拠点は医薬・診断薬を合わせ、世界に30カ所あり、診断薬の開発は日本では行っておりません。)

PHOTO

本社郵便番号 108-0075
本社所在地 東京都港区港南1-2-70 品川シーズンテラス
本社電話番号 03-6634-1111
資本金 25億
従業員 702人<男女比:男性70%、女性30%> (2022年1月1日現在)
売上高 757億円(2021年度)
事業所 本社(東京)、オフィス(札幌、仙台、関東、東京、名古屋、大阪、広島、福岡)、立川サービスオフィス
株主構成 非公開
主な取引先 医療機関、検査センター
グループ会社 中外製薬、ロシュ・ファーマ、ジェネンテック、ロシュDCジャパン
沿革
  • 1904年
    • 神戸のカール・ロデ社を通じ日本に輸入開始
  • 1924年
    • NSY(エヌ・エス・ワイ)*合名会社設立 *日本スイス薬品の頭文字
      日本で製造許可を取得した初の外資系医薬品企業となる
  • 1932年
    • 日本ロシュ(株)として新たに設立
  • 1971年
    • 診断薬部門設立
  • 1998年
    • ロシュのベーリンガーマンハイム社統合を受け、 国内でもベーリンガーマンハイムを統合。
  • 1998年
    • 日本ロシュから独立、ロシュ・ダイアグノスティックス(株) 設立

働き方データ

  • 月平均所定外労働時間(前年度実績)
    月平均所定外労働時間(前年度実績)
    • 19.5時間
    2016年度
  • 平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    平均有給休暇取得日数(前年度実績)
    • 10.4日
    2019年度
  • 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)
    前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得対象者数(男女別)(合計)
    対象者 13名 1名 14名
    2021年度
  • 前年度の育児休業取得者数(男女別)
    前年度の育児休業取得者数(男女別)(女性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(男性) 前年度の育児休業取得者数(男女別)(合計)
    取得者
    2021年度
  • 役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
    • 30.0%
      (10名中3名)
    • 2022年度

社内制度

研修制度 制度あり
新卒新入社員研修、ビジネスマナー研修、プレゼンテーション研修、安全運転講習など
自己啓発支援制度 制度あり
英会話レッスン、社内留学制度、eLearningコースなど
メンター制度 制度あり
チューター制度
キャリアコンサルティング制度 制度あり
キャリア相談窓口
社内検定制度 制度なし

採用実績

  • 過去3年間の新卒採用者数
    過去3年間の新卒採用者数(男性) 過去3年間の新卒採用者数(女性) 過去3年間の新卒採用者数(合計)
    2022年 2 3 5
    2021年 1 2 3
    2020年 9 9 18
  • 過去3年間の新卒採用者数
    採用者 過去3年間の新卒離職者数数
    2022年 5
    2021年 3
    2020年 18

前年度の採用実績

前年度の採用実績(学校)

<大学院>
東京医科歯科大学、東北大学、筑波大学、早稲田大学、東京薬科大学、北里大学、北海道大学、東京大学
<大学>
慶應義塾大学、東京薬科大学、神戸市外国語大学、北里大学、実践女子大学、星薬科大学、関西学院大学
<短大・高専・専門学校>
東京都立産業技術高等専門学校

薬剤師免許、臨床検査技師免許、臨床工学士免許保持者多数、海外大学出身者積極採用(国立台湾大学採用実績あり)

前年度の採用実績(人数) 2021年:3名、2020年:18名、 2019年:20名、2018年:16名
前年度の採用実績(学部・学科) 薬学部、環境情報学部、外国語学部、医療衛生学部、人間社会学部、医歯学総合研究科、医学系研究科、数理物質科学研究科、先進理工学研究科、生命科学研究科、海洋生命科学研究科、農学院、電気情報工学部、International Relations、法学部(順不同)

取材情報

新型コロナウイルスの診断薬を国内に普及。人々の健やかな生活を力強くサポート
診断で医療を変える――ロシュ・ダイアグノスティックスの挑戦
PHOTO

会社概要に記載されている内容はマイナビ2023に掲載されている内容を一部抜粋しているものであり、2024年卒向けの採用情報ではありません。企業研究や業界研究にお役立てください。

ロシュ・ダイアグノスティックス(株)と業種や本社が同じ企業を探す。
ロシュ・ダイアグノスティックス(株)を志望している他のマイナビ会員は、このような企業も志望しています。

トップへ

  1. トップ
  2. ロシュ・ダイアグノスティックス(株)の会社概要